会員登録はこちら
日刊スポ賞中山金杯 G3   日程:2018年1月6日() 15:35 中山/芝2000m

日刊スポ賞中山金杯データ分析

コース図中山芝2000m

中山芝2000mを舞台に争われるG3。ハンデ戦だが、関係者にとってゲンの良い伝統重賞とあって実績馬、期待馬の出走も珍しくない。そのため57.5キロ以上のハンデ馬は2008年以降で3勝、2着2回、3着2回と活躍。7歳以下に限れば、該当馬出走時に最低1頭は3着以内に入っている。一方、ハンデ54キロ以下は0勝、2着1回、3着2回と苦戦傾向。55キロで勝利した2012年フェデラリストを除き、近10年の勝ち馬はハンデ56キロ以上であった。また前走レース別では2017年こそ同距離で施行されたディセンバーS組が1~3着を独占したものの、2008年以降は【1.3.1.23】とイマイチ。同レースが1800mへ距離短縮された現在は、前走重賞組を狙ったほうがよさそうだ。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

【人気】
2008年以降の勝ち馬はすべて5番人気以内で、ワンツー決着が4回あるほか毎年3着以内に最低2頭が入っている。ただし1番人気は3勝、2着1回、3着3回と微妙な成績。アタマよりも軸として狙ったほうがいいだろう。これに対し、配当妙味があるのが4~5番人気。2009年以降は3着以内に1頭は入っており、2012年は2・3着、2015年は1・3着を占めた。近年は比較的堅めに収まっているものの、2009年に23万馬券、2010年には24万馬券が出現するなど荒れる際は派手なので、とりわけ前走から斤量減の人気薄に注意したい。

◆人気別成績(過去20年)

人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1番人気 8-1-4-7 40.0% 45.0% 65.0% 136.5% 100.0%
2番人気 2-4-1-13 10.0% 30.0% 35.0% 50.5% 68.5%
3番人気 3-1-1-15 15.0% 20.0% 25.0% 93.0% 57.5%
4番人気 4-2-1-13 20.0% 30.0% 35.0% 170.0% 87.0%
5番人気 1-3-4-12 5.0% 20.0% 40.0% 47.5% 120.5%
6~9番人気 2-4-5-69 2.5% 7.5% 13.8% 46.1% 63.3%
10番人気以下 0-5-4-114 0.0% 4.1% 7.3% 0.0% 66.9%

◆単勝オッズ別成績(過去20年)

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1.9倍以下 0-0-0-0 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
2.0~2.9倍 4-0-1-1 66.7% 66.7% 83.3% 180.0% 108.3%
3.0~4.9倍 5-3-3-12 21.7% 34.8% 47.8% 87.4% 75.2%
5.0~7.9倍 5-5-3-30 11.6% 23.3% 30.2% 72.6% 67.9%
8.0~14.9倍 5-5-5-34 10.2% 20.4% 30.6% 105.3% 94.9%
15.0~19.9倍 0-2-2-23 0.0% 7.4% 14.8% 0.0% 53.3%
20.0~49.9倍 1-4-5-69 1.3% 6.3% 12.7% 28.7% 95.8%
50.0倍以上 0-1-1-74 0.0% 1.3% 2.6% 0.0% 39.5%

◆配当(過去10年)

馬券種最高配当最低配当平均配当
単勝 950円 280円 541円
複勝 1,920円 120円 332円
枠連 8,850円 590円 2,503円
馬連 8,390円 1,110円 2,719円
ワイド 8,320円 370円 1,689円
馬単 14,390円 2,100円 4,826円
3連複 59,540円 1,810円 15,408円
3連単 248,790円 9,400円 75,978円

【脚質】
先行有利で知られる中山芝2000mコース。このレースも圧倒的に先行勢が優勢である。ただし、直線の急坂の影響もあるのか、逃げ馬は苦戦傾向。前半1000m62秒3のスローペースに落とした2016年マイネルフロストこそ2着に残ったが、レコード決着となった2015年は2番人気マイネルミラノが直線で失速し15着に敗れている。また、重賞ゆえに差し馬の台頭も見受けられるものの、ある程度の位置につけられないと厳しく、2013年に1番人気に支持されたジャスタウェイは4角13番手から差を詰めるも3着止まりであった。理想は4角5番手以内、少なくとも馬群の真ん中あたりまでに進出できる馬を狙いたい。

