会員登録はこちら
愛知杯 G3   日程:2016年1月16日() 15:25 中京/芝2000m

レース結果

愛知杯 G3

2016年1月16日() 中京/芝2000m/18頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:1分58秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 4

バウンスシャッセ

牝5 55.5 田辺裕信  藤沢和雄 540(+22) 1.58.8 21.9 8
2 7 15

リーサルウェポン

牝5 50.0 川島信二  荒川義之 436(+6) 1.59.0 1 1/4 13.8 5
3 4 7

アースライズ

牝4 53.0 川須栄彦  矢作芳人 448(-4) 1.59.0 アタマ 7.0 4
ラップタイム 12.3-11.4-12.5-11.9-11.1-11.5-12.2-12.4-11.5-12.0
前半 12.3-23.7-36.2-48.1-59.2
後半 59.6-48.1-35.9-23.5-12.0

■払戻金

単勝 4 2,190円 8番人気
複勝 4 780円 12番人気
15 440円 5番人気
7 260円 4番人気
枠連 2-7 3,550円 21番人気
馬連 4-15 15,570円 55番人気
ワイド 4-15 5,100円 65番人気
4-7 3,350円 42番人気
7-15 2,100円 19番人気
馬単 4-15 29,510円 110番人気
3連複 4-7-15 48,950円 156番人気
3連単 4-15-7 345,200円 1,097番人気

愛知杯のニュース&コラム

【愛知杯】540キロのバウンス牝馬最高体重で重賞V
 第53回愛知杯(16日、中京11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金3600万円=出走18頭)田辺裕信騎乗の8番人気バウンスシャッセが、後方から直線で力強く脚を伸ばして重賞3勝目を飾った。タイムは2014年金鯱賞でラストインパクトがマークしたコースレコードに並ぶ1分58秒8(良)。5番人気リーサルウェポンが1馬身1/4差の2着で、1番人気シュンドルボンは8着に敗れた。 重賞2勝など実績最上位のバウンスシャッセが、トップハンデ55・5キロをものともせずに復活Vを飾った。 「抜け出すとソラを使う(気を抜く)と思っていたけど、1頭になっても思った以上にしっかりしていた」 昨年3月に中山牝馬Sを勝って以来、2度目のコンビだった田辺騎手がパートナーの成長を口にした。道中は後方3番手あたりを追走。序盤はスローだったが、途中から一気にペースが上がった。末脚さく裂のお膳立てが整い、メンバー最速の上がり3ハロン35秒0で他馬を一蹴だ。 昨年6月のマーメイドS15着以来で、体重は22キロ増の540キロ。グレード制が導入された1984年以降、牝馬では最高体重での重賞Vとなった。藤沢和調教師は「前走が減っていたからね。立て直しに成功した。騎手がうまく乗ってくれた」と目を細めた。 田辺騎手は昨年12月26日の中山8R騎乗後に腰痛で乗り替わり、9日から騎乗を再開。「腰は大丈夫です。前回乗せてもらったときに、牝馬の中では力が違うと感じていた。状態は前回の方が良かったけど、馬の質は今の方が上」と期待を込めた。2014年オークスでヌーヴォレコルト、ハープスターの3着に食い込んだ実力馬が、さらなる飛躍を目指す。 (渡部陽之助)★16日中京11R「愛知杯」の着順&払戻金はこちらバウンスシャッセ 父ゼンノロブロイ、母リッチダンサー、母の父ホーリング。鹿毛の牝5歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績15戦5勝。獲得賞金1億5192万7000円。重賞は2014年GIIIフラワーC、15年GIII中山牝馬Sについで3勝目。愛知杯は藤沢和雄調教師、田辺裕信騎手ともに初勝利。馬名の意味は「弾むような感じで踊る(ダンス用語)。母名より連想」。
2016年1月17日() 05:04

