会員登録はこちら
京王杯スプリングC G2   日程:2015年5月16日() 15:45 東京/芝1400m

レース結果

京王杯スプリングC G2

2015年5月16日() 東京/芝1400m/18頭

本賞金:5,700万 2,300万 1,400万 860万 570万


レコード:1分19秒6
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 11

サクラゴスペル

牡7 56.0 戸崎圭太  尾関知人 490(+2) 1.21.6 8.7 5
2 7 15

ヴァンセンヌ

牡6 56.0 福永祐一  松永幹夫 508(+2) 1.21.6 アタマ 4.7 2
3 4 8

オメガヴェンデッタ

セ4 56.0 横山典弘  安田隆行 508(-4) 1.21.7 1/2 18.6 7
ラップタイム 12.9-11.5-11.6-11.9-11.3-10.8-11.6
前半 12.9-24.4-36.0-47.9-59.2
後半 57.2-45.6-33.7-22.4-11.6

■払戻金

単勝 11 870円 5番人気
複勝 11 320円 5番人気
15 210円 2番人気
8 510円 8番人気
枠連 6-7 970円 5番人気
馬連 11-15 2,630円 10番人気
ワイド 11-15 1,110円 11番人気
8-11 2,480円 27番人気
8-15 1,910円 22番人気
馬単 11-15 4,950円 20番人気
3連複 8-11-15 16,010円 45番人気
3連単 11-15-8 83,940円 250番人気

京王杯スプリングCのニュース&コラム

【古馬次走報】ミナレット、パラダイスSへ
 ★ヴィクトリアマイルを制したストレイトガール(栗・藤原英、牝6)は、今週末に愛知・イクタトレーニングファームへ放牧に出る。3着ミナレット(美・大和田、牝5)はパラダイスS(6月28日、東京、OP、芝1400メートル)へ。4着レッドリヴェール(栗・須貝、牝4)はクイーンS(8月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)。10着スマートレイアー(栗・大久保、牝5)は米子S(6月21日、阪神、OP、芝1600メートル)。11着リトルゲルダ(栗・鮫島、牝6)はセントウルS(9月13日、阪神、GII、芝1200メートル)。13着バウンスシャッセ(美・藤沢和、牝4)はマーメイドS(6月14日、阪神、GIII、芝2000メートル)。17着メイショウマンボ(栗・飯田祐、牝5)は武幸騎手で安田記念(6月7日、東京、GI、芝1600メートル)へ。 ★産経大阪杯8着カレンブラックヒル(栗、平田、牡6)は、武豊騎手で安田記念に参戦する。 ★天皇賞・春9着サウンズオブアース(栗・藤岡、牡4)は疲労が抜け切らず、予定していた目黒記念(31日、東京、GII、芝2500メートル)を自重。近日中に宮城・山元トレセンへ放牧に出て、秋に備える。 ★角居厩舎勢の動向は以下の通り。マイラーズC4着エキストラエンド(牡6)は安田記念に参戦。5着フルーキー(牡5)も安田記念に登録するが、除外ならエプソムC(6月14日、東京、GIII、芝1800メートル)へ。宝塚記念(6月28日、阪神、GI、芝2200メートル)にルメール騎手で出走予定のラキシス(牝5)は22日、同レースで福永騎手とコンビを組むエピファネイア(牡5)は29日にそれぞれ帰厩する。産経大阪杯3着エアソミュール(牡6)は、鳴尾記念(6月6日、阪神、GIII、芝2000メートル)で連覇を目指す。鞍上はM・デムーロ騎手。 ★都大路S2着グランデッツァ(栗・平田、牡6)は、鳴尾記念へ。 ★京王杯SC16着クラリティシチー(美・上原、牡4)は近日中に放牧に出て、安田記念には出走しない予定。 ★かきつばた記念を制したコーリンベリー(栗・柴田見、牝4)は、プロキオンS(7月12日、中京、GIII、ダ1400メートル)で重賞連勝に挑む。 ★京王杯SC7着エールブリーズ(栗・鮫島、牡5)、9着で僚馬のタガノブルグ(牡4)は、パラダイスSへ。 ★パールS1着ウインプリメーラ(栗・大久保、牝5)は、マーメイドSへ。
2015年5月21日(木) 05:00

