会員登録はこちら
マーメイドステークス G3   日程:2014年6月15日() 15:35 阪神/芝2000m

レース結果

マーメイドステークス G3

2014年6月15日() 阪神/芝2000m/14頭

本賞金:3,500万 1,400万 880万 530万 350万


レコード:1分57秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 13

ディアデラマドレ

牝4 53.0 藤岡康太  角居勝彦 444(+2) 1.59.4 3.3 1
2 8 14

コスモバルバラ

牝5 50.0 岩崎翼  尾関知人 448(+6) 1.59.6 1 1/2 76.6 13
3 6 9

フーラブライド

牝5 56.0 酒井学  木原一良 478(+10) 1.59.7 1/2 4.4 2
ラップタイム 12.2-11.1-12.6-12.3-12.1-12.2-12.1-11.5-11.3-12.0
前半 12.2-23.3-35.9-48.2-60.3
後半 59.1-46.9-34.8-23.3-12.0

■払戻金

単勝 13 330円 1番人気
複勝 13 150円 1番人気
14 1,290円 13番人気
9 180円 2番人気
枠連 8-8 9,800円 31番人気
馬連 13-14 12,920円 43番人気
ワイド 13-14 3,560円 50番人気
9-13 380円 1番人気
9-14 5,020円 56番人気
馬単 13-14 17,650円 63番人気
3連複 9-13-14 18,630円 70番人気
3連単 13-14-9 127,050円 436番人気

マーメイドステークスのニュース&コラム

【マーメイドS】マドレ初V!充実4歳が末脚一閃
 第19回マーメイドステークス(15日、阪神11R、GIII、3歳上オープン牝馬国際(特指)、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金3500万円=出走14頭)1000万下からの格上挑戦ながら1番人気に推されたディアデラマドレが、藤岡康太騎手に導かれて直線で外から脚を伸ばし、2着の13番人気コスモバルバラに1馬身半差をつけて快勝。重賞を初制覇した。タイム1分59秒4(良)。2番人気でトップハンデ56キロを背負っていたフーラブライドは3着だった。 格下とは思えない堂々たる勝ちっぷりだ。初夏の明るい日差しのもと、ディアデラマドレが自慢の末脚でライバル勢を一気にのみ込んだ。藤岡康騎手が汗をぬぐいながら、声を弾ませる。 「リズム良く運ぶことだけを考えていました。最後は走ってくれると分かっていたので…。いい脚を使ってくれました」 スタートを決めて、道中は中団やや後方。馬群の外で折り合いをつけて進み、3コーナー手前から進出を開始した。直線に向くと、素晴らしい伸び。メンバー最速となる上がり3ハロン33秒9の末脚で楽々と突き抜けた。 イレ込み対策のため、初めてレースの直前までメンコを着用。普段より落ち着いた状態で出走できたことで、能力をフルに出し切った。 フランス出張中の角居調教師に代わり、高田助手は「相手も手薄でしたし、攻め馬の感じもすごく良かったので、勝負になると思っていました」と明かす。前走のパールS(2着)後、クラス再編成で1000万下に降級していたが、重賞でも色気は十分にあった。 当初はウィリアムズ騎手が騎乗するプランもあったが、53キロでは騎乗できない。そこでコンビ継続となった藤岡康はレース前から「チャンス。能力の高い馬ですから」と自信をのぞかせていた。自身は今夏、北海道シリーズに初参戦。函館から胸をふくらませて戻ってきて、最高の結果へ導いた。これで2009年から6年連続で重賞Vだ。 「これからも大きな舞台で活躍してくれると思います」とジョッキー。母ディアデラノビアは2005年サンケイスポーツ賞フローラSなど重賞3勝。4歳馬だが、通算9戦で、本領発揮はこれからだ。(宇恵英志)★15日阪神11R「マーメイドS」の結果はこちら
2014年6月16日(月) 05:02

 419

【マーメイドS】50キロ利してバルバラ2着
 第19回マーメイドステークス(15日、阪神11R、GIII、3歳上オープン牝馬国際(特指)、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金3500万円=出走14頭)13番人気のコスモバルバラが軽ハンデ50キロを利して2着に踏ん張り、波乱を演出した。道中は2番手を追走して、4コーナー先頭の積極策。勝ち馬の末脚には屈したが、3着フーラブライドの猛追を半馬身差でしのいだ。初騎乗の上、デビュー2年目で重賞初挑戦だった岩崎騎手は「関係者の方々から『気楽に乗りなさい』と言われていたので、緊張せずに乗れました。50キロだったので前、前での競馬を心掛けて、直線の坂でもよく踏ん張ってくれました」と話した。★15日阪神11R「マーメイドS」の結果はこちら
2014年6月16日(月) 05:01

