函館2歳ステークス2017

2017年7月23日(

函館2歳ステークス G3

函館競馬場/芝/1200m

最新出走予定馬情報 〜函館2歳ステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【函館2歳S&中京記念】東西調教ウオッチャー
 今週の東西調教ウオッチャーは、函館2歳Sと中京記念が対象。美浦トレセンから東京サンスポの柴田記者、栗東トレセンから大阪サンスポの長田記者、函館から大阪の斉藤、東京の板津の両記者が、好調教馬をピックアップした。 板津 函館2歳Sは今年最初の2歳重賞。どの馬がよく見えた? 斉藤 僕はモルトアレグロ。芝で僚馬を4馬身追いかけて、楽な手応えで先着。ダートで初陣を飾ったけど、芝でもやれそう。ナンヨープランタンは全体時計はそれほど速くないけど、集中して走れていた。 板津 俺はカシアス。2回使った後も、リラックスした脚取りで、ゴール前での反応も良かった。ジェッシージェニーは小柄な牝馬だけど、走らせたら大きい走りをする。輸送しても馬体が減らず、カイバ食いもいいしね。中京記念は? 長田 ダノンリバティがいいですね。坂路で不良馬場にもかかわらず、4ハロン50秒5−12秒8の好時計で併走馬に4馬身先着。力強いフットワークが目につきました。もう1頭挙げるならワンアンドオンリー。ダイナミックなフォームで駆け抜ける姿は、ダービー馬の復活を予感させました。距離短縮で一変する可能性は十分です。 板津 なるほど。美浦の柴田さんはどの馬がよく見えましたか? 柴田 グランシルクだね。輸送があるので単走だったけど、馬なりで5ハロン66秒5−12秒8。活気がある走りだったよ。★函館2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載★中京記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載
7月21日(金) 05:07

 1,782

【函館2歳S】キセキ雨うれしい!血統的に道悪は走る
 函館開催の最終週を飾るのは函館2歳ステークス。世代最初の重賞だが、あいにく土日とも雨予報で道悪の可能性が高い。芝の道悪は全馬が未経験だが、これを歓迎するのがデルマキセキの友道調教師だ。雨で時計のかかる芝はもってこいのパワータイプで、20日の追い切りでも体調の良さを見せつけた。 関係者の中にはナンヨープランタンやカシアスが強いという声もあるが、キャリアの浅い2歳馬による世代最初の重賞だけに「抜けた存在がいない」というのが大多数だ。しかも、週末の函館は土日が雨予報で道悪となる可能性が高い。出走全馬が芝の道悪を経験しておらず、波乱の可能性は十分にある。 実は、週末の雨が大歓迎の馬がいる。友道厩舎の牝馬デルマキセキだ。6月25日の函館新馬戦(芝1200メートル)で、4頭横並びの大接戦を制したが、乗り込み十分だったため「もう少し楽に勝てると思っていた」というのが友道調教師の本音。「パワーがあるし、ゆくゆくはダートという感じもあるから、雨で時計がかかるのはいいと思う」と見解を続ける。 スキャットダディ産駒は日本で走った馬が少ないものの、芝の良馬場で【2・0・5・31】の勝率5・3%に対し、稍重〜不良では【3・3・2・7】で同20%と道悪で大きく浮上する。同産駒のマディディも、友道調教師の管理時に芝の稍重で2勝し、不良のファルコンSで4着に健闘した。血統的にも道悪はプラスだ。さらに、2000年以降、函館2歳Sが稍重〜重で行われた3回は、全て牝馬がワンツーを決めているという好データもある。 20日の追い切りの動きも上々だ。Wコースで藤岡康騎手が軽く仕掛けただけで、ラスト1ハロン12秒6(5ハロン69秒5)の好反応を見せ、古馬ハイドロフォイル(500万下)の内から1/2馬身前に出た。「デビュー前より反応が良くなっている。1回使っても思ったよりテンションが上がっていないし、ちょうどいい状態」と鞍上も好感触だ。 「デビュー前からこのレースへの挑戦を考えていた。牝馬でもカイバをよく食べるし、勝負根性もあるのがいいね」と友道師は明かす。実は厩舎初となる1200メートル重賞挑戦。狙いすました参戦に、大きな魅力を感じる。 (特別取材班)★天気 函館は土曜が雨のち曇り、日曜が雨時々曇りの予報。強い雨ではないが、土曜はレース中はほとんど降り続き、日曜もメインレースの時間は雨の予報が出ている。★函館2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
7月21日(金) 05:06

