会員登録はこちら
ヴィクトリアマイル G1   日程:2014年5月18日() 15:40 東京/芝1600m

レース結果

ヴィクトリアマイル G1

2014年5月18日() 東京/芝1600m/18頭

本賞金:9,000万 3,600万 2,300万 1,400万 900万


レコード:1分31秒3
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 7 14

ヴィルシーナ

牝5 55.0 内田博幸  友道康夫 456(-4) 1.32.3 28.3 11
2 2 4

メイショウマンボ

牝4 55.0 武幸四郎  飯田祐史 486(+6) 1.32.4 1/2 5.5 3
3 1 1

ストレイトガール

牝5 55.0 岩田康誠  藤原英昭 456(+2) 1.32.4 アタマ 13.7 6
ラップタイム 12.4-10.7-11.6-11.5-11.8-11.4-11.2-11.7
前半 12.4-23.1-34.7-46.2-58.0
後半 57.6-46.1-34.3-22.9-11.7

■払戻金

単勝 14 2,830円 11番人気
複勝 14 760円 11番人気
4 280円 3番人気
1 490円 6番人気
枠連 2-7 1,920円 12番人気
馬連 4-14 8,450円 28番人気
ワイド 4-14 2,960円 35番人気
1-14 5,100円 58番人気
1-4 1,980円 20番人気
馬単 14-4 28,050円 86番人気
3連複 1-4-14 50,720円 150番人気
3連単 14-4-1 407,940円 1,035番人気

ヴィクトリアマイルのニュース&コラム

ヴィクトリアM連覇のヴィルシーナ次走は宝塚記念へ
 ヴィクトリアマイルで史上初の連覇を飾ったヴィルシーナ(栗・友道、牝5)は、安田記念(6月8日、東京、GI、芝1600メートル)には出走せず、宝塚記念(6月29日、阪神、GI、芝2200メートル)を視野に入れることが23日、明らかになった。同日、ノーザンファームしがらき(滋賀県甲賀市)にリフレッシュ放牧に出た。 友道調教師は「ヴィクトリアマイルのダメージは残っていないが、安田記念は中2週になるので、無理をせずやめることにした。去年は安田記念を使って、秋がよくなかったですからね」と説明した。
2014年5月24日() 05:00

 533

【古馬次走報】バリアシオン、調整順調なら宝塚記念へ
 ★天皇賞・春2着ウインバリアシオン(栗・松永昌、牡6)は順調に調整が進めば、宝塚記念(6月29日、阪神、GI、芝2200メートル)に向かう。 ★京王杯スプリングCを快勝したレッドスパーダ(美・藤沢和、牡8)、2着クラレント(栗・橋口、牡5)は安田記念(6月8日、東京、GI、芝1600メートル)へ。7着コパノリチャード(栗・宮、牡4)は安田記念には出走せず、函館スプリントS(6月22日、函館、GIII、芝1200メートル)、あるいはCBC賞(7月6日、中京、GIII、芝1200メートル)を視野に。函館SSにはヴィクトリアマイル11着ローブティサージュ(栗・須貝、牝4)が出走の構え。 ★ヴィクトリアマイル13着フーラブライド(栗・木原、牝5)はマーメイドS(6月15日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。14着クロフネサプライズ(栗・田所、牝4)は中京記念(7月27日、中京、GIII、芝1600メートル)に出走予定。18着プリンセスメモリー(美・高橋博、牝7)は21日に宮城県山元トレセンに移動し、しばらく休養。
2014年5月21日(水) 05:01

 533

ヴィクトリアM連覇のヴィル、6・8安田記念へ!
 ヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナ(栗・友道、牝5)は、安田記念(6月8日、東京、GI、芝1600メートル)を視野に調整していくことになった。20日、友道調教師が明かしたもので、「前で競馬をすると思っていたが、まさか逃げるとは思っていなかった。本当によく頑張ってくれた。今は体も動きもよく、具合がすごくいいからね」と語った。
2014年5月21日(水) 05:00

