最新競馬ニュース

【馬場情報】京都競馬場~2月17日(金)現在~

ウマニティ:2017年2月17日(金) 14:09

 478

京都競馬場


●直前情報(2月17日(金)正午現在の情報)

天候:雨

馬場状態:(芝)良
(ダート)良

芝の状態:最終週を迎え、コース全体の内側に傷みが見られます。

芝の草丈:(芝コース)野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
(障害コース)野芝約12~14cm

使用コース:Bコース(Aコースから直線部4m、曲線部3m外に内柵を設置)



●中間情報(2月10日(金)~2月17日(金)正午の情報)

10日(金)雨量(mm)0.5
11日(土)雨量(mm)0.0
12日(日)雨量(mm)0.0
13日(月)雨量(mm)0.0
14日(火)雨量(mm)0.0
15日(水)雨量(mm)0.0
16日(木)雨量(mm)0.0
17日(金)雨量(mm)0.5


作業内容

※特に記載のない限り、芝刈り、散水、肥料・凍結防止剤の散布等は実施していません。ただし、芝の生育管理のために前日夜に散水を実施することが、また、ダートコースの乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を実施することがあります。

(1)芝コース
特記する作業はありません。

(2)ダートコース
15日(水)~17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
特記する作業はありません。


●第1・2回京都競馬の馬場概要(12月26日(月)現在)


芝コース


■芝の状態

野芝に洋芝(イタリアンライグラス)をオーバーシードした状態でレースを施行します。
第5回京都競馬終了後、損傷箇所に洋芝を追加播種し、開催直前まで寒冷紗(黒色のシート)で養生しています。播種した洋芝は順調に生育し、概ね良好な状態です。
凍結防止及び芝保護のため、日陰部等のシート養生を行う場合があります。
芝の生育管理のため、中間日に散水を実施します。


ダートコース

■ダートコースの状態

クッション砂の砂厚は9.0cm(従来通り)で調整しています。
乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行う場合があります。
クッション砂の凍結防止のため、コース全面に凍結防止剤を散布する場合があります。


障害コース

(1)障害コースの状態
野芝でレースを施行します。
野芝は休眠期に入っていますが、概ね良好な状態です。
第5回京都競馬終了後、芝馬場のクッション性確保のためエアレーション作業を実施しました。


(情報元:JRA

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月20日()
オークス G1
5月19日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る