最新競馬ニュース

【フェブラリー】コパノリッキーが連覇達成!

SANSPO.COM:2015年2月22日() 15:49

 937

 22日の東京11Rで行われた第32回フェブラリーステークス(4歳上オープン、GI、ダート1600メートル、16頭立て、1着賞金=9400万円)は、武豊騎手騎乗の1番人気コパノリッキー(牡5歳、栗東・村山明厩舎)が2番手追走から抜け出して連覇を達成した。タイムは1分36秒3(良)。

 昨年はしんがり人気、そして今年は1番人気。正反対の立場ながら、堂々の連覇達成だ。2番手追走から力強く押し切ったのはコパノリッキー武豊騎手は、父ゴールドアリュールに続く父子制覇となった。

 レースは、逃げるとみられていたコーリンベリーが立ち遅れる波乱の幕開け。コパノリッキーが先頭に立ちかけたが、大外からアドマイヤロイヤルが注文をつけてハナを奪う。コパノリッキーは2番手に控え、その後ろにワンダーアキュートキョウワダッフィーが続き、グレープブランデーレッドアルヴィスなども差がなく追走した。コパノリッキーは手応え十分に2番手でタイミングをうかがい、直線に入って堂々と抜け出す。中団から脚を伸ばすインカンテーション、さらに馬群から抜けてきたベストウォーリアも追撃してきたが、コパノリッキーは危なげないリードを保ったままフィニッシュ。人気は対照的だったが、内容は昨年と同じような形で、レース史上初の連覇を達成した。1/2馬身差の2着は5番人気のインカンテーション。さらに3/4馬身差の3着に3番人気のベストウォーリアが入っている。

 コパノリッキーは、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、母の父ティンバーカントリーという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、小林祥晃氏の所有馬。通算成績は16戦9勝(うち地方5戦3勝)。重賞は交流GII兵庫チャンピオンシップ(2013年)、GIフェブラリーS、交流GIかしわ記念、交流GI・JBCクラシック(14年)、GII東海S(15年)に次いで6勝目。村山明調教師は12年テスタマッタ、14年コパノリッキーに次いでフェブラリーS3勝目、武豊騎手は03年ゴールドアリュール、06年カネヒキリ、08年ヴァーミリアンに次いで4勝目。

 武豊騎手は「ホッとしました。1番人気でしたしね。本当にうれしい勝利でした。スタートはあまり良くなかったのですが、悪くない形になって、いいペースでスムーズなレースができました。かぶされたくなかったのですが、先手を取ってくれる馬が行ってくれて助かりましたね。手応え抜群で直線に向けたし、自信を持って自分から動いていきました。前回も強かったですが、順調に来ていてさらに大きな目標に向けた万全の仕上げでしたから、強かったです。(自身は今年のGI初勝利で)幸先がいいので、2つ目、3つ目と伸ばしていきたいですね」と会心の勝利に笑顔を見せていた。

★22日東京11R「フェブラリーステークス」の着順&払戻金はこちら

ナイス (2)

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着ニュース

人気ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月19日()
マイルCS G1
11月18日()
東スポ2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る