 803

【函館2歳S】ダンツクレイオー、ハナこだわらず
 23日の日曜に38歳の誕生日を迎える池添謙一騎手。「この年になると、もう誕生日が来るのはあまりうれしいものでもないかな」といいつつも、「やっぱり自分の生まれた日だから、いいことがあってほしいけどね」と笑みを浮かべる。 バースデー当日の函館11R・函館2歳Sはダンツクレイオーで挑む。「中1週続きでも状態は維持。スピードがあるのでこの2戦は先手を取っているけど、逃げなくても大丈夫な調教もしているし、乗った感じも問題なさそう。戦法については調教師と相談して決めたい」と展開の鍵を握る存在となりそう。 他にも「現級勝ちがあるし、急仕上げの前走を叩いて上積みが期待できる」という9Rロバストミノルなど有力馬がめじろ押しだ。★函館2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
7月21日(金) 05:05

 457

【函館2歳S】厩舎の話
 ◆アリア・丸山騎手 「競馬でも調教でもまだ走り方を分かっていない感じ」 ◆ウインジェルベーラ・松岡騎手 「冷静にレースに臨めれば」 ◆ガウラミディ・城戸騎手 「きれいな走りをするので芝がダメな感じはない」 ◆カシアス・浜中騎手 「動きは良かった。どんな競馬もできるセンスがある」 ◆キタノユウキ・柴山騎手 「操縦性が良く、長くいい脚も使えそう」 ◆サンダベンポート・戸水助手 「ゲートは練習通り速かった」 ◆ジェッシージェニー・菱田騎手 「根性があり、もまれても大丈夫」 ◆スズカマンサク・橋田師 「使って体が締まってきた」 ◆ダンツクレイオー・池添騎手 「中1週続きなので最後は無理をしなかった」 ◆ナンヨープランタン・額田助手 「しっかり反応してくれる馬。体も締まってきた」 ◆パッセ・岩部騎手 「2歳馬としては十分な動き。ゲートをクリアできれば」 ◆ベイビーキャズ・矢野師 「数字以上に動きは良かったし、迫力があった」 ◆モルトアレグロ・吉田隼騎手 「反応は良かった。芝の走りもいい」 ◆ヤマノファイト・村上正師 「実戦での対応力の高さに期待」 ◆リンガラポップス・北村友騎手 「感触はすごく良かった。乗り手に従順で素直な馬」★函館2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
7月21日(金) 05:04