 1,313

【京王杯SC】サクラゴスペル作戦勝ち!
 第60回京王杯スプリングカップ(16日、東京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝1400メートル、1着本賞金5700万円、1着馬に安田記念の優先出走権 =出走18頭)好位を進んだ戸崎圭太騎乗の5番人気サクラゴスペルがゴール寸前で差し切り、重賞3勝目を飾るとともに、安田記念(6月7日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイム1分21秒6(良)。後方から伸びた2番人気ヴァンセンヌがアタマ差の2着。1番人気ダイワマッジョーレは10着に敗れた。 0秒3差、約1馬身半の中に12頭が突っ込んだ大激戦。安田記念への優先切符を手に入れたのは頭差抜け出た5番人気のサクラゴスペルだった。 「大接戦でしたが、よく頑張ってくれました」 笑顔で振り返る戸崎騎手は、2走前の夕刊フジ賞オーシャンSに続くゴスペルとのコンビで2戦2勝。7歳の古豪を完全に手の内に入れている。 3ハロン通過が36秒0という遅い流れのなか、ジョッキーは中団で折り合いに専念。「折り合えば最後はいい脚を使ってくれる」と、馬の力を信じて直線勝負にかけた。先行勢が内で粘り込みを図るところを、外からグイグイと伸び、さらに外から追い上げるヴァンセンヌの追撃もしのいだ。「まだ成長している感じだし、次も楽しみだと思います」と、ジョッキーは安田記念に期待を寄せた。 「先行するつもりでしたが、Bコースになったのに内が残っていないので、脚をためていこうとジョッキーと話し合ったんです。思い通りの競馬でしたね」 尾関調教師はこの日の馬場の傾向を見て作戦を変更。それがずばりと的中した形だ。「トモに疲れを残さない調教をしているし、勝ったのだから安田記念に行きます」と、2年前には5着と届かなかったビッグタイトルを、今度は自信を持って獲りにいく。 混戦のマイル路線で、ベテランが円熟の走りを見せてくれそうだ。 (柴田章利)★16日東京11R「京王杯SC」の着順&払戻金はこちらサクラゴスペル 父サクラプレジデント、母サクラブルース、母の父キュアザブルース。黒鹿毛の牡7歳。美浦・尾関知人厩舎所属。北海道新ひだか町・山田牧場の生産馬で、馬主は(株)さくらコマース。戦績29戦9勝。獲得賞金2億7251万2000円。重賞は2013年、15年GIII夕刊フジ賞オーシャンSに次ぐ3勝目。京王杯SCは尾関知人調教師、戸崎圭太騎手とも初勝利。馬名の意味は、冠名+福音、喜ばしい知らせ。
2015年5月17日() 05:04

 371

【京王杯SC】レースを終えて…関係者談話
 ◆福永騎手(ヴァンセンヌ2着) 「スローで外を回されるのは嫌なので、下げて内へ。不向きな流れでよく伸びてきたし、次の本番が楽しみになった」 ◆横山典騎手(オメガヴェンデッタ3着) 「スタートは上手なので、2番手で折り合いに専念した。弱さが残る現状で頑張っている」 ◆田中勝騎手(ブレイズアトレイル4着) 「完璧なレースはできたけど、最後は馬が出ていかなかったね」 ◆石橋騎手(ダンスアミーガ5着) 「いいペースで行けて脚もたまったから、最後も牝馬らしい切れを出せた」 ◆ルメール騎手(サトノルパン6着) 「行くところ行くところ狭くなった。スペースがあれば勝てたかもしれない」 ◆Mデムーロ騎手(ダイワマッジョーレ10着) 「ペースが遅くて前が壁になり、行き場がなかった。運がなかった」
2015年5月17日() 05:03

