会員登録はこちら
関西TVローズS G2   日程:2014年9月21日() 15:35 阪神/芝1800m

関西TVローズSのニュース&コラム

【ローズS】ヌーヴォ抜け出しV!秋華賞へ完璧リハ
 第32回ローズステークス(21日、阪神11R、GII、3歳オープン牝馬国際(指)、馬齢、芝・外1800メートル、1着本賞金5000万円、1〜3着馬に秋華賞への優先出走権=出走17頭)岩田康誠騎乗で2番人気のオークス馬ヌーヴォレコルトが、好位追走から抜け出して快勝。秋華賞(10月19日、京都、GI、芝2000メートル)での2冠制覇に向け、好発進した。タイム1分46秒0(良)。2着に15番人気タガノエトワール、3着に9番人気リラヴァティが入り、3頭が本番の優先出走権を得た。また、1番人気のレッドリヴェールは6着だった。 オークス馬の強さだけが際立った。ヌーヴォレコルトが、秋初戦を貫禄の快勝。手綱を取った岩田騎手も胸を張った。 「オークス馬なので恥じないレースをしようと思った。瞬発力が加わって、すごく手応えよく回ってこれました。あの位置につけて突き放せるのは、強い馬だと思う」 好スタートから仕掛けて3、4番手のインをとりにいった。最後の直線に向いてゴーサインが出ると、あっという間に前をとらえる。残り250メートルで早々と先頭に立ち、最後は悠々とゴールを駆け抜けた。 2冠奪取のリハーサルも完璧だ。次の秋華賞が行われる京都芝2000メートルは、内回りで最後の直線が短い。これまで差す競馬だったが、好位で流れに乗る形を馬に教え込んだ。斎藤調教師は「だいぶ精神的に大人になったので、(ゲートを)出して行っても折り合いがついた。自在性はもともとある。秋初戦としてはいい内容」と満足げにうなずいた。 今後は美浦に戻らず、栗東トレセンに入厩。指揮官は「勝利へのリスクを少なくするためです」と意図を説明。レース直前の長距離輸送を経て3着に敗れた桜花賞の経験を糧に、万全の態勢で臨む。 「無事にGI当日を迎えられれば、いい結果が出ると思う」 岩田騎手は自信に満ちた表情で勝利の弁を締めくくった。樫の女王ヌーヴォレコルトに不安材料は見当たらない。 (川端亮平)★21日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちらヌーヴォレコルト 父ハーツクライ、母オメガスピリット、母の父スピニングワールド。栗毛の牝3歳。美浦・斎藤誠厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は原禮子氏。戦績7戦4勝。獲得賞金は2億3231万8000円。重賞は2014年GIオークスに次いで2勝目。ローズSは、斎藤誠調教師が初勝利、岩田康誠騎手は12年ジェンティルドンナに次いで2勝目。
2014年9月22日(月) 05:03

 682

【ローズS】リラヴァティ3着!ハナ差で権利獲り
 第32回ローズステークス(21日、阪神11R、GII、3歳オープン牝馬国際(指)、馬齢、芝・外1800メートル、1着本賞金5000万円、1〜3着馬に秋華賞への優先出走権=出走17頭)9番人気のリラヴァティが逃げて3着に粘った。残り250メートル過ぎでヌーヴォレコルトにかわされたものの、そこからもうひと踏ん張り。3着争いをハナ差で制した。「切れるタイプではないので、自分のリズムで運びました。最後までよく頑張ってくれました」と松山騎手はねぎらった。★21日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら
2014年9月22日(月) 05:02

 477

【ローズS】リヴェール伸びず…1番人気裏切り6着
 第32回ローズステークス(21日、阪神11R、GII、3歳オープン牝馬国際(指)、馬齢、芝・外1800メートル、1着本賞金5000万円、1〜3着馬に秋華賞への優先出走権=出走17頭)またも弾けず、秋華賞に暗雲だ。日本ダービー12着から巻き返しを期した1番人気のレッドリヴェールは、6着に敗退した。馬体重が10キロ増えて雰囲気は良かったが、道中7、8番手から直線はジリジリとしか伸びず。2歳女王の復活劇はならなかった。 福永騎手は「せめて(5)着にはきてほしかった。スタートもポジションも良かったし、あとは伸びるだけと思ったんだけどね。よく分からない」と思わぬ結果に首をかしげていた。★21日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら
2014年9月22日(月) 05:02

