会員登録はこちら
函館スプリントS G3   日程:2000年7月2日() 15:35 函館/芝1200m

レース結果

函館スプリントS G3

2000年7月2日() 函館/芝1200m/14頭

本賞金:


レコード:
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 3

タイキトレジャー

牡4 56.0 横山典弘  藤沢和雄 472(+8) 1.08.7 5.2 2
2 4 6

ダイタクヤマト

牡6 56.0 芹沢純一  石坂正 494(-16) 1.08.9 1 1/4 11.2 6
3 4 5

メジロダーリング

牝4 54.0 吉田豊  大久保洋 496(-4) 1.09.2 1 3/4 21.0 8
ラップタイム 12.2-10.6-11.1-11.4-11.8-11.6
前半 12.2-22.8-33.9-45.3-57.1
後半 56.5-45.9-34.8-23.4-11.6

■払戻金

単勝 3 520円 2番人気
複勝 3 220円 2番人気
6 300円 5番人気
5 500円 8番人気
枠連 3-4 1,480円 7番人気
馬連 3-6 2,580円 10番人気
ワイド 3-6 960円 10番人気
3-5 1,500円 23番人気
5-6 1,390円 20番人気

函館スプリントSの歴史と概要


2012年の優勝馬ドリームバレンチノ

夏の函館開催の幕開けを告げるスプリント重賞。札幌開催時代の第2~3回(1995~1996年)はノーブルグラスが連覇し、第3回に騎乗していた安田富男騎手は、この勝利で史上初となるJRA全10場重賞制覇記録を達成した。開催時期が6月に移ってからはややレベルが低下した感があるが、7月開催時代は、第4回(1997年)のマサラッキ、第6回(1999年)のシンコウフォレスト、第9回(2002年)のサニングデール、第10回(2003年)のビリーヴ、第15回(2008年)のキンシャサノキセキ、第18回(2011年)のカレンチャンと、G1馬やのちのG1馬が数多くの勝利を収めている。

歴史と概要をもっと見る >

函館スプリントSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る