会員登録はこちら
アンタレスステークス G3   日程:2017年4月15日() 15:30 阪神/ダート1800m

レース結果

アンタレスステークス G3

2017年4月15日() 阪神/ダート1800m/16頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:1分48秒5
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 10

モルトベーネ

牡5 56.0 M.デムー  松永昌博 464(-6) 1.49.9 7.3 3
2 2 4

ロンドンタウン

牡4 57.0 川田将雅  牧田和弥 516(+2) 1.50.2 13.5 6
3 3 5

ロワジャルダン

牡6 56.0 浜中俊  戸田博文 498(-12) 1.50.2 クビ 29.4 8
ラップタイム 12.5-10.8-13.0-12.5-12.4-12.1-12.1-12.0-12.5
前半 12.5-23.3-36.3-48.8-61.2
後半 61.1-48.7-36.6-24.5-12.5

■払戻金

単勝 10 730円 3番人気
複勝 10 280円 3番人気
4 350円 5番人気
5 580円 8番人気
枠連 2-5 1,130円 5番人気
馬連 4-10 4,360円 15番人気
ワイド 4-10 1,420円 16番人気
5-10 3,560円 34番人気
4-5 3,760円 36番人気
馬単 10-4 7,600円 26番人気
3連複 4-5-10 38,510円 98番人気
3連単 10-4-5 167,220円 429番人気

アンタレスステークスのニュース&コラム

【アンタレスS】モルトベーネ、重賞初V!
 第22回アンタレスステークス(15日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3600万円  =出走16頭)ミルコ・デムーロ騎乗で3番人気のモルトベーネが直線で抜け出し、重賞初V。ディープスカイ産駒としてもJRA重賞初勝利となった。タイム1分49秒9(良)。6番人気のロンドンタウンが2馬身差の2着で、1番人気グレンツェントは伸びを欠き9着に終わった。 ◆M・デムーロ騎手(モルトベーネ1着) 「モルトベーネ!(イタリア語で「とてもいい」の意味)。スタートが良かったし、ずっといい位置で楽でした。直線もスムーズにスペースがありましたし、最後まですごく伸びてくれました」 ◆川田騎手(ロンドンタウン2着) 「リズム良く運べて、ラストまでしっかりした伸び。時計も速いなか、よく2着まで来てくれました」 ◆浜中騎手(ロワジャルダン3着) 「最近では一番の内容。フレッシュな状態も良かったと思います」 ◆ルメール騎手(グレンツェント9着) 「間があいていたからかな。前の馬も伸びていたしね」 ◆横山典騎手(ミツバ11着) 「気難しいところがある。状態は良かったけど…」★15日阪神11R「アンタレスS」の着順&払戻金はこちら
2017年4月16日() 05:01

 1,374

【アンタレスS】モルトベーネが混戦制して重賞初V
 4月15日の阪神11Rで行われた第22回アンタレスステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1800メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の3番人気モルトベーネ(牡5歳、栗東・松永昌博舎)が快勝し、重賞初制覇を達成した。タイムは1分49秒9(良)。 レースはショウナンアポロンが逃げ、モンドクラッセ、リーゼントロック、アスカノロマン、モルトベーネとともに先行集団を形成。グレンツェントは中団を追走した。直線に向くと、横一線の接戦の中からまず内からモンドクラッセが抜け出したが、その隣からモルトベーネが脚を一気に伸ばしてかわすと、激しい2着争いを尻めに2馬身差をつけて勝った。中団から外を急追してきたロンドンタウン(6番人気)が2着で、さらにクビ差の3着にロワジャルダン(8番人気)。1番人気グレンツェントは9着、2番人気ミツバは11着だった。 モルトベーネは、父ディープスカイ、母ノーブルエターナル、母の父アフリートという血統。北海道浦河町・櫛桁牧場の生産馬で、馬主は三宅正義氏。通算成績は25戦7勝(うち地方1戦0勝)。アンタレスSは、松永昌博調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。 ◆ミルコ・デムーロ騎手「本当にモルトベーネですね。イタリア語で(「とても良い」という意味で)…。スタートが良くて、ずっといいところにいました。直線でもスムーズにスペースがあいて、最後もよく伸びましたね。前走(名古屋大賞典4着)は馬場が重くて、距離も長かったので負けましたが、このレースに向けて調子は良くなっていました」★15日阪神11R「アンタレスS」の着順&払戻金はこちら
2017年4月15日() 15:39

 1,640

【アンタレスステークス】入線速報(阪神競馬場)
阪神11R・アンタレスステークス(2回阪神7日目 阪神競馬場 ダート・右1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手10番モルトベーネ(単勝7.3倍/3番人気)、2番手4番ロンドンタウン(単勝13.5倍/5番人気)、3番手5番ロワジャルダン(単勝29.4倍/8番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連4-10(43.6倍) 馬単10-4(76.0倍) 3連複4-5-10(385.1倍) 3連単10-4-5(1672.2倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017041509020711 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2017年4月15日() 15:31

