会員登録はこちら
京成杯 G3   日程:2009年1月18日() 15:35 中山/芝2000m

京成杯のニュース&コラム

フェスタが皐月賞へ直行「万全の状態で」
 GIII京成杯2着のナカヤマフェスタ(美・二ノ宮、牡3、父ステイゴールド)が皐月賞(4月19日、中山、GI、芝2000メートル)へ直行することになった。 当初はトライアルの弥生賞(3月8日、中山、GII、芝2000メートル)から皐月賞に臨む予定だったが、「それほど大きな馬体でもなく、前走でも体が減っていた(448キロでマイナス2キロ)。ダービーまで見据えると、3走はローテーション的にハードになる。オーナーと相談の結果、ここは無理をせず、万全の状態で本番に向かうことにしました」と二ノ宮調教師。 新馬→GIII東スポ杯2歳Sと連勝し、前走の京成杯でも道中の不利がありながら2着した実力馬。春は皐月賞→ダービー(5月31日、東京、GI、芝2400メートル)の2戦でクラシック制覇を目指す。
2009年1月23日(金) 05:00

 753

【3歳次走報】アントニオバローズ弥生賞へ
 ★…京成杯2着のナカヤマフェスタ(美・二ノ宮、牡)は短期放牧を挟み、弥生賞(3月8日、中山、GII、芝2000メートル)→皐月賞(4月19日、中山、GI、芝2000メートル)。シンザン記念で重賞初Vを飾ったアントニオバローズ(栗・武田、牡3)は弥生賞へ。 ★…交流GI・全日本2歳優駿で4連勝を飾ったスーニ(栗・吉田、牡)は22日に帰厩してアーリントンC(2月28日、阪神、GIII、芝1600メートル)へ。鞍上は引き続き内田博騎手。 ★…昨秋の芙蓉S1着後、放牧に出ていたダイワプリベール(美・池上、牡)は共同通信杯(2月8日、東京、GIII、芝1800メートル)。福寿草特別4着プロスアンドコンズ(栗・友道、牡)もデムーロ騎手で共同通信杯。 ★…17日に中山で大差勝ちのロジロマンス(美・粕谷、牡)は22日に千葉県・下河辺牧場へ短期放牧。3月7日の黄梅賞(中山、500万下、芝1600メートル)あたりを視野。 ★…先週の京都で500万下(芝1600メートル)を快勝したブロードストリート(栗・藤原英、牝)はチューリップ賞(3月7日、阪神、GIII、芝1600メートル)。 ★…京成杯5着ハイローラー(栗・木原、牡)はきさらぎ賞(2月15日、京都、GIII、芝1800メートル)。 ★…紅梅S2着チャームポット(栗・南井、牝)はエルフィンS(2月7日、京都、オープン、芝1600メートル)へ。同3着ノアウイニング(栗・福島、牝)は、かささぎ賞(2月8日、小倉、500万下、芝1200メートル)。
2009年1月21日(水) 05:01

 792

【京成杯】アーリー、クラシックへ3連勝!
 第49回京成杯(18日、中山11R、GIII、3歳オープン国際、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金4000万円=出走13頭)西からまた新たなクラシック候補生が誕生した。第49回京成杯は福永祐一騎乗で2番人気のアーリーロブストが2番手から抜け出し、重賞初V(通算3勝目)を飾った。2分2秒7(良)。福永騎手はフェアリーSに続き2週連続重賞勝ち。2着は1番人気のナカヤマフェスタ、3着は13番人気のモエレビクトリーが逃げ粘り3連単は10万超の高配当となった。 新春の中山はユーイチの独壇場だ。アーリーロブストを3連勝で重賞ウイナーに導いた福永祐一騎手が、前週のジェルミナル(フェアリーS)に続いて中山の重賞をゲット。春のクラシックへ向けて、有力馬がまた1頭名乗りを上げた。 好スタートを決めたアーリーロブストは、ハナを主張したモエレビクトリーを行かせて余裕タップリに2番手で追走。前半1000メートル通過が62秒と緩い流れにも折り合いを欠くことなく、4コーナーでは先頭を伺う手応え。温存していた力を直線でユーイチが最大限に引き出し、1番人気ナカヤマフェスタの猛追をクビ差凌いだところがゴールだった。 「前走後は京成杯と進言したので、どうしても結果を出さないといけないというプレッシャーはありました。重賞を勝っている馬が出てきたから、よほどうまくいかないと勝てないかなと思いましたが、うまくいきましたね」 スタートセンスは抜群。ハナに行かなくても折り合いがついて競馬ができる。ロブストの特徴を知り尽くしたユーイチは、この馬に最も合う舞台として中山で行われる京成杯出走をプッシュした。2週連続の重賞Vには「いい馬がスタンバイしてくれていたし、いい競馬ができています」と最高のリズムで09年のスタートを切ったことに喜びを隠さない。 管理する本田優調教師は、開業3年目にして平地重賞(障害は08年J・GIII小倉サマーJ=バトルブレーヴでV)初制覇。「自分も馬に乗っていたから、重賞という意識はなく普通のレースを勝った感じ。この勝利でローテーションも楽になったね」と本田師。ジョッキー時代に重賞27勝と勝ち慣れているだけに余裕すら感じられる。 今後はトライアルを使って本番の皐月賞へ向かう予定。関西の新たなクラシック候補生が、皐月賞と同じ舞台で誕生した。(高尾幸司) 
2009年1月19日(月) 05:04

