会員登録はこちら
小倉記念2017

2017年8月6日(

小倉記念 G3

小倉競馬場/芝/2000m

最新出走予定馬情報 〜小倉記念2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【古馬次走報】ミリッサ、福永騎手でローズS参戦
 ★有松特別をコースレコードで制したミリッサ(栗・石坂、牝3)は、福永騎手でローズS(9月17日、阪神、GII、芝1800メートル)に参戦。 ★ダービー9着ベストアプローチ(栗・藤原英、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)で始動する。ダービー卿CT9着の僚馬ガリバルディ(牡6)は京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。 ★小倉記念2着のサンマルティン(美・国枝、セン5)、同9着スピリッツミノル(栗・本田、牡5)は、ともに新潟記念(9月3日、新潟、GIII、芝2000メートル)が視野に入っている。 ★札幌日経オープン快勝のモンドインテロ(美・手塚、牡5)は、産経賞オールカマー(9月24日、中山、GII、芝2200メートル)が有力。同9着トゥインクル(栗・牧田、牡6)は、ステイヤーズS(12月2日、中山、GII、芝3600メートル)を目標にローテーションを組む。同3着ラブラドライト(栗・斉藤崇、セン8)と同10着ヒラボクディープ(美・国枝、牡7)は、丹頂S(9月3日、札幌、OP、芝2600メートル)へ。 ★アイビスSD10着ネロ(栗・森、牡6)、UHB賞2着のヒルノデイバロー(栗・昆、牡6)と同7着エポワス(美・藤沢和、セン9)は、いずれもキーンランドC(27日、札幌、GIII、芝1200メートル)へ。 ★交流GII・さきたま杯2着のモーニン(栗・石坂、牡5)は日本テレビ盃(9月27日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)、同3着の僚馬ベストウォーリア(牡7)は南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)へ向かう。
2017年8月10日(木) 05:00

 2,159

【小倉記念】タツゴウゲキの一撃!ハナ差かわしV
 第53回小倉記念(6日、小倉11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走13頭) サマー2000シリーズ第3戦は、4番人気のタツゴウゲキが好位から伸びてV。ミルコ・デムーロ騎手の落馬負傷で乗り替わった秋山真一郎騎手(38)=栗・フリー=の鮮やかな手綱さばきで重賞初勝利をもぎ取った。タイム1分57秒6(良)。1番人気のストロングタイタンは8着に敗れた。 ここ一番で存在感を見せつけた。“緊急代打”の秋山騎手が、格上挑戦のタツゴウゲキを巧みに導いて重賞ゲット。52キロの最軽量を生かして、台風が迫る小倉のターフを力強く駆け抜けた。 「代打で急きょでしたが、勝ててよかったです。まだまだジョッキーを続けられそうですね」 21年目のベテランが会心の笑顔を見せる。7Rで、M・デムーロ騎手が落馬負傷したため騎乗。依頼した鮫島調教師も「柔らかくフワッと乗ってくれるので、合いそうだと思った。うまく運んでくれたね」と感謝することしきりだった。 好スタートから、好位のインをロスなく追走。抜群の手応えで直線に向くと、最内のあいたスペースを突いて鋭く伸びる。外めから押し切りを狙うサンマルティンに、内から馬体を併せていき、最後はハナ差かわして激闘をものにした。 「うまくスタートを出て、いいポジションが取れました。いつも戸崎君に負けているので、2着かと思いましたが、何とか届いてくれてよかった」 2016年シリウスS(マスクゾロ)以来となる、通算重賞32勝目をホッとした表情で振り返る。初騎乗だったが、「だいたい雰囲気はつかめていましたし、先生から具合もいいと聞いていました。またがっていい馬だなと思いました」と好イメージを持って挑み、見事に答えを弾き出した。 タツゴウゲキはサマー2000シリーズのトップに浮上。このあと体調次第では、最終戦の新潟記念(9月3日、新潟、GIII、芝2000メートル)に参戦することも。「前走を使ってよくなっていたし、疲れがなく同じような感じでいければ可能性もある」と師はまとめた。5歳の夏を迎えて本格化を遂げたタツゴウゲキが、まだまだ高みを目指していく。(斉藤弘樹)★6日小倉11R「小倉記念」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!タツゴウゲキ 父マーベラスサンデー、母ニシノプルメリア、母の父シングスピール。鹿毛の牡5歳。栗東・鮫島一歩厩舎所属。北海道新冠町・川上牧場の生産馬。馬主は鈴木高幸氏。戦績17戦4勝。獲得賞金8523万5000円。重賞初勝利。小倉記念は鮫島一歩調教師、秋山真一郎騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+剛撃」。
2017年8月7日(月) 05:07

