最新競馬ニュース

【マイラーズC】ワールドエース レコードで復活

SANSPO.COM:2014年4月27日() 15:46

 855

 27日の京都11Rで行われた第45回マイラーズカップ(4歳上オープン、GII、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=5700万円、1着馬に安田記念の優先出走権)は、アンドレアシュ・シュタルケ騎手騎乗の3番人気ワールドエース(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が。勝ちタイム1分31秒4(良)はコースレコード。

 素質馬が初のマイル戦で鮮烈な復活劇を演じた。従来のレコードを0秒4も更新して安田記念への切符を手にしたのはワールドエース。ダービーで1番人気に推されたディープインパクト産駒が、新天地でよみがえった。

 レースはレッドアリオンの逃げで幕を開け、ダノンプログラマーカオスモスが好位につける。ワールドエースもその直後につけて前を見る形。人気のフィエロも中団のやや前からレースを進めた。直線に向くと外から有力馬が進出。粘るレッドアリオンをひと足先にかわしたワールドエースが、フィエロの追撃を振り切って1馬身1/4差で優勝して、安田記念(6月8日、東京、GI、芝1600メートル)の優先権を獲得した。鞍上のシュタルケ騎手は、これがうれしい日本での重賞初V。

 2着に1番人気のフィエロが入り、さらに2馬身差の3着が2番人気のエキストラエンドだった。人気のディープインパクト産駒が上位を独占している。

 ワールドエースは、父ディープインパクト、母マンデラ、母の父Acatenangoという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、(有)サンデーレーシングの所有馬。通算成績は8戦4勝。重賞はGIIIきさらぎ賞(2012年)に次いで2勝目。池江泰寿調教師、アンドレアシュ・シュタルケ騎手ともにマイラーズCは初勝利。

 シュタルケ騎手は「初めてのマイルということで距離が心配だったが、いいスタートを切ってくれたし、いいレースができたと思う。今回はスタートも良く、ペースも向いたことが勝因だろう。後ろから馬が来ているのはわかったけれど、どの馬かは振り返っていないから…。たぶんユタカの馬(フィエロ)だと思ったが、自分の馬もそのまま行ってくれたので、(勝つ)自信はあった。母系が(自身の母国である)ドイツ血統で気にはなっていたが、非常にいい馬だし、これからも頑張ってくれると思う」とドイツ血統での重賞Vを喜んでいた。

★27日京都11R「マイラーズC」の着順・払戻金はこちら

ナイス (1)

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

2月18日()
フェブラリー G1
小倉大賞典 G3
2月17日()
ダイヤモンド G3
京都牝馬S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る