会員登録はこちら
レパードステークス2017

2017年8月6日(

レパードステークス G3

新潟競馬場/ダート/1800m

最新出走予定馬情報 〜レパードステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【レパードS】プリンスダム大金星!木幡“巧み”に重賞初V
 第9回レパードステークス(6日、新潟11R、GIII、3歳オープン国際(指)、馬齢、ダ1800メートル、1着本賞金4000万円 =出走15頭) 11番人気のローズプリンスダムが直線で外から伸びて快勝。デビュー2年目の木幡巧也騎手(21)=美・牧=は重賞12度目の挑戦で初勝利となった。タイム1分52秒9(良)。UAEダービー2着で断トツ人気のエピカリスは伸び切れず3着に敗れた。 大本命馬と名手が内で苦しむところを外から力強く駆け抜けた。デビュー2年目の木幡巧騎手が、11番人気のローズプリンスダムであっと驚く重賞初V。12度目の騎乗でつかんだ初タイトルに、21歳の若武者は興奮さめやらぬ表情で振り返った。 「すごくうれしいです。行ければ番手ということも考えていましたが、前に行く馬が多かったので。内の3番手でエピカリスの横のいい位置が取れました」 道中は内ラチ沿いの好位。直線は、ゴチャついた内からスペースを求めて進路を外に切り替えた。右ムチでパートーナーの闘争心を引き出し、残り200メートル過ぎからは前をかわす一方。2着に1馬身1/4差をつける完勝だった。 「馬に助けられましたね。すごく乗りやすくて、ムチに応えてくれました。直線の感触が、忘れられません」と感無量の表情だ。 畠山調教師も「ゲートがあいてからうまく判断してくれましたね。冷静でしたし、外に出すタイミングもばっちりでした」と鞍上をたたえた。 2年目の鞍上は、昨年45勝で“新人騎手賞”を受賞したが、今年は13勝。インフルエンザや4度の騎乗停止などリズムが悪かった。「これで波に乗っていけるように頑張っていきたいです」と力強く巻き返しを誓った。 父・初広、兄・初也、弟・育也も現役騎手の競馬一家。通算782勝、重賞8勝で現役最年長の父・初広騎手(52)は、「結果を出せたのはよかった。2年目で重賞勝ちができたのは早いくらい。関係者の方々への感謝を忘れないでほしい」とエールを送った。 GI10勝のホッコータルマエやGI4勝のトランセンドなどが勝ち馬に名を連ねる出世レースを制した木幡巧騎手とローズプリンスダム。次走は決まっていないが、今後が楽しみだ。(花田隆)★6日新潟11R「レパードステークス」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!ローズプリンスダム 父ロージズインメイ、母クリスチャンパール、母の父シンボリクリスエス。青鹿毛の牡3歳。美浦・畠山吉宏厩舎所属。北海道登別市・ユートピア牧場の生産馬。馬主は岡田牧雄氏。戦績9戦4勝(うち地方1戦0勝)。獲得賞金7698万4000円(すべて中央)。重賞初勝利。レパードSは畠山吉宏調教師、木幡巧也騎手ともに初勝利。馬名は「薔薇(ばら)の王子の地位」。
2017年8月7日(月) 05:11

 1,794

【レパードS】断然人気のエピカリスまさかの3着
 第9回レパードステークス(6日、新潟11R、GIII、3歳オープン国際(指)、馬齢、ダ1800メートル、1着本賞金4000万円 =出走15頭) 断然の1番人気に推されたエピカリスがまさかの3着に敗れた。道中は好位で抜群の手応え。馬なりで4コーナーを回ってきたが、直線で進路がふさがり追い出しのタイミングが遅れた。スペースができたときにはすでに遅し、3着までが精いっぱいだった。 「本当に残念。馬のコンディションはよかったし、フットワークも問題なかったよ。直線で追ってからも反応してくれたが、(抜け出す)スペースがなかった」とルメール騎手は悔しさをにじませた。★6日新潟11R「レパードステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年8月7日(月) 05:10

