会員登録はこちら
関西TVローズS G2   日程:2009年9月20日() 15:35 阪神/芝1800m

関西TVローズSのニュース&コラム

【次走報】ナカヤマフェスタ菊花賞へ向け調整
 ★…エルムSを快勝したマチカネニホンバレ(美・藤沢和、牡4)は、賞金面で出走可能ならばジャパンCダート(12月6日、阪神、GI、ダ1800メートル)に直行したい意向。同5着ナムラハンター(栗・松永昌、牡4)、同8着キングブレーヴ(栗・田中章、牡5)、同13着トシナギサ(栗・音無、牡4)はシリウスS(10月3日、阪神、GIII、ダ2000メートル)へ。エニフS8着タガノサイクロン(栗・池添、牡6)もシリウスS。 ★…セントライト記念を快勝したナカヤマフェスタ(美・二ノ宮、牡3)は23日、美浦トレセン近くのドリームファームに移動し、短期放牧。菊花賞(10月25日、京都、GI、芝3000メートル)に向けて調整する。同2着セイクリッドバレー(美・高橋裕、牡3)は、菊花賞へ向かうか否かは近日中に結論を出す。同3着フォゲッタブル(栗・池江郎、牡3)、同4着アドマイヤメジャー(栗・友道、牡3)、同15着イグゼキュティヴ(美・斎藤誠、牡3)は菊花賞へ。 ★…ローズS3着クーデグレイス(美・栗田、牝3)は、態勢が整い次第、栗東トレセンに移動して秋華賞(10月18日、京都、GI、芝2000メートル)に臨む。 ★…左前脚の球節の不安で秋華賞の回避が決まり、放牧に出ているディアジーナ(美・田村、牝3)はエリザベス女王杯も断念。年内を休養に充てる。 ★…ラジオNIKKEI賞2着サニーサンデー(美・谷原、牡3)が23日、美浦トレセンに帰厩。蹄の不安が解消し、富士S(10月24日、東京、GIII、芝1600メートル)か、福島記念(11月21日、福島、GIII、芝2000メートル)で戦列に復帰する。 ★…エニフSを勝ったグロリアスノア(栗・矢作、牡3)は、ペルセウスS(10月10日、東京、OP、ダ1400メートル)か、武蔵野S(11月7日、東京、GIII、ダ1600メートル)。同4着タマモホットプレイ(栗・南井、牡8)、エルムS11着ナンヨーヒルトップ(美・小笠、牡4)はペルセウスS。ローズS13着ラヴェリータ(栗・松元茂、牝3)は武蔵野Sへ。 ★…西宮Sを勝ったナムラクレセント(栗・福島信、牡4)はアイルランドトロフィー(10月17日、東京、OP、芝2000メートル)。
2009年9月24日(木) 05:03

 1,093

【ローズS】打倒ブエナのろし!ブロードV
 秋華賞TR・第27回ローズS(20日、阪神10R、GII、3歳牝馬オープン国際、馬齢、芝・外1800メートル、1着本賞金5200万円、3着までに秋華賞の優先出走権=出走18頭)単勝5番人気のブロードストリートが、春2冠2着だった1番人気のレッドディザイアをクビ差抑え、1分44秒7(良)のレコードで重賞初制覇を飾った。秋華賞で2冠牝馬ブエナビスタ打倒に挑む。3着のクーデグレイスまでが優先出走権を獲得した。 力強い走りでブロードストリートがGIへの扉をこじ開けた。終わってみれば圧巻のレコード勝ち。藤田伸二騎手も誇らしげな表情を見せている。 「春は消極的な競馬をしていたから、きょうはいつもより前で競馬をした。元々、力があると信じていたし、結果を出せて嬉しい」 道中は折り合いに専念し、力をタメてラストに賭けた。ゴーサインの指示が飛ぶと上がり3ハロン34秒2の末脚を駆使。レッドディザイアの猛追をクビ差だけ封じ込め、初タイトルを奪取した。 夏の休養から栗東に帰厩する際、大きく体を減らしたため、中間は体を戻すことに専念。決して万全ではなかったが、それでもこの強さ…。藤原英昭調教師も「ここを使ってからかなと思っていたけど、ビックリというか、う〜ん。こっちが思っていたより力があった」と驚いていた。 次は秋華賞(10月18日、京都、GI、芝2000メートル)。「今度はもう1頭強いのがいる(ブエナビスタ)。逆転を目指したい」と藤田騎手。“打倒女王”の旗が今、揚がった。(宇恵英志)
2009年9月21日(月) 05:04

 589

【ローズS】ディザイア、2着も本番手応え
 秋華賞TR・第27回ローズS(20日、阪神10R、GII、3歳牝馬オープン国際、馬齢、芝・外1800メートル、1着本賞金5200万円、3着までに秋華賞の優先出走権=出走18頭)1番人気のレッドディザイアは、直線で鋭く追い込んだがクビ差届かず2着。「3角でバランスを崩して外に出されてしまった」と四位洋文騎手は振り返った。それでもメンバー最速の上がり3ハロン34秒0を披露。桜花賞、オークスともに2着の底力は見せたこともあり、「(負けたが)秋、いいスタートが切れた。体(494キロ)も理想的。打倒ブエナビスタで頑張ります」と巻き返しを誓っていた。
2009年9月21日(月) 05:03

