2010年12月25日(

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス G3

阪神競馬場/芝/2000m

攻略
メニュー

最新出走予定馬情報 〜ラジオNIKKEI杯2歳ステークス2010〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第27回ラジオNIKKEI杯2歳S(25日、阪神11R、GIII、2歳オープン国際、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金3200万円=出走15頭)中団のやや後ろを進んだ武豊騎乗の4番人気ダノンバラードが直線で鋭く伸び、2分2秒2(良)で優勝。今年の2歳馬が初年度となるディープインパクト産駒の重賞初Vとなった。クビ差2着に2番人気オールアズワン、さらに1/2馬身差3着に5番人気コティリオン。1番人気ショウナンマイティは8着に終わった。

 今年最後の2歳重賞で最高のドラマが待っていた。無敗の3冠馬ディープインパクトが引退して4年。史上最強馬を育てた池江泰郎調教師と、その主戦を務めた武豊騎手がコンビを組んだダノンバラードが、偉大な父に重賞初Vをプレゼントした。

 「ディープ産駒で勝てたのも嬉しいですが、池江先生が来年(2月)で勇退されますので、限られたチャンスの中で勝ちたいと思っていました」

 ユタカの笑顔が極寒の阪神競馬場をホットな空気に包み込んだ。

 道中は中団後方から進めた。4コーナーから徐々にポジションを押し上げ、直線に入ると外からスパートを開始。ユタカが「直線の半ばで勝利を確信した」ほど抜群の末脚で内の馬たちを一気に飲み込んだ。ローズキングダムの取り消しで有馬記念に乗れなくなったユタカにとって、これが今年最後のJRA重賞。そのチャンスをきっちりとモノにした。

 「神様がプレゼントしてくれたんだろうね。これでクラシックの権利も獲れたので、今後は馬優先であとを引き継ぐ人にバトンタッチしたい」

 池江郎調教師も感無量の表情を浮かべる。来年2月一杯で定年を迎える名将が手掛けた最後の大物ダノンバラードが、来春のクラシックでも大暴れしそうだ。(瀬戸聡)

【ラジオN杯2歳S】ディープ産駒重賞初V! 12月25日() 16:06

 第27回ラジオNIKKEI杯2歳S(25日、阪神11R、GIII、2歳オープン、国際、特指、馬齢、芝2000メートル、1着賞金3200万円)武豊騎手騎乗の4番人気ダノンバラード(牡2歳、栗東・池江泰郎厩舎)が、直線で外から鋭く伸びて快勝。勝ちタイムは2分2秒2(良)。

 クビ差の2着は2番人気オールアズワン、1/2馬身差の3着には5番人気コティリオンが入った。1番人気のショウナンマイティは8着に敗れた。

 オールアズワンは中団、ダノンバラードは後方から競馬。アドマイヤコリンが先頭で4コーナーを回ると、直線半ばでオールアズワンが強襲。しかし、その外からダノンバラードが鋭く伸び、クビ差でオールアズワンを競り落とした。

 勝ったダノンバラードは父ディープインパクト、母レディバラード、母の父Unbridledという血統で、通算成績3戦2勝。この勝利がディープの種牡馬として初の重賞勝ちとなった。

 また、騎乗した武豊騎手はディープの現役時代の主戦で、ダノンバラードの所属厩舎もディープと同じ池江泰郎厩舎。父にゆかりの深いダノンバラードが、来年のクラシック有力候補に躍り出た。

[もっと見る]

【ラジオN杯2歳S】マイティ仕上がり万全12月25日() 12:01

 《本紙の狙い》ショウナンマイティが3連勝で重賞初制覇を遂げる。7月に新馬勝ちした後、休み明けの萩Sを圧勝。瞬発力の違いを見せつけた。秘めた能力はクラシック級と言っていい。1度使われた効果は大で、仕上がりは万全。1ハロンの距離延長は望むところだ。同じく2戦2勝の素質馬ウインバリアシオンが相手の筆頭。先行してしぶといユニバーサルバンクも警戒したい。

[もっと見る]