 2,297

【レパードS】12番人気のサルサ2着
 第9回レパードステークス(6日、新潟11R、GIII、3歳オープン国際(指)、馬齢、ダ1800メートル、1着本賞金4000万円 =出走15頭)12番人気の牝馬サルサディオーネが、積極果敢な競馬で2着と気を吐いた。好スタートからダッシュを利かせてハナへ。他馬がエピカリスの動きを牽制(けんせい)するなか、楽々とマイペースの逃げを展開。最後はローズプリンスダムの決め手に屈したが、牡馬相手の銀メダルなら褒めていい内容だ。「道中はうまく息が入ったし、直線ももうひと伸びしてくれた。勝ち馬には外から一気に来られたけどね」と吉田豊騎手はパートナーの頑張りに満足そうな表情を見せていた。★6日新潟11R「レパードステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年8月7日(月) 05:10

 1,542

【レパードS】レースを終えて…関係者談話
 ◆田中勝騎手(ブライトンロック4着) 「仕上がりは悪くなかった。直線だけの競馬に徹したが、はじけてくれたね」 ◆鮫島良騎手(ノーブルサターン5着) 「理想はハナだけど楽にあの位置(3番手)につけられた。直線に向いてからも“おっ”と思ったし、堅実に走ってくれます」 ◆大野騎手(ハルクンノテソーロ6着) 「折り合って競馬ができたが、外を回されて、ロスが多くなってしまった」 ◆岩田騎手(テンザワールド7着) 「外枠だったので積極的に行きたかったが、流れに乗り切れなかった」 ◆津村騎手(スターストラック8着) 「思ったよりも位置取りが後ろになり、ペースが上がったときについていけなかった」 ◆江田照騎手(タガノグルナ9着) 「パサパサの良馬場で(ひづめに)引っ掛かりがなく、行き切れなかった」 ◆菱田騎手(タガノカトレア10着) 「ゲートが速かったので2番手から。結果的に距離が長かった」 ◆武豊騎手(トラネコ11着) 「内を回ってきたが伸び切れなかった。連戦の疲れがあったかな」 ◆川島騎手(タガノディグオ12着) 「最後は脚を使えなかった。体も(14キロ)減っていたし、疲れがあったのかも…」 ◆柴田大騎手(シゲルコング13着) 「乗り味などはいいのですが、嫌々走っている感じ。気持ちの問題ですね」 ◆北村宏騎手(イブキ14着) 「うまく流れに乗れたが、最後は伸びきれなかった」★6日新潟11R「レパードステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年8月7日(月) 05:08

 1,866

【レパードS】エピカリス、3歳最強の証明!
 夏の新潟2週目のメインは、3歳馬によるダート重賞のレパードステークス(6日、GIII、ダ1800メートル)。多くの砂巧者がエントリーしてきたが、注目は何といっても国内ダート4戦全勝のエピカリスだ。米3冠最終戦のベルモントSは無念の出走取り消しとなったが、症状は軽度で帰国後の調整も順調。世代のダートNO・1ホースとして、改めてその実力を誇示する。 ベルモントS無念の出走取り消しから2カ月。エピカリスが国内復帰戦のレパードSで、再び頂点へと上り詰める。 デビューから圧勝に次ぐ圧勝で無傷の4連勝。国内の3歳ダート路線に敵なしの状況から海外に活躍の場を求めた。いきなりUAEダービーで地元ドバイのサンダースノーと壮絶な競り合いを演じ、短頭差2着。世界にその名を知らしめた。その後は勇躍、米3冠レース最終戦のベルモントSに向けて調整していたが、右前肢の蹄に不安を発症。レース直前に右前肢跛行(はこう)で取り消しとなった。 萩原調教師は「炎症は深刻なものではなく、ほぼ出走できる状態でしたが、時間が足りませんでした」と振り返る。帰国後、蹄のケアをしながら着地検査を受ける福島・ノーザンファーム天栄で調整。7月20日に美浦トレセンに帰厩した。 「米国では状況が整わず出走がかないませんでしたが、帰国後も馬体を緩めずに調整して、いい状態を保てていると思います」 トレーナーの言葉どおり、27日のWコースでの追い切りは5ハロン65秒5、ゴール前で仕掛けられただけで3ハロン37秒6−12秒4と鋭い伸びを見せた。「輸送の影響や、疲れもないとの判断でここへの出走を決めました。馬体重を含め、これまでのレース前と変わりない感じで調整できています」とゴーサイン。エピカリスが海外に挑戦している間の国内3歳ダート路線はレースごとに勝ち馬が変わり、ライバルらしい馬の台頭もない。帰国初戦とはいえ、“1強”という勢力図は不変だ。 萩原調教師も「順調に来ているし、距離やコースに関しても不安はありません」と、自信を持って送り出すエピカリス。有無を言わせぬ強さで、国内統一は間違いない。★展望 国内4戦で圧巻のパフォーマンスを見せているエピカリスが注目の的。出走取り消し明けだが、1週前の動きは絶品で、不安を感じさせない。他馬との斤量差がない馬齢戦ならVが有望だ。JDD3着のタガノディグオはダート【3・5・2・0】の安定感が魅力。地力強化著しいハルクンノテソーロも決め手が生きる展開なら侮れない。古馬相手の連勝で勢いに乗るテンザワールドも要注意だ。抽選対象の2勝馬では、ヒヤシンスSでエピカリスに食い下がったアディラート、前走圧勝のサンチェサピークなどが有力視される。★レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月1日(火) 05:05

