会員登録はこちら
マーメイドステークス G3   日程:2016年6月12日() 15:35 阪神/芝2000m

レース結果

マーメイドステークス G3

2016年6月12日() 阪神/芝2000m/14頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:1分57秒6
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 7 12

リラヴァティ

牝5 53.0 松若風馬  石坂正 452(-6) 1.59.3 10.8 6
2 5 7

ヒルノマテーラ

牝5 51.0 四位洋文  昆貢 462(-2) 1.59.3 クビ 13.3 7
3 1 1

ココロノアイ

牝4 55.0 横山典弘  尾関知人 470(+12) 1.59.4 クビ 7.6 5
ラップタイム 12.0-10.7-12.2-12.6-12.1-12.1-11.9-11.6-11.6-12.5
前半 12.0-22.7-34.9-47.5-59.6
後半 59.7-47.6-35.7-24.1-12.5

■払戻金

単勝 12 1,080円 6番人気
複勝 12 370円 7番人気
7 370円 6番人気
1 310円 5番人気
枠連 5-7 2,390円 16番人気
馬連 7-12 6,030円 25番人気
ワイド 7-12 1,870円 25番人気
1-12 2,170円 32番人気
1-7 2,240円 35番人気
馬単 12-7 11,720円 55番人気
3連複 1-7-12 24,090円 104番人気
3連単 12-7-1 147,190円 611番人気

マーメイドステークスのニュース&コラム

【マーメイドS】リラヴァティ、遅咲き重賞初V
 第21回マーメイドステークス(12日、阪神11R、GIII、3歳上牝馬オープン国際(特指)、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金3600万円 =出走14頭)松若風馬騎乗で6番人気のリラヴァティが早め先頭から押し切って快勝。今年のオークス馬シンハライトの半姉が、22戦目で待望の重賞初制覇を果たした。1分59秒3(良)。クビ差2着に7番人気のヒルノマテーラ、3着には5番人気のココロノアイが入った。 6番人気のリラヴァティが、9度目の挑戦で重賞初制覇。ゴール前の大接戦をものにした。 「しぶとく脚を使ってくれた。1度かわされたけど、勝負根性を見せてくれましたね」 雨中の戦いを制した松若騎手が声を弾ませる。直線入り口で早めに先頭に立ち、外から強襲したヒルノマテーラをクビ差抑えて歓喜のVだ。 厩舎ゆかりの血脈で、半妹に今年のオークス馬シンハライト(父ディープインパクト)がいる。「妹はさっさと行ってしまったけど、姉は地道に来て重賞を勝った。お姉さんもすごいね」と石坂調教師も破顔一笑だ。 次走はクイーンS(7月31日、札幌、GIII、芝1800メートル)で、秋にはエリザベス女王杯(11月13日、京都、GI、芝2200メートル)も視野に入ってくる。遅咲きの良血馬が、妹とともに秋を盛り上げていく。★12日阪神11R「マーメイドステークス」の着順&払戻金はこちらリラヴァティ 父ゼンノロブロイ、母シンハリーズ、母の父シングスピール。黒鹿毛の牝5歳。栗東・石坂正厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績22戦5勝。獲得賞金1億4179万4000円。重賞初勝利。マーメイドSは石坂正調教師、松若風馬騎手ともに初勝利。馬名の意味は「スリランカの女王名。母名より連想」。
2016年6月13日(月) 05:05

 577

【マーメイドS】レースを終えて…関係者談話
 ◆四位騎手(ヒルノマテーラ2着) 「もともと道悪はあまり良くない。パンパンの馬場だったら…」 ◆横山典騎手(ココロノアイ3着) 「馬場も気にしていなかったし、よく頑張っている」 ◆田辺騎手(シュンドルボン4着) 「この馬場でハンデ(56キロ)が影響したのかも。最後のひと踏ん張りで競り負けたからね」 ◆高野師(ハピネスダンサー5着) 「詰まったのは勝負のアヤで仕方ない」 ◆中谷騎手(アカネイロ6着同着) 「ラストにかけた。オープンでもやれる手応えはつかめた」 ◆秋山騎手(レッドオリヴィア6着同着) 「直線でさばけなかった。申し訳ない」 ◆池添騎手(ナムラアン9着) 「ゲートで隣の馬と接触し、力んでしまった。ゲートがすべて」 ◆武幸騎手(メイショウマンボ11着) 「シュンドルボンの後ろを、ぴったりついて行ったけど…」★12日阪神11R「マーメイドステークス」の着順&払戻金はこちら
2016年6月13日(月) 05:04

