最新競馬ニュース

【安田記念】ジャスタウェイ世界一の力示すV!

SANSPO.COM:2014年6月8日() 15:56

 1,571

 8日の東京11Rで行われた第64回安田記念(3歳上オープン、GI、芝1600メートル、17頭立て、1着賞金=1億円)は、柴田善臣騎手騎乗の1番人気ジャスタウェイ(牡5歳、栗東・須貝尚介厩舎)がゴール寸前で差し切り、3度目のGI制覇を果たした。タイムは1分36秒8(不良)。

 これが世界一の実力だ。道悪も、乗り替わりも関係ない。断然人気のジャスタウェイが期待に応えて4連勝。冷や汗もののハナ差勝ちながら3つ目のGIタイトルを手にして、春のマイル王の座に就いた。

 予想通り、二の脚を生かしてミッキーアイルがハナを奪い、リアルインパクトダノンシャークがこれをマーク。さらにカレンブラックヒルクラレントが続く。断然人気のジャスタウェイは中団のやや後ろからレースを進めた。4コーナーで外からクラレントトーセンラーなどが進出。直線に向くと大きく横に広がっての差し脚比べになったが、馬群の中から抜け出したのはブービー人気の伏兵グランプリボスだった。不良馬場を苦にせず後続を突き放し、そのまま押し切るかと思われたが、ようやくエンジンがかかったジャスタウェイが猛然と迫る。ひと追いごとに差を詰めて、鼻面をそろえたところがゴール。写真判定に持ち込まれたが、わずかにハナ差、ジャスタウェイが差し切って人気に応えた。16番人気のグランプリボスが惜しくも2着。3馬身差の3着には、最内から伸びた10番人気のショウナンマイティが入っている。

 ハーツクライ産駒はオークスヌーヴォレコルト)、ダービー(ワンアンドオンリー)に続いて3週連続のGI制覇となった。

 ジャスタウェイは、父ハーツクライ、母シビル、母の父Wild Againという血統。北海道浦河町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬で、大和屋暁氏の所有馬。通算成績は19戦6勝(うち海外1戦1勝)。重賞はGIIIアーリントンC(2012年)、GI天皇賞・秋(13年)、GII中山記念、GIドバイデューティフリー(14年)に次いで5勝目。須貝尚介調教師は安田記念初勝利。柴田善臣騎手は93年ヤマニンゼファーに次いで2勝目。

 ウイニングランで大観衆に“この馬が一番強い”とアピールした柴田善騎手は「いやあ、すごいですね。何度も脚を取られて、普通の馬ならあきらめてもおかしくないバランスの崩し方をしているのに…。このあきらめない気持ちが、世界一の馬ですね。この馬はどんな場所でも折り合い、コントロールがつく馬なので、全然心配はありませんでしたが、脚のある馬が外にいて壁になったので、馬を信用して、馬場が悪いけどインに行きました。(最後の競り合いは)馬にまだ気持ちがあったので、それに合わせて追いました」と世界ナンバーワンホースの強さを改めて実感している口ぶりだった。

★8日東京11R「安田記念」の着順・払戻金はこちら

ナイス (7)

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

2月18日()
フェブラリー G1
小倉大賞典 G3
2月17日()
ダイヤモンド G3
京都牝馬S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る