 2,980

【レパードS】厩舎の話
 ◆イブキ・奥村武師 「以前からダートを使いたかった」 ◆エピカリス・萩原師 「時計や併せ馬で追ったことなど、予定通りの調整ができた」 ◆サルサディオーネ・羽月師 「動きはよかった」 ◆シゲルコング・松永康師 「1ハロンの距離短縮と左回りはいい」 ◆タガノカトレア・北野助手 「不安なところはない」 ◆タガノグルナ・大根田師 「先週、時計も出ているし、これぐらいでいい」 ◆タガノディグオ・宮師 「動きはまずまず。前走より良かった」 ◆テイエムアンムート・柴田光師 「ゲート五分なら」 ◆トラネコ・堀井師 「状態はいい。落ち着きも出ている」 ◆ノーブルサターン・鮫島良騎手 「前回ぐらいは維持している」 ◆ハルクンノテソーロ・大野騎手 「1800メートルでもこなしてくれると思う」 ◆ブライトンロック・田中清師 「もう1本欲しい感じ」 ◆ローズプリンスダム・畠山師 「2勝している距離で巻き返しを」★レパードSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月4日(金) 05:08

 2,786

【小倉記念&レパードS】東西調教ウオッチャー
 今週の東西調教ウオッチャーは小倉記念とレパードSが対象。栗東トレセンから大阪サンスポの鈴木、山口両記者、小倉競馬場から宇恵記者、また美浦トレセンから東京サンスポの片岡記者が参加し、好調教馬をピックアップした。 鈴木 まずは小倉記念から。ストロングタイタンは坂路でラスト1ハロン11秒9を馬なりでマーク。シャープな伸びで真っすぐに駆け上がりました。夏場は体が絞れ、動きにキレが出るようで、重賞初Vのチャンスでしょう。ケイティープライドはCWコースで、馬なりながら伸びのあるフットワーク。スピード感十分でした。 宇恵 小倉競馬場のダートで追い切ったサンマルティンは、前向きさを感じさせるハミの取り方をしていて、素軽いフォームにも好感。馬体もすっきりと見せている。走りと体のつくりから雨はおそらく割引なので、良馬場なら楽しみだね。 山口 レパードSは、ジャパンダートダービー3着のタガノディグオが、坂路で古馬のオープン馬と併せて先着。ラスト1ハロンは12秒2と鋭く、持ち前の切れ味を発揮できそう。穴ならタガノカトレアですね。坂路で4ハロン53秒2−12秒3。馬なりながらラスト1ハロンの時計はいいし、手応えにも十分に余裕がありました。前走のユニコーンSで5着と重賞にめどを立て、今回も楽しみです。 片岡 美浦のエピカリスは、帰国初戦で出走取り消しの後とは思えないぐらいの動きの良さ。体調面は不安なし、と判断していいと思う。坂路で4ハロン51秒7の好時計を馬なりでマークしたハルクンノテソーロは、力強さが増してきたようだね。函館から転戦のスターストラックの動きも、キビキビとしてよかったよ。★小倉記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★レパードSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月4日(金) 05:05

