最新競馬ニュース

【デイリー2S】強い! エアスピネル無傷V2

SANSPO.COM:2015年11月14日() 15:54

 835

 14日の京都11Rで行われた第50回デイリー杯2歳ステークス(2歳オープン、GII、芝1600メートル、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、武豊騎手騎乗の2番人気エアスピネル(牡、栗東・笹田和秀厩舎)が差し切って快勝。無傷の2連勝で重賞初制覇を果たした。タイムは1分35秒9(稍重)。

 人気2頭の争いとなったが、勝負はあっけないほど一瞬で決着した。1番人気のシュウジをあっさりと差し切ったのは良血エアスピネル。ライバルを全く問題にしない楽勝で無傷のV2を飾り、世代トップクラスの能力を強烈にアピールした。

 レースは大外のシュウジがやや気難しさをのぞかせながらもハナを切り、マイペースに持ち込む。ノーブルマーズが2番手につけ、さらにクラウンドジャックが続いた。エアスピネルも好位集団の外めを追走してタイミングをうかがう。直線に向いてもシュウジはリードを保っていたが、余裕たっぷりの手応えで迫ってきたエアスピネルがあっさりとかわして先頭へ。あとは突き放すばかりで、終わってみれば3馬身1/2差の完勝だった。武豊騎手は現在あるJRAの平地GIレースで唯一勝っていないのが朝日杯フューチュリティSだけに、完全制覇に向けて大きく前進した形だ。

 シュウジは2着を守り切り、さらに1/2馬身差の3着に7番人気のノーブルマーズが入っている。

 エアスピネルは、父キングカメハメハ、母エアメサイア、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、(株)ラッキーフィールドの所有馬。通算成績は2戦2勝。重賞初勝利。笹田和秀調教師はデイリー杯2歳S初勝利。武豊騎手は1989年ヤマニングローバル、96年シーキングザパール、98年エイシンキャメロン、06年オースミダイドウに次いで5勝目。

 デビューから引退まで全レースで自身が手綱を取った母の産駒で重賞Vを飾った武豊騎手は「完勝ですね。強いですね。レース前に馬が気負っていたので心配していましたが、レースは上手に走ってくれました。まだ2戦目なのに、外で早めに動いて、本当なら馬にはつらいんですが、この馬なので大丈夫かなと思いました。真っすぐ走るし、いい馬です。(直線も)いい伸びでした。(稍重馬場については)結果的に問題なかったです。次は朝日杯フューチュリティSに行くと思うんですが、僕は朝日杯が下手なジョッキーですので、乗せてもらえるかどうかが問題です(笑)。(エアメサイアの子供で勝ったことについて)うれしいですね。初めて調教に乗ったときから、いいなと思っていましたから」とジョークを交えながらも平地GI完全制覇に向けて、手応え十分の口ぶりだった。

★14日京都11R「デイリー杯2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら

ナイス (0)

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

2月18日()
フェブラリー G1
小倉大賞典 G3
2月17日()
ダイヤモンド G3
京都牝馬S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る