 926

【ローズS】レースを終えて…関係者談話
 ◆秋山騎手(ブランネージュ4着) 「この後、状態が上がってくれば。京都の2000メートルは合うと思うので」 ◆田中勝騎手(ヒルノマテーラ5着) 「道中はいい感じで運べたんだけどね。もう少し決め手に鋭さが出てくれば」 ◆武豊騎手(レッドオリヴィア7着) 「相手が強かったし、自己条件に戻れば期待できる」 ◆和田騎手(アドマイヤアロマ8着) 「ゲートで立ち上がってしまった。ポンと出て好位で流れに乗れていれば」 ◆戸崎騎手(サングレアル9着) 「出負けしたし、道中も外に張り出すというように、リズムが悪すぎた」 ◆浜中騎手(プリモンディアル10着) 「枠順が外すぎた。この結果は仕方ない」 ◆吉田隼騎手(リリコイパイ11着) 「外回りコースは馬の実力差がでる」 ◆武幸騎手(メイショウラバンド12着) 「このメンバーでよく頑張っている」 ◆ペロヴィッチ騎手(ディルガ13着) 「流れが遅いのについていけなかった。もう少し距離は長い方がいい」 ◆四位騎手(アドマイヤビジン14着) 「道中、少し気負いすぎのところはあったが、春よりは力をつけている」 ◆藤岡康騎手(アドマイヤシーマ15着) 「自分でハミをとらなかったが、リズムは悪くなかった」 ◆藤田騎手(ダンツキャンサー16着) 「休み明けにしては馬体重が減りすぎていた」 ◆吉井騎手(リックタラキチ17着) 「離されずについていけたが、そのままだった」★21日阪神11R「ローズS」の着順&払戻金はこちら
2014年9月22日(月) 05:02

 744

関西TVローズSのニュースをもっと見る >

【ローズS】大人のヌーヴォ、ひと夏越えて成長!
 秋華賞トライアル・ローズS(3着までに優先出走権)の追い切りが17日、東西トレセンで行われた。美浦では、オークス馬ヌーヴォレコルトがWコースでラスト1ハロン12秒3をマークし、サンケイスポーツ調教評価『S』をゲット。栗東では、昨年の2歳女王で桜花賞2着のレッドリヴェールが坂路で軽快なフットワークを披露した。 オークス馬ヌーヴォレコルトが、秋初戦のローズSへ向けて絶好の動きを披露した。 脚ならしに坂路を4ハロン68秒7で登坂した後、Wコースへ。単走で5ハロン69秒7−12秒3を馬なりでマークした。「いい反応でした。輸送がありますし、時計的にも予定通り。リラックスしていましたね」。完璧な最終調整に斎藤調教師の表情がほころぶ。 「反応(の鋭さ)は春のままで、芯がしっかりしてきました。ひと夏越して精神的にも大人になりました。オークスを勝ちましたが、本来のベストは千八から二千。注文のつかない馬ですし、ここは楽しみな一戦」 トレーナーの言葉に愛馬への信頼がみなぎる。 本質的には叩き良化型で、この後に控えるGI秋華賞での2冠達成が今シーズンの大目標。しかし、本番に直結するメンバー構成だけに前哨戦にすぎないという油断はない。「実績馬、上がり馬を、ここで負かしておきたい。しっかり仕上げました」。堂々の勝利宣言だ。
2014年9月18日(木) 05:08

