最新競馬ニュース

【オークス】シンハライトが桜花賞のリベンジ果たす

SANSPO.COM:2016年5月22日() 15:48

 1,190

 5月22日の東京11Rで行われた第77回オークス(3歳牝馬、オープン、GI、芝2400メートル、18頭立て、1着賞金=10000万円)は、池添謙一騎手騎乗のシンハライト(栗東・石坂正厩舎)が快勝。1番人気に応えて桜花賞2着のリベンジを果たし、3歳牝馬の頂点に立った。タイムは2分25秒0(良)。

 レースはダンツペンダントが逃げ、2番手にエンジェルフェイスシンハライトは後方に構え、直線ではやや外に持ち出した。中団にいた5番人気ビッシュが内から一旦先頭へ。しかし、シンハライトが馬場の真ん中から馬群を縫って豪快に脚を伸ばして、追撃した2番人気チェッキーノをクビ差で退け、トップでゴールを駆け抜けた。さらに半馬身差の3着にビッシュが入った。

 シンハライトは、父ディープインパクト、母シンハリーズ、母の父シングスピールという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、(有)キャロットファームの所有馬。通算成績は5戦4勝。重賞は2016年チューリップ賞・GIIIに次いで2勝目。オークスは、石坂正調教師が2012年ジェンティルドンナに次いで2勝目、池添謙一騎手は08年トールポピーに次いで2勝目。

 ◆池添謙一騎手「桜花賞2着の悔しさを晴らすには、オークスしかないと思っていました。一歩目が遅くて自分のイメージしていたより後ろの位置取りになりましたが…。直線で抜け出してから内と外の2頭を抑えてくれて、すごい馬です」

★22日東京11R「オークス」の着順&払戻金はこちら

ナイス (2)

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

新着ニュース

人気ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

10月15日()
秋華賞 G1
東京ハイJ G2
10月14日()
府中牝馬S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 ディアドラ 牝3
20,361万円
6 アエロリット 牝3
18,391万円
7 リスグラシュー 牝3
17,854万円
8 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
9 モズカッチャン 牝3
13,758万円
10 アドミラブル 牡3
12,407万円
» もっと見る