 677

【函館SS】レース展望
 函館、札幌の順で6週ずつの北海道シリーズが幕を開ける。開幕週の日曜メインは、9月10日の産経賞セントウルSまでの6戦で構成されるサマースプリントシリーズの第1戦、函館スプリントS(18日、GIII、芝1200メートル)。開港158周年を迎えた異国情緒あふれる函館で行われる名物重賞だ。 エントリーはフルゲート16頭に満たない13頭と少ないが、何と言っても注目を集めるのは高松宮記念を制した春のスプリント王、セイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡4歳)だ。その高松宮記念は、桜花賞馬レッツゴードンキや、昨秋のスプリンターズSの勝ち馬レッドファルクスを早めの競馬で完封。重賞初制覇をGIで飾った。未勝利を勝ち上がったのが昨年3月。わずか1年でスターホースの仲間入りを果たしたのだから、その成長力には驚かされるばかりだ。 4歳馬で、ダービー翌週にクラス編成用の賞金が半分になり、収得賞金は4650万円。函館スプリントSは3歳52キロ、4歳以上56キロ(ともに牝馬2キロ減)で、収得賞金3000万円超過馬は超過額2000万円ごとに1キロ加算される別定戦のため、前走より1キロ軽い斤量56キロで出走できるのは有利だ。また、高松宮記念では見た目以上に力を要する稍重の馬場を難なくクリアしており、間違いなくパワータイプ。それだけに初めての洋芝でも不安はないだろう。3カ月近い休養明けだが、順調に乗り込まれており、いい状態で出走できそうだ。 一昨年の函館でひときわ輝きを放ったのがブランボヌール(栗東・中竹和也厩舎、牝4歳)。デビュー連勝で函館2歳Sを制した洋芝巧者で、昨夏も札幌のキーンランドCを勝っており、北海道では3戦3勝の戦歴を誇る。近2走はスプリンターズS11着、シルクロードS13着と大敗を喫しているが、放牧を挟んで立て直され、ここに照準を合わせてきた。得意の滞在競馬で、函館の2戦などで騎乗した岩田康誠騎手とのコンビが復活。GI馬にひと泡ふかせる可能性は十分にある。5カ月近い休み明けになるが、キーンランドC勝利時も4カ月近くレース間隔があいていただけに、問題ないだろう。 シュウジ(栗東・須貝尚介厩舎、牡4歳)も高いスプリント能力と洋芝適性の持ち主だ。レコード決着だった昨年のこのレースはハナ差2着。斤量50キロのソルヴェイグを捕らえることはできなかったが、内容としては勝ちに等しい競馬だった。昨年暮れの阪神Cを勝ったあとは、気難しさを見せ、阪神C8着、高松宮記念15着に終わっているが、今回は鞍上に初めて武豊騎手を迎えて挑む。名手の手綱でリズム良く運べれば、当然V争いに加わってくるはずだ。高松宮記念以来だが、この馬も久々は苦にしない。 実績では見劣るが、充実度ではキングハート(美浦・星野忍厩舎、牡4歳)も引けを取らない。2走前の春雷Sはクビ差2着で涙をのんだが、続く前走の鞍馬Sでは逆にクビ差の接戦をものにし、オープン初勝利を挙げた。スプリント戦は【4・3・0・3】で全て4着以内と堅実。好位で折り合うことができ、決め手も非凡なものを持っている。初めての洋芝への対応が鍵だが、今の充実ぶりなら好勝負は必至だ。コンビを組んで【4・3・0・2】の中谷雄太騎手にとっては、デビュー20年目で悲願の重賞初Vがかかる。 昨年は勝ち馬から0秒3差の5着だったエポワス(美浦・藤沢和雄厩舎、セン9歳)は、函館のスプリント戦で【1・3・0・1】の好成績を残している。9歳を迎えた今年も、4カ月の休み明けだった大阪−ハンブルクCを快勝しており、年齢を感じさせないばかりか、老いてなお盛んだ。日本ダービーをレイデオロで勝利し、晴れてダービートレーナーとなった藤沢和雄調教師が送り込む大ベテランが、前記の4歳勢を一蹴するか。 昨年ワンツーを決めた3歳馬にもチャンスは十分ある。3連勝でデイリー杯2歳Sを勝ったジューヌエコール(栗東・安田隆行厩舎、牝)は、持ち前のスピードを生かせるこの距離は歓迎だろう。昨年の勝ち馬と同じ斤量50キロでVを狙う。 レヴァンテライオン(栗東・矢作芳人厩舎、牡)は、前記のブランボヌール同様、デビュー連勝で函館2歳Sを制している。その後は振るわないが、デビュー2年目で積極的な騎乗が持ち味の坂井瑠星騎手で、斤量も52キロと軽い。ここで復活を遂げても不思議はない。 5歳以上の各馬では、4年前の函館2歳Sの覇者で、この舞台では【3・0・1・0】とオール馬券圏内のクリスマス(美浦・伊藤大士厩舎、牝6歳)、昨年の夕刊フジ賞オーシャンS優勝馬エイシンブルズアイ(栗東・野中賢二厩舎、牡6歳)、ダート重賞3勝の快速自慢で、初めて芝に参戦するノボバカラ(美浦・天間昭一厩舎、牡5歳)も地力は上位。馬産地競馬の開幕重賞は熱戦間違いなしだ。★函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
6月12日(月) 18:49