 2,774

【レパードステークス】特別登録馬
2017年8月6日(日)に新潟競馬場で行われるレパードステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。アディラート 牡3イブキ 牡3エピカリス 牡3クリノフウジン 牡3サルサディオーネ 牝3サンチェサピーク 牡3シゲルコング 牡3スターストラック 牡3タガノカトレア 牝3タガノグルナ 牡3タガノディグオ 牡3ダンサクドゥーロ 牡3テイエムアンムート 牝3テンザワールド 牡3トラネコ 牡3ノーブルサターン 牡3ハルクンノテソーロ 牡3ビービーガウディ 牡3ブライトンロック 牡3ベルエスメラルダ 牝3ホーリーブレイズ 牡3マンカストラップ 牡3メイプルブラザー 牡3ラユロット 牝3ローズプリンスダム 牡3◆レパードステークス(GIII)の重賞攻略はこちら。
2017年7月30日() 17:30

 2,569

レパードSのニュースをもっと見る >

レパードSの直前追い切り情報をもっと見る >

レパードSの口コミ情報をもっと見る >

●レパードステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜レパードステークス2017〜

第9回 レパードステークス G3

2017年8月6日()新潟11R ダート1800m 15頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 2 89.6 ローズプリンスダム 牡3 56.0 木幡巧也 畠山吉宏 美浦 458(-1) 66.3 11 1.52.9
2 5 9 91.3 サルサディオーネ 牝3 54.0 吉田豊 羽月友彦 栗東 490(+2) 87.1 12 1.53.1 1 1/4
3 3 5 90.3 エピカリス 牡3 56.0 C.ルメー 萩原清 美浦 496(--) 1.5 1 1.53.2 3/4
4 6 11 89.0 ブライトンロック 牡3 56.0 田中勝春 田中清隆 美浦 452(+2) 102.3 13 1.53.3 クビ
5 7 13 84.6 ノーブルサターン 牡3 56.0 鮫島良太 牧浦充徳 栗東 500(-7) 50.8 8 1.53.5 1 1/4
6 7 12 92.4 ハルクンノテソーロ 牡3 56.0 大野拓弥 高木登 美浦 478(+4) 9.5 4 1.53.6 1/2
7 8 14 91.4 テンザワールド 牡3 56.0 岩田康誠 大久保龍 栗東 432(+2) 7.3 3 1.53.9
8 4 6 89.4 スターストラック 牡3 56.0 津村明秀 栗田博憲 美浦 516(+4) 51.9 9 1.54.0 3/4
9 1 1 91.5 タガノグルナ 牡3 56.0 江田照男 大根田裕 栗東 478(-2) 15.5 5 1.54.1 1/2
10 3 4 91.3 タガノカトレア 牝3 54.0 菱田裕二 岡田稲男 栗東 432(0) 49.2 7 1.54.1 ハナ
11 4 7 87.0 トラネコ 牡3 56.0 武豊 堀井雅広 美浦 428(-4) 65.0 10 1.54.2 クビ
12 8 15 88.3 タガノディグオ 牡3 56.0 川島信二 宮徹 栗東 512(-14) 6.6 2 1.54.2 アタマ
13 5 8 81.8 シゲルコング 牡3 56.0 柴田大知 松永康利 美浦 500(+1) 271.5 15 1.54.6 2 1/2
14 2 3 88.2 イブキ 牡3 56.0 北村宏司 奥村武 美浦 474(+4) 35.9 6 1.54.8 1 1/4
中止 6 10 87.7 テイエムアンムート 牝3 54.0 柴田善臣 柴田光陽 栗東 488(+4) 169.2 14 -- --
ラップタイム 12.3-11.1-12.7-13.1-12.5-12.8-12.9-12.7-12.8
前半 12.3-23.4-36.1-49.2-61.7
後半 63.7-51.2-38.4-25.5-12.8

■払戻金

単勝 2 6,630円 11番人気
複勝 2 810円 10番人気
9 1,230円 12番人気
5 110円 1番人気
枠連 2-5 22,160円 28番人気
馬連 2-9 95,320円 82番人気
ワイド 2-9 17,360円 76番人気
2-5 1,320円 13番人気
5-9 2,060円 18番人気
馬単 2-9 251,840円 158番人気
3連複 2-5-9 42,750円 93番人気
3連単 2-9-5 807,250円 862番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜レパードステークス2017〜

レパードSのコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜レパードステークス2017〜

2016年 レパードステークス 2016年8月7日() 新潟11R ダ1800m 良 13頭

レパードステークス2016

1着 6 グレンツェント 2.7倍(2人気) 戸崎圭太 1:50.6 100.2
2着 5 ケイティブレイブ 2.5倍(1人気) 武豊 クビ 100.2
3着 1 レガーロ 25.4倍(6人気) 田辺裕信 98.9
単勝 6 270円(2人気) 3連複 1−5−6 1,940円(4人気)
馬連 5−6 260円(1人気) 3連単 6→5→1 6,040円(15人気)

2015年 レパードステークス 2015年8月9日() 新潟11R ダ1800m 良 15頭

レパードステークス2015

1着 9 クロスクリーガー 2.5倍(1人気) 岩田康誠 1:51.9 99.1
2着 12 ダノンリバティ 6.5倍(3人気) 戸崎圭太 3/4 98.7
3着 13 タマノブリュネット 75.7倍(11人気) 田辺裕信 1 3/4 97.4
単勝 9 250円(1人気) 3連複 9−12−13 15,320円(43人気)
馬連 9−12 1,050円(2人気) 3連単 9→12→13 49,790円(149人気)

2014年 レパードステークス 2014年8月10日() 新潟11R ダ1800m 稍重 15頭

レパードステークス2014

1着 13 アジアエクスプレス 3.3倍(1人気) 戸崎圭太 1:50.4 100.6
2着 9 クライスマイル 19.8倍(7人気) N.ローウィラー 3 1/2 98.1
3着 4 ランウェイワルツ 27.1倍(9人気) 柴田善臣 クビ 98.1
単勝 13 330円(1人気) 3連複 4−9−13 41,840円(108人気)
馬連 9−13 5,050円(20人気) 3連単 13→9→4 134,570円(417人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/08/04
レパードステークス
新潟 15 稍重 インカンテーション 3.3倍 1 大野拓弥 1:50.3 99.4
2012/08/05
レパードステークス
新潟 15 ホッコータルマエ 4.6倍 2 幸英明 1:51.8 100.3
2011/08/21
レパードステークス
新潟 15 稍重 ボレアス 2.9倍 1 武豊 1:52.0 97.4
2010/08/22
レパードステークス
新潟 13 ミラクルレジェンド 3.3倍 2 北村宏司 1:51.8 100.5
2009/08/23
レパードステークス
新潟 14 トランセンド 1.7倍 1 松岡正海 1:49.5 103.9
会員登録はこちら

●レパードステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜レパードステークス2017〜

レパードステークスは新潟競馬場のダート1800m、3歳による国際競走・指定交流競走の重賞競走として新設され、2009年に施行された。(表記上のグレードカテゴリーは「新設重賞」)なお、負担重量は有力馬の参戦を促すため、馬齢重量で行われている。

2010年にはサマージョッキーシリーズの対象競走に指定され、翌2011年にはGIIIに格付けされた。2012年から夏季競馬の開催日程変更に伴い、8月下旬から8月上旬に変更された。
レパードステークスの出走資格として外国馬は8頭まで出走可能となっており、中央競馬指定交流競走として地方馬は3頭まで出走が認められている。設立の意図として3歳のダート適性のある競走馬の出走機会の拡大、夏季競馬の復興及びジャパンカップダートを頂点とする秋季ダート重賞路線の更なる充実を図るという目的があり、実際にジャパンカップダート連覇(10、11年)を含むGI4勝をあげたトランセンドや2012年のジャパンカップダート3着となったホッコータルマエなどが勝利している。

過去の優勝馬にはトランセンドミラクルレジェンドボレアスホッコータルマエが名を連ねている。優勝馬以外でもワンダーアキュートシルクメビウスイジゲンなどが出走しており、今後もダート界を担うであろう有力な3歳馬の参戦が期待される。

レパードステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年10月28日(
毎日放送賞スワンS G2
アルテミスステークス G3
2017年10月29日(
天皇賞(秋) G1

競馬番組表

2017年10月28日(
3回新潟5日目
4回東京8日目
4回京都8日目
2017年10月29日(
3回新潟6日目
4回東京9日目
4回京都9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
67,345万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 キセキ 牡3
21,316万円
6 ディアドラ 牝3
20,361万円
7 アエロリット 牝3
18,391万円
8 リスグラシュー 牝3
17,854万円
9 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
10 モズカッチャン 牝3
13,758万円
» もっと見る