 1,456

【小倉記念】サンマルティン2着…戸崎の全10場重賞制覇お預け
 第53回小倉記念(6日、小倉11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走13頭)関東馬で2番人気のサンマルティンは2着。中団でじっくりと構え、4コーナー手前からまくり気味に進出。直線の入り口では先頭に立つ勢いで、そのまま押し切るかと思われたが、内をタツゴウゲキにすくわれた。 史上5人目のJRA全10場重賞制覇を目指した戸崎騎手の野望は、ハナ差でかなわなかった。「状態はよかった。ただ左に張る面を見せていましたね。それでもしまいはしっかりと伸びてくれたんですけど…」と肩を落とした。★6日小倉11R「小倉記念」の着順&払戻金はこちら
2017年8月7日(月) 05:06

 1,323

【小倉記念】直線で失速…ストロングタイタン8着
 第53回小倉記念(6日、小倉11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走13頭)1番人気に支持されたストロングタイタンは8着に敗れた。上々のスタートから4番手をキープ。3、4コーナーから仕掛けていったが、直線では失速してしまった。「ゲートも道中もいいリズムで、スムーズな競馬はできました。ただ重賞に入るとまだ…。今回の敗因を考えないといけないですね」と川田騎手は語った。池江調教師は「レースは完璧でしたけどね。前走、落鉄をしながら、レコード駆けしたから、その反動もあったのかな」と回顧した。★6日小倉11R「小倉記念」の着順&払戻金はこちら
2017年8月7日(月) 05:06

 1,290

【農林水産省賞典 小倉記念】特別登録馬
2017年8月6日(日)に小倉競馬場で行われる農林水産省賞典 小倉記念(GIII)の登録馬は以下の通り。カフジプリンス 牡4クランモンタナ 牡8ケイティープライド 牡7サンマルティン セ5シャドウパーティー セ8ストロングタイタン 牡4スピリッツミノル 牡5タツゴウゲキ 牡5バンドワゴン 牡6フェイマスエンド 牡6フェルメッツァ 牡6ベルーフ 牡5ヴォージュ 牡4◆農林水産省賞典 小倉記念(GIII)の重賞攻略はこちら。
2017年7月30日() 17:30

 3,595

【小倉記念】厩舎の話
 ◆ヴォージュ・余田助手 「小回りでも気にすることはないと思う」 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「2000メートルは合いそう」 ◆クランモンタナ・熊沢騎手 「去年勝っているし、楽しみを持って乗りたい」 ◆ケイティープライド・鮫島駿騎手 「内枠が欲しい。小回りは最適」 ◆サンマルティン・椎本助手 「すごい能力があるので、重賞でも楽しみ」 ◆ストロングタイタン・池江師 「前走も良かったが、使った上積みがありそう」 ◆スピリッツミノル・橋本助手 「いい仕上がり。少頭数は歓迎」 ◆タツゴウゲキ・梛木助手 「平坦小回りは合う」 ◆バンドワゴン・石坂師 「54キロのハンデはいい。何とか復活を」 ◆フェイマスエンド・鮫島師 「(松山)騎手もいい感触を持ってくれた」 ◆フェルメッツァ・松永幹師 「小回りもいいと思う」 ◆ベルーフ・池江師 「この舞台は相性がいいので、今年こそは」★小倉記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月4日(金) 05:06