 487

【愛知杯】レースを終えて…関係者談話
 ◆川島騎手(リーサルウェポン2着) 「若干距離が長いかなと思ったけど、ハンデにも恵まれ、頑張ってくれました」 ◆川須騎手(アースライズ3着) 「直線で抜け出したところで遊んだぶんでしょうね」 ◆ヴェロン騎手(マキシマムドパリ4着) 「ゲートでガタガタして出遅れてしまった。もう少しゆったり行ける距離の方が向いているかな」 ◆石川騎手(レイヌドネージュ5着) 「しっかり脚を使ってくれましたが、早めに動いたぶんですね」 ◆大野騎手(シュンドルボン8着) 「どこかで内に入れたかった。もっとタメが利く競馬ができれば」 ◆小牧騎手(ハピネスダンサー13着) 「行きっぷりはよかったが、直線でバラけなかった。もったいなかった」
2016年1月17日() 05:03

 567

【愛知杯】22キロ増バウンスがタイレコードでV
 16日の中京11Rで行われた第53回愛知杯(4歳上牝馬オープン、GIII、芝2000メートル、18頭立て、1着賞金=3600万円)は、田辺裕信騎手騎乗の8番人気バウンスシャッセ(5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が後方追走から直線で差し切り、3度目の重賞勝ちを成し遂げた。タイムは1分58秒8(良)でコースレコードタイ。 22キロ増もトップハンデも問題なし。実力上位のバウンスシャッセが、540キロというグラマーな馬体を躍動させて、年明けに移設された牝馬重賞の覇者に名を刻んだ。 レースは外からオツウが果敢に先行。フレイムコード、マコトブリジャールが続き、さらにフェリーチェレガロ、人気のシュンドルボンも好位に続く。よどみないペースで流れ、4コーナーでは後方の馬も追い上げて一団となって直線へ。ハンデ戦らしい混戦となったが、横一線の叩き合いから抜け出してきたのは55.5キロのトップハンデを背負っていたバウンスシャッセ。7カ月ぶりの実戦にもかかわらず力強い末脚で各馬をねじ伏せ、3度目の重賞Vを果たした。1馬身1/4差の2着は最軽量50キロの5番人気リーサルウェポン。さらにアタマ差の3着が4番人気のアースライズだった。 バウンスシャッセは、父ゼンノロブロイ、母リッチダンサー、母の父Hallingという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、(有)キャロットファームの所有馬。通算成績は15戦5勝。重賞はGIIIフラワーC(2014年)、GIII中山牝馬S(15年)に次いで3勝目。藤沢和雄調教師、田辺裕信騎手ともに愛知杯は初勝利。 田辺騎手は「「抜け出すとソラを使うと思っていましたけど、1頭になっても思った以上にしっかりしていました。(年末年始に休養する要因となった)腰は大丈夫です。前回乗せてもらったとき(中山牝馬S1着)に、牝馬の中では力が違うと感じていました。状態は前回の方が良かったけど、馬の質は今の方が上ですね」と5歳を迎えての成長を実感している様子だった。★16日中京11R「愛知杯」の着順&払戻金はこちら
2016年1月16日() 15:35

 494

【愛知杯】入線速報(中京競馬場)
中京11R・愛知杯(1回中京1日目 中京競馬場 芝・左2000m サラ系4歳以上オープン)は、1番手4番バウンスシャッセ(単勝21.9倍/8番人気)、2番手15番リーサルウェポン(単勝13.8倍/5番人気)、3番手7番アースライズ(単勝7.0倍/4番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連4-15(155.7倍) 馬単4-15(295.1倍) 3連複4-7-15(489.5倍) 3連単4-15-7(3452.0倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016011607010111 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2016年1月16日() 15:25

 251

愛知杯のニュースをもっと見る >

【愛知杯】オツウ、楽々先着12秒6
 オツウが坂路ではつらつとした動きを披露した。サージェンドバッジ(1600万下)と終始、並ぶような形で登坂し4ハロン53秒6。一杯に追われた相手に対して、馬なりでラスト1ハロンを12秒6でまとめてクビ差先着を果たした。 動きを見届けた須貝調教師は「いい動きだったよ。好調を保っている」と納得の表情。さらにレースに向けて「遅咲きのハーツクライ産駒で、ここにきてよくなった。前走のように逃げた方がいいんじゃないかな」と積極策をにおわせた。★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年1月14日(木) 05:02