【ラジオN杯2歳S】唯一の重賞Vアズワン12月22日(水) 05:06

 オールアズワン(栗・領家、牡)はデビュー戦こそ、のちの2歳王者グランプリボスに敗れたが、その後は2連勝で札幌2歳Sを制覇。メンバー唯一の重賞ウイナーがここでも地力を示すか。「具合はいいですよ。乗り込みも十分だし、いい感じで出走できそうです」と鳴海調教助手は好感触を口にする。

[もっと見る]

【ラジオN杯2歳S】マイティ順調12月22日(水) 05:06

 新馬、萩Sを連勝したショウナンマイティ(栗・梅田智、牡)が重賞初Vを狙ってくる。「前走後はここを目標に厩舎に置いて調整してきた。放牧明けだった前走時と違って今回の調整はスムーズにいったね。かかる馬ではないので距離は問題ない。来年に向けても楽しみなレースができれば」と梅田智調教師は期待を寄せる。

[もっと見る]

【ラジオN杯2歳S】バリアシオン万全12月22日(水) 05:06

 ウインバリアシオン(栗・松永昌、牡)は、デビュー2連勝で野路菊Sを制した。約3カ月ぶりになるが、1週前に坂路で4ハロン51秒9を出すなど、態勢は整っている。「放牧先でも乗っていたし、帰厩後も順調にきている。もまれる競馬をしていないのがどうかだが、距離はあった方がいいからね」と松永昌調教師は楽しみな様子。

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 183ビュー

本命ドリパス

第91話 「有馬記念」

05年 36.1-44.2-36.1-35.5 =2.31.9 ▼3▼6△7 瞬発戦
06年 35.6-43.2-37.7-35.4 =2.31.9 ▼6▼10△8 瞬発戦
07年 35.3-45.1-36.8-36.4 =2.33.6 ▼2▼5△8 瞬発戦
08年 35.6-43.7-35.8-36.4 =2.31.5 △1▼3△10 平坦戦
09年 34.6-42.5-36.9-36.0 =2.30.0 ▼1▼3△6 平坦戦

近年の傾向は
・スタート〜1コーナーまでの前半が速い
・1〜2コーナーで一旦脚を溜めて一休憩
・向正面からじわじわ加速
・直線に入ってグイっともう一伸びしてゴール
という流れです。

06年が若干イレギュラーで向正面に入ってもペースUPせず第3ブロックが緩んだため直線入って▼10という大きな加速が生じたレースとなっています。
(まぁ、これは勝ったのがディープインパクトということもありますね)
その06年以外では最大加速度は▼3〜▼6という程度で瞬発力はそれほど問われません。
前半の速さと向正面からのペースUPにより上がりの脚がかなり削がれるためです。
故に基本的にはこのレースは前有利という傾向になっています。
近年では4角3番手以内の馬が勝つことが多いのですが差し馬が勝利したのは06年のディープインパクトと昨年のドリームジャーニーです。
ディープに関しては敢えて触れなくてもいいと思いますが、ドリームジャーニーはコーナーでの機動力が他馬よりも長けています。
通過順も15-15-14-8となっていて4コーナーでは8番手までポジションを上げています。
なので差し馬は突出した瞬発力かコーナーでも速く走れる機動力のどちらかが必要となってくるでしょう。
東京の長い直線だけで他馬をゴボウ抜きにするような馬というのは基本的にはこのレースには向きません。
(2着、3着であれば直線だけの差し馬でも可能です)

但し、この傾向は上記の様な流れになった場合の話しです。
今年のメンバーではここまでレースを引っ張れる逃げ馬がいません。
コスモラピュタが出走可能となれば別ですが現状は除外対象)
ネヴァブショントゥザグローリールーラーシップ辺りが逃げると予想しますが近年の様な流れはちょっと考えにくいです。
そうなると前半はスローペースというのが濃厚になります。
スローペースになった場合の考察は昨日の日記に書いてあるのでよかったら参考にしてみて下さい。

そしてスローペースになるとどうなるか?
実は過去の傾向ではスローペースになると差し馬が勝利しています。
スローペースになると向正面からのロングスパート戦になりやすく前の馬は最後に息切れして差されてしまいます。
向正面に入ってもペースUPせず上がりだけのレースになれば前有利となりますがそうなると時計が遅い凡戦となってしまいます。
可能性は0%ではないですが豪華メンバーが揃った今年の有馬でそれは勘弁と思いたいです。