 3,433

【小倉記念】シャドウ、堀厩舎&浜中で大駆け要素満載!
 サマー2000シリーズの第3戦となる小倉記念は、関東馬のシャドウパーティーに注目だ。美浦所属ながら積極的に小倉に遠征する堀厩舎は、過去5年の小倉芝2000メートルで勝率トップ。浜中騎手も同じくトップ成績を残している。舞台実績を残す両者のタッグで臨む8歳セン馬から目が離せない。 関東の名門が今夏も小倉で存在感を発揮しそうだ。過去5年の小倉芝2000メートルで、堀厩舎は勝率33・3%をマーク。関西勢を押しのけてトップの数字をマークし、当地での活躍は目を見張る。毎年、意欲的に小倉に滞在させており、昨夏は北九州記念をバクシンテイオーで制した。 「夏も冬もですが、小倉に合う馬を持ってきています。目標を小倉に定めて調整してきますからね」 森助手が自信の表情を浮かべながら解説する。小倉記念にはシャドウパーティーがスタンバイ。「もともと小倉に連れてきたかった馬なんです。小回りの舞台で一瞬の脚を使う競馬が合う馬。コースが合う可能性はあると思いますよ」と、初めての舞台にも期待感たっぷりだ。7月22日に現地入りした後も、すこぶる順調に調整を消化。2日の追い切り後には、美浦に入厩しているときと同じように、ゲート入りの確認も行った。 「(最終追い切りは)馬なりでしたけど、しっかりと反応していました。硬さがある馬ですが、追うごとに息の感じは良くなっていますね」 成績にむらがあるのは確かだが、2走前の中山金杯は勝ち馬から0秒5差の4着。今回、人気を集めるストロングタイタン(9着)に先着している。当時と同じ54キロのハンデなら勝機も十分に見込めるはずだ。 「展開、枠に左右される面はありますけど、ハンデ戦ですし、力を出せば上位争いは可能かな、と思います」 森助手が前向きな姿勢で締めくくった。今回は人気を落としているが、モーリス、ドゥラメンテなどを育てた一流厩舎が適性を見込んで送り出す存在。今回は初のブリンカー着用という刺激も加えられる。さらに、鞍上には小倉芝2000メートルで勝率トップの浜中騎手。大駆けの要素は満載だ。 (宇恵英志)★小倉記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月4日(金) 05:07

 3,147

【小倉記念】カフジプリンス、ステイヤーから変身!
 今週の小倉日曜メインはサマー2000シリーズ第3戦、小倉記念。今年のダイヤモンドS3着など中長距離重賞で善戦しているカフジプリンスが、デビュー22戦目にして初めて2000メートルに出走する。準オープンを勝った後は、あと一歩の競馬が続くが、陣営は距離短縮で変わり身を狙っている。 この舞台で素質を開花させる。3歳2月から芝の2200メートル以上を使ってきたカフジプリンスが、芝2000メートルに路線を切り替え、重賞初Vを狙う。甲斐助手は新たな一面に期待する。 「この距離は一度使ってみたかったんですよ。長距離を使うと(ペースが上がる)3、4コーナーでいつも置かれてしまう。その点で、2000メートルの方がいいと思うんですよ」 一昨年8月の札幌新馬戦は芝1800メートルだったが12着。その後はダート戦に出走。3歳2月からは芝2200メートル以上の路線に方向転換し、これまでに4勝を挙げた。だがオープン特別&重賞では7戦し今年のダイヤモンドS3着が最高着順。いい位置につけていても残り800メートルあたりで手応えが悪くなるのが常で、直線で巻き返しても、上位争いに加わることがなかなかできなかった。 「コーナーで加速するのが下手な部分があるので」と甲斐助手は言う。それならば3〜4コーナーでペースアップする長距離戦よりも、平均的に速いラップになりそうなレースの方が、流れに乗りやすいのではないか、という考えだ。 前走の目黒記念7着から2カ月半、間隔はあいたが調整は順調。坂路で入念に乗り込んだ。 「今年の初めのほうは去年の疲れが残っていたけど、今は心身ともに充実している。力はある馬なので、2000メートルでどんな走りを見せてくれるか楽しみですね」 甲斐助手は期待を込めて送り出す。昨年の菊花賞(8着)で3番人気に支持されるなど、ステイヤーとみられていたカフジプリンスが、夏の小倉で新境地を切り開く走りを見せる。 (長田良三)★小倉記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年8月2日(水) 05:05