 462

【愛知杯】追って一言
 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「前走は不利があって脚を余した。短期放牧でリフレッシュしたし、追い切りも問題ない」 ◆シュンドルボン・矢野師 「仕上がりはいい。中京なら十分にチャンスがあると思う。牝馬限定で大きいところを狙いたいし、楽しみ」 ◆バウンスシャッセ・田辺騎手 「久しぶりに乗ったけど、感触は良かった。久々でも雰囲気は悪くない。(昨年1着の)中山牝馬Sの時のように、この馬の力を信じて乗りたい」 ◆ハピネスダンサー・高野師 「上がり重点で動きはよかった。位置取りよりも、いいリズムで走れるかがポイントでしょう」 ◆マコトブリジャール・折間助手 「道中で速くなったが、全体の時計は予定通り。乗り方ひとつで距離はもちそう」 ◆メイショウスザンナ・矢野助手 「日曜日(10日)に実質追いをすませているので軽めの調整。いい感じで真っすぐに走っていました」 ◆リーサルウェポン・荒川師 「動きは上々。50キロを生かして頑張りたい」 ◆レイヌドネージュ・菊沢師 「前回は、しまいでいい脚を使ってくれた。中京コースは合うと思う」★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年1月14日(木) 05:01

 641

【愛知杯】シュンドルボン充実 ラスト12秒5
 シュンドルボンは3連勝で挑んだエリザベス女王杯でヌーヴォレコルトと一緒に上がっていき、見せ場十分の0秒2差7着。「今年は大きいところを狙いたい」と矢野調教師も力が入る。 500キロ近い大型馬らしく力強い脚取りで、美浦Wコースで4F55秒6−38秒7−12秒5をマーク。胸前の筋肉の隆起はなかなかのもので、久々でも雰囲気は悪くない。 「変わらずいい動き。牝馬のこの時季なので絶好調とまではいかないが、力を出せる状態。GIIIの左回りなら十分チャンス」と指揮官。ただ、54キロのハンデには納得がいかないようで、「53キロだと思っていたのに。なんでだろう?」と首を傾げる。とはいえ、今の充実度ならこなせるだろう。(夕刊フジ)★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年1月13日(水) 11:45

 667

【愛知杯】バウンスシャッセ 田辺、感触絶好!
 バウンスシャッセは昨春の中山牝馬S(1着)以来となる田辺騎手を背に、美浦Wコースでレッドフォルツァ(7歳障害OP)と併せ馬。インから84秒6−69秒1−54秒2−40秒0−13秒3(馬なり)をマークしきっちり併入した。 「雰囲気は悪くないし、力を考えても勝ち負けできそう。中山牝馬Sは負ける感じがしなかった。決してラッキーで勝ったわけじゃない。今回も自信を持っていく」と、田辺騎手は好感触だ。(夕刊フジ)★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年1月13日(水) 11:45

 677

愛知杯の直前追い切り情報をもっと見る >

愛知杯の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

1月16日 15:24更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv106 
15,570円 93,420円
Lv101 
3,550円 10,650円
Lv98 
2,100円 18,900円
Lv94 
440円 22,000円
Lv94 
2,100円 8,400円

的中情報をもっと見る >

愛知杯過去10年の結果

2014年12月20日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2013年12月14日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2012年12月15日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
1着 エーシンメンフィス 川須栄彦 2:03.6 14.5倍 104.0
2着 サンシャイン 中舘英二 1 1/2 26.7倍 102.9
3着 オールザットジャズ 川田将雅 1 1/4 5.6倍 101.7

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

愛知杯の歴史と概要


2014年の優勝馬ディアデラマドレ

かつて存在した砂コース(中京砂2000m)から歴史が始まったレースで、施行条件や時期が目まぐるしく変わっている。現行の牝馬限定戦になって以降は、第44回(2006年)のアドマイヤキッス、第45回(2007年)のディアデラノビア、第47回(2009年)のリトルアマポーラなど、G1で上位を争える面々が勝ち馬欄に名を連ねるようになったが、ここ最近はビッグネームの出走は減った感がある。冬場のハンデ重賞らしく、毎年大混戦の様相を呈している。

歴史と概要をもっと見る >

愛知杯の攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年2月17日(
ダイヤモンドS G3
京都牝馬ステークス G3
2018年2月18日(
フェブラリーS G1
小倉大賞典 G3

競馬番組表

2018年2月17日(
1回東京7日目
2回京都7日目
1回小倉3日目
2018年2月18日(
1回東京8日目
2回京都8日目
1回小倉4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る