 845

【マーメイドS】リラヴァティが激戦制し重賞初V
 6月12日の阪神11Rで行われた第21回マーメイドS(3歳以上オープン、GIII、牝馬、芝2000メートル、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、松若風馬騎手騎乗の6番人気リラヴァティ(牝5歳、栗東・石坂正厩舎)が5着までクビ差で続く激戦を制し、重賞初制覇を果たした。タイムは1分59秒3(良)。2着は最後方から追い込んだ7番人気ヒルノマテーラで、3着には5番人気ココロノアイ。1番人気シュンドルボンは4着だった。 2、3番手を進んだリラヴァティは3コーナー過ぎで先頭に立つと、内で粘り腰を発揮し、ハンデ戦らしいゴール前の混戦をモノにした。 ◆松若風馬騎手(1着=リラヴァティ)「スタートを決めて前々で競馬をしようと思っていましたし、いい感じで流れに乗れました。そこまでオーバーペースではありませんでしたし、早めに動く形で最後までしぶとく脚を使ってくれて、併せると勝負根性を見せて差し返してくれました」 リラヴァティは、父ゼンノロブロイ、母シンハリーズ、母の父シングスピールという血統。今年のオークス馬シンハライト(父ディープインパクト)の半姉に当たる。北海道安平町のノーザンファームの生産馬で、(有)キャロットファームの所有馬。通算成績は22戦5勝。マーメイドSは石坂正調教師、松若風馬騎手ともに初勝利。★12日阪神11R「マーメイドステークス」の着順&払戻金はこちら
2016年6月12日() 15:43

 446

【マーメイドステークス】入線速報(阪神競馬場)
阪神11R・マーメイドステークス(3回阪神4日目 阪神競馬場 芝・右2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手12番リラヴァティ(単勝10.8倍/6番人気)、2番手7番ヒルノマテーラ(単勝13.3倍/7番人気)、3番手1番ココロノアイ(単勝7.6倍/5番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連7-12(60.3倍) 馬単12-7(117.2倍) 3連複1-7-12(240.9倍) 3連単12-7-1(1471.9倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016061209030411 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2016年6月12日() 15:38

 198

マーメイドステークスのニュースをもっと見る >

【マーメイドS】メイショウマンボ状態アップ11秒9
 メイショウマンボは万全ではなかった安田記念を回避しての出走。栗東CWコースで乗り慣れた今村助手を背に最後まで手綱は絞られ、6F81秒8、ラスト1F11秒9をマークした。直線で前が詰まったヴィクトリアマイル(12着)よりも状態は上がっているか。 ◆今村助手「上がり重点。いつもは3角過ぎで取るハミを向正面で取った。先週(武幸)ジョッキーが乗ってスイッチが入った感じ。しまいに余力を持たせる調教を心がけているが、スタートがいい馬なので、掛からなければいいけど」(夕刊フジ)★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら!調教タイムも掲載
2016年6月9日(木) 12:42

 835

【マーメイドS】シュンドルボン、圧巻2馬身先着!
 マーメイドSの追い切りが8日、東西のトレセンで行われた。美浦ではヴィクトリアマイル9着のシュンドルボンが、上がり重点ながらシャープな動きでサンケイスポーツ調教評価で最高の『S』を獲得。重賞2勝目に向けて態勢を整えた。栗東では格上挑戦のアカネイロが『S』をゲットした。 抜群の切れ味で好調をアピールした。ヴィクトリアマイル9着から巻き返しを狙うシュンドルボンが、美浦Wコースで軽い走りを披露。2走前の中山牝馬Sに次ぐ、重賞2勝目へ万全の態勢を整えた。 5~6馬身ほど前に置いたガイセリック(3歳未勝利)を、軽快なフットーワークで追走。4コーナーで内に進路を取ると、一瞬で僚馬を抜き去ってラスト1ハロンは12秒6(4ハロン50秒6)。圧巻の動きで2馬身の先着を果たした。 「先週、しっかりと負荷(2日W5ハロン65秒1)をかけているので、きょうは反応を確かめる程度。気配は変わらずいい」。併走馬に騎乗して動きを確認した矢野調教師は納得の表情だ。 昨年は夏から秋にかけて500万下から3連勝。重賞初挑戦で56キロを背負ったエリザベス女王杯は、勝ったマリアライトからコンマ2秒差の7着に好走し、年明けの中山牝馬Sで重賞初制覇。スムーズな競馬ができれば、56キロのハンデでも破壊力は鈍らない。 昨夏の弥彦特別V以来、久々にタッグを組む田辺騎手は、「以前は体がきゃしゃだったが、今は体重が増えて、実が入ってきた感じ」と期待を寄せる。 トレーナーは「以前に比べてトモ(後肢)がよくなって、しっかりと攻め馬ができるようになった。シュンドルボンを作り上げていく上で、田辺騎手も大事なキーパーソンの一人。先週、GI(安田記念ロゴタイプ)を勝って勢いもあるからね。この馬を分かってくれているのは心強い」と力を込める。 田辺騎手とのコンビでは、7戦して2勝2着3回で掲示板を外していない。相性のいい騎手を背にシュンドルボンが、自慢の末脚で混戦を断つ。(片岡良典)★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら!調教タイムも掲載
2016年6月9日(木) 05:07