中山芝25コースはコーナーを6つも回る非常にトリッキーなコースなので展開によって非常に有利不利が発生しやすいです。
・スタートから1コーナーまでのペース
・向正面からのペース
主にこの2点が重要となってきます。
今年はどの馬が勝つか?というのも難しいですが、どういう流れでレースが進むのか?というのも非常に予想困難です。
ブエナビスタローズキングダムは機動力(器用さ)という点で不安がありますしドリームジャーニーは他力本願タイプの馬でペース次第で簡単に負けたりします。

今のところ展開的には前半スローペース&向正面からロングスパート戦を想定しています。
パターン的にはシンボリクリスエスが勝利した02年。
02年 37.2-44.0-35.6-35.8 =2.32.6 ▼4△3△10 平坦戦
1着のシンボリクリスエスも2着のタップダンスシチーも内回り>外回りというタイプの馬と判断しています。
なのでロングスパート適性、小回り適性の2点が重要かなと思って以下の予想にしました。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
トーセンジョーダンヴィクトワールピサブエナビスタ
強い3歳世代で最も適性が高そうなのはヴィクトワールピサ
この仔が1着でもよかったのですが最後は日本人Jの意地が見たいです。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

12月21日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2010年12月21日号
閲覧 124ビュー

伊吹雅也

『JRAホームページ』内の人気コンテンツ「今週の注目レース」でお馴染みの伊吹雅也が、今週末のメインレースをいち早く分析! 膨大な予想ファクターの中から、レースの「本質」が表れている最重要データ1点をピックアップします。1億2千万人が熱狂するグランドフィナーレ、有馬記念は3歳勢の取捨から予想を組み立てていきましょう!

▼12月25日(土)中山10R 中山大障害
【年齢が6歳以上だった馬の、単勝人気順別成績(2005年以降)】
●単勝3番人気以内 〔2・2・0・3〕(複勝率57.1%)
●単勝4番人気以下 〔0・0・0・36〕(複勝率0.0%)
→伏兵の台頭も十分に警戒しなければならないレースですが、6歳以上で好走したのはすべて単勝3番人気以内の支持を集めていた馬。つまり、コース替わりで大きな上積みを期待できるのは5歳以下の若い馬だけです。特別登録を行った馬のうち、5歳以下なのはイコールパートナートキノナスティア、ナドレ、バシケーンの4頭だけでした。

▼12月25日(土)阪神11R ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
【前走がJRAのレース、かつ2着以内だった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2000年以降)】
●5番手以内 〔9・9・7・42〕(複勝率37.3%)
●6番手以下 〔0・1・3・19〕(複勝率17.4%)
→前走好走馬が圧倒的に強いレース。また、前走の4コーナーを先団で通過した馬はより信頼できます。特別登録を行った馬のうち、前走がJRAのレースで2着以内、かつ前走の4コーナーを5番手以内で通過していたのは、アドマイヤコリンウインバリアシオンオールアズワンコティリオンハーバーコマンドプレイマーベラスカイザーユニバーサルバンクの8頭です。

▼12月26日(日)中山10R 有馬記念
【年齢が3歳だった馬の、同年9月以降のJRAGIにおける優勝経験の有無別成績(2000年以降)】
●あり 〔2・2・0・6〕(複勝率40.0%)
●なし 〔0・2・1・24〕(複勝率11.1%)
→3歳時の有馬記念で3着以内に好走した馬のうち、過半数の4頭は同年秋のJRAGIで優勝経験があった馬。2着(2位入線)のあった馬ですら苦戦しているように、「秋のJRAGIを制していること」が3歳馬を積極的に買うための最低条件と言えます。特別登録を行った3歳馬のうち、2010年9月以降のJRAGIで優勝経験があるのはローズキングダムだけ。そのローズキングダムが勝ったジャパンカップも、2位入線からの繰り上がりでした。ジャパンカップの予想(的中)でも明言しておきましたが、もともと今年の3歳有力馬は総じて有馬記念よりもジャパンカップ向き。これなら、昨年の1〜2着馬を中心とした古馬勢に注目すべきでしょう。

■お知らせ
 伊吹雅也も「班員」のひとりとして全面監修している競馬王新書の最新刊『ウルトラ回収率 本当に使える回収率だけを集めた馬券の裏技200』(競馬王データ特捜班/白夜書房)が好評発売中! 「期待値(≒回収率)の高い馬」を多角的に分析した、競馬ファン必携の一冊です!

