会員登録はこちら
アーリントンカップ G3   日程:2018年4月14日() 15:30 阪神/芝1600m

アーリントンカップ追い切り情報

【調教ズームイン】ホレボレする伸びパクスアメリカーナ
★アーリントンカップ パクスアメリカーナの追い切りをじっくりと見届けたのは、昨年8月の新馬戦出走時(4着)以来となる。体の使い方がぎこちなく、走りやすいはずの芝コースなのに、鞍上にうながされながらモタモタする姿…。デビュー直前は調教段階から動き切れずにいたが、さすがに当時とはあらゆる面で違った。今ではパワーの必要なCWコースで、好タイムを叩き出せるようになっている。 今回の最終追いでも余力を残して6ハロン83秒1と、確かな脚さばきを披露。体から脚先まで、柔らかく使えていた。1600万下の僚馬と併入だったが、ラスト1ハロン11秒6と反応も上々だ。伸びのあるフットワークはホレボレするほど。当たり前ではあるが、約8カ月前と比べれば確実に成長し、より競走馬らしくなっている。少しレース間隔は開いているが、仕上がりは良好。力を出せる態勢だ。 (宇恵)★アーリントンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月12日(木) 12:04

 1,320

【アーリントン】タワーオブロンドン、馬なり53秒5
 タワーオブロンドンは朝日杯FS3着以来、4カ月ぶりながら余裕のメニュー。坂路を馬なりで駆け上がって4ハロン53秒5(1ハロン13秒1)をマークし、中トレクァルティスタ(1600万下)、外キングドラゴン(古馬500万下)に歩調を合わせて併入した。「動きは良かった。前走はあまりいい競馬じゃなかったし、前の2頭(ダノンプレミアム、ステルヴィオ)も強かったから」と藤沢和調教師。新馬戦から手綱を取るルメール騎手とGIIIで必勝を期す。★アーリントンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月12日(木) 05:04

 757

【アーリントン】インディチャンプ、坂路で好気配!
 毎日杯3着のインディチャンプが坂路で好気配をアピールした。荒れ気味の馬場を力強く駆け上がり、4ハロン51秒6-13秒0。サンライズノヴァ(OP)にクビ差先着した。「しっかりやれてよかった。状態はキープできている」と生野助手。前走後はNHKマイルC参戦を目標に調整してきた。同助手は「少々なら馬場が渋ってもこなせると思う」と、優先出走権獲得(3着以内)に力が入る。★アーリントンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月12日(木) 05:04

 631

【アーリントン】追って一言
 ◆アリア・沖師 「ちょうどいい追い切り。実績がない距離だけど、いいものは持っている」 ◆ウォーターパルフェ・田所師 「しまい重点でいつもと変わらず。相手なりに走れる」 ◆エアアルマス・池添学師 「リラックスして気分良く走らせた。脚元も不安はない」 ◆ダノンスマッシュ・安田隆師 「今週はサッとやった。上積みはあるので、能力を出せれば」 ◆パクスアメリカーナ・猿橋助手 「動く相手にも楽な手応え。成長を感じるので楽しみです」 ◆ピースユニヴァース・尾形師 「また阪神への輸送なので、余裕残しで十分。距離は前半の我慢次第」 ◆ラセット・藤岡佑騎手 「動きはまずまず。条件もいいと思う」 ◆ラブカンプー・森田師 「状態は変わらない。今回は少し抑えて行ってもらいたい」 ◆レッドヴェイロン・和田助手 「心身ともに幼いけど、現時点でどこまでやれるのか楽しみ」★アーリントンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月12日(木) 05:03

 895

【めざせクラシック】インディチャンプ、アーリントンCから飛躍へ
 デスク まずは栗東から。 宇恵 毎日杯3着インディチャンプはアーリントンC(14日、阪神、GIII、芝1600メートル)に向かいます。前走について東田助手は「4コーナーでの位置取りの差だな。最後はよく伸びていたから」と解説。結果次第ではGIに希望がつながるはずです。 デスク ほかは。 宇恵 アーリントCには、3月3日阪神の未勝利戦(芝1800メートル)を5馬身差で圧勝したレッドヴェイロンも予定。「力を発揮できる条件と思うし、どこまでやれるか」と石坂正調教師も期待していました。 デスク 次は美浦から。夕刊フジから異動してきた漆山記者の一発目だな。 漆山 はい。ロフティフレーズについて報告します。1日中山の500万下(芝1600メートル)でハナ差の2着に負けましたが、末脚は一級品。上原調教師は「ロードカナロア産駒の割に距離が延びてよさそう」と話し、次走は29日の東京戦に決まりました。スイートピーS(OP、芝1800メートル)か、500万下条件戦(芝1600メートル)で結果が出ればオークスも視界に入ります。
2018年4月4日(水) 05:05

 771

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る