 683

【マーメイドS】ナムラアン、単走上々12秒6
 ナムラアンは坂路で単走。序盤にセーブしたため4ハロンは54秒2と目立たないが、ラスト1ハロンは12秒6と上々のタイム。両前脚をしっかりと上げて、力強く駆け上がった。「オーバーワークにならないようにやりました。いい状態をキープしています」と花田助手は話した。 前走の都大路S(OP)は牡馬相手に逃げ切り勝ち。「ハナを切らなくてもいいし、流れに乗って行ければ。2000メートルも立ち回りひとつでこなせると思います」と同助手は期待を込めた。★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら!調教タイムも掲載
2016年6月9日(木) 05:06

 467

【マーメイドS】ココロノアイ、入念調整12秒8
 サンスポ杯阪神牝馬S5着のココロノアイは、美浦Wコースで折り合い重視の内容。我慢のきいた走りで4ハロン55秒8-40秒2-12秒8をマークした。時計自体は平凡だが、2週前に坂路4ハロン52秒1、先週にW5ハロン65秒3と入念な調整過程だ。 尾関調教師は「入りもスムーズだったし、道中も我慢がきいていた。阪神までの輸送を考えれば、これでちょうどいいでしょう。今回の条件も申し分ない」とうなずく。ハンデについては「55キロ自体は問題ないが、かなり軽い馬もいるから。ハンデ差がどう出るか」と見解を示した。★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら!調教タイムも掲載
2016年6月9日(木) 05:06

 537

マーメイドステークスの直前追い切り情報をもっと見る >

マーメイドステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

6月12日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv111 
24,090円 24,090円
Lv109 
1,080円 108,000円
Lv107 
1,080円 108,000円
Lv104 

147,190円
147,190円
703,890円
Lv102 
6,030円 72,360円

的中情報をもっと見る >

マーメイドステークス過去10年の結果

2015年6月14日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 シャトーブランシュ 藤岡康太 2:00.5 15.6倍 97.1
2着 マリアライト 蛯名正義 3/4 3.5倍 96.5
3着 パワースポット 大野拓弥 アタマ 20.8倍 96.5
2014年6月15日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ディアデラマドレ 藤岡康太 1:59.4 3.3倍 100.1
2着 コスモバルバラ 岩崎翼 1 1/2 76.6倍 98.9
3着 フーラブライド 酒井学 1/2 4.4倍 98.3
2013年6月9日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 マルセリーナ 川田将雅 1:59.4 12.4倍 102.5
2着 アグネスワルツ 国分恭介 1/2 28.8倍 101.9
3着 アロマティコ 浜中俊 クビ 2.8倍 101.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

マーメイドステークスの歴史と概要


2013年の優勝馬マルセリーナ

1996年に新設された牝馬限定重賞。当初は実績馬の参戦しやすい別定戦だったことから、歴代の勝ち馬には第2回(1997年)のエアグルーヴ、第5回(2000年)のフサイチエアデール、第9回(2004年)のアドマイヤグルーヴ、第10回(2005年)のダイワエルシエーロなど、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。ハンデ戦となった2006年以降はメンバーの質は落ちたが、時に大物が出走することもあり、第18回(2013年)は2年前の桜花賞マルセリーナが復活勝利を挙げている。

歴史と概要をもっと見る >

マーメイドステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る