 527

【ローズS】ブロードストリート重賞初V
 20日、阪神競馬場で秋華賞トライアル(3着まで秋華賞優先出走権)の「第27回ローズS」(GII、芝1800メートル)が行われ、藤田伸二騎手騎乗で5番人気のブロードストリート(牝3歳、栗東・藤原英昭厩舎)が直線で抜け出し、1分44秒7(良)のレコードタイムで快勝。重賞初勝利を挙げた。 ブロードストリートは父アグネスタキオン、母はフィラストリート、母の父コジーン。通算7戦4勝で、重賞は初勝利。 2着は圧倒的1番人気に支持されたレッドディザイア(牝3歳、栗東・松永幹夫厩舎)、3着は10番人気クーデグレイス(牝3歳、美浦・栗田博憲厩舎)。この上位3頭には秋華賞(10月18日、京都、GI、芝2000メートル)の優先出走権が与えられる。 武豊騎手騎乗で2番人気に支持されたミクロコスモス(牝3歳、栗東・角居勝彦厩舎)は、直線でレッドディザイアとともに脚を伸ばしたが、4着に終わった。
2009年9月20日() 15:59

 566

関西TVローズSのニュースをもっと見る >

【酔いどれブログ】二度付け禁止の江古田事情
 ローカル競馬が終わり、舞台は中山、阪神へ。新潟へ出張だった椋木TMも日曜夜に中山競馬場から、久々に江古田に戻ってきた。 いつもの3人で、軍鶏鍋屋に顔を出せば、最近の売りは浪花風のひと口串揚げだとか。これも江古田駅周辺の飲み屋事情が大分変化している影響だ。 「ちょっと、居なかっただけで、駅前変わったね。立ち食いの焼き鳥屋に串揚げ屋ね」とムクちゃん。去年の暮れ辺りからやたらと立ち食い店が乱立。ちょっと高い店は撤退し、流れは安いものへ安いものへの安価時代に入った。不況の影響は飲み屋事情で分かる。 「その立ち飲み屋にね、一度は入ってみようと、遊び人の金さんと行ったんだが、いくら安くても立って飲むのも限界があるね。1時間がリミット。やはりこうやってゆっくり飲むのが一番よ」。 この軍鶏鍋屋、腕が良いので串揚げも美味い。二度付け禁止のソースもいける。口の油を芋焼酎のロックで流せば極楽、極楽。それに〆のにんにくチャーハンも絶品。 酔いが回れば競馬の話へ。「そう言えばムクちゃん、担当の手塚厩舎好調だね」と振れば「ワールドコンパスにハシッテホシーノも1000万下を楽勝したしね、秋が楽しみだよ。それから新馬、未勝利を連続2着のセイウンオウサムは中山3週目の1200ダートを使うけど、これは確勝ムードだね。それとキングカメハメハの子のリーサムキッドが入ってきたよ。デビューは11月の東京辺りだね」と、久々にマニアックな情報も…。 「さあ、次はカフェバーでワインでも…」とムクちゃん。そうだ、ムクちゃんには夜の営業を止めているのを言ってなかった。「だから、月曜の昼間に行ってるんだ。昼のママもフロアーの女の子も可愛いしね」と言うと「来週の月曜日に行こうよ。こりゃ、どんな子なのか楽しみだ」、「でも、ムクちゃん来週は土、月新潟じゃないの」、「そうだ3日間新潟に缶詰。うーん変則開催なんかやるなよ、も〜」と…。 さて、今週の予想です。先週は冬が来る前にと狙った京成杯AHのエフティマイアはスタートで安め売って終了。今週はセントライト記念よりもローズSに金目が…。 レッドディザイア、ジェルミナル、ブロードストリート、ワイドサファイアの3連単BOXなら、今週も座って飲めそうです…。では、また来週。三原 吉次(みはら・よしじ)サンケイスポーツ記録部から競馬エイト編集部に足かけ20数年の競馬一筋男。同期に吉田均、藤牧満男、戸田一生の競馬エイトが誇る名物トラックマン。若手トラックマン椋木宏、星政彦、ヒロシらとも交流しており、競馬エイトからの調教、厩舎情報はバッチリ。彼らの本音を聞き出しての情報分析に自身の独特予想理論から買い目を絞った予想がセールスポイント。堅いところから大穴までまかせなさい。
2009年9月17日(木) 11:27

