最新競馬ニュース

【京都牝馬S】今週もディープ!ウリウリ重賞初V

SANSPO.COM:1月25日() 15:56

 552

 25日の京都11Rで行われた第49回京都牝馬ステークス(4歳上牝馬オープン、GIII、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、浜中俊騎手騎乗の2番人気ウリウリ(4歳、栗東・藤原英昭厩舎)が直線インから抜け出して重賞初制覇を果たした。タイムは1分33秒0(良)。

 関西圏の重賞は、昨年暮れの阪神Cから5週連続でディープインパクト産駒がV。京都牝馬Sも見事なワンツーとなったが、勝ったのは格上挑戦の4歳馬ウリウリだった。浜中騎手はここ4年で3度目の京都牝馬S優勝だ。

 レースは逃げ馬不在で、大外からローブティサージュが押し出されるように先頭に立つ。エアジェルブロワがやや行きたがるしぐさを見せて2番手に上がり、クラウンロゼが3番手。人気のドナウブルーは好位のインでレースを進めた。動きのないまま直線に向き、最後は瞬発力争い。満を持してドナウブルーが抜け出しを図り、スムーズに外から脚を伸ばしたが、インの馬群をスルリと抜けたウリウリが鋭く伸びる。2頭の争いは、抜群の瞬発力を見せた内のウリウリに軍配が上がり、格上挑戦で重賞初制覇を果たした。3/4馬身差の2着が1番人気のドナウブルー。さらに1馬身1/2差の3着には5番人気ノーブルジュエリーが入っている。

 ウリウリは、父ディープインパクト、母ウィキウィキ、母の父フレンチデピュティという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、金子真人ホールディングス(株)の所有馬。通算成績は13戦4勝。重賞初勝利。藤原英昭調教師は京都牝馬S初勝利。浜中俊騎手は2011年ショウリュウムーン、13年ハナズゴールに次いで3勝目。

 浜中騎手は「いまの京都は内が強いので、そこは意識して内にこだわって乗りました。もともと末脚はいいものがありますし、そこが持ち味なので、きょうはぞんぶんにその長所を生かしてくれましたね。まだまだ大きなレースが待っていますし、このまま順調に成長していって、無事に行ってくれれば、春のGIでもいいレースをしてくれると思います」とヴィクトリアマイルなど、春のGI戦線に思いを馳せていた。

★京都牝馬Sの着順・払戻金

ナイス (1)

関連のキーワード

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連ニュース

新着ニュース

人気ニュース

ダビマス

レース情報

今週の注目レース

2月26日()
中山記念 G2
阪急杯 G3
2月25日()
アーリントン G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

2月19日()
フェブラリー G1
小倉大賞典 G3
2月18日()
ダイヤモンド G3
京都牝馬S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
106,750万円
2 ゴールドアクター 牡6
67,588万円
3 サトノダイヤモンド 牡4
67,496万円
4 イスラボニータ 牡6
59,751万円
5 ロゴタイプ 牡7
52,480万円
6 ヌーヴォレコルト 牝6
45,672万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 メイショウマンボ 牝7
43,520万円
10 ディサイファ 牡8
41,166万円
» もっと見る

3歳
1 サトノアレス 牡3
9,135万円
2 ソウルスターリング 牝3
8,950万円
3 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
4 レイデオロ 牡3
8,477万円
5 レーヌミノル 牝3
7,515万円
6 ブレスジャーニー 牡3
7,350万円
7 リスグラシュー 牝3
6,381万円
8 タイムトリップ 牡3
6,176万円
9 ジューヌエコール 牝3
6,156万円
10 アメリカズカップ 牡3
6,149万円
» もっと見る