会員登録はこちら
マーメイドステークス G3   日程:2013年6月9日() 15:35 阪神/芝2000m

レース結果

マーメイドステークス G3

2013年6月9日() 阪神/芝2000m/14頭

本賞金:3,500万 1,400万 880万 530万 350万


レコード:1分57秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 14

マルセリーナ

牝5 56.0 川田将雅  松田博資 448(+4) 1.59.4 12.4 7
2 7 12

アグネスワルツ

牝6 55.0 国分恭介  宮本博 498(-2) 1.59.5 1/2 28.8 10
3 5 7

アロマティコ

牝4 54.0 浜中俊  佐々木晶 458(0) 1.59.5 クビ 2.8 1
ラップタイム 12.4-11.5-12.7-12.4-11.6-12.0-11.8-11.4-11.7-11.9
前半 12.4-23.9-36.6-49.0-60.6
後半 58.8-46.8-35.0-23.6-11.9

■払戻金

単勝 14 1,240円 7番人気
複勝 14 440円 7番人気
12 660円 10番人気
7 150円 1番人気
枠連 7-8 1,000円 3番人気
馬連 12-14 18,390円 50番人気
ワイド 12-14 5,150円 56番人気
7-14 990円 12番人気
7-12 1,840円 24番人気
馬単 14-12 31,970円 89番人気
3連複 7-12-14 19,330円 65番人気
3連単 14-12-7 193,030円 558番人気

マーメイドステークスのニュース&コラム

【次は買い】マーメイドS4着ピクシープリンセス
 マーメイドS・2番人気4着 《レース》5~6番手の好位をスムーズに追走し、ラスト1F手前あたりから伸びてくるかと思わせながら、少々モタついてしまった。最後の100メートルから末脚を伸ばしても時すでに遅し。実に物足りない内容だった。 《次走ポイント》「おかしな言い方かもしれないが流れに乗りすぎた」と秋山騎手。あまりにスムーズで、脚を小出しにしてしまったということか。そもそも、この馬は自分のペースで行ってこそ。昨秋のエリザベス女王杯3着も、とても届かないような位置からだった。ならば、スムーズに行ける牝馬限定戦より、牡馬にもまれる混合重賞で期待したい。(夕刊フジ) ★マーメイドSの着順・払戻金はこちら
2013年6月10日(月) 12:00

 492

【マーメイドS】女王復活!マルセリーナV
 第18回マーメイドステークス(9日、阪神11R、GIII、3歳上牝馬オープン国際(特指)、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金3500万円 =出走14頭)復活Vだ。川田将雅騎乗の7番人気マルセリーナが直線で力強い末脚を発揮し、差し切り勝ち。2011年のGI桜花賞以来、2年2カ月ぶりとなる勝利を思い出の阪神競馬場で飾った。半馬身差の2着は10番人気アグネスワルツ。1番人気のアロマティコは3着だった。★レースを終えて…関係者談話◆川田将雅騎手(マルセリーナ1着)「スムーズな競馬ができました。追い出しを待って、すべてがうまくいきましたね」◆国分恭介騎手(アグネスワルツ2着)「うまく逃げられて、自分の競馬はできた」◆浜中俊騎手(アロマティコ3着)「すごく伸びてくれたんですが…」◆秋山真一郎騎手(ピクシープリンセス4着)「変にレースの流れに乗りすぎた。ああなると反応しない」◆柴田大知騎手(マイネオーチャード5着)「集中力に欠ける感じ」マルセリーナ 父ディープインパクト、母マルバイユ、母の父マルジュ。鹿毛の牝5歳。栗東・松田博資厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は(有)社台レースホース。戦績18戦4勝。獲得賞金2億6408万5000円。重賞は2011年GI桜花賞に次ぐ2勝目。マーメイドSは松田博資調教師、川田将雅騎手とも初勝利。 ★マーメイドSの着順・払戻金はこちら
2013年6月10日(月) 05:02

