会員登録はこちら
フェアリーステークス G3   日程:2014年1月13日() 15:35 中山/芝1600m

レース結果

フェアリーステークス G3

2014年1月13日() 中山/芝1600m/16頭

本賞金:3,400万 1,400万 850万 510万 340万


レコード:1分30秒7
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 7

オメガハートロック

牝3 54.0 戸崎圭太  堀宣行 456(-4) 1.36.3 4.4 1
2 8 15

ニシノアカツキ

牝3 54.0 G.ブノワ  武藤善則 456(0) 1.36.3 クビ 27.2 10
3 2 3

リラヴァティ

牝3 54.0 蛯名正義  石坂正 438(-8) 1.36.4 クビ 8.4 4
ラップタイム 12.6-11.5-12.0-12.0-12.3-12.2-11.5-12.2
前半 12.6-24.1-36.1-48.1-60.4
後半 60.2-48.2-35.9-23.7-12.2

■払戻金

単勝 7 440円 1番人気
複勝 7 200円 2番人気
15 640円 9番人気
3 290円 4番人気
枠連 4-8 4,610円 20番人気
馬連 7-15 9,130円 34番人気
ワイド 7-15 2,740円 35番人気
3-7 840円 6番人気
3-15 3,450円 44番人気
馬単 7-15 13,520円 55番人気
3連複 3-7-15 22,500円 76番人気
3連単 7-15-3 132,210円 423番人気

フェアリーステークスのニュース&コラム

【京成杯】中山二千はネオユニ産駒ピオネロの舞台!
 今週は皐月賞やダービーにつながる京成杯(GIII、芝2000メートル)が19日、中山競馬場で行われる。13日のフェアリーSをオメガハートロックが勝つなど、3歳世代はネオユニヴァース産駒が好調で、京成杯にも3頭が登録。なかでも注目は3戦2勝のピオネロだろう。父は皐月賞馬で、産駒も中山芝2000メートルの実績が抜群。重賞初制覇を果たし、クラシックへ名乗りをあげる。 期待のネオユニヴァース産駒ピオネロが、父が制した皐月賞と同じ舞台で快走する。 13日のフェアリーSをオメガハートロックが制するなど、3歳世代が絶好調のネオユニヴァース産駒。13日終了時点で85頭がデビューし、25頭が勝ち上がっており、オメガの他にもフォーエバーモア(阪神JF3着)、アルマエルナト(朱竹賞1着)、リアルヴィーナス(つわぶき賞1着)など、活躍馬がめじろ押しだ。 6月の新馬戦(阪神)と11月の百日草特別(東京)を快勝。芝1800メートルで2勝しているピオネロは、中距離路線の期待の星だ。唯一4着に敗れた2戦目の札幌2歳Sは不良馬場で力をまるで出せなかった。参考外といっていい。 百日草特別を快勝後は滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧。当初は暮れのラジオNIKKEI杯2歳Sが視野に入っていたが、2勝目をあげて賞金的に余裕ができたため、京成杯に目標を切りかえて成長をうながしてきた。「馬体がふっくらしていい状態で帰厩。完成するのはまだ先だけど、レースを使いながら(馬体は)しっかりしてきている」と松永幹調教師は思惑通りの発育ぶりに目を細める。
2014年1月15日(水) 05:04