 395

【マーメイドS】フーラブライド、ハンデ響き3着
 第19回マーメイドステークス(15日、阪神11R、GIII、3歳上オープン牝馬国際(特指)、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金3500万円=出走14頭)2番人気に推されたフーラブライドは、56キロのトップハンデが響いて3着に終わった。道中は中団やや後方。4コーナーで外を回って追い込んだが、ハンデ50キロの2着馬をかわせなかった。酒井騎手は「いつもなら直線の坂でもグッとくるんですが、今回はそこまでの反応がなかった。実際、勝ち馬は53キロ。その直後からの競馬になって、この着差(1馬身半+半馬身)ですからね」と敗因に斤量を挙げた。今後は休養。秋はエリザベス女王杯(11月16日、京都、GI、芝2200メートル)を大目標にする。★15日阪神11R「マーメイドS」の結果はこちら
2014年6月16日(月) 05:01

 345

【マーメイドS】レースを終えて…関係者談話
 ◆和田騎手(アイスフォーリス4着) 「外に出したときに、手応えの割にグッとこなかった」 ◆幸騎手(サンシャイン5着) 「楽に好位づけができて、流れに乗れた。直線もしぶとく踏ん張ってくれました」 ◆藤岡佑騎手(シャトーブランシュ6着) 「テンから仕掛け気味にいったけど、思ったほどいけなかった。直線は伸びてくれたが…」 ◆松山騎手(フロアクラフト7着) 「枠((2)番)がよかったので、2番手にはつけたかったのですが…」 ◆義騎手(カノン8着) 「理想は、もうひとつ前の位置で運びたかったのですが…」 ◆武豊騎手(ブリッジクライム9着) 「後ろからいったけど、力んでいた。折り合いがついていれば、もっと切れただろう」 ◆高倉騎手(ウエスタンレベッカ10着) 「道中力んだぶん、ダメでした。最近、レースで力みがとれないですね」 ◆川須騎手(サトノジュピター11着) 「スタートして押しても進んでいかなかった。ついていけなかったです」 ◆松若騎手(アイムヒアー12着) 「逃げ馬はかわされるとつらい。距離も少し長かった」 ◆大下騎手(サイモンガーランド13着) 「勝ち時計が速すぎます。やはりダート馬かも」★15日阪神11R「マーメイドS」の結果はこちら
2014年6月16日(月) 05:00

 591

マーメイドステークスのニュースをもっと見る >

【マーメイドS】美脚!ディアデラマドレ12秒2
 牝馬のハンデ重賞・マーメイドS(15日、阪神、GIII、芝2000メートル)の追い切りが11日、東西トレセンで行われ、栗東ではディアデラマドレがCWコースの3頭併せでシャープな動きを見せた。実績上位のフーラブライドは、同コースでラスト1ハロン12秒0の好時計をマーク。美浦では、前走で復活Vを飾ったアイスフォーリスが好調ぶりを示した。 良血馬ディアデラマドレが本格化の気配。手綱を取った高田助手が好感触を伝える。 「1週前の追い切りで馬はできていたので、今週はやりすぎないように心掛けたのですが、かなりいいデキといえます。力みがなく、そのぶん、ラストまでしっかり動けていました」 CWコースで3頭併せ。フリートストリート(OP)を2馬身ほど先行させ、直後にレッドバビロン(500万下)を従えてスタートした。直線に向くと、内に入ったレッドが脱落。ディアデラマドレは二枚腰で踏ん張るフリートに襲いかかり、グイッとひと伸びして併入した。5ハロン69秒8-12秒2。ラストもスパッと切れた。 1週前の4日はCWコースで併せて、牡馬のエアハリファ(OP)をアオる素晴らしい動き。休養明け2走目で状態は万全だ。 1000万下からの格上挑戦。出走予定馬中、キャリアは最少の8戦だ。デビュー戦後の骨折などで実戦の経験は少ないが、昨秋に500万下→1000万下を連勝して、GIエリザベス女王杯(9着)に駒を進めた逸材。2005年サンケイスポーツ賞フローラSなど重賞3勝のディアデラノビアを母に持つ。本領発揮はこれからだ。 「前回(パールS2着)はゲート裏でメンコを外したのですが、競馬に行くとテンションが上がりやすい点が課題。それに、降級して1000万下の身でハンデ53キロは見込まれましたね」と、高田助手。とはいえ、良馬場では上がり3ハロン33秒台の鬼脚を発揮する能力の持ち主で、極端な道悪馬場にさえならなければ重賞初制覇の期待大だ。 (正木茂)★マーメイドステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年6月12日(木) 05:07

