最新競馬ニュース

【菊花賞】ディープ産駒サトノダイヤモンドがラスト1冠獲得

SANSPO.COM:2016年10月23日() 15:48

 2,666

 10月23日の京都11Rで行われた第77回菊花賞(3歳オープン、GI、芝3000メートル、18頭立て、1着賞金=1億1500万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗のサトノダイヤモンド(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が1番人気に応え、皐月賞3着、ダービー2着のリベンジを果たした。タイムは3分3秒3(良)。ディープインパクト産駒が3000メートル以上の平地競走を制したのは初めてで、これで同産駒は史上初の3歳GI完全制覇を達成した。

 後方から猛然と追い込んだレインボーライン(9番人気)が2馬身1/2差の2着。好位から脚を伸ばしたエアスピネル(6番人気)がさらにハナ差の3着だった。2番人気だった皐月賞馬ディーマジェスティは、サトノダイヤモンドと馬体を接するようにして直線に向いたが、4着に終わった。

 ◆クラシック初制覇のクリストフ・ルメール騎手「エモーション(感情、感動)がムチャ高いです。サトノダイヤモンドがついにGIを勝ってくれました。秋で一番いいコンディションでしたね。距離だけが心配でしたが、乗りやすい馬ですし、頑張ってくれました。直線では反応がよく、自信はありました。里見さん(里見治オーナー)もGIを勝ったのは初めてで、よかったです」

 サトノダイヤモンドは、父ディープインパクト、母マルペンサ、母の父オーペンという血統。北海道安平町のノーザンファームの生産馬で、里見治氏の所有馬。通算成績は7戦5勝。重賞は2016年のGIIIきさらぎ賞、GII神戸新聞杯に次いで3勝目。菊花賞は、池江泰寿調教師が2011年オルフェーヴルに次いで2勝目。クリストフ・ルメール騎手は初勝利。

★23日京都11R「菊花賞」の着順&払戻金はこちら

ナイス (1)

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着ニュース

人気ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

10月1日()
スプリンター G1
9月30日()
シリウスS G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

9月24日()
オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
14,045万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る