◆脚質別成績(過去20年)

脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
逃げ 2-2-4-14 9.1% 18.2% 36.4% 48.6% 160.5%
先行 7-6-4-59 9.2% 17.1% 22.4% 58.8% 66.3%
差し 11-7-9-89 9.5% 15.5% 23.3% 69.8% 88.6%
追込 0-5-3-81 0.0% 5.6% 9.0% 0.0% 34.9%

【枠順】
4コーナーからスタートし、最初のコーナーまで400m以上あることから比較的内外の有利不利が少ない中山芝2000mだが、このレースは内目の好走率が高くなっている。2008年以降では1枠2勝、2枠3勝、3枠2勝となっており、6番枠以内で8勝を挙げている。特に2枠は2011年、2014年でワンツーを決めており、複勝率も44.4%。迷えばここから入るのも手か。これに対し7~8枠は苦戦気味で、3着以内に入ったのは2008年のアドマイヤフジ(7枠)とエアシェイディ(8枠)のみ。以降は1頭も馬券に絡んでいない。

◆枠順別成績(過去20年)

枠順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠 2-1-1-29 6.1% 9.1% 12.1% 43.6% 27.6%
2枠 5-6-2-23 13.9% 30.6% 36.1% 70.6% 123.1%
3枠 4-0-2-31 10.8% 10.8% 16.2% 86.2% 42.2%
4枠 2-1-1-34 5.3% 7.9% 10.5% 36.8% 29.5%
5枠 1-3-6-30 2.5% 10.0% 25.0% 18.3% 121.5%
6枠 2-5-5-27 5.1% 17.9% 30.8% 72.8% 116.7%
7枠 3-3-0-34 7.5% 15.0% 15.0% 31.3% 71.8%
8枠 1-1-3-35 2.5% 5.0% 12.5% 6.3% 41.5%

【血統】
サンデーサイレンス系の強い中山芝2000m戦とあって、このレースでも2008年以降で6勝を挙げている。ただし、エース格のディープインパクト産駒は2014年3着のディサイファが最先着と強くは推せない。また、近年のサンデーサイレンス系は母父としての活躍も目立ち、2012年は1、2着、2015年は上位3頭までを独占している。その母父サンデー系と相性がいいのがミスプロ系で、キングカメハメハのほか、エンパイアメーカー、スェプトオーヴァーボード、アグネスデジタルなどが好走している。加えてノーザンダンサー系にも注意したい。

◆同コース種牡馬別成績(中山競馬場/芝/2000m/過去5年)集計期間:2012/12/28~2017/12/28

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝
回収率
複勝
回収率
1 ディープインパクト 34-21-25-143 15.2% 24.7% 35.9% 106.7% 78.4%
2 ステイゴールド 19-19-28-195 7.3% 14.6% 25.3% 68.8% 78.9%
3 ハーツクライ 17-16-22-134 9.0% 17.5% 29.1% 76.2% 111.1%
4 キングカメハメハ 17-15-19-107 10.8% 20.3% 32.3% 52.3% 67.4%
5 ハービンジャー 14-12-7-95 10.9% 20.3% 25.8% 57.3% 52.7%
6 ゼンノロブロイ 13-9-9-88 10.9% 18.5% 26.1% 80.5% 106.4%
7 シンボリクリスエス 11-7-6-91 9.6% 15.7% 20.9% 83.0% 99.2%
8 メイショウサムソン 8-7-6-47 11.8% 22.1% 30.9% 65.3% 74.6%
9 マンハッタンカフェ 6-9-4-78 6.2% 15.5% 19.6% 33.9% 54.8%
10 ヴィクトワールピサ 6-2-1-38 12.8% 17.0% 19.1% 51.5% 30.2%
会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る