会員登録はこちら
マーメイドステークス G3   日程:2017年6月11日() 15:35 阪神/芝2000m

レース結果

マーメイドステークス G3

2017年6月11日() 阪神/芝2000m/12頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:1分57秒6
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 7 10

マキシマムドパリ

牝5 55.0 藤岡佑介  松元茂樹 462(0) 1.59.5 5.7 3
2 4 4

クインズミラーグロ

牝5 54.0 幸英明  和田正道 460(+2) 1.59.6 3/4 4.9 2
3 1 1

アースライズ

牝5 54.0 中谷雄太  矢作芳人 462(+2) 1.59.6 ハナ 8.2 6
ラップタイム 12.7-11.2-12.1-12.4-12.2-12.2-11.7-11.2-11.3-12.5
前半 12.7-23.9-36.0-48.4-60.6
後半 58.9-46.7-35.0-23.8-12.5

■払戻金

単勝 10 570円 3番人気
複勝 10 190円 3番人気
4 160円 1番人気
1 250円 6番人気
枠連 4-7 1,200円 3番人気
馬連 4-10 1,270円 2番人気
ワイド 4-10 450円 1番人気
1-10 790円 9番人気
1-4 600円 5番人気
馬単 10-4 2,600円 5番人気
3連複 1-4-10 2,870円 3番人気
3連単 10-4-1 14,720円 15番人気

マーメイドステークスのニュース&コラム

【マーメイドS】マキシマム変身V!後方待機改め先行策
 第22回マーメイドステークス(11日、阪神11R、GIII、3歳上牝馬オープン国際(特指)、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金3600万円=出走12頭)藤岡佑介騎乗で3番人気のマキシマムドパリが好位から抜け出し、3/4馬身差で快勝。愛知杯に次ぐ2度目の重賞Vを果たした。タイム1分59秒5(良)。大接戦となった2着争いは、2番人気クインズミラーグロがわずかに先着。ハナ差3着が6番人気のアースライズで、1番人気トーセンビクトリーは9着に終わった。 今年は実績馬が“下克上”を許さなかった。毎年のように軽量馬が活躍する一戦を制したのは、2番目に重いハンデ55キロのマキシマムドパリ。藤岡佑騎手は2013年1月の根岸S(メイショウマシュウ)以来、4年5カ月ぶりのJRA重賞Vだ。 「ずいぶん時間がかかりましたが、きょうはチャンスだと思っていたので、しっかり決められてうれしいです」 横綱相撲でのVに笑みがこぼれる。近走の後方待機策を一新する会心の勝利だ。 前走(大阪城S13着)のレース中に捻挫をしたため、約3カ月の休養を余儀なくされたマキシマムドパリだが、「かえって体が良くなったし、いい休みになった」と松元調教師。今後はクイーンS(7月30日、札幌、GIII、芝1800メートル)が目標で、その先にエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)を見据える。 「ハンデ戦で斤量を背負って勝ったし、まだこれからどんどん良くなると思います」 さらなる成長を見込む藤岡佑騎手とのコンビ再結成となったマキシマムドパリが、夏場に実績を積み重ねて秋のヒロイン候補に名乗りをあげる。 (斉藤弘樹)★11日阪神11R「マーメイドステークス」の着順&払戻金はこちら★サンスポe-shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年6月12日(月) 05:05

 1,597

【マーメイドS】レースを終えて…関係者談話
 ◆幸騎手(クインズミラーグロ2着) 「もうひと押しですけどね。勝ち馬がうまくペースを作っていたぶんの差だと思います」 ◆中谷騎手(アースライズ3着) 「きれいに前があいたから、いけると思ったけどね。もう1列前を取れればよかったけど、少し(ハミを)かんでいたから出していきにくい。成長しているので自己条件なら」 ◆秋山騎手(キンショーユキヒメ4着) 「じりじり伸びているけど、瞬発力がない。馬場が渋って上がりがかかれば、もっとやれるんですけどね」 ◆福永騎手(ビッシュ5着) 「イメージ通りのレースができたけど、もうひと伸びが欲しかった」 ◆田中健騎手(ハツガツオ6着) 「(追い出しを)ぎりぎりまで我慢しました。しっかりと脚は使ってくれました」 ◆尾関師(バンゴール7着) 「3コーナーを上がる感じが良く、最後はもう少し伸びると思った」 ◆酒井騎手(プリメラアスール8着) 「道中で楽をしていたけど、ガツンとこなかった。かわされた後もパタッとは止まっていませんが…」 ◆武豊騎手(トーセンビクトリー9着) 「よく分からない。つかみどころがないというのか…。逃げた馬もかわせなかった。波がある」 ◆高倉騎手(リーサルウェポン10着) 「ゲートのタイミングが合わなかったことが響きました」 ◆北村友騎手(ローズウィスパー11着) 「もう少し前めでレースをしたかった」 ◆松若騎手(ショウナンバーキン12着) 「外枠だったから、出していったんですが…」★11日阪神11R「マーメイドステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年6月12日(月) 05:04