 759

【フェアリーS】ハートロック“強い心”でV!
 第30回フェアリーS(13日、中山11R、GIII、3歳オープン牝馬国際(特指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3400万円 =出走16頭)戸崎圭太騎乗の1番人気オメガハートロックが、中団から直線で脚を伸ばして大激戦を制した。デビュー戦から連勝で牝馬クラシック戦線に名乗りをあげた。タイム1分36秒3(良)。2着に10番人気のニシノアカツキ、3着にリラヴァティが入った。 名前通りの“強い心”で重賞勝利をもぎとった。キャリア1戦で臨んだオメガハートロックが、中団待機から力強い末脚を繰り出してゴール前の大激戦を制した。 「素質は新馬戦でわかっていましたし、リズムよく走り、すごく落ち着いていました。しまいはよく伸びてくれましたし、改めて素質の高さを感じました」と戸崎騎手は今年の重賞初制覇に笑顔を見せる。 典型的な逃げ馬が不在で、前半3ハロン36秒1と流れが落ち着いた。スタートしてからごちゃつき、折り合いを欠きそうになるシーンもあったが、鞍上が馬の後ろに入れてなだめた。集中力を途切れさせないようにして、馬群の外を誘導。直線は外から豪快に伸び、2012年フェアリーSで4着に敗れた半姉オメガハートランドのリベンジを果たした。 「根性がありますし、馬混みで我慢ができたのは収穫。距離が延びても大丈夫でしょう」。戸崎騎手は今後に自信を深めた様子だ。 やや頭を上げ加減に出てしまうスタートや、勝負どころで外に膨れたりと修正すべき課題もある。「まだ若さを残しますし、そのぶん上積みがあります。今後が楽しみです」と戸崎騎手の表情に曇りはない。次走は未定だが、センスの良い馬だけに課題はすぐにクリアしてくるはず。 姉はフェアリーSのあとフラワーCを勝ったものの、クラシックでは2桁着順に終わった。GI制覇の夢は無限の可能性を秘めた強心臓の妹が受け継ぐ。 (芳賀英敏)★フェアリーSの着順・払戻金はこちらオメガハートロック 父ネオユニヴァース、母オメガアイランド、母の父エルコンドルパサー。黒鹿毛の牝3歳。美浦・堀宣行厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は原禮子氏。戦績2戦2勝。獲得賞金は4158万8000円。重賞初勝利。フェアリーSは堀宣行調教師、戸崎圭太騎手ともに初勝利。
2014年1月14日(火) 05:10

 557

【フェアリーS】10番人気ニシノアカツキ2着
 10番人気の低評価に反発して、ニシノアカツキが2着に食い込んだ。中団を進み、4コーナーから外を回って進出。オメガハートロックとの競り合いにクビ差敗れたが、賞金加算には成功した。ブノワ騎手は「4コーナーから勝ち馬に2度外へふられたのは痛かったが、重賞を勝てる力がある」と素質を高評価。次走のクイーンC(2月15日、東京、GIII、芝1600メートル)で重賞初制覇を狙う。★フェアリーSの着順・払戻金はこちら
2014年1月14日(火) 05:09

 515

【フェアリーS】リラヴァティ逃げて見せ場3着
 押し出されるようにハナに立った4番人気リラヴァティは、坂上からもうひと脚使って粘ったが、外から追い込んだ2頭にかわされ、クビ+クビ差の3着に敗れた。蛯名騎手は「早めに1頭にならないように一度、2番手の馬に(前に)出てもらってから追い出した。競馬が上手で頑張ってくれたんだけどね。初めて(逃げる)の形だったから」とレースを振り返った。★フェアリーSの着順・払戻金はこちら
2014年1月14日(火) 05:09

 340

フェアリーステークスのニュースをもっと見る >

フェアリーステークス過去10年の結果

2013年1月12日() 中山競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 クラウンロゼ 三浦皇成 1:34.7 83.3倍 89.7
2着 ウキヨノカゼ 横山典弘 アタマ 21.5倍 89.7
3着 サンブルエミューズ 岩田康誠 ハナ 3.2倍 89.7
2012年1月9日() 中山競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2011年1月10日() 中山競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

フェアリーステークスの歴史と概要


2017年の優勝馬ライジングリーズン

中山芝1600mを舞台に争われる、桜花賞に向けての主要ステップレース。1200m戦からマイル戦に変更された第25回(2009年)の覇者ジェルミナルは、桜花賞3着、オークス3着と、春のクラシックで好成績を収めた。大荒れになることの多いレースとしても知られ、第26回(2010年)のコスモネモシン(11番人気)、第29回(2013年)のクラウンロゼ(10番人気)、第31回(2015年)のノットフォーマル(11番人気)、第33回(2017年)のライジングリーズン(10番人気)と、2桁人気の伏兵の勝利が後を絶たない。

歴史と概要をもっと見る >

フェアリーステークスの攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年2月25日(
中山記念 G2
阪急杯 G3

競馬番組表

2018年2月24日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2018年2月25日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る