会員登録はこちら
愛知杯 G3   日程:2018年1月13日() 15:25 中京/芝2000m

愛知杯追い切り情報

【愛知杯】軽快ワンブレスアウェイ、デキ絶好
 休み明けを2度使われたワンブレスアウェイの仕上がりの良さが目立つ。サトノギャラクシー(500万下)を追いかけ、直線はインから馬体を併せてのゴール。軽快な動きで状態の良さを見せつけた。5ハロン66秒6、3ハロン37秒8-13秒3の時計に古賀慎調教師は納得の表情。「やればいくらでも速くなるが、反応が良くこれで十分。ここ2戦、ゲートのタイミングが良くなかったが、初めての2000メートルは問題ない。流れが向けばチャンスも」とヤル気をにじませた。★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年1月11日(木) 05:04

 1,312

【愛知杯】松元師、マキシマムドパリ「順調」
 連覇を狙うマキシマムドパリは、坂路の単走で4ハロン56秒9-12秒5。3日に4ハロン52秒7-12秒8を出しており、軽めでも心配はいらない。「全体時計は遅かったけど順調にきているし、この馬なりにいい状態をキープしている」と松元調教師は順調さを口にする。しっかりと折り合って、リラックスした走りだった。 56キロのハンデを背負うが、愛知杯、マーメイドSと重賞2勝の実績は一枚上。「2000メートルの距離はベスト。中京も合うし、この時期の力の要る馬場はなおさらいいと思います」と担当の吉田助手は期待している。★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年1月11日(木) 05:04

 642

【愛知杯】リカビトス、楽々と53秒0
 秋華賞10着以来のリカビトスは坂路4ハロン53秒0-13秒0を楽々とマークし、ショウナンアエラ(1000万下)と併入。奥村武調教師は「あれくらいの時計は余裕で出せるし、輸送もあるのでこの程度でいい。昔みたいに歩様を乱したり、体がガレたりすることが少しずつなくなってきた」と着実な体質強化をアピールした。★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年1月11日(木) 05:04

 999

【愛知杯】追って一言
 ◆アンドリエッテ・牧田師 「短期放牧明けだが、具合はいい。52キロだし、この馬の持ち味が生きる展開になれば」 ◆キンショーユキヒメ・中村師 「完璧だね。(先週まで)3週しっかりやってきているので、しまい重点でやった。使うたびによくなっている」 ◆クィーンチャーム・池江師 「動きはよかった。もう少しクラス慣れは必要かもしれないけど、馬場は少し渋っても大丈夫そう」 ◆ゲッカコウ・高橋博師 「馬場状態が合ったのか、満足いく動きだった。中京は初めてだが、前走のように折り合えれば問題ない」 ◆コパノマリーン・斎藤誠師 「間隔をあけた方がよく、うまく仕上げられた」 ◆シャルール・松永幹師 「無理せずにいい時計が出たし、動きもよかった。リラックスしていい雰囲気」 ◆ハッピーユニバンス・池添騎手 「しまいをしっかりやって、動きはよかった。ラストの脚はしっかりしているので、展開が向けば」 ◆ブラックオニキス・加藤和師 「先週までにしっかり攻めてきているし、今週は調整程度だが、中身はよくなってきている」 ◆メイズオブオナー・藤原英師 「前走はうまく勝ってくれた。状態はいい。経験と体ができるのを待ちながら、いい曲線を描いている」 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸雄師 「調教駆けする馬と併せた。10キロほど前走より重いが、これでよくなる」★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年1月11日(木) 05:03

 1,155

愛知杯、日経新春杯に前年覇者が登録!連覇なるか
 13日に実施される愛知杯、14日に実施される日経新春杯には、前年の覇者が登録している。愛知杯連覇を目指すマキシマムドパリ(牝6歳、栗東・松元茂樹厩舎)は、昨年の同レースで重賞初制覇を飾り、その後はGIIIマーメイドSで重賞2勝目を挙げ、秋のGIエリザベス女王杯では4着に入っている。 また、昨年の日経新春杯を制したミッキーロケット(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎)は、その後勝利から遠ざかっており現在6連敗中だが、前走のGIII中日新聞杯では勝ち馬から1馬身半差の2着に入っている。マキシマムドパリ(56キロ)、ミッキーロケット(57.5キロ)はともにトップハンデを背負うが、ハンデを克服して同一重賞連覇を遂げることができるだろうか。★日経新春杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年1月10日(水) 20:18

 704

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る