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
『JRAホームページ』(http://www.jra.go.jp/)、『競馬王』(白夜書房)、『サラブレ』(エンターブレイン)、『POGの達人』(光文社)などで活躍中の若手競馬ライター。「競馬」や「レース」の本質を見抜く的確なデータ分析力に定評があり、現在は騎手と騎乗馬の相性をロジカルに分析する予想理論『ザ・カンフルジョッキー』で注目を集めている。

[もっと見る]

⇒もっと見る

●ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜ラジオNIKKEI杯2歳ステークス2010〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 5 8 84.7 ダノンバラード 牡2 55.0 武豊 池江泰郎 栗東 460(-6) 6.9 4 2.02.2
2 2 2 87.5 オールアズワン 牡2 55.0 安藤勝己 領家政蔵 栗東 478(+10) 3.9 2 2.02.2 クビ
3 2 3 88.6 コティリオン 牡2 55.0 C.ルメー 橋口弘次 栗東 476(-2) 11.8 5 2.02.3 1/2
4 8 15 83.7 ウインバリアシオン 牡2 55.0 福永祐一 松永昌博 栗東 512(+4) 4.9 3 2.02.3 アタマ
5 6 11 81.6 アドマイヤコリン 牡2 55.0 藤岡佑介 橋田満 栗東 422(+2) 36.3 9 2.02.6 1 3/4
6 4 6 80.3 ナリタキングロード 牡2 55.0 川田将雅 荒川義之 栗東 490(-2) 29.5 7 2.02.6 ハナ
7 3 4 83.7 ハーバーコマンド 牡2 55.0 C.ウィリ 加用正 栗東 476(+8) 43.9 10 2.02.7 クビ
8 7 12 88.7 ショウナンマイティ 牡2 55.0 浜中俊 梅田智之 栗東 500(+6) 3.1 1 2.02.8 1/2
9 3 5 84.9 ノヴァグロリア 牡2 55.0 佐藤哲三 音無秀孝 栗東 476(+8) 101.4 15 2.02.8 クビ
10 6 10 81.3 イデア 牡2 55.0 M.デムー 河内洋 栗東 482(+8) 34.3 8 2.02.9 クビ
11 4 7 79.6 ビップセレブアイ 牡2 55.0 岩田康誠 清水久詞 栗東 482(-2) 63.3 12 2.03.1 1 1/2
12 5 9 82.6 ゴットマスタング 牡2 55.0 国分恭介 木原一良 栗東 476(+6) 100.5 14 2.03.3 1 1/2
13 7 13 85.7 マーベラスカイザー 牡2 55.0 和田竜二 柴田政見 栗東 484(+6) 78.5 13 2.03.4 1/2
14 1 1 84.4 ユニバーサルバンク 牡2 55.0 C.スミヨ 松田博資 栗東 466(-4) 16.2 6 2.03.4 クビ
15 8 14 85.3 レッドセインツ 牡2 55.0 四位洋文 角居勝彦 栗東 420(-8) 61.1 11 2.04.6
ラップタイム 12.7-10.8-13.0-12.7-12.5-12.5-12.3-11.8-11.8-12.1
前半 12.7-23.5-36.5-49.2-61.7
後半 60.5-48.0-35.7-23.9-12.1

■払戻金

単勝8 690円 4番人気
複勝8 220円 4番人気
2 160円 2番人気
3 320円 5番人気
枠連2-5 1,000円 4番人気
馬連2-8 1,400円 5番人気
ワイド2-8 610円 5番人気
3-8 990円 11番人気
2-3 820円 9番人気
馬単8-2 3,290円 12番人気
3連複2-3-8 5,310円 16番人気
3連単8-2-3 27,670円 75番人気

U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。
U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!  詳しくはこちら