 4,841

【函館SS】クリスマス、函館で弾んだ11秒4!
 函館スプリントSの追い切りが15日、函館競馬場で行われた。当地で3勝を挙げているクリスマスは、芝コースで馬なりながら鋭い伸びを披露。GI高松宮記念では14着と大敗したが、得意の舞台で2013年の函館2歳S以来の重賞勝利を狙っている。ブランボヌール、キングハートも順調に態勢を整えた。 まさに函館の女だ。函館の芝1200メートルでメンバー最多の3勝を挙げる6歳牝馬クリスマスが、芝コースを単走で爽快に駆け抜けた。 コーナーを大きく回って、直線は外ラチ沿いを伸びる。終始馬なりだったが、しっかり負荷がかかっている。スピード感にあふれ、4ハロン49秒0の好時計を軽々とマーク。ラスト1ハロンは11秒4と極上の切れ味をアピールした。 「時計は速くなったけど、指示通りで動きは良かったと思う。汗をかく時季が合うので、先々週からグーンと状態が上がってきた」と順調な仕上がりに伊藤大調教師の声が弾む。 前走の高松宮記念は14着だったが「押っつけ押っつけで行っても行けなかったね。緩い馬場はトモ(後肢)が流れるのでダメだね」と分析。続けて「(2走前の)中山は坂で止まってしまった。こちらの環境もぴったりだし、一瞬の脚を生かせる小回りの平坦コースは合う。母になる前に、もうひとつ重賞を」と気合を込めた。 今回は松岡騎手と初めてコンビを組む。この日の追い切りには騎乗しなかったが、1週前に美浦で感触を確かめた鞍上も「先週、乗った感じは躍動感があってよかった。行く馬も分かっているし、頭数も少ないので競馬はしやすい。セイウンコウセイは強いけど、函館は走るからね」と腕をぶす。 週末は晴れ予報で、苦手な道悪競馬になる心配もなさそうだ。昨年も函館で勝利を挙げているクリスマスが、待ちに待った1年ぶりの晴れ舞台で、4年前の函館2歳S以来となるタイトルを狙っている。  (花田隆)★函館スプリントSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
6月16日(金) 05:11

 3,403

【函館2歳ステークス】特別登録馬
2017年7月23日(日)に函館競馬場で行われる函館2歳ステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。アリア 牝2ウインジェルベーラ 牝2カシアス 牡2ガウラミディ 牝2キタノユウキ 牡2サンダベンポート 牝2ジェッシージェニー 牝2スズカマンサク 牝2ダンツクレイオー 牝2デルマキセキ 牝2ナンヨープランタン 牡2パッセ 牝2ベイビーキャズ 牡2ホワイトサクセス 牝2モルトアレグロ 牝2ヤマノファイト 2リンガラポップス 牡2◆函館2歳ステークス(GIII)の重賞攻略はこちら。
7月16日() 17:30

 3,361

【函館2歳S】函館芝変化!注目馬はカシアス
 6週間にわたる函館開催も今週がラスト。その締めくくりとなるのは、JRAで今年最初の2歳重賞となる函館2歳ステークス(23日、GIII、芝1200メートル)だ。今年の函館は開幕週にレコードが続出するなど好時計の決着が目立ったが、週を追うごとに傾向は変化している。サンケイスポーツの特別取材班は、その推移を入念にチェック。カシアスを注目馬に挙げた。 函館スプリントSをはじめ、レコードラッシュだった開幕週から5週が経過し、関係者は「ようやく函館らしくなってきた」と口をそろえる。ここにきて、時計のかかる洋芝のイメージに戻ってきた函館。この変化は函館2歳Sを攻略するうえで重要なファクターだ。 最も参考となるのは、毎週組まれている古馬500万下だ。開幕週でエリシェヴァがマークした1分7秒5から、徐々に時計がかかっていき、先週15日のドゥモワゼルが勝ったレースは1分9秒2。実に1秒7の差があり、開幕週と5週目では大きな違いがある。開催前半の好時計をうのみにはできない。 サンプルとして分かりやすいのは、ミスドバウィだ。エリシェヴァが勝った開幕週のレースで、2番手追走から伸びを欠いて4着に敗れた後に連勝。1分7秒台の競馬では追走に苦労したが、1分8秒台後半の決着になるや、昇級の壁も突破した。開催が進めば進むほど、スピードよりも重厚な走りが求められる。 そこで、注目したいのがカシアスだ。開幕週のデビュー戦(2着)ではナンヨープランタンの切れ味に屈したが、中1週で臨んだ2戦目に、1分9秒4(持ち時計で今回のメンバーでは最速)で3馬身1/2差の圧勝劇。Aコース開催4週のうち、比較的時計がかかった3週目だったにもかかわらず、新馬戦の走破時計を0秒4も詰めたのは、力の要る馬場への適性があるからこそだろう。 担当の吉田助手も「前走は体が引き締まって、反応も良かった。馬混みにもひるまない精神力があって、体もタフ。今のところ、特に言うことはありません」と自信の表情。臨戦態勢にも不安はない。芝コースの変化から浮かび上がってきたカシアスが、世代最初の重賞タイトルに最も近い存在といえそうだ。 (函館特別取材班)★函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
7月18日(火) 05:04