 468

【マーメイドS】桜花賞馬マルセリーナ復活V!
 9日の阪神11Rで行われた第18回マーメイドステークス(3歳上牝馬オープン、GIII、芝2000メートル、14頭立て、1着賞金=3500万円)は、川田将雅騎手騎乗の7番人気マルセリーナ(5歳、栗東・松田博資厩舎)が直線で差し切り、桜花賞以来となる久々の勝利を挙げた。タイムは1分59秒4(良)。 7番人気の低評価に反発した桜花賞馬が、中距離戦で復活を遂げた。叩き3戦目のマルセリーナが、桜花賞以来2年2カ月ぶりのうれしいV。3頭の激しい争いを制して、忘れかけていた勝利の美酒を味わった レースは予想通りアグネスワルツの逃げ。ピュアブリーゼとエーシンメンフィスがマークして進む。アロマティコは後方2番手からのレース。アグネスワルツはよどみない流れを作り出してマイペースの逃げを打ち、そのまま4コーナーを回る。道中で中団のやや後ろにつけていたマルセリーナが外からグイグイと伸びて、粘るアグネスワルツに襲いかかると、大外からアロマティコも強襲。ゴール前は3頭による争いとなったが、最後にグイッと真ん中のマルセリーナが伸びて久々の勝利を手にした。1/2馬身差の2着が10番人気のアグネスワルツで、アロマティコはクビ差の3着。今年も関西馬が勝ち、マーメイドSは創設以来18年連続で関西馬の勝利となっている。 マルセリーナは、父ディープインパクト、母マルバイユ、母の父Marjuという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産で、(有)社台レースホースの所有馬。通算成績は18戦4勝。重賞GI桜花賞(11年)に次いで2勝目。松田博資調教師、川田将雅騎手ともにマーメイドS初勝利。 川田騎手は「スムーズな競馬ができました。追い出しを待って、すべてがうまく行きました。牝馬限定戦とはいえ、2000メートルでしたし、ハンデも背負っていましたからね。よく頑張ってくれました。これからジョワドヴィーヴルのぶんまで頑張ってほしいです」とアクシデントで早世した僚馬に思いを馳せながら、勝利を噛みしめていた。★マーメイドSの着順・払戻金はこちら
2013年6月9日() 15:49

 520

【マーメイドS】エーシンメンフィス強気
★特捜フジ 有力馬2頭を送り込む野中厩舎。エリザベス女王杯3着のピクシープリンセスも気になるが、ここはすでに重賞(愛知杯)を勝っているエーシンメンフィスに期待する。 ヴィクトリアマイルは9着ながら、勝ち馬に0秒5差。「大外枠のうえ、前の馬が残る流れになった。いい脚を使っても、あそこまで追い上げるのが精いっぱいだった」と、野中調教師は悔しそうに振り返る。500キロ近い大型馬でGIの反動は感じられず、「カイバをしっかり食べて順調。器用なタイプなので内回りの2000メートルも問題ない。リズム良く走れれば結果を出せる」と、強気に勝ちにいく。 ★マーメイドSの出馬表はこちら
2013年6月8日() 15:33

 333

マーメイドステークスのニュースをもっと見る >

【マーメイドS】マルセ、復活確信12秒5
 5日、東西のトレセンで行われた。マルセリーナ(栗・松田博、牝5)は栗東CWコースで好調をアピール。一昨年の桜花賞以来となる復活Vへ、意欲満々だ。アロマティコ(栗・佐々木晶、牝4)はセーブ気味の調整ながら、上々の動きを披露した。 一昨年の桜花賞馬マルセリーナが、栗東CWコースで活気あふれる動きを披露した。 「順調に来ているよ。冬毛が抜けて、毛ヅヤもよくなってきた」。松田博調教師が納得の表情を浮かべた。 序盤から軽快なフットワークで、スピードを上げていく。直線はさらに四肢の回転を速めて、グイッとひと伸び。6ハロン82秒0、ラスト1ハロン12秒5と、上々の時計でまとめた。 2011年桜花賞1着、12年阪神牝馬S2着、ヴィクトリアマイル3着など、春に好成績を残している。大當調教助手は「秋から冬場にかけてよりも、暖かい今の時期が一番いい。攻め馬で乗ったときの感触が違う。すごくいい感じだよ」と状態のよさを伝えた。 今春の2戦はいずれも6着。阪神牝馬Sは前が壁になり、メイSは展開が不向き。それでも、前回は牡馬相手に最速の末脚(上がり3ハロン33秒3)をマーク。桜花賞後は勝利の女神に見放されているものの、身上の決め手は衰えていない。
2013年6月6日(木) 05:05