 475

【ヴィクトリアM】史上初の連覇!ヴィル完封!!
 第9回ヴィクトリアマイル(18日、東京11R、GI、4歳上オープン牝馬国際(指)、定量、芝1600メートル、1着本賞金9000万円  出走18頭)好スタートから先頭に立った内田博幸騎乗の11番人気ヴィルシーナが、直線で驚異の粘り腰を発揮。3番人気のGI3勝馬メイショウマンボの追撃を1/2馬身差でしのぎ、史上初の連覇を達成した。昨年のこのレース後は6戦中7着が最高で、見事に復活した。タイム1分32秒3(良)。3着には6番人気ストレイトガールが入り、1番人気スマートレイアーは8着だった。 果敢な逃走劇。闘争心をむき出しにしたヴィルシーナは、最後まで先頭を譲らなかった。史上初の連覇達成。内田騎手は検量室前の馬上で両手を突き上げた。 「最後の1ハロンが見えたとき『もう少しだから頑張れ!』と。後ろから足音も聞こえていた。本当によく頑張ってくれた」 抜群のスタートからハナへ。525・9メートルある最後の直線に向くと、外からケイアイエレガントに並びかけられたのを合図に、鞍上が満を持して右ムチを連打。最内から迫るメイショウマンボも封じ込めた。 「スピードはあるし、あえて抑える必要はないと思った。GI馬がこれだけ成績が悪いと、先生(友道調教師)もオーナー(佐々木主浩氏)も、いろいろ言われるでしょう。何とかリベンジをしたかった」 1番人気に応えた昨年のヴィクトリアマイル後は、(8)(8)(10)(7)(11)(11)着。それでも陣営はあきらめていなかった。「気持ちの面。持ち味の勝負根性が影を潜めていた」と友道調教師。前走は初の短距離戦のサンスポ杯阪神牝馬S(芝1400メートル)を選択し、刺激を与えていた。さらに佐々木オーナーと相談して竹之下騎手を調整役に指名。昨年V時の最終追いを託したベテランに、1週前追い切りから手綱を任せた。
2014年5月19日(月) 05:13

 1,108

ヴィクトリアマイルのニュースをもっと見る >

【ヴィクトリアM】エクセラントカーヴ反応上々
 輝きを取り戻せるか、3頭出し堀厩舎のエース格エクセラントカーヴが、しまい重点で鋭い反応を見せた。 小雨混じりの美浦。Wコースでともに出走する外エバーブロッサムを先導役に、中リングネブラと半マイルから加速した。例によって気合を表に出し、ラストは手応えどおりの反応で併入フィニッシュだ。 カーヴに跨った戸崎騎手は「しまいを確認した程度。反応は良かったし順調」とOKサイン。それだけに中山牝馬Sの9着大敗は、「4連勝していたころとずっと雰囲気は変わらないのに、前走はバテたのか自分から走るのをやめたのか、正直よく分からない。度外視したいけど…」と納得がいかない様子だ。 マイル1分31秒8(13年京成杯AH優勝)の持ち時計が示すように、スピードはトップクラス。大舞台でその性能をフルに発揮できるよう、叩き2戦目の変身を主戦も心待ちにしている。★ヴィクトリアマイルの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年5月15日(木) 12:22