 629

【ローズS】ディザイア馬なりで完璧12秒0
 桜花賞、オークスとも2着だったレッドディザイアが栗東坂路を単走で追われ、4ハロン55秒0、ラスト12秒0を馬なりでマーク。2冠牝馬ブエナビスタが不在のトライアル競走で力の違いを見せつける。ワイドサファイア、ワンカラットの実績馬もCWコースで一杯に追われて上々の動きだ。 2冠牝馬ブエナビスタが不在なら、ヒロインは彼女しかいない。“準2冠”レッドディザイアが、負けられない戦いへ向けて完璧なリハーサルで態勢を整えた。 「良かったですね。前半は落ち着いていたしラップごとに速くなっていく理想的なけいこ。先週速い時計を出しているので、やりすぎないようにラスト2ハロンの上がり重点ですが、馬なりでいい動き」。松永幹調教師の顔に笑みが広がる。 少しのブレもなく真っすぐに坂路を駆け上がった。軽快なフットワークで16秒0、14秒6のタイムを刻んだ後、力強さとスピードが加わって12秒4、ラスト12秒0のパーフェクトフィニッシュ(4ハロン55秒0)。手応えを残しての好時計に調整役の大渡調教助手も「ちょっと速すぎました」と驚くほど。トレーナーは「いやあ、息の入りも問題ないしね」と満足げにうなずく。 1週前追い切りでは主戦の四位騎手を背に4ハロン50秒0の好時計。特に上がり3ハロン35秒9は強烈でまだ余裕があった。「春と比べて? 体が大きくなって幅が出たのは確かだが、それほど変わらない。春が高いレベルだったから変わらないのはいいこと」とジョッキーは言う。 春はブエナビスタ相手に桜花賞が1/2馬身、オークスがハナ差の2着。そのブエナは札幌記念で2着に惜敗。凱旋門賞を断念し秋華賞で“3冠”を狙う。「秋、戦えることになったのは嬉しい。今度は! という気持ち。そのためにも勝って本番を迎えたい」。ローズSを勝てば、史上初の騎手&調教師でのVとなるトレーナー。四位騎手も「ブエナがいなければ勝たなければの思い」と力強い。実りの秋へ、まずは重賞初制覇でスタートを切る。(森本昭夫)
2009年9月17日(木) 05:05

 378

【ローズS】ワンカラット末脚優秀11秒9
 GIIフィリーズレビューの勝ち馬で、NHKマイルC6着以来のワンカラットは、CWコースで併せ馬。マイレボルーション(牡3未勝利)を大きく追走した前半は行きたがったが、ラストは力強く伸びて4馬身先着。5ハロン66秒7、3ハロン38秒5−11秒9と終いの時計は上々だった。藤岡佑騎手は「春より力がついて動けるようになったぶん、引っ掛かった。状態は良さそうなので、レースでは折り合い次第ですね。難しい馬だけど、能力はヒケを取らないので」とスムーズな競馬でGII2勝目を狙う。
2009年9月17日(木) 05:04

 566

【ローズS】ミクロコスモス手応え12秒4
 札幌の1000万下で古馬相手に快勝したミクロコスモスはCWコースで3頭併せ。最後方から進んで4コーナーで最内へ。終始、馬なりのままで5ハロン68秒8、3ハロン41秒0−12秒4をマーク。外トーセンキャプテン(牡5オープン)と併入、中ダノンプログラマー(牡3、1000万下)には1馬身遅れたが、5馬身ほど追走したもので脚いろは軽やかだった。武豊騎手は「動きは良かった。折り合い次第だけれど、ここで頑張らなければね。能力は高い馬ですから」と気合十分。クラシックに駒を進めることができなかった春の雪辱を期す構えだ。
2009年9月17日(木) 05:04

 516

関西TVローズSの直前追い切り情報をもっと見る >

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

関西TVローズS過去10年の結果

2008年9月21日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 マイネレーツェル 川田将雅 1:47.3 23.2倍 95.1
2着 ムードインディゴ 福永祐一 ハナ 29.0倍 95.1
3着 レジネッタ 小牧太 クビ 2.7倍 94.5
2007年9月16日() 阪神競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2006年9月17日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

関西TVローズSの歴史と概要

関西テレビ放送賞ローズステークスは京都競馬場の芝2000m、4歳(現3歳)以上牝馬による重賞競走「ローズステークス(エリザベス女王杯トライアル)」として施行されたのが始まり。

関西テレビ放送賞ローズステークスは1984年にグレード制導入によりGIIに格付けされ、混合競走として外国産馬の出走が可能となった。1996年に秋華賞が創設され、3歳牝馬重賞路線が整備する際にローズステークスは秋華賞トライアルとなり、9月中旬の阪神競馬場・芝2000mに変更した。なお、2007年からは現行条件である芝1800mに距離短縮となっている。秋華賞の前哨戦としては唯一の3歳牝馬限定の重賞となり、有力馬の多くが参戦するため、秋華賞を占う重要な一戦として位置付けられている。

過去の優勝馬にはファインモーションアドマイヤグルーヴレクレドールエアメサイアアドマイヤキッスダイワスカーレットマイネレーツェルブロードストリートアニメイトバイオホエールキャプチャジェンティルドンナデニムアンドルビーなどが名を連ねる。


関西テレビ放送賞ローズステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

関西TVローズSの攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る