最新競馬ニュース

【デイリー2S】タガノエスプレッソが重賞初V

SANSPO.COM:2014年11月15日() 15:57

 508

 15日の京都11Rで行われた第49回デイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、GII、芝1600メートル、9頭立て、1着賞金=3600万円)は、岩田康誠騎手騎乗の5番人気タガノエスプレッソ(牡、栗東・五十嵐忠男厩舎)が直線で抜け出してV。4戦目で重賞初勝利を飾った。タイムは1分35秒1(良)。

 人気2頭をしたがえて、5番人気の伏兵が堂々と押し切った。初勝利に3戦を要したタガノエスプレッソが直線で抜け出して快勝。来春につながる大きな重賞勝ちを果たした。

 レースはレザンドゥオールが押し出されるように先頭に立ち、スローペース。2番手には外からプリメラアスールが上がったものの、1番人気のナヴィオンや3番人気のアルマワイオリは、鞍上が懸命になだめるシーンが見られた。アッシュゴールドは最後方からの競馬。一団となったまま直線に向かい、差し脚比べの展開となったが、中団の外にいたタガノエスプレッソと、3コーナー過ぎから徐々に進出していたアッシュゴールド、外から伸びた8枠2頭の脚いろが目立つ。外2頭の争いは、先に抜け出したタガノエスプレッソが1/2馬身先着。戦前の低評価を覆して快勝した。オルフェーヴルの全弟アッシュゴールドが2着に入って賞金加算に成功。2着から1馬身1/2差の3着がナヴィオンだった。

 タガノエスプレッソは、父ブラックタイド、母タガノレヴェントン、母の父キングカメハメハという血統。北海道新冠町・(有)新冠タガノファームの生産馬で、八木良司氏の所有馬。通算成績は4戦2勝。重賞初勝利。五十嵐忠男調教師、岩田康誠騎手ともにデイリー杯2歳Sは初勝利。

 レース後、勝ち馬に振り落とされるシーンもあった岩田騎手だったが、「掛かりそうなところをよく我慢してくれたし、3番手からいつでも前をかわせそうな手応えでした。どこからでもレースができるし、素直な馬。走るところを見せてくれたと思います」とレースぶりについては高い評価を与えていた。

★15日京都11R「デイリー杯2歳S」の着順&払戻金はこちら

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月20日()
オークス G1
5月19日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る