 2,763

函館2歳Sのニュースをもっと見る >

 デルマキセキは4頭横一線の追い比べを制した“ド根性娘”。けさは函館Wコースでさらなる上積みを示した。

 藤岡康騎手を背に5Fからハイドロフォイルを2馬身追走する流れ。直線では内から馬体を併せ、スッと半馬身先着した。1週前に時計を出していない影響が懸念されたが、この動きならまったく問題なさそう。ひと叩きされて、馬体の張りはさらに良くなった印象だ。

 「反応はデビュー時より良くなった。思ったよりテンションが上がっていない。今年は抜けた馬もいないようだし、接戦を勝ち切ったこの馬の根性が生きてくるのでは」と、鞍上はセールスポイントをあげてニヤリ。友道調教師も「動きは良かった。パワータイプなので週末の雨予報もいい」と好ムードだった。(夕刊フジ)

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【函館2歳S】カシアス好気配 浜中「動き良かった」7月20日(木) 05:06

 2戦目で勝ち上がったカシアスは、Wコースを5ハロン70秒8、3ハロン41秒0−13秒3。単走で軽めだったが、脚取りはしっかりとして好気配だ。

 浜中騎手は「3走目になるので最後の反応を見る程度。馬はイライラしていないし、基本的に賢く、無駄なことをしないタイプ。動き自体も良かった」と好感触を伝え、「初戦が逃げで、2戦目で控える競馬ができた。どんな競馬でもできるセンスがある」と2歳馬離れしたレースぶりに自信を深めている。

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳S】モルトアレグロ古馬に先着7月20日(木) 05:06

 ダートで新馬勝ちしたモルトアレグロは、函館芝の2頭併せで内に入り、5ハロン67秒0、3ハロン37秒1−12秒2でクビ差の先着。手応えは相手の方が楽だったが、調教駆けする格上古馬のラズールリッキー(1600万下)を4馬身追いかけてのもので内容は上々だ。

 吉田隼騎手は「どうしても抜けて1頭になるとフワフワするけど、反応は良かったし、芝の走りもいい。フットワークにも迫力があります」と動きに合格点。武井調教師も「走る馬が相手だからきょうは遅れるかも、と思ったが、素軽い動きだった。レースが楽しみ」と芝適性に対し、手応えを得ている。

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳S】アリア、余裕の併入12秒47月20日(木) 05:06

 アリアはWコースで、メローブリーズ(1000万下)を2馬身追走し、最後は手応えに余裕をもたせたまま併入。時計は5ハロン69秒2、3ハロン39秒5−12秒4だった。

 丸山騎手は「1回使ってピリッとすると思ったが、いい意味でリラックスしている。ただ、競馬でも調教でもまだ走り方を分かっていないですから」とジャッジはやや辛め。それでも週末の雨予報は「フットワークは力強いものがあるので、道悪も大丈夫なのでは」と好材料ととらえている。

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳S】ナンヨープランタン素軽さアップ 7月19日(水) 11:29

 函館2歳王者を狙うナンヨープランタンが、順調な仕上がりをアピールした。

 総仕上げは函館Wコースで単走。前半からリズム良く進み、直線でGOサインを出されるとラスト1F12秒8と鋭く反応した。それほど大柄ではないものの、実戦を経験したことで明らかに素軽さがアップ。上積みは十分に見込めそうだ。

 「もともと乗り手の指示にしっかり反応してくれるタイプだが、けさもいい感じで伸びてくれたね。馬体も締まってきた」と、額田助手は好感触。初戦で負かした2、3着馬が次走で勝ち上がっており、「函館の新馬戦では一番レベルが高かったはず。前有利の馬場でよく差してくれた。多頭数がカギだが、前めで流れに乗れれば」と意欲満々。ルーラーシップ産駒初の重賞Vへ、期待は高まるばかりだ。(夕刊フジ)

