最新競馬ニュース

【高松宮記念】ビッグアーサー重賞初VがGI制覇!

SANSPO.COM:2016年3月27日() 15:48

 954

 27日の中京11Rで行われた第46回高松宮記念(4歳上オープン、GI、芝1200メートル、18頭立て、1着賞金=9800万円、グローバルスプリントチャレンジ第3戦)は、福永祐一騎手騎乗の1番人気ビッグアーサー(牡5歳、栗東・藤岡健一厩舎)が好位追走から抜け出してV。重賞初勝利がGIのビッグタイトルとなった。勝ち時計は1分6秒7(良)のコースレコード。

 これまでのうっぷんを晴らすように、堂々たる勝ちっぷりを見せた。無冠のスプリンタービッグアーサーがこの大一番を見事に快勝。人気を分け合ったミッキーアイルを力強く差し切って、春のスプリント王に輝いた。

 レースは予想通りの激しい先行争い。好スタートを切ったミッキーアイルを、外からローレルベローチェがかわし、さらにハクサンムーンもこの争いに加わる。ミッキーアイルは3番手に控え、ビッグアーサーがその直後に続いた。アルビアーノウリウリは中団からの競馬。よどみないペースが刻まれ、直線へ。先に抜け出したミッキーアイルを目標にビッグアーサーが襲いかかる。3番手以下は離れて人気2頭の争いとなったが、ゴール前はビッグアーサーが堂々と抜け出してレコードV。3/4馬身差の2着が2番人気のミッキーアイルで、1馬身3/4差の3着には3番人気のアルビアーノが入っている。福永祐一騎手はケガから復帰後初のGI制覇。管理する藤岡健一調教師にとっては2002年の開業以来初のGI制覇となった。

 ビッグアーサーは、父サクラバクシンオー、母シヤボナ、母の父Kingmamboという血統。北海道浦河町・バンブー牧場の生産馬で、中辻明氏の所有馬。通算成績は11戦7勝。重賞初勝利。藤岡健一調教師は高松宮記念初勝利。福永祐一騎手は2004年サニングデールに次いで2勝目。

 ◆福永祐一騎手「理想的な位置でスムーズな競馬ができました。ずっといい馬に乗せてもらっていたのに、なかなかGIが獲れなかったので、自分自身、救われた感じがします。きょうは速いタイムが出る馬場コンディションだったので、スタートだけは絶対に決めないと…と思っていました。ある程度いいスタートを切れて、思っていた3頭が飛ばしていく後ろのポケットでいいところに入れたので、これなら…と。(直線は)前がしぶとかったので最後まで油断はできませんでしたが、きっちりかわしてくれました。重賞未勝利でしたが力があることは分かっていたし、いいタイミングで乗せてもらえました。(長所を問われ)サクラバクシンオー産駒らしい馬で、スプリンターの体つきをしていますし、スピードの持続力が優秀です。これからの短距離界を引っ張ってくれるでしょう。(ケガから復帰して初のGIとなり)復帰してから少しブランクがあって、体の動きも今ひとつでしたが、復調できているし、1頭1頭集中して、ひとつでも上の着順を目指していきたいと思います。応援よろしくお願いします」

★27日中京11R「高松宮記念」の着順&払戻金はこちら

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月20日()
オークス G1
5月19日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る