 832

【ヴィクトリアM】スマートレイアー超一流の切れ!
 春の女王決定戦・ヴィクトリアマイルの追い切りが14日、東西のトレセンで行われた。栗東では、最有力候補のスマートレイアーが坂路でシャープな動きを見せて、サンケイスポーツ調教評価「S」を獲得。GI3勝馬メイショウマンボも上昇気配をうかがわせ、美浦では一昨年の覇者ホエールキャプチャが「S」をゲットした。 芦毛の馬体が軽快なリズムを刻んだ。サンケイスポーツ杯阪神牝馬Sで重賞初Vを飾ったスマートレイアーが、GI初制覇を予告するようなシャープな伸び。万全の態勢をアピールした。 「先週がハードな調教で、すごくいい動きをしていたし、けさもよかったね。いい状態でレースを迎えられます」 武豊騎手は笑顔で合格点をつけた。 坂路で僚馬ツルオカハチマン(1600万下)と併せ馬。目いっぱいに追われるパートナーを馬なりでかわすと、楽々と1馬身先着した。ラスト1ハロン12秒2(4ハロン52秒3)のタイムも上々だ。 見届けた大久保龍調教師は「動きはよかった。暖かくなって調子は上がってきています」と前走以上の状態であることを明かした。 数々の名馬を知る武豊騎手が昨年4月7日のデビュー戦を勝った時点で「これはすごい」と感じた好素材。前走は3、4馬身出遅れたが、直線一気の差し切り勝ち。致命的なロスだっただけに、「切れたね。普通なら勝つのは厳しいところ。この馬は勝つときは本当に強い」と絶賛する。 相手はさらに強くなるが「一戦一戦経験して、強くなっている。距離の融通は利くタイプ。今回の条件(東京芝1600メートル)は合っていると思う」と、ユタカは期待に胸をふくらませる。 昨秋の秋華賞はメイショウマンボに1馬身1/4差の2着。すでにGI級の底力は証明している。「折り合いがつけば、切れる。『今年は大きなところを』と思っている馬。いい結果を出したい」と名手にも力が入る。 直線が長い東京コースは、自慢の決め手を存分に発揮できる舞台。初のビッグタイトル奪取へ、機は熟した。 (宇恵英志)
2014年5月15日(木) 05:08

 1,465

【東西若手記者走る】デニムの不安吹っ飛んだ
 1週間密着取材してヴィクトリアマイルの勝ち馬を探す『東西若手記者走る』。連載3日目の14日は東西トレセンで追い切りが行われ、渡部陽之助記者(35)はデニムアンドルビーに注目した。ドバイシーマクラシック10着からの帰国初戦だが、最も気になる状態、そして調整過程について、陣営を直撃した。 追い切り日のお目当ては、デニムアンドルビーだ。前走のドバイシーマクラシックではデビュー以来、初めてハナを切るレースとなり、10着に敗退。巻き返しは可能なのか。まずは双眼鏡で状態をチェックする。 午前6時過ぎ、CWコースに登場。3頭併せで、僚馬のハーキュリーズ(1600万下)を前に、同じくヴィクトリアマイル出走予定のラキシス(OP)を後ろに置いてスタートした。直線では、強めに追われてラスト1ハロン11秒7(6ハロン84秒2)でフィニッシュ。ハーキュリーズには半馬身遅れたが、ラキシスに先着。久々に姿を見たが、力強くストライドを伸ばし、頼もしくみえた。「きょうも特に心配な点はなかったです」と浜中騎手も上々の感触だった。 実は、最も気になっているのが、調整過程だった。ドバイから輸入検疫を経て、栗東に帰厩したのは5月7日で、この日の追い切りが11日に続いて2本目。少なくないだろうか。角居調教師は明快な答えをくれた。 「(放牧先で)完全に緩めたわけではないですから。デキは問題ない。(ドバイ帰りも)皆さんが思っているほど、きついローテーションだとは思っていません。不安があれば使いませんし、輸送をすることで馬は強くなりますからね」 管理したウオッカはこのレースにドバイから参戦し、08年2着、09年優勝。豊富な海外遠征の経験からくる持論で不安説を一蹴した。
2014年5月15日(木) 05:07

 1,232

【ヴィクトリアM】ストレイト気持ちよく伸びた!
 高松宮記念3着ストレイトガールは、CWコースで単走。馬なりだったが、最後は気持ちよく伸びて、ラスト1ハロン12秒0(5ハロン66秒3)でフィニッシュした。 前進気勢が際立つ走りに「動きはいい。予定通り、順調に来ている。体もできている」と藤原英調教師は納得の表情を浮かべる。自身が管理した2008年優勝馬エイジアンウインズと同じフジキセキ産駒。「あの馬もそうだったけど、父からくる器用さがある。東京も合うかもしれないね」と期待を込めていた。
2014年5月15日(木) 05:06