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳S】逆転へ!カシアス、スピード感たっぷり 7月19日(水) 11:29

 カシアスはデビュー戦でナンヨープランタンに敗れたものの、次走を3馬身半差で圧倒。勝ちタイムもレコードに0秒2差と優秀だった。

 けさは主戦の浜中騎手を背に函館Wコースで単走。中1週→中2週と間隔が詰まっているため軽めの内容に終始したが、シャープな脚さばきでタイム以上にスピード感たっぷりだった。

 「最後の反応を見る程度だったが、イライラしたところもなく楽に動けていた。賢くてムダなことをしない」とジョッキーは笑顔。「初戦は最後にかわされたが、もっと動けると思っていた。2戦目は控えていい競馬をしてくれた。センスがいいね」と、逆転Vに虎視眈々だ。(夕刊フジ)

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 12ビュー

【2歳戦評価 】7/15.16

福島
ニシノベースマン 110 未勝利クラス
オジョーノキセキ 111 未勝利クラス
ジスモンダ 110 未勝利クラス
ノームコア 109 500万2着クラス
中京
スワーヴポルトス 113 未勝利クラス
レッドシャーロット 112 未勝利クラス
ワグネリアン 99 G汽ラス
テイエムスグレモン 116 未勝利クラス
函館
サンダベンポート 119 未勝利クラス
ヤマノグラップル 115 未勝利クラス
ディロス 108 500万クラス

指数は値が少ないほうが速い馬です!

早くもG汽ラスの指数が出ましたね!
その名もワグネリアン!
2着のヘンリーバローズとどちらかがG擬茲觧間違いなし!

今週はこの世代最初の重賞、函館2歳Sです。
本命 カシアス 穴 パッセ

中京2歳S
◎アマルフィコースト

ちなみに去年の同じ時期の中京開催の2歳馬の主な指数
ジューヌエコール 103
ウゼットジョリー 107
ダンビュライト 105

単複勝負.comさん 7月21日(金) 23:40
【競馬予想】函館日刊スポーツ杯2017 最終結論
閲覧 14ビュー

明日行われます、函館日刊スポーツ杯2017 最終結論をアップしました。

15頭立てと多頭数の混戦レースになりそうで楽しみです。
函館2歳ステークスの参考にもなるかなっと思ってこのレースを選びました。

もし宜しければ見ていってください。
よろしくお願いします。

http://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします

[もっと見る]

ユウキ先生さん 7月21日(金) 21:57
☆函館2歳Sパート2(一番星を探せ!!)☆
閲覧 11ビュー

今週は函館2歳S(^^♪

どの馬も世代の重賞一番星を狙っていますね〜〜

競馬新聞紙もさすがに印が色々と分かれています♪

どの馬にもチャンスは十分って感じですかね〜!!

最後の最後まで考えていきます(^_-)-☆

[もっと見る]

ベスト タイムズさん 7月21日(金) 12:43
第49回 函館2歳ステークス G3
閲覧 16ビュー

◎ カシアス

〇 アリア

▲ パッセ

△ ダンツクレイオー

[もっと見る]

昭島のよっちゃんさん 7月19日(水) 16:10
中京2歳ステークス、優勝馬の前走とその後 
閲覧 73ビュー

POGの資料にもなると思いますが、今週末の中京2歳ステークスの優勝馬のその後の主な勝利レースをまとめてみました
(中京競馬場が改修された2012年から夏季になりましたので、2012年から集計しました)

2012:芝1,400 エーシントップ(牡)
     前走6/17阪神 芝1,400 新馬戦勝ち
     2歳時:京王杯2歳S
     3歳時:シンザン記念、NZT

2013:芝1,400 グランシェリー(メス)
     前走6/15阪神 ダート1,200 新馬戦勝ち

2014:芝1,600 ケツァルテナンゴ(牡)
前走6/7阪神 芝1,600 新馬戦勝ち
     4歳時・白富士ステークス

2015:芝1,600 シュウジ(牡)
  前走7/4中京 芝1,400 新馬戦勝ち
     2歳時:小倉2歳ステークス
     3歳時:阪神カップ

2016:芝1,600 ディーパワンサ(メス)
前走7/3中京 芝1,400 新馬戦勝ち


これからこのレースが早期出走馬の目標になるかも知れませんね・・

函館2歳ステークスについては、以前の日記を御参照下さい

 http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=202918d487&owner_id=2ec1608dab
   

