会員登録はこちら
アンタレスステークス G3   日程:2012年4月14日() 15:30 阪神/ダート1800m

レース結果

アンタレスステークス G3

2012年4月14日() 阪神/ダート1800m/16頭

本賞金:3,500万 1,400万 880万 530万 350万


レコード:1分48秒5
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 11

ゴルトブリッツ

牡5 57.0 川田将雅  吉田直弘 514(-6) 1.49.9 1.7 1
2 6 12

アイファーソング

牡4 56.0 川須栄彦  坪憲章 486(+6) 1.50.2 127.0 11
3 4 7

シルクシュナイダー

牡4 56.0 福永祐一  須貝尚介 506(0) 1.50.3 3/4 7.5 3
ラップタイム 12.5-10.4-12.4-12.6-12.6-12.1-12.2-12.1-13.0
前半 12.5-22.9-35.3-47.9-60.5
後半 62.0-49.4-37.3-25.1-13.0

■払戻金

単勝 11 170円 1番人気
複勝 11 110円 1番人気
12 1,670円 14番人気
7 200円 3番人気
枠連 6-6 7,210円 24番人気
馬連 11-12 9,210円 23番人気
ワイド 11-12 3,360円 34番人気
7-11 310円 2番人気
7-12 7,950円 53番人気
馬単 11-12 11,490円 33番人気
3連複 7-11-12 20,640円 52番人気
3連単 11-12-7 108,650円 259番人気

アンタレスステークスのニュース&コラム

【アンタレスS】鮮やか差し!ブリッツV2
 第17回アンタレスS(14日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3500万円=出走16頭)川田騎乗で1番人気のゴルトブリッツが、中団追走から直線で鮮やかに差し切って連覇を飾った。タイムは1分49秒9(稍重)。川田将雅騎手は「ここは負けちゃいけないと思っていたので、勝ててよかった。力んでいた前走よりリズムよく走ってくれました。秋には強い馬といい勝負がしたい」と期待を寄せた。このあとは東海S(5月19日、京都、GII、ダ1900メートル)で重賞連勝を狙う。2着は逃げ粘った11番人気アイファーソング、3着には3番人気シルクシュナイダーが食い込んだ。
2012年4月15日() 05:02

 475

【アンタレスS】ゴルトブリッツ連覇達成
 第17回アンタレスS(14日、阪神11R、GIII、4歳以上、ダート1800メートル、1着賞金3500万円=出走16頭)川田将雅騎手騎乗の1番人気ゴルトブリッツ(牡5歳、栗東・吉田直弘厩舎)が2馬身差の完勝劇で同レース連覇を達成した。勝ちタイム1分49秒9(稍重)。 2着には逃げ粘った11番人気アイファーソング、3着には後方から伸びた3番人気シルクシュナイダーが入り、2番人気ニホンピロアワーズは直線伸び切れず5着だった。 “ディープの甥”がダート重賞3勝目をマークだ! 単勝1.7倍の圧倒的人気に支持されたゴルトブリッツは中団の外めを追走。2番人気ニホンピロアワーズを直後に従えながら悠然とレースを進めた。 3コーナー過ぎではニホンピロアワーズに手応えで劣ったものの、直線を向いてからの脚は別格だった。豪快に急坂を駆け上がり、残り100メートルで先頭を奪うと、そのまま2着以下に2馬身差をつけてフィニッシュ。00~01年のスマートボーイ以来、2頭目のアンタレスS連覇を達成した。 ゴルトブリッツは父スペシャルウィーク、母レディブロンド、母の父Seeking the Goldで、叔父にGI7勝を挙げた無敗の三冠馬のディープインパクトがいる血統。通算成績18戦9勝(うち地方4戦3勝)。重賞は11年アンタレスS(GIII)、マーキュリーC(交流GIII)に続く3勝目。川田将雅騎手は09年ウォータクティクス、10年ダイシンオレンジ以来3度目、吉田直弘調教師は11年ゴルトブリッツ以来2年連続2度目のアンタレスS制覇。
2012年4月14日() 15:42

 736

【アンタレスS】展開不問、ブリッツ磐石
 《本紙の狙い》ゴルトブリッツの中心は動かせない。前走の仁川Sは心房細動明けで万全ではなかったが、後続をまるで寄せつけず圧勝。力の違いを見せつけた。1度使われて、状態は前走以上で、阪神は2戦2勝の得意コース。展開不問で、ペースが遅ければ、自分から動いていけるので信頼度は高い。名古屋大賞典を楽勝したニホンピロアワーズが相手の筆頭。決め手のあるシルクシュナイダーが▲。
2012年4月14日() 12:02

 488

【アンタレスS】ヒラボクキングが回避
 アンタレスSに出走予定だったヒラボクキング(栗・大久保龍、牡5)は、装蹄の際に蹄を痛めたため、回避することになった。
2012年4月13日(金) 05:00

 494

アンタレスステークスのニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

アンタレスステークス過去10年の結果

2011年4月24日() 京都競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 ゴルトブリッツ 田辺裕信 1:48.1 5.1倍 105.1
2着 ワンダーアキュート 和田竜二 1 3/4 2.4倍 103.8
3着 バーディバーディ 幸英明 2 1/2 3.5倍 102.1
2010年4月25日() 京都競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 ダイシンオレンジ 川田将雅 1:49.7 14.5倍 103.6
2着 ナニハトモアレ 藤岡佑介 1 1/4 24.3倍 102.8
3着 フサイチセブン 内田博幸 1 1/4 5.5倍 101.9
2009年4月26日() 京都競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 ウォータクティクス 川田将雅 1:47.8 4.2倍 102.9
2着 ワンダースピード 小牧太 2.7倍 101.7
3着 ボランタス 池添謙一 ハナ 62.7倍 101.7

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

アンタレスステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬アウォーディー

阪神ダ1800mを舞台に行われるダート重賞で、第8回(2003年)はフェブラリーSを制してここに臨んだゴールドアリュールが59キロの酷量を背負いながらも貫禄勝ちした。また、ブレイク前の大物候補の参戦も多く、第9回(2004年)のタイムパラドックス、第16~17回(2011~2012年)連覇のゴルトブリッツ、第18回(2013年)のホッコータルマエ、第21回(2016年)のアウォーディーなど、ここを勝ったあとにG1(Jpn1)のタイトルを獲得した馬も数知れない。

歴史と概要をもっと見る >

アンタレスステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る