会員登録はこちら
エプソムカップ G3   日程:2000年6月11日() 15:40 東京/芝1800m

レース結果

エプソムカップ G3

2000年6月11日() 東京/芝1800m/15頭

本賞金:


レコード:
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 11

アメリカンボス

牡5 57.0 江田照男  田子冬樹 478(-2) 1.49.5 2.5 1
2 8 14

ダイワテキサス

牡7 58.0 北村宏司  増沢末夫 474(+2) 1.49.7 1 1/4 30.4 12
3 3 4

レガシーハンター

牡5 57.0 河内洋  沖芳夫 478(-6) 1.49.8 1/2 13.5 5
ラップタイム 12.9-11.3-11.4-11.9-12.4-12.4-12.5-11.7-13.0
前半 12.9-24.2-35.6-47.5-59.9
後半 62.0-49.6-37.2-24.7-13.0

■払戻金

単勝 11 250円 1番人気
複勝 11 130円 1番人気
14 670円 12番人気
4 330円 5番人気
枠連 6-8 950円 5番人気
馬連 11-14 3,260円 12番人気
ワイド 11-14 1,360円 13番人気
4-11 850円 5番人気
4-14 4,340円 56番人気

エプソムカップの歴史と概要


2016年の優勝馬ルージュバック

東京競馬場とイギリスのエプソム競馬場が姉妹提携したのを機に設けられた中距離重賞。第8回(1991年)のプレクラスニー、第13回(1996年)のマーベラスサンデー、第24回(2007年)のエイシンデピュティ、第32回(2015年)のエイシンヒカリなど、このレースで重賞初制覇を達成し、のちにG1ホースへと上り詰めていった馬は多い。第16~17回(1999~2000年)はアメリカンボスが、第20~21回(2003~2004年)はマイネルアムンゼンが、それぞれ連覇を記録。第33回(2016年)は牝馬のルージュバックが、牡馬勢を蹴散らして2馬身半差で圧勝した。

歴史と概要をもっと見る >

エプソムカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る