[もっと見る]

みかんちゃんさん 7月19日(水) 12:41
ROBOTIPコロシアムをやっていますか?
閲覧 65ビュー

いよいよ、公式大会が始まりました(о´∀`о)
私の設定では全然で当たらず、いきなり大きなビハインドでのスタートとなりました( ´△`)
買い目は三連単と馬単で設定し挑みましたが、3連単はひとつも当たりませんでした(ToT)
色々とチューニングした上でシミュレートでき、いい暇潰しになるのですが、ハマるまでの設定ができません( ´△`)
予想大会でいきなり、大幅プラスのロケットスタートをされた方がいらっしゃいますが、どのような設定にしているのか?
気になりますね(*´∇`*)
まだ、参加されていない方は楽しめるので是非やってみてくださいヽ(´ー` )ノ

[もっと見る]

会員登録はこちら

●函館2歳ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

出馬表:「U指数」無料公開(会員限定) 〜函館2歳ステークス2017〜

第49回 函館2歳ステークス G3

2017年7月23日()函館11R 芝1200m 16頭

天候:
馬場:

会員登録(無料)でご覧頂けます。

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
My
予想印
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 前走 予想
オッズ
1 1 ** サンダベンポート 牝2 54.0 中井裕二 中野栄治 17.07.15
2歳新馬 1着
77.3
1 2 ** ナンヨープランタン 牡2 54.0 岩田康誠 松永幹夫 17.06.18
2歳新馬 1着
6.0
2 3 ** デルマキセキ 牝2 54.0 藤岡康太 友道康夫 17.06.25
2歳新馬 1着
38.7
2 4 ** パッセ 牝2 54.0 岩部純二 蛯名利弘 17.07.02
2歳新馬 1着
77.3
3 5 ** ベイビーキャズ 牡2 54.0 C.ルメー 矢野英一 17.06.17
2歳新馬 1着
9.7
3 6 ** ガウラミディ 牝2 54.0 城戸義政 佐藤正雄 17.07.08
2歳新馬 1着
----
4 7 ** アリア 牝2 54.0 丸山元気 沖芳夫 17.06.24
2歳新馬 1着
8.6
4 8 ** ウインジェルベーラ 牝2 54.0 松岡正海 金成貴史 17.07.08
2歳新馬 1着
----
5 9 ** ヤマノファイト 牡2 54.0 阿部龍 村上正和
 
----
5 10 ** ダンツクレイオー 牝2 54.0 池添謙一 本田優 17.07.08
2歳未勝利 1着
19.4
6 11 ** カシアス 牡2 54.0 浜中俊 清水久詞 17.07.01
2歳未勝利 1着
1.9
6 12 ** リンガラポップス 牡2 54.0 北村友一 西園正都 17.07.09
2歳未勝利 1着
38.7
7 13 ** スズカマンサク 牝2 54.0 K.ティー 橋田満 17.07.02
2歳新馬 1着
12.9
7 14 ** モルトアレグロ 牝2 54.0 吉田隼人 武井亮 17.06.24
2歳新馬 1着
8.6
8 15 ** キタノユウキ 牡2 54.0 柴山雄一 相沢郁 17.07.01
2歳新馬 1着
77.3
8 16 ** ジェッシージェニー 牝2 54.0 菱田裕二 牧浦充徳 17.07.01
2歳新馬 1着
77.3

会員登録(無料)でご覧頂けます。

※「みんなの人気」とは、ユーザー予想を数値化して表したものです(実際のオッズとは異なります)。
 会員登録(無料)で全レースの「みんなの人気」が閲覧いただけます。