 367

【マーメイドS】アロマティコ、軽やか12秒9
 重賞初制覇を狙うアロマティコは、栗東坂路で単走。馬なりながら軽やかなフットワークで、ラスト1ハロンを12秒9で駆け上がった(4ハロン56秒3)。先週に続き騎乗した浜中騎手は「やりすぎないようにしました。素軽い動きで、いい感じでしたよ」と好感触を伝えた。 前走のヴィクトリアマイルは10着だったが、上がり3ハロン33秒2はメンバー最速。「久々のマイルは忙しかったが、最後はいい脚だった。ハンデ54キロで、良馬場ならチャンスはある」と佐々木調教師は前向きだ。 ★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2013年6月6日(木) 05:04

 262

【マーメイドS】追って一言
◆アグネスワルツ・宮本博師「1回使ってよくなっている。距離は少し長いが、うまく運べれば」◆エイシンラトゥナ・米盛助手「暖かくなり毛ヅヤがよくなってきた。ハナにこだわらないし、すんなり競馬ができれば」◆エーシンメンフィス・野中賢師「オーバーワークにならないよう、いい調教ができた。位置取りはこだわらないし、距離も合う」◆コスモネモシン・清水英師「以前は行きだしをゴネていたが、ちゃんと動いたし、状態はいい。地力は十分にある」◆ハワイアンウインド・岡田稲師「連闘だが、前走は直線だけの競馬でダメージはない。牝馬同士でハンデ51キロなら」◆マイネオーチャード・畠山吉師「態勢は整った。使われながらいろいろなところがよくなり、実が入ってきた」◆ミッドサマーフェア・小島太師「坂路ではリキむのでポリトラックを走らせたが、いい感じだった。順調だし、明らかに調子は上がっている」 ★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2013年6月6日(木) 05:03

 381

【マーメイドS】けさのいななき
 ◆アグネスワルツ・宮本調教師「前走後に疲れが出たので中間は軽め。けさは負荷をかけたくて、いつものPコースではなくCWコースで追った。状態はいいし、前へ行きたい」 ◆エーシンメンフィス・野中調教師「やれば動くのでオーバーワークは避けたかった。器用なタイプだから今回の舞台でもリズム良く行ければ」 ◆コスモネモシン・清水英調教師「脚部不安明けで馬体は太いけど、リフレッシュ効果で動きはいい。地力に期待」 ◆マイネオーチャード・畠山吉調教師「先週末にしっかり追った反動もなくいい動き。使われつつさらに実が入ってきた」 ★マーメイドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2013年6月5日(水) 13:58

 348

マーメイドステークスの直前追い切り情報をもっと見る >

マーメイドステークス過去10年の結果

2012年6月17日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2011年6月19日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 フミノイマージン 太宰啓介 2:00.4 5.6倍 97.9
2着 ブロードストリート 岩田康誠 1 1/4 12.1倍 96.7
3着 アースシンボル 高倉稜 1 1/2 72.2倍 95.5
2010年6月20日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

マーメイドステークスの歴史と概要


2013年の優勝馬マルセリーナ

1996年に新設された牝馬限定重賞。当初は実績馬の参戦しやすい別定戦だったことから、歴代の勝ち馬には第2回(1997年)のエアグルーヴ、第5回(2000年)のフサイチエアデール、第9回(2004年)のアドマイヤグルーヴ、第10回(2005年)のダイワエルシエーロなど、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。ハンデ戦となった2006年以降はメンバーの質は落ちたが、時に大物が出走することもあり、第18回(2013年)は2年前の桜花賞マルセリーナが復活勝利を挙げている。

歴史と概要をもっと見る >

マーメイドステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る