 691

【ローズS】追って一言
 ◆アドマイヤアロマ・中尾師 「元気がいいね。一戦ごとに力をつけているし、何とか権利を」 ◆アドマイヤシーマ・藤岡康騎手 「気配は上向き。相手は強くなりますが、権利を取りたい」 ◆サングレアル・松田博師 「動きはまあまあやな。能力はハープスターにも見劣らないので、体を維持できれば」 ◆ダンツキャンサー・廣井助手 「体が良くなってきた。調教でもしっかりと動けていたし、息遣いも大丈夫」 ◆ディルガ・ペロヴィッチ騎手 「指示通りの調整。息はできているし、準備は整っている」 ◆ヒルノマテーラ・岡元助手 「いいタイムが出たし、動きも良かった。相手は強いけど本番の権利を」 ◆ブランネージュ・藤岡師 「しっかり調教ができて、いい動き。体はひと回り大きくなっている」 ◆プリモンディアル・浜名騎手 「軽い走りをするので、良馬場でレースをしたい。うまく運べればいい脚を使えそう」 ◆メイショウラバンド・石橋師 「レース間隔が詰まっているので、調教はそんなにやらなくていい。どこまでやれるか」 ◆リックタラキチ・森山英師 「しっかり乗り込めており、状態はいい。力関係は楽ではないが、芝は合いそう」 ◆リラヴァティ・石坂師 「併せ馬ができたので十分。権利を取りたい」 ◆リリコイパイ・藤原英師 「1800メートルはベスト。デキのいい今、どこまでやれるか」 ◆レッドオリヴィア・武豊騎手 「動きは良かったし、乗りやすかった。キャリアは浅いが、いろんな競馬ができそうなイメージ」★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年9月18日(木) 05:06

 1,294

【ローズS】レッドリヴェール、万全51秒6!
 昨年の2歳女王レッドリヴェールは福永騎手が騎乗して栗東坂路で併せ馬。馬なりで速いラップを刻み、4ハロン51秒6−13秒6を計時した。ラストは抑える余力を見せて1馬身先着。「相手に併せただけ。反応や雰囲気を確かめる程度だったが、両方とも良かったね」と須貝調教師。福永騎手も「体はできあがっている。そう(強く)やりたくなかったが、時計は出た。でも、そんなに負荷はかけていない。仕上がっているよ」と万全の態勢を強調した。★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年9月18日(木) 05:06

 619

【ローズS】さすがの瞬発力! ヌーヴォ文句なし
 樫の女王ヌーヴォレコルトが秋初戦を迎える。「ハープスターだけじゃなくて、レッドリヴェールにももう負けたくない。オークス馬の力を見せたい」と、斎藤調教師は前哨戦から全力モードを強調する。 美浦Wコースで単走。先週11日に岩田騎手が跨ってWコース6F81秒2の猛時計を叩き出したため、馬なりで軽めだったが、ラスト1F12秒8はさすがの瞬発力。馬体はスッキリしすぎているくらいで、文句なしだ。 「けさは力まないことをテーマにした。リラックスしていい動き。時計も予定どおりだ。体は劇的に変わっていないが、カイバはしっかり食べている。自在な競馬ができるし、(岩田騎手には)本番につながる組み立てをしてもらいたい」と、余裕を感じさせるほど仕上がっている。(夕刊フジ)★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年9月17日(水) 11:41

 341

関西TVローズSの直前追い切り情報をもっと見る >

関西TVローズS過去10年の結果

2013年9月15日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2012年9月16日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2011年9月18日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

関西TVローズSの歴史と概要

関西テレビ放送賞ローズステークスは京都競馬場の芝2000m、4歳(現3歳)以上牝馬による重賞競走「ローズステークス(エリザベス女王杯トライアル)」として施行されたのが始まり。

関西テレビ放送賞ローズステークスは1984年にグレード制導入によりGIIに格付けされ、混合競走として外国産馬の出走が可能となった。1996年に秋華賞が創設され、3歳牝馬重賞路線が整備する際にローズステークスは秋華賞トライアルとなり、9月中旬の阪神競馬場・芝2000mに変更した。なお、2007年からは現行条件である芝1800mに距離短縮となっている。秋華賞の前哨戦としては唯一の3歳牝馬限定の重賞となり、有力馬の多くが参戦するため、秋華賞を占う重要な一戦として位置付けられている。

過去の優勝馬にはファインモーションアドマイヤグルーヴレクレドールエアメサイアアドマイヤキッスダイワスカーレットマイネレーツェルブロードストリートアニメイトバイオホエールキャプチャジェンティルドンナデニムアンドルビーなどが名を連ねる。


関西テレビ放送賞ローズステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

関西TVローズSの攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る