 1,611

【マーメイドS】マキシマムドパリが激しい2着争いを尻めにV
 6月11日の阪神11Rで行われた第22回マーメイドステークス(3歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・内2000メートル、ハンデ、12頭立て、1着賞金=3600万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の3番人気マキシマムドパリ(5歳、栗東・松元茂樹厩舎)が、混戦の2着争いを尻めに快勝した。タイムは1分59秒5(良)。3/4馬身差の2着はクインズミラーグロ(2番人気)で、さらにハナ差の3着にアースライズ(6番人気)が入った。 レースはプリメラアスールが逃げ、ショウナンバーキン、トーセンビクトリー、マキシマムドパリなどが先行集団を形成。クインズミラーグロ、ビッシュ、アースライズなどが続いた。マキシマムドパリは4コーナー過ぎで先頭に立つと力強く脚を伸ばし、クインズミラーグロや内を突いたアースライズ、後方3番手から外を伸びてきたキンショ-ユキヒメの追撃を退けた。1番人気トーセンビクトリーは9着。 マキシマムドパリは、父キングカメハメハ、母マドモアゼルドパリ、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は(株)グリーンファーム。通算成績は21戦6勝。重賞は2017年愛知杯・GIIIに次いで2勝目。マーメイドSは、松元茂樹調教師は01年タイキポーラに次いで2勝目。藤岡佑介騎手は初勝利。 ◆藤岡佑介騎手「枠が出た時点で、すんなり先行できるなと思っていました。思った通りのレースができましたね。前回乗ったときよりも馬が良くなっていましたし、デキの良さと馬の力が勝因だと思います」★11日阪神11R「マーメイドステークス」の着順&払戻金はこちら★マキシマムドパリの競走成績はこちら
2017年6月11日() 15:42

 1,467

【マーメイドステークス】入線速報(阪神競馬場)
阪神11R・マーメイドステークス(3回阪神4日目 阪神競馬場 芝・右2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手10番マキシマムドパリ(単勝5.7倍/3番人気)、2番手4番クインズミラーグロ(単勝4.9倍/2番人気)、3番手1番アースライズ(単勝8.2倍/6番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連4-10(12.7倍) 馬単10-4(26.0倍) 3連複1-4-10(28.7倍) 3連単10-4-1(147.2倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017061109030411 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2017年6月11日() 15:35

 1,136

マーメイドステークスのニュースをもっと見る >

【マーメイドS】厩舎の話
 アースライズ・安藤助手「動きはキレキレ。競馬が上手だし、牝馬重賞で好走した実績もある」 キンショーユキヒメ・中村調教師「追い切りは少し軽くなった。ハンデ51キロは見込まれたか」 クインズミラーグロ・和田道調教師「中間も自然体。できれば良馬場でやりたい」 ショウナンバーキン・中村調教師「近走が不振だし、追い切りの動きが少し物足りない」 トーセンビクトリー・角居調教師「体が古馬らしくなって、しっかり調整できるようになった。状態には変わりはない」 ハツガツオ・石栗調教師「中間は順調にきている。距離延長はいい」 バンゴール・尾関調教師「追い切りは動いた。小柄だがパワフル。京都より阪神のほうがいい」 ビッシュ・鹿戸調教師「セーブしてこの時計。いい状態だし、そろそろ結果がほしい」 プリメラアスール・酒井騎手「今週は最後までしっかりやった。動きもスムーズだった」 マキシマムドパリ・藤岡佑騎手「反応がいいし、前向きさがうかがえる。力をつけてきた」 リーサルウェポン・武市調教師「引き続き順調に調整できている。2走前くらい走れれば」 ローズウィスパー・北村友騎手「追い切りはしまいまでいい動き。阪神とは相性がいい」(夕刊フジ)★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年6月8日(木) 11:14