 828

【京成杯】トゥリオンファーレ7着
 第49回京成杯(18日、中山11R、GIII、3歳オープン国際、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金4000万円=出走13頭)3番人気に推されたトゥリオンファーレは中団よりやや後ろでレースを進めたが、見せ場もなく7着に敗れた。「2コーナーで前がゴチャついて…。まだ盛り返す力がない馬だから、かわいそうなことをした」と京成杯3連覇が成らなかった松岡正海騎手。音無秀孝調教師は「追ってまだ緩いところがあるからな」と今後の成長に期待をかける。次走はつばき賞(31日、京都、500万下、芝1800メートル)を予定。
2009年1月19日(月) 05:03

 706

京成杯のニュースをもっと見る >

【京成杯】関東の星、フェスタ文句なし!
 日曜日の東西メーン、京成杯と日経新春杯の出走予定馬が14日、東西のトレセンで追い切られた。2戦2勝で京成杯の有力候補となったナカヤマフェスタはポリトラックで馬なり5ハロン63秒1をマークし、完璧な仕上がりをアピール。 無傷の3連勝で関東のクラシック候補に名乗りを上げる。東スポ杯2歳S以来になるナカヤマフェスタが、ポリトラックコースで躍動感あふれる動きを披露、抜群の仕上がりをアピールした。 格下のタイセイダンサー(牡3未勝利)を5馬身追いかけてスタート。ダイナミックなフットワークで僚馬との差は縮まり、直線入り口ではもう前に出ていた。早めに抜け出したため、最後はセーブ気味になったが5ハロン63秒1、3ハロン35秒1−12秒0を馬なりでマーク。最後は2馬身差のフィニッシュだ。 「前の馬(タイセイダンサー)が一生懸命走っていたので時計は予定より速かったが、いい感じだった。体を使って全身で前に進んでいっている。満足のいく調整ができました」。二ノ宮調教師の表情からも、万全の仕上がりであることが見てとれる。 デビュー戦は1600メートル、前走は1800メートル、そして今回は2000メートルと徐々に距離を延ばしてきた。前走後は朝日杯FSには目を向けることなく、京成杯に目標を絞って調整。もちろんクラシックを意識してのことで、フェスタもきっちりとここまで答えを出している。「本番に疲れが残るレースはしたくない。確実に勝てるところを使ってクラシックに行きたいからね」と、トレーナーのレース選択にも期待の大きさがうかがえる。 過去2戦はともにクビ差ときわどい勝利だが、これは逆にこの馬のセールスポイントでもある。「勝負根性は自然とついてきているね」と二ノ宮師は並んだら抜かせない自信をほのめかす。 無傷の3連勝を決めれば、クラシックがグンと近づくナカヤマフェスタ。皐月賞と同じ舞台で関東期待の星が誕生するシーンは、すぐそこまできている。(高尾幸司)
2009年1月15日(木) 05:05

 846

【京成杯】アーリーロブスト伸びた12秒2
 未勝利→エリカ賞を連勝中のアーリーロブストはCWコースで6ハロン85秒9、3ハロン39秒5−12秒2で駆け抜けた。福永騎手は「先週強めに追ったので、感触を確かめる程度。最後の1ハロンはスーッと伸びて行った」と満足な表情。「レースが上手で完成度の高い馬。重賞を勝ちたいね」。フェアリーS(ジェルミナル)に続く中山での2週連続重賞Vに意欲十分だ。
2009年1月15日(木) 05:04

