最新競馬ニュース

【朝日杯FS】今週も蛯名&ディープ!プラチナ2歳王者に

SANSPO.COM:2014年12月21日() 15:46

 972

 21日の阪神11Rで行われた第66回朝日杯フューチュリティステークス(2歳オープン、GI、芝1600メートル、18頭立て、1着賞金=7000万円)は、蛯名正義騎手騎乗の1番人気ダノンプラチナ(牡、美浦・国枝栄厩舎)が直線で抜け出して快勝。3連勝で2歳王者に輝いた。タイムは1分35秒9(稍重)。

 2歳GIは今週も蛯名騎手、関東馬、そしてディープインパクト産駒に軍配が上がった。直線、外から鮮やかに差し切ったのはダノンプラチナ。堂々の3連勝でGI制覇を果たした。

 レースはアクティブミノルセカンドテーブルがダッシュを生かして先行策。離れた3番手にメイショウマサカゼがつけて、タガノアザガルジャストドゥイングなどが続く。やや速いペースで流れ、人気のダノンプラチナは五分にゲートを出たものの、控えて後方のインで末脚勝負にかけた。アクティブミノルは軽快に逃げて見せ場を作ったものの、直線半ばに差し掛かると外から有力馬が台頭。特にダノンプラチナクラリティスカイの脚いろが目立つ。さらにインの馬群を突いてアルマワイオリも強襲してきたが、ゴール前ではダノンプラチナが力強い脚いろで抜け出し、3/4馬身差でV。ゴールでは鞍上が後ろを確認するほどの余裕で、着差以上に強い完勝だった。関東馬が牡牝の2歳GIを制したのは2004年(マイネルレコルトショウナンパントル)以来、10年ぶり。

 2着には14番人気の伏兵アルマワイオリが入り、2着から3/4馬身差の3着が3番人気のクラリティスカイだった。

 ダノンプラチナは、父ディープインパクト、母バディーラ、母の父Unbridled’s Songという血統。北海道新ひだか町・千代田牧場の生産馬で、(株)ダノックスの所有馬。通算成績は4戦3勝。重賞初勝利。国枝栄調教師は朝日杯FS初勝利。蛯名正義騎手は2006年ドリームジャーニーに次いで2勝目。

 2週連続の2歳GI制覇となった蛯名騎手は「本当にいい馬に乗せてもらっていますから。(今秋のGIで)1番人気がずっと負けていたので、何とかその流れを切りたいと思っていました。切ることができてよかったです。馬場が悪くて内枠だったので、何とか外に出したいと思っていましたが、道中はうまく運べました。追い出しを待つ余裕もあったし、手応え十分で4コーナーを迎えることができました。ディープ産駒らしい伸び脚で、強い競馬だったと思います。前向きすぎるというか、繊細で気持ちが舞い上がるような面がありますが、そういう点が良くなってくれば、と思います。やっぱりディープ(産駒)だな、といういいフットワークをする馬です。まだ1600メートル以上を使っていませんから、何とも言えませんが、距離的なところはうまいこと落ち着いてくれれば…ですね。少なくとも1600メートルならいい競馬をしてくれると思います。来週は大一番が控えているので、有馬記念を見て、ぜひ皆さんで盛り上がっていただけたらと思います」とベテランらしく競馬界全体PRも忘れず笑顔でレースを振り返っていた。

★21日阪神11R「朝日杯フューチュリティS」の着順&払戻金はこちら

ナイス (1)

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着ニュース

人気ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

10月22日()
菊花賞 G1
10月21日()
富士S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
67,345万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 キセキ 牡3
21,316万円
6 ディアドラ 牝3
20,361万円
7 アエロリット 牝3
18,391万円
8 リスグラシュー 牝3
17,854万円
9 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
10 モズカッチャン 牝3
13,758万円
» もっと見る