 3,149

【マーメイドS】ビクトリー、重くとも軽~く11秒8!
 マーメイドSの追い切りが7日、東西トレセンで行われた。栗東ではサンスポ杯阪神牝馬S6着のトーセンビクトリーが、CWコースで軽快な動きを披露。サンケイスポーツ調教評価は最高の『S』で、巻き返しへムードは最高潮だ。坂路では今年の愛知杯の勝ち馬マキシマムドパリが、しまい重点でシャープな伸びを見せた。 活気あふれる走りで、重賞2勝目への態勢を整えた。2走前のGIII中山牝馬Sに続くタイトル奪取を狙うトーセンビクトリーが、小雨がぱらつくCWコースをシャープな脚取りで駆け抜けた。 「相変わらず攻め馬は動きますね。しっかりやりましたが、非常にいい動きでした。状態はよさそうですよ」 騎乗した武豊騎手が、好感触に笑みをこぼす。道中はリズムのいい走りで、徐々にスピードに乗っていく。前方の3頭併せを避けるため、4コーナーでやや内めを回る形となったが、ゴール前は鞍上が軽く促しただけで豪快にはじけた。6ハロン81秒0、3ハロン37秒0-11秒8とタイムも上々だ。 前走のサンスポ杯阪神牝馬Sは、中団から伸びず6着。「マイルで少し忙しかった。脚がたまらなかった感じですね」と岸本助手が敗因を分析する。全6勝が1800~2000メートル。実績のある2000メートルとなる今回は、巻き返しが濃厚だ。 武豊騎手は3歳時の秋華賞8着以来、1年5カ月ぶりに再コンビを組んだ中山牝馬Sから今回が3走目。「もともと折り合い面など難しいところがあったけれど、キャリアを重ねてよくなってきた」と成長を実感。岸本助手も「以前と雰囲気が違う。馬が大きくなってどっしりしてきたし、調教でもコントロールがしやすくなっている」と手応えを感じている。 大きな課題はトップハンデの56キロ。「実績からすると、ちょっと背負わされたね」と名手は苦笑いを浮かべつつ「内回りはいいと思うし、牝馬限定戦のここはチャンス。『ハンデキャッパーが正しかった』となればいいね」と闘志を燃やす。 母はエリザベス女王杯を勝ち、ドバイワールドC2着のトゥザヴィクトリー。5歳を迎え素質開花のトーセンビクトリーが、勝利を飾って秋の大舞台に弾みをつける。 (斉藤弘樹)★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年6月8日(木) 05:06

 2,438

【マーメイドS】ビッシュ、抑えて12秒5!
 3月の中山牝馬S(10着)以来のレースとなるビッシュは、坂路で併せ馬。馬なりで4ハロン53秒6-12秒5をマークして併入した。「セーブしてこの時計。古馬になって落ち着きが出てきたし、いい状態で臨める。そろそろ結果が欲しい」と鹿戸調教師は勝ち負けにこだわる構えだ。昨年のオークス3着馬がここで完全復活を果たす。★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年6月8日(木) 05:05

 2,079

【マーメイドS】クインズミラーグロ、馬なり12秒0
 待望の重賞取りに挑むクインズミラーグロは、Pコースで5ハロン68秒0、3ハロン37秒7-12秒0を馬なりでマーク。最後まで集中した走りに好感が持てた。和田道調教師は「けいこの動きは相変わらずいいね。阪神コースは4走前(カウントダウンS)に勝っているし、何とか重賞を勝たせたいね」と期待を寄せる。3戦連続重賞3着の悔しさを晴らしたい。★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年6月8日(木) 05:05

 1,790

マーメイドステークスの直前追い切り情報をもっと見る >

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

マーメイドステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

6月11日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv121 
2,870円 14,350円
Lv116 
570円 11,400円
Lv112 
600円 60,000円
Lv111 

790円
600円
20,240円
Lv110 
450円 15,750円

的中情報をもっと見る >

マーメイドステークス過去10年の結果

2016年6月12日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 リラヴァティ 松若風馬 1:59.3 10.8倍 96.9
2着 ヒルノマテーラ 四位洋文 クビ 13.3倍 96.9
3着 ココロノアイ 横山典弘 クビ 7.6倍 96.3
2015年6月14日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 シャトーブランシュ 藤岡康太 2:00.5 15.6倍 97.1
2着 マリアライト 蛯名正義 3/4 3.5倍 96.5
3着 パワースポット 大野拓弥 アタマ 20.8倍 96.5
2014年6月15日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ディアデラマドレ 藤岡康太 1:59.4 3.3倍 100.1
2着 コスモバルバラ 岩崎翼 1 1/2 76.6倍 98.9
3着 フーラブライド 酒井学 1/2 4.4倍 98.3

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

マーメイドステークスの歴史と概要


2013年の優勝馬マルセリーナ

1996年に新設された牝馬限定重賞。当初は実績馬の参戦しやすい別定戦だったことから、歴代の勝ち馬には第2回(1997年)のエアグルーヴ、第5回(2000年)のフサイチエアデール、第9回(2004年)のアドマイヤグルーヴ、第10回(2005年)のダイワエルシエーロなど、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。ハンデ戦となった2006年以降はメンバーの質は落ちたが、時に大物が出走することもあり、第18回(2013年)は2年前の桜花賞マルセリーナが復活勝利を挙げている。

歴史と概要をもっと見る >

マーメイドステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る