 795

【京成杯】バレー1馬身半遅れもOK
 セイクリッドバレーは坂路で併せ馬。リビアーモ(牝4、1600万下)と併せて、4ハロン53秒0−37秒6−12秒3(一杯に追う)で1馬身半遅れた。「けいこ駆けする相手に、馬場の荒れている時間帯で3ハロン37秒台が出ているのでいいんじゃないの。体に張りが出て体重も増えていると思う。来週の自己条件(若竹賞)じゃなく、ここを使うんだから何とかしたいね」と高橋裕調教師は力コブ。
2009年1月15日(木) 05:04

 794

【京成杯】トゥリオン満点評価…血統診断
 サンデーサイレンスはリーディングサイアーの座を明け渡しても、その血は受け継がれ、後継の座を巡る産駒達の争いが激化している。 トゥリオンファーレは日本のオークスとアメリカンオークスを勝ったシーザリオや、阪神JFを圧勝したブエナビスタを輩出したスペシャルウィーク産駒。半兄が高松宮記念馬オレハマッテルゼ、祖母がオークス馬ダイナカールという日本を代表する母系で、最近はこの系統からダート界の新星ウォータクティクスが出るなど活気もあふれる。 ネオユニヴァースは初年度のこの世代から重賞2勝ロジユニヴァースを出した。同産駒フサイチナガラガワの母系はスプリントGI2勝のビリーヴに代表されるようにスピードに富む一方、母の父がブライアンズタイムでスタミナも備え、押し切りも可能。ピサノカルティエはダート7ハロンの米GIサンタモニカH優勝馬ナニーズスウィープがいる母系でパワーにあふれ、荒れた馬場には持ってこいだ。 ナカヤマフェスタの父ステイゴールドは晩成型だっただけに、まだ十分成長が期待できそう。 フジキセキ産駒のサトノエクスプレスは近親に05年の有馬記念馬で、翌年ドバイシーマクラシックも制したハーツクライなどがおり、底力を秘めている。 サクラプレジデント産駒のサクラルーラーの近親には、重賞3勝で現在も活躍中のサクラメガワンダー。成長力のある母系でさらに上昇が見込める。 ダートに良績を残すバブルガムフェロー産駒のアーリーロブストは母系に短距離色が濃い種牡馬が配合されている。500万下の2000メートルを勝っているが、重賞では一抹の不安が残る。 SS産駒以外で対抗しうるのはタニノギムレット産駒。モンテトウルヌソルは母の父がSSで昨年のダービー2着スマイルジャックと同じ構成だ。セイクリッドバレーはスプリント適性の強い母系を父がカバー。この馬自身距離をこなしているが、本質的にはマイルあたりが良さそう。(血統取材班)
2009年1月14日(水) 05:06

 1,775

京成杯の直前追い切り情報をもっと見る >

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

京成杯過去10年の結果

2008年1月20日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2007年1月14日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2006年1月15日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
1着 ジャリスコライト 北村宏司 2:03.2 1.3倍 91.2
2着 トウショウシロッコ 吉田豊 1 1/4 21.8倍 90.0
3着 ネヴァブション 武幸四郎 1 1/4 12.2倍 88.8

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京成杯の歴史と概要


2013年の優勝馬フェイムゲーム

牡馬が出走できる年明け最初の関東圏の3歳重賞。第45回(2005年)の勝ち馬アドマイヤジャパンはその後に皐月賞3着、菊花賞2着と健闘。第47回(2007年)を制したサンツェッペリンは、皐月賞ヴィクトリーの2着に好走。第50回(2010年)の覇者エイシンフラッシュは、日本ダービー天皇賞(秋)の2つG1タイトルを獲得するに至った。また、第53回(2013年)を勝ったフェイムゲームは、古馬になっても息長く長距離路線のトップホースとして活躍している。

歴史と概要をもっと見る >

京成杯の攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年1月28日(
根岸ステークス G3
シルクロードS G3

競馬番組表

2018年1月27日(
1回東京1日目
1回中京5日目
2回京都1日目
2018年1月28日(
1回東京2日目
1回中京6日目
2回京都2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る