U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜函館2歳S2017〜

過去10年の結果 〜函館2歳ステークス2017〜

2016年 函館2歳ステークス 2016年7月24日() 函館11R 芝1200m 良 16頭

函館2歳ステークス2016

1着 12 レヴァンテライオン 7.2倍(2人気) 三浦皇成 1:09.2 90.9
2着 6 モンドキャンノ 1.8倍(1人気) 戸崎圭太 1/2 89.9
3着 5 タイムトリップ 79.1倍(13人気) 丸山元気 1 1/4 87.8
単勝 12 720円(2人気) 3連複 5−6−12 13,330円(44人気)
馬連 6−12 660円(1人気) 3連単 12→6→5 64,380円(193人気)

2015年 函館2歳ステークス 2015年7月26日() 函館11R 芝1200m 稍重 16頭

函館2歳ステークス2015

1着 9 ブランボヌール 3.2倍(1人気) 岩田康誠 1:10.6 94.6
2着 11 メジャータイフーン 8.0倍(3人気) 三浦皇成 3 1/2 88.4
3着 6 ヒルダ 25.2倍(10人気) 柴山雄一 クビ 88.4
単勝 9 320円(1人気) 3連複 6−9−11 9,610円(29人気)
馬連 9−11 1,390円(3人気) 3連単 9→11→6 34,290円(91人気)

2014年 函館2歳ステークス 2014年7月19日() 函館11R 芝1200m 良 16頭

函館2歳ステークス2014

1着 12 アクティブミノル 8.5倍(4人気) 藤岡康太 1:10.2 85.7
2着 6 タケデンタイガー 57.3倍(11人気) 津村明秀 83.7
3着 16 トウショウピスト 6.2倍(2人気) 池添謙一 3/4 82.6
単勝 12 850円(4人気) 3連複 6−12−16 33,430円(100人気)
馬連 6−12 16,810円(45人気) 3連単 12→6→16 228,870円(598人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/07/21
函館2歳ステークス
函館 16 クリスマス 2.1倍 1 丸山元気 1:09.6 91.4
2012/07/14
函館2歳ステークス
函館 16 ストークアンドレイ 5.1倍 3 川島信二 1:10.4 87.5
2011/08/07
函館2歳ステークス
函館 13 ファインチョイス 3.8倍 2 上村洋行 1:10.8 86.4
2010/08/08
函館2歳ステークス
函館 13 マジカルポケット 4.1倍 2 安藤勝己 1:11.2 83.8
2009/08/09
函館2歳ステークス
札幌 16 ステラリード 3.6倍 1 岩田康誠 1:09.7 88.4
2008/08/10
函館2歳ステークス
函館 15 フィフスペトル 6.8倍 2 三浦皇成 1:10.7 94.5
2007/08/05
函館2歳ステークス
函館 11 ハートオブクィーン 14.8倍 6 武幸四郎 1:13.8 94.5
会員登録はこちら

●函館2歳ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜函館2歳ステークス2017〜

函館2歳ステークスは、1969年に函館3歳ステークスの名称で創設された2歳馬による重賞競走。

1984年にグレード制施行により函館2歳ステークスはGIIIに格付け。1997年に函館競馬場と札幌競馬場の開催順が入れ替わったことにより、中央競馬では最初に行われる2歳馬の重賞となった。同時に地方馬の出走資格を現行のラベンダー賞2着以内馬に変更した。

以降、函館2歳ステークスは2011年までその年の函館競馬開催のフィナーレを飾る競走として知られていたが、2012年の夏季競馬開催日割変更に伴い、本競走は7月中旬に移動するとともに函館記念の前日に施行されることとなった。

函館2歳ステークスの出走条件はサラ系2歳のJRA所属馬、地方競馬所属馬(3頭)及び外国調教馬。地方所属馬が優勝した場合は、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスのいずれかに優先出走できるほか、2着以内に入着すると札幌2歳ステークスへも出走可能。過去に地方競馬所属で優勝した馬は1999年のエンゼルカロ、2005年のモエレジーニアス、2007年のハートオブクィーン(いずれも優勝時の所属はホッカイドウ競馬)がいる。

現在の施行時期となった1997年以降の優勝馬にはアグネスワールドマイネルジャパンアタゴタイショウフィーユドゥレーヴアンブロワーズ・ニシノチャーミー・フィフスペトル・ステラリード・ファインチョイスなどがおり、アグネスワールドはのちにGI級競走を制している。

函館2歳ステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年7月23日(
トヨタ賞中京記念 G3
函館2歳ステークス G3

競馬番組表

2017年7月22日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2017年7月23日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る