会員登録はこちら
ヴィクトリアマイル G1   2017年5月14日() 15:40 東京/芝1600m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜ヴィクトリアマイル2017〜

第12回 ヴィクトリアマイル G1

2017年5月14日()東京11R 芝1600m 17頭

天候:
馬場:稍重
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 3 5 95.8 アドマイヤリード 牝4 55.0 C.ルメー 須貝尚介 栗東 422(-4) 13.5 6 1.33.9
2 5 10 93.8 デンコウアンジュ 牝4 55.0 蛯名正義 荒川義之 栗東 444(0) 67.9 11 1.34.1 1 1/4
3 2 3 96.1 ジュールポレール 牝4 55.0 幸英明 西園正都 栗東 452(-2) 17.5 7 1.34.1 クビ
4 1 2 100.0 スマートレイアー 牝7 55.0 武豊 大久保龍 栗東 470(-6) 8.9 4 1.34.1 アタマ
5 2 4 96.4 ソルヴェイグ 牝4 55.0 川田将雅 鮫島一歩 栗東 470(-6) 43.6 9 1.34.2 クビ
6 4 8 93.2 クイーンズリング 牝5 55.0 M.デムー 吉村圭司 栗東 466(0) 9.4 5 1.34.3 3/4
7 6 11 100.2 ミッキークイーン 牝5 55.0 浜中俊 池江泰寿 栗東 440(+2) 1.9 1 1.34.4 1/2
8 8 15 93.5 フロンテアクイーン 牝4 55.0 北村宏司 国枝栄 美浦 462(0) 89.2 12 1.34.5 1/2
9 6 12 96.5 ウキヨノカゼ 牝7 55.0 吉田隼人 菊沢隆徳 美浦 490(+8) 37.8 8 1.34.5 クビ
10 4 7 100.2 ルージュバック 牝5 55.0 戸崎圭太 大竹正博 美浦 452(-2) 7.6 2 1.34.6 1/2
11 7 14 98.8 レッツゴードンキ 牝5 55.0 岩田康誠 梅田智之 栗東 496(-10) 7.9 3 1.34.6 クビ
12 1 1 93.8 アットザシーサイド 牝4 55.0 田辺裕信 浅見秀一 栗東 438(-6) 107.2 13 1.34.6 ハナ
13 3 6 95.4 アスカビレン 牝5 55.0 池添謙一 中尾秀正 栗東 470(+2) 45.3 10 1.34.7 クビ
14 7 13 92.3 ヒルノマテーラ 牝6 55.0 四位洋文 昆貢 栗東 464(+2) 312.7 17 1.34.9 1 1/2
15 8 16 91.1 クリノラホール 牝4 55.0 北村友一 谷潔 栗東 446(+4) 225.9 16 1.35.2
16 8 17 93.7 リーサルウェポン 牝6 55.0 内田博幸 武市康男 美浦 442(+10) 177.1 15 1.36.2
17 5 9 93.1 オートクレール 牝6 55.0 黛弘人 中野栄治 美浦 440(+2) 142.3 14 1.41.7 大差
ラップタイム 12.6-11.2-11.8-12.3-12.2-11.1-10.8-11.9
前半 12.6-23.8-35.6-47.9-60.1
後半 58.3-46.0-33.8-22.7-11.9

■払戻金

単勝 5 1,350円 6番人気
複勝 5 440円 6番人気
10 1,580円 11番人気
3 480円 7番人気
枠連 3-5 11,230円 26番人気
馬連 5-10 42,710円 61番人気
ワイド 5-10 8,380円 59番人気
3-5 1,890円 22番人気
3-10 10,530円 67番人気
馬単 5-10 73,750円 110番人気
3連複 3-5-10 123,870円 194番人気
3連単 5-10-3 918,700円 1,139番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

ヴィクトリア関連記事

ヴィクトリアM一夜明け…リード“女王様”の雰囲気
 ヴィクトリアマイルでGI初制覇を果たしたアドマイヤリード(栗・須貝、牝4)は、激闘から一夜明けた15日朝、栗東トレセンの自厩舎で激戦の疲れを癒やした。 小島助手は「激しいレースをしたし、輸送も長かった(午前0時30分に帰厩)ので疲れていたのか、帰ってきたときはいつもよりおとなしかったです。でも、ご飯(カイバ)はしっかり食べていました」と振り返り、「こんな小さな体(422キロ)でよく頑張ってくれました。きのうまでは“気の強い女の子”の印象でしたが、今は“女王様”の雰囲気を漂わせています」とレース史上最軽量のマイル女王に目を細めていた。★アドマイヤリードの競走成績はこちら
2017年5月16日(火) 05:01