過去10年の結果 〜ラジオNIKKEI杯2歳ステークス2010〜

2009年 ラジオNIKKEI杯 2009年12月26日() 阪神11R 芝2000m 良 15頭

1着 3 ヴィクトワールピサ 1.6倍(1人気) 武豊 2:01.3 95.9
2着 13 コスモファントム 6.4倍(2人気) 和田竜二 クビ 95.9
3着 4 ダノンシャンティ 27.8倍(7人気) 内田博幸 94.8
単勝 3 160円(1人気) 3連複 3−4−13 2,190円(7人気)
馬連 3−13 450円(1人気) 3連単 3→13→4 7,040円(19人気)

2008年 ラジオNIKKEI杯 2008年12月27日() 阪神11R 芝2000m 良 11頭

1着 6 ロジユニヴァース 5.8倍(2人気) 横山典弘 2:01.7 98.3
2着 3 リーチザクラウン 1.3倍(1人気) 武豊 94.2
3着 4 トゥリオンファーレ 34.1倍(7人気) 川田将雅 1 1/4 93.0
単勝 6 580円(2人気) 3連複 3−4−6 1,870円(6人気)
馬連 3−6 230円(1人気) 3連単 6→3→4 11,050円(35人気)

2007年 ラジオNIKKEI杯 2007年12月22日() 阪神11R 芝2000m 重 13頭

1着 2 サブジェクト 7.3倍(4人気) O.ペリエ 2:07.0 93.1
2着 13 サダムイダテン 2.7倍(1人気) 安藤勝己 クビ 93.1
3着 3 メイショウクオリア 14.3倍(6人気) 藤岡佑介 ハナ 93.1
単勝 2 730円(4人気) 3連複 2−3−13 2,890円(8人気)
馬連 2−13 1,630円(6人気) 3連単 2→13→3 42,180円(126人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2006/12/23
ラジオNIKKEI杯
阪神 11 フサイチホウオー 1.8倍 1 安藤勝己 2:02.1 90.9
2005/12/24
ラジオたんぱ杯2歳S
阪神 13 サクラメガワンダー 3.7倍 2 安藤勝己 2:01.9 96.9
2004/12/25
ラジオたんぱ杯2歳S
阪神 9 ヴァーミリアン 4.5倍 2 武豊 2:03.5 92.4
2003/12/27
ラジオたんぱ杯2歳S
阪神 13 コスモバルク 9.0倍 4 五十嵐冬樹 2:01.6 95.1
2002/12/21
ラジオたんぱ杯2歳S
阪神 15 不良 ザッツザプレンティ 5.2倍 2 河内洋 2:04.5 0.0
2001/12/22
ラジオたんぱ杯2歳S
阪神 16 メガスターダム 50.3倍 6 渡辺薫彦 2:03.4 0.0
2000/12/23
ラジオたんぱ杯3歳S
阪神 12 アグネスタキオン 4.5倍 2 河内洋 2:00.8 0.0

●ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

ダビマス
初めての方へ
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年1月14日(
愛知杯 G3
2017年1月15日(
京成杯 G3
2017年1月17日(火)
日経新春杯 G2

競馬番組表

2017年1月14日(
1回中山4日目
1回中京1日目
1回京都4日目
2017年1月15日(
1回中山5日目
2017年1月16日(月)
1回中京2日目
2017年1月17日(火)
1回京都5日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
106,750万円
2 ゴールドアクター 牡6
67,588万円
3 サトノダイヤモンド 牡4
67,496万円
4 イスラボニータ 牡6
59,751万円
5 モーリス 牡6
53,625万円
6 ミッキーアイル 牡6
52,948万円
7 ロゴタイプ 牡7
52,480万円
8 ヌーヴォレコルト 牝6
45,672万円
9 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
10 ラストインパクト 牡7
44,359万円
» もっと見る

3歳
1 サトノアレス 牡3
9,135万円
2 ソウルスターリング 牝3
8,950万円
3 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
4 レイデオロ 牡3
8,477万円
5 ブレスジャーニー 牡3
7,350万円
6 レーヌミノル 牝3
6,985万円
7 リスグラシュー 牝3
6,381万円
8 ジューヌエコール 牝3
6,156万円
9 トラスト 牡3
5,392万円
10 キョウヘイ 牡3
5,347万円
» もっと見る