最新競馬ニュース

【マクトゥームCR3】ドバイWCデー前哨戦~ラニは6着

SANSPO.COM:2017年3月5日() 00:24

 928

 3月4日、UAE・ドバイ・メイダン競馬場で、ドバイWCデー諸競走(3月25日)の前哨戦をまとめて施行する“スーパーサタデー”が開催された。

 日本から遠征したラニ(栗東・松永幹夫厩舎、牡4歳)は、メイダン6Rのアルマクトゥームチャレンジラウンド3(GI、ダート・左2000メートル、1着賞金24万米ドル=約2727万円、8頭立て)にライアン・ムーア騎手とのコンビで出走。ゲート入りに手こずり、スタートが遅いのはいつものこと。ポツンと離れた最後方を追走して、向こう正面で大外からアタックを試みたが、前との差は詰まらず。直線でも後方のまま、脱落した2頭をかわし、勝ち馬から約16馬身離れた6着に入線した。

 勝ったのはロングリバー(牡7歳、UAE・S.ビン・ガデイヤー厩舎、M.バルザローナ騎手)。勝ちタイムは2分4秒20(良)。

 ラニ陣営はドバイWCデー諸競走でゴドルフィンマイル(GII、ダート1600メートル)の招待を受諾しているが、本来の希望レースはメインのドバイワールドC(GI、ダート2000メートル)。同じ距離の前哨戦を終えて、追加招待を待つことになる。

 もう1頭、日本から遠征したディオスコリダー(栗東・高橋義忠厩舎、牡3歳)は、メイダン2Rのマハブアルシマール(GIII、ダート・左1200メートル、1着賞金12万米ドル=約1363万円、1頭取消し=9頭立て)にアンドレア・アッゼニ騎手とのコンビで出走し、最後方から差をつめての7着に終わった。優勝はモラウィジ(セン7歳、UAE・D.セルヴァラトナム厩舎、C.ヘイズ騎手)で、勝ちタイムは1分11秒23(良)。

 なお、メイダン3Rのドバイシティーオブゴールド(GII、芝・左2410メートル)では、ドバイシーマクラシック連覇を目指すイギリス調教馬のポストポンドがクビ差の2着に敗れている。優勝はUAE調教馬のプライズマネー。

ラニの競走成績はこちら

関連キーワード

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

4月22日()
マイラーズC G2
フローラS G2
4月21日()
福島牝馬S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ラッキーライラック 牝3
20,461万円
2 アーモンドアイ 牝3
17,596万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
5 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
6 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
7 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
8 サンリヴァル 牡3
9,338万円
9 ジャンダルム 牡3
8,777万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
8,709万円
» もっと見る