 776

ヴィクトリアマイルの直前追い切り情報をもっと見る >

ヴィクトリアマイル過去10年の結果

2013年5月12日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ヴィルシーナ 内田博幸 1:32.4 3.1倍 101.7
2着 ホエールキャプチャ 蛯名正義 ハナ 44.0倍 101.7
3着 マイネイサベル 柴田大知 1/2 13.9倍 100.9
2012年5月13日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2011年5月15日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 アパパネ 蛯名正義 1:31.9 4.1倍 106.0
2着 ブエナビスタ 岩田康誠 クビ 1.5倍 106.0
3着 レディアルバローザ 福永祐一 クビ 11.7倍 105.2

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ヴィクトリアマイルステップレース

2014年4月27日() 京都競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 4 ワールドエース A.シュタルケ 1:31.4 6.4倍 105.3
2着 5 フィエロ 武豊 1 1/4 2.2倍 103.7
3着 12 エキストラエンド 川田将雅 4.7倍 101.5
4着 11 レッドアリオン 川須栄彦 1/2 19.0倍 100.7
5着 6 オースミナイン 池添謙一 クビ 7.1倍 100.7
2014年4月26日() 福島競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 6 ケイアイエレガント 吉田豊 1:47.0 9.0倍 100.2
2着 7 キャトルフィーユ 後藤浩輝 クビ 4.7倍 100.2
3着 14 フィロパトール 津村明秀 123.9倍⑯ 98.8
4着 1 ウインプリメーラ 和田竜二 ハナ 36.1倍 98.8
5着 10 トーセンアルニカ 池添謙一 ハナ 13.0倍 98.8
2014年4月12日() 阪神競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 4 スマートレイアー 武豊 1:20.3 2.2倍 100.6
2着 6 ウリウリ 福永祐一 ハナ 6.4倍 100.6
3着 10 ローブティサージュ A.シュタルケ クビ 24.6倍 100.6
4着 3 エピセアローム 松山弘平 3/4 14.1倍 99.7
5着 13 アミカブルナンバー 四位洋文 クビ 23.0倍 98.8
2014年3月16日() 中山競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 6 フーラブライド 酒井学 1:48.5 4.5倍 98.1
2着 13 ケイアイエレガント 吉田豊 1 1/4 26.4倍 96.8
2着 14 キャトルフィーユ 後藤浩輝 1 1/4 8.0倍 96.8
4着 12 アロマティコ 北村宏司 3/4 6.5倍 96.2
5着 5 ノーブルジュエリー 小牧太 クビ 9.0倍 96.2

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

ヴィクトリアマイルの歴史と概要


2015、16年の優勝馬ストレイトガール

4歳以上牝馬の春の女王を決める一戦である。かつては古馬牝馬にとっての春の大目標がなかったが、このレースが誕生したことにより状況が一変。ローテーションの核ができあがった。記念すべき第1回(2006年)は、2年前の桜花賞ダンスインザムードがそのとき以来の勝利を挙げ復活。第4回(2009年)はウオッカ、第5回(2010年)はブエナビスタと、歴史的名牝に数えられる馬たちが力の違いを示し、第6回(2011年)は前年に“牝馬3冠”を獲得したアパパネが貫禄勝ち。G1の看板に恥じないレースに成長していった。リピーターが多いのも特徴で、第8~9回(2013~2014年)はヴィルシーナが、第10~11回(2015~2016年)はストレイトガールが、それぞれ連覇を達成。また、第2回(2007年)1着のコイウタ(12番人気)、第4回(2009年)2着のブラボーデイジー(11番人気)、第5回(2010年)3着のニシノブルームーン(11番人気)、第8回(2013年)2着のホエールキャプチャ(12番人気)、第9回(2014年)1着のヴィルシーナ(11番人気)、第10回(2015年)2着のケイアイエレガント(12番人気)、3着のミナレット(18番人気)、第12回(2017年)2着のデンコウアンジュ(11番人気)と、毎年のように2桁人気の伏兵が馬券に絡んでおり、「とにかく荒れるレース」と広く認知されている。

▼2014年はヴィルシーナが逃げ切って史上初の連覇を達成した。

歴史と概要をもっと見る >

ヴィクトリアマイルの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る