 1,931

【ヴィクトリア】ルメールの手綱で新女王リード!
 第12回ヴィクトリアマイル(14日、東京11R、GI、4歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝1600メートル、1着本賞金9300万円=出走17頭)クリストフ・ルメール騎乗で6番人気のアドマイヤリードが残り1ハロンで抜け出して快勝。初の重賞勝ちをGIの大舞台で成し遂げた。タイム1分33秒9(稍重)。1馬身1/4差の2着が11番人気の伏兵デンコウアンジュ。3着にも7番人気のジュールポレールが入り、3連単は91万8700円の高配当となった。1番人気ミッキークイーンは7着に敗れた。 我慢に我慢を重ねて迎えたラスト1ハロン。覚悟を決めた。狭くなりかけた進路に飛び込むと、一瞬の脚で先頭に躍り出る。持ち前の根性に火がついたアドマイヤリードは、さらに加速。422キロの小柄な4歳馬が、1馬身1/4差の快勝で、初のGIタイトルを手に入れた。 「すごくうれしいです。最後のスピードはすごいけど、一瞬しか使えない。(進路は)パスできる力があったので、自信を持っていけました。きょうの(荒れた)馬場も得意でしたね」 ルメール騎手は、手刀で“ごっつぁんです”の得意ポーズを決めてご機嫌だ。レースはスタートしてすぐに、中団の後ろへ。力を温存して、勝負のときを待った。直線に入ると、内にも外にもスペースはあったが、持ち味を熟知する鞍上は「我慢、我慢、我慢」。ぎりぎりまで仕掛けを待ってからスマートレイアーとソルヴェイグの間に突っ込み、フルに瞬発力を引き出した。 ファンの声援に応えたルメール騎手はこの日、東京1Rの勝利で史上72人目、現役29人目のJRA通算600勝を達成。さらに、4勝2着5回で一日最多連対記録にも並んだ。「次は700勝。まだ的場(文男)さんには届かないけど」と、地方通算7000勝に王手をかけている大井競馬の名手を引き合いに出すなど、ちゃめっ気たっぷりだ。 須貝調教師は、2015年の天皇賞・春(ゴールドシップ)以来、2年ぶりのGI制覇。リードは、松田博資元調教師が昨春に定年引退した際に転厩してきた馬だった。デビュー時に398キロだった馬体重も、近走は420キロ台で安定。「松田先生から受け継いで、やり方の違いなどに馬が戸惑っていた部分があった。徐々に慣れてきて、肉体的にも、精神的にも安定してきました」と須貝師は目を細める。 今後は放牧へ。問題がなければクイーンS(7月30日、札幌、GIII、芝1800メートル)に向かう予定だ。重賞初制覇がいきなりのGIとなったアドマイヤリード。これから先も、小さな体を目いっぱいに使って牝馬戦線を“リード”していく。 (山口大輝)★14日東京11R「ヴィクトリアマイル」の着順&払戻金はこちら★入場&売り上げ 14日の東京競馬場の入場人員は4万2870人で前年比85・9%、ヴィクトリアマイルの売り上げも141億1371万500円で同91・1%と、ともにダウンした。今年の平地GIは8レースが終了。売り上げ減となったのは高松宮記念に次いで2レース目。アドマイヤリード 父ステイゴールド、母ベルアリュールII、母の父ニューメラス。青鹿毛の牝4歳。栗東・須貝尚介厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は近藤利一氏。戦績14戦5勝。獲得賞金1億9125万2000円。重賞初勝利。ヴィクトリアマイルは須貝尚介調教師、クリストフ・ルメール騎手ともに初勝利。馬名は、「冠名+先頭」。
2017年5月15日(月) 05:06

 2,562

【ヴィクトリア】3人そろってGI制覇11度目
  第12回ヴィクトリアマイル(14日、東京11R、GI、4歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝1600メートル、1着本賞金9300万円=出走17頭)クリストフ・ルメール騎乗で6番人気のアドマイヤリードが残り1ハロンで抜け出して快勝。初の重賞勝ちをGIの大舞台で成し遂げた。波乱の結末となったが、アドマイヤリードの近藤利一オーナー(74)=合建(株)会長=は、会心の笑顔で胸を張った。「今日は自信があった。馬がしっかりしてデキが良く、抜け出したときには“ヨシッ”てな。オッズが低すぎて不満やった。人気のなさは君らのせいや」と報道陣に“不満”をチクリ。 国内でのGI制覇は、アドマイヤジュピタでの天皇賞・春以来9年ぶりとなる。くしくも須貝調教師、ルメール騎手と同じ11度目のJRA・GI制覇だが、「来週の方が緊張するよ」とアドマイヤミヤビで臨むオークスでの2週連続Vも意識していた。 ノーザンファーム早来で牝馬の育成を担当する日下和博主任(45)も、「(同世代の)シンハライト、ヴィブロスにも動きは引けをとらなかった。能力はこの世代でも抜けていた」と笑みを浮かべていた。★14日東京11R「ヴィクトリアマイル」の着順&払戻金はこちら
2017年5月15日(月) 05:05

 2,570

【ヴィクトリア】ミッキークイーンまさか7着
 第12回ヴィクトリアマイル(14日、東京11R、GI、4歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝1600メートル、1着本賞金9300万円=出走17頭)直線、伸びあぐねる姿にスタンドからため息がもれた。単勝1・9倍という断然の1番人気に支持されたミッキークイーンだったが、まさかの7着に敗退。GI3勝目はならなかった。 「正直、よく分かりません…」 浜中騎手、池江調教師ともに口をそろえ、首をひねる。直線は外に持ち出したが、身上の切れ味は影を潜めたまま。池江師は昨夏に発症した左前脚の繋側靱帯炎(けいそくじんたいえん)の影響に言及したが、「患部は固まっているし、(レース後の)歩様は問題なかったが、慎重に馬の様子を見ないと…」として今後は白紙となった。2冠牝馬の完全復活はお預けの状況に逆戻り。次走で改めて真価が問われる。 (柴田章利)★14日東京11R「ヴィクトリアマイル」の着順&払戻金はこちら
2017年5月15日(月) 05:04

 3,342

ヴィクトリアのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る