 2,937

小倉記念のニュースをもっと見る >

小倉記念の直前追い切り情報をもっと見る >

小倉記念の口コミ情報をもっと見る >

●小倉記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜小倉記念2017〜

第53回 小倉記念 G3

2017年8月6日()小倉11R 芝2000m 13頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 2 95.1 タツゴウゲキ 牡5 52.0 秋山真一 鮫島一歩 栗東 482(+6) 7.1 4 1.57.6
2 6 8 92.7 サンマルティン セ5 54.0 戸崎圭太 国枝栄 美浦 498(+4) 5.2 2 1.57.6 ハナ
3 4 5 95.5 フェルメッツァ 牡6 55.0 北村友一 松永幹夫 栗東 454(-2) 11.8 6 1.58.1
4 5 6 96.0 ベルーフ 牡5 57.0 D.ホワイ 池江泰寿 栗東 484(-2) 15.4 8 1.58.1 クビ
5 4 4 94.1 カフジプリンス 牡4 55.0 中谷雄太 矢作芳人 栗東 524(+4) 18.1 9 1.58.4 1 3/4
6 3 3 96.3 ヴォージュ 牡4 55.0 松若風馬 西村真幸 栗東 518(0) 8.4 5 1.58.5 クビ
7 5 7 93.9 フェイマスエンド 牡6 54.0 松山弘平 鮫島一歩 栗東 482(-4) 160.9 13 1.58.5 クビ
8 7 10 96.9 ストロングタイタン 牡4 55.0 川田将雅 池江泰寿 栗東 512(-6) 3.2 1 1.58.6 1/2
9 1 1 95.0 スピリッツミノル 牡5 55.0 幸英明 本田優 栗東 494(-12) 14.7 7 1.58.8 3/4
10 8 12 96.1 クランモンタナ 牡8 56.0 熊沢重文 音無秀孝 栗東 478(-2) 47.0 11 1.59.3
11 8 13 94.9 バンドワゴン 牡6 54.0 和田竜二 石坂正 栗東 542(-2) 6.9 3 1.59.4 3/4
12 6 9 93.8 シャドウパーティー セ8 54.0 浜中俊 堀宣行 美浦 502(+12) 76.9 12 2.01.1 大差
13 7 11 97.0 ケイティープライド 牡7 52.0 鮫島克駿 角田晃一 栗東 486(-10) 28.5 10 2.01.2 クビ
ラップタイム 12.3-10.8-11.3-12.3-11.6-11.5-11.9-11.9-11.8-12.2
前半 12.3-23.1-34.4-46.7-58.3
後半 59.3-47.8-35.9-24.0-12.2

■払戻金

単勝 2 710円 4番人気
複勝 2 260円 3番人気
8 200円 2番人気
5 300円 6番人気
枠連 2-6 1,730円 7番人気
馬連 2-8 1,910円 5番人気
ワイド 2-8 830円 6番人気
2-5 1,200円 14番人気
5-8 1,130円 12番人気
馬単 2-8 3,850円 12番人気
3連複 2-5-8 6,820円 21番人気
3連単 2-8-5 30,410円 82番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜小倉記念2017〜

小倉記念のコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜小倉記念2017〜

2016年 小倉記念 2016年8月7日() 小倉11R 芝2000m 良 12頭

小倉記念2016

1着 3 クランモンタナ 36.6倍(11人気) 和田竜二 2:00.0 98.9
2着 5 ベルーフ 7.8倍(4人気) D.ホワイト クビ 98.9
3着 2 エキストラエンド 10.9倍(6人気) 浜中俊 1/2 98.3
単勝 3 3,660円(11人気) 3連複 2−3−5 30,720円(107人気)
馬連 3−5 13,340円(44人気) 3連単 3→5→2 321,730円(843人気)

