最新競馬ニュース

【ホープフルS】ハートレーが無傷V2で重賞制覇!

SANSPO.COM:2015年12月27日() 14:45

 1,074

 27日の中山9Rで行われた第32回ホープフルステークス(2歳オープン、GII、芝2000メートル、12頭立て=ディーマジェスティは出走取消、1着賞金=6500万円)は、ヒュー・ボウマン騎手騎乗の3番人気ハートレー(牡、美浦・手塚貴久厩舎)が直線鮮やかに差し切ってV。新馬戦に続く2連勝で重賞Vを果たした。タイムは2分1秒8(良)。

 前週のGIに続き、今週もキャリア1戦の馬が勝利を飾った。ディープインパクト産駒の良血馬ハートレーが人気2頭をあっさりと打ち破って完勝。来春のクラシック候補に名乗りを上げた。

 レースはラブレオが先手を取り、ブラックスピネルが2番手、さらにオンザロックスが3番手に続いた。その後ろにネコダンサープランスシャルマンがつけ、人気のロードクエストは最後方からの競馬。直線に向くとブラックスピネルが先頭に立つが、坂を上がってからは差し馬が台頭してくる。中でも脚いろが目立ったのがハートレー。序盤は中団馬群の後ろにつけていたが、4コーナーでロードクエストの仕掛けに合わせてゴーサインを出すと、ひと足早い仕掛けで先に出て、最後までライバルに抜かれることなく快勝した。クラブ法人で募集価格1億円の値が付いた期待馬が、キャリア2戦目にして重賞V。来春への夢を大きくふくらませている。1馬身1/4差の2着はロードクエスト。さらに1馬身3/4差の3着が2番人気のバティスティーニだった。

 ハートレーは、父ディープインパクト、母ウィキッドリーパーフェクト、母の父Congratsという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、(有)サンデーレーシングの所有馬。通算成績は2戦2勝。重賞初勝利。手塚貴久調教師、ヒュー・ボウマン騎手ともにホープフルSは初勝利。

 短期免許の最終日に日本での重賞初制覇を果たしたボウマン騎手は「馬が飛んでいましたね。『自分が思うような馬だったら、たぶん差せる』と自信を持っていたので、ゆっくり脚をためようと思って運びました。すごい馬です。(ロードクエストが外から来ていたが)別に心配していませんでしたよ。能力を信頼していたし、道中もロードが脚を使っていたのを見ていますから。調教のときも言いましたが、とにかく頭が良くて自分のすることが分かっています。走るディープインパクト産駒は、みんなこんな感じで能力を持っていると思います」と追い切りで得た手応え通りの走りに満足げな表情を浮かべていた。

★27日中山9R「ホープフルS」の着順&払戻金はこちら

ナイス (2)

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

2月12日(月)
クイーンC G3
2月11日()
京都記念 G2
共同通信杯 G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る