 418

【マーメイドS】フーラ力強く伸び12秒0!
 トップハンデ56キロを背負うフーラブライドはCWコースを単走。前半は鞍上が手綱を抑えて進み、直線では力強く伸びてラスト1ハロン12秒0(6ハロン82秒4)の好時計でフィニッシュ。状態のよさを披露した。 メンバー中、ただ1頭の重賞ウイナー(2勝)で、木原調教師は「時計、動きとも上等。満足しています」と臨戦態勢に太鼓判。「あとは軽量馬が怖い。この馬自身はカンカン(斤量)泣きはしないが…」とハンデ差をポイントに挙げた。★マーメイドステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年6月12日(木) 05:06

 297

【マーメイドS】アイスフォーリス馬なり好時計
 前走の秩父特別(1000万下)で2年7カ月ぶりの勝利を飾ったアイスフォーリスは、Wコースで5ハロン66秒6-13秒1をマーク。馬なりでも自然とタイムは速くなった。「試行錯誤で遠回りしたけど、ベストは2000メートルの良馬場。具合はいいし、楽しみ。チャンスはありそう」と相沢調教師。一昨年のオークス3着馬だけに、格上挑戦でも手応えをつかんでいる。★マーメイドステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年6月12日(木) 05:06

 328

【マーメイドS】追って一言
 ◆ウエスタンレベッカ・崎山師 「1回叩いて間違いなく状態はアップしている」 ◆カノン・崎山師 「いつも通りの動きで状態は安定。軽ハンデを生かして」 ◆コスモバルバラ・尾関師 「予定通りの仕上がり。輸送をクリアすれば結果はついてくる」 ◆サイモンガーランド・梅田智師 「動きはよかった。デキの良さと軽ハンデに期待」 ◆サンシャイン・藤岡師 「しまい重点でいい動き。力はあるのできっかけをつかみたい」 ◆ブリッジクライム・鈴木康師 「予定通り。引っ掛かる癖があるが、ユタカ(武豊騎手)なら上手に乗ってくれるはず」 ◆フロアクラフト・西園師 「状態に関して何の心配もない。平均ペースでいい位置で流れに乗れれば」 ◆メイショウキラリ・飯田祐師 「しまいをビッシリとやった。50キロを生かして」★マーメイドステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年6月12日(木) 05:06

 454

マーメイドステークスの直前追い切り情報をもっと見る >

マーメイドステークス過去10年の結果

2013年6月9日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 マルセリーナ 川田将雅 1:59.4 12.4倍 102.5
2着 アグネスワルツ 国分恭介 1/2 28.8倍 101.9
3着 アロマティコ 浜中俊 クビ 2.8倍 101.9
2012年6月17日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2011年6月19日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 フミノイマージン 太宰啓介 2:00.4 5.6倍 97.9
2着 ブロードストリート 岩田康誠 1 1/4 12.1倍 96.7
3着 アースシンボル 高倉稜 1 1/2 72.2倍 95.5

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

マーメイドステークスの歴史と概要


2013年の優勝馬マルセリーナ

1996年に新設された牝馬限定重賞。当初は実績馬の参戦しやすい別定戦だったことから、歴代の勝ち馬には第2回(1997年)のエアグルーヴ、第5回(2000年)のフサイチエアデール、第9回(2004年)のアドマイヤグルーヴ、第10回(2005年)のダイワエルシエーロなど、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。ハンデ戦となった2006年以降はメンバーの質は落ちたが、時に大物が出走することもあり、第18回(2013年)は2年前の桜花賞マルセリーナが復活勝利を挙げている。

歴史と概要をもっと見る >

マーメイドステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る