2015年 小倉記念 2015年8月9日() 小倉11R 芝2000m 良 17頭

小倉記念2015

1着 15 アズマシャトル 8.8倍(6人気) 松若風馬 1:58.0 104.1
2着 5 ベルーフ 6.0倍(2人気) Z.パートン 1 1/4 102.9
3着 3 ウインプリメーラ 6.8倍(3人気) 和田竜二 クビ 102.9
単勝 15 880円(6人気) 3連複 3−5−15 6,870円(15人気)
馬連 5−15 2,810円(10人気) 3連単 15→5→3 41,990円(115人気)

2014年 小倉記念 2014年8月10日() 小倉11R 芝2000m 稍重 14頭

小倉記念2014

1着 9 サトノノブレス 4.9倍(3人気) 和田竜二 1:59.8 103.6
2着 13 マーティンボロ 9.9倍(6人気) 藤岡佑介 1 3/4 101.9
3着 1 メイショウナルト 4.3倍(2人気) 田辺裕信 1 3/4 100.1
単勝 9 490円(3人気) 3連複 1−9−13 4,650円(15人気)
馬連 9−13 2,650円(11人気) 3連単 9→13→1 26,460円(87人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/08/04
小倉記念
小倉 15 稍重 メイショウナルト 6.9倍 3 武豊 1:57.1 105.9
2012/08/05
小倉記念
小倉 12 エクスペディション 7.9倍 3 浜中俊 1:57.3 105.2
2011/07/31
小倉記念
小倉 18 イタリアンレッド 7.6倍 4 浜中俊 1:57.3 103.4
2010/08/01
小倉記念
小倉 18 ニホンピロレガーロ 19.7倍 9 酒井学 1:57.9 100.1
2009/08/02
小倉記念
小倉 18 ダンスアジョイ 64.7倍 16 角田晃一 1:58.3 103.8
2008/08/03
小倉記念
小倉 15 ドリームジャーニー 4.2倍 2 池添謙一 1:57.9 104.5
2007/07/29
小倉記念
小倉 12 サンレイジャスパー 8.1倍 6 佐藤哲三 1:58.7 103.1
会員登録はこちら

●小倉記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜小倉記念2017〜

小倉記念は小倉競馬場の芝2000m、4歳(現3歳)以上によるハンデキャップの重賞競走「小倉記念」として1965年に施行されたのが始まり。
小倉記念は小倉競馬場で行われる重賞競走の中でも最も歴史が古く、1984年にはグレード制施行によりGIIIに格付けされた。1995年から1999年までは負担重量を別定として施行されたが、2000年以降は再びハンデキャップ競走へと変更となった。小倉大賞典北九州記念の2つの競走と共に「小倉三冠」と呼ばれ、2005年にはメイショウカイドウが、史上初の同一年度での小倉三冠を達成した。

2006年から「サマー2000シリーズ」の第3戦に組み込まれ、小倉記念を制したスウィフトカレントが初代チャンピオンに輝いている。2009年からは国際競走の認定により外国調教馬の出走も可能となった。

過去の優勝馬にはエクスペディションイタリアンレッドニホンピロレガーロダンスアジョイドリームジャーニーサンレイジャスパースウィフトカレントメイショウカイドウロサードなどが名を連ねる。

小倉記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年10月21日(
富士ステークス G3
2017年10月22日(
菊花賞 G1

競馬番組表

2017年10月21日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2017年10月22日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 ディアドラ 牝3
20,361万円
6 アエロリット 牝3
18,391万円
7 リスグラシュー 牝3
17,854万円
8 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
9 モズカッチャン 牝3
13,758万円
10 アドミラブル 牡3
12,407万円
» もっと見る