 1,284

【アンタレスS】展開はまればアラシの予感
 GIを狙う実力馬もいてなかなかのレベルだが、キャリア面では劣るナムラアラシを狙う。前走の準OP勝ちを含め阪神ダートは【3・0・0・1】。半兄ナムラビクターは14年の覇者と血統的な魅力もある。 「(重賞で)走ってみなければ分からない面はあるけど、レースへ行って集中して、前走のような末脚を発揮できるようになってきた。充実しているのは間違いないし、阪神もいい。展開がはまれば、このメンバーでも」と目野調教師。幸騎手との相性も(1)(4)(3)(1)着と最高で、先物買いだ。(夕刊フジ)★アンタレスSの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年4月14日(金) 12:05

 2,804

アンタレスステークスのニュースをもっと見る >

【アンタレスS】追って一言
 ◆アスカノロマン・川村師 「状態は変わりない。前走は58キロを背負っていたし、悪い内容ではなかった。今回も前回のような競馬なら」 ◆ショウナンアポロン・古賀史師 「気が悪いからね。今回は前に行く馬が多いから難しい」 ◆タガノエスプレッソ・五十嵐助手 「休み明けですが、仕上がりはいいですよ。リズム良く運べれば」 ◆ナムラアラシ・目野師 「走ってみないと分からない面があるけど、馬は充実している。前崩れの展開なら」 ◆ピットボス・清水久師 「気持ちが向かないと前走のように走らないので…。いかに気持ちがレースに向くか」 ◆マイネルクロップ・飯田雄師 「調子はいい。前走は案外でしたがもう少しはやれる馬。いい位置で運べれば」 ◆マイネルバイカ・山田助手 「休み明け後では一番のデキ。自分のリズムですんなりと運べる展開なら」 ◆マイネルバサラ・松山師 「ハロー明けのウッドでいい動きでした。相手は強くなりますが、自分の競馬ができれば」 ◆ミツバ・加用師 「感じは休む前と変わりない。阪神のような広いコースがいいので、自分の競馬ができれば」 ◆メイショウスミトモ・南井助手 「しっかりと調教をやれている。相手が強いし、展開がはまれば」 ◆モルトベーネ・松永昌師 「いい動き。今の馬場状態を考えれば優秀じゃないかな。馬場は問わないし、馬混みでも我慢できるから」 ◆モンドクラッセ・清水英師 「日曜にびっしりやったので、気を抜かせない感じで。いい状態をキープできています」 ◆ロワジャルダン・斎藤助手 「状態はいいです。前走は展開が向きませんでしたし、(レース中に)蹄鉄がずれるアクシデントもありました」 ◆ロンドンタウン・牧田師 「CWでしっかりと。馬の様子は変わりない。適度にペースが流れる競馬が理想」★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年4月13日(木) 05:01

 2,604

【アンタレスS】グレンツェント、いい状態13秒0
 グレンツェントはWコースで併せ馬。アサクサスターズ(1600万下)を追いかけて5ハロン67秒5、3ハロン38秒3-13秒0をマークし、楽な手応えで併入した。「放牧からすごくいい状態で帰ってきて、調子はすこぶるいい。一歩一歩、確実に力をつけているね。急坂が好きだから阪神は合うと思うし、大きく崩れることはないと思うよ」と加藤征調教師は笑顔。春の目標である帝王賞(6月28日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に向けても弾みをつけたい。★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年4月13日(木) 05:01

 1,718

【アンタレスS】グレンツェント、斤量58キロなんの
 師走S、東海Sと連勝中のグレンツェントは、久々の不安を感じさせない好気配を漂わせている。加藤征調教師は「(放牧先から)調子良く入厩してきた。体力が上がっているね」と笑顔。今回は初めて背負う斤量58キロが鍵になるが、「このメンバーなら関係ないんじゃないかな。急坂が好きな馬だから、阪神も合うと思う」と強気に連勝を伸ばす構えだ。★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年4月12日(水) 05:03

 1,848

アンタレスステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月15日 15:29更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv120 
580円 17,400円
Lv107 
730円 73,000円
Lv107 
3,760円 37,600円
Lv102 
1,420円 7,100円
Lv99 
38,510円 38,510円

的中情報をもっと見る >

アンタレスステークス過去10年の結果

2016年4月16日() 阪神競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
2015年4月18日() 阪神競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
2014年4月19日() 阪神競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 ナムラビクター 小牧太 1:51.5 4.0倍 100.3
2着 トウショウフリーク 武豊 アタマ 17.9倍 100.3
3着 ニホンピロアワーズ 酒井学 アタマ 1.8倍 100.3

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

アンタレスステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬アウォーディー

阪神ダ1800mを舞台に行われるダート重賞で、第8回(2003年)はフェブラリーSを制してここに臨んだゴールドアリュールが59キロの酷量を背負いながらも貫禄勝ちした。また、ブレイク前の大物候補の参戦も多く、第9回(2004年)のタイムパラドックス、第16~17回(2011~2012年)連覇のゴルトブリッツ、第18回(2013年)のホッコータルマエ、第21回(2016年)のアウォーディーなど、ここを勝ったあとにG1(Jpn1)のタイトルを獲得した馬も数知れない。

歴史と概要をもっと見る >

アンタレスステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る