 635

【京王杯SC】サクラゴスペルが重賞3勝目
 16日の東京11Rで行われた第60回京王杯スプリングカップ(4歳上オープン、GII、芝1400メートル、18頭立て、1着賞金=5700万円、1着馬に安田記念の優先出走権)は、戸崎圭太騎手騎乗の5番人気サクラゴスペル(牡7歳、美浦・尾関知人厩舎)がゴール前で差し切ってV。重賞3勝目を飾った。タイムは1分21秒6(良)。 横一線、大激戦となったエンディングを飾ったのは7歳馬サクラゴスペル。最後の最後に末脚を伸ばして差し切り、安田記念(6月7日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。 レースは典型的な逃げ馬がおらず、ダンスアミーガが先行。その外にオメガヴェンデッタもピタリとマークして4枠2頭が馬群を引っ張る。さらにウインマーレライ、外からショウナンアチーヴなども好位につけて、人気のダイワマッジョーレは中団の後ろからレースを進めた。ペースは落ち着き、逃げた2頭が直線の半ばを過ぎても粘り腰を見せる。坂を上がっても2頭はしぶとく伸び、そのまま押し切るかと思われたが、ゴール寸前で外からサクラゴスペルとヴァンセンヌの2頭が強襲。最後はサクラゴスペルがアタマ差抜け出して、重賞3勝目を飾った。2着は2番人気のヴァンセンヌ。さらに1/2馬身差の3着が7番人気のオメガヴェンデッタだった。 サクラゴスペルは、父サクラプレジデント、母サクラブルース、母の父Cure the Bluesという血統。北海道新ひだか町・山田牧場の生産馬で、(株)さくらコマースの所有馬。通算成績は29戦9勝。重賞はGIIIオーシャンS(2013、15年)に次いで3勝目。尾関知人調教師、戸崎圭太騎手ともに京王杯スプリングC初勝利。 戸崎騎手は「折り合いがつけば最後は爆発力があって、いい決め手を持っている馬です。成長した感じもありました。(コンビを組んで2戦2勝について)馬が頑張ってくれています。いい競馬をしてくれたし、今後も楽しみですね」とさらなる活躍に期待を寄せていた。★16日東京11R「京王杯スプリングカップ」の着順&払戻金はこちら
2015年5月16日() 15:56

 474

京王杯スプリングCのニュースをもっと見る >

【京王杯SC】躍動12秒4!弟に続くぞクラリティ
 ダービー卿CT2着クラリティシチーは、美浦Wコースで5ハロン68秒0-12秒4。水分を含んだ馬場をものともせず、馬なりで躍動感満点の動きを見せた。 「いつも通り、単走でしまい重点の内容。好調を維持していますし、東京コースも問題ない。弟に負けていられないからね」と上原調教師。1歳下の半弟クラリティスカイ(父クロフネ)が、先週のGI・NHKマイルCでV。重賞初制覇に向けて陣営は刺激を受けている。★京王杯スプリングCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年5月14日(木) 05:06

 299

【京王杯SC】追って一言
 ◆アフォード・北出師 「動きはよかった。ラストはいい脚を使うので流れが向けば」 ◆インプレスウィナー・宗像師 「動きはまずまず。近走は結果が出ていないが、左回りの1400メートルはベスト」 ◆ヴァンセンヌ・松永幹師 「順調にきている。時計が速くなるとどうかだが、距離短縮はいい」 ◆ウインマーレライ・高木師 「馬体にボリュームが出てきた。この距離で新たな面が出てくれれば」 ◆エールブリーズ・鮫島師 「力を出せる状態。この舞台はベスト」 ◆オメガヴェンデッタ・安田師 「仕上がりは問題ない。相手は強くなるが、得意の距離なら」 ◆サクラゴスペル・尾関師 「体が戻ってふっくら。言うことない状態ですし、東京の1400メートルはベスト。楽しみ」 ◆サトノルパン・ルメール騎手 「掛かるところがあって簡単ではないが、1400メートルはいいと思う。ペースが流れてほしい」 ◆ショウナンアチーヴ・国枝師 「東京の1400メートルは、この馬にとって一番競馬がしやすい。順調だし、格好をつけてほしい」 ◆タガノブルグ・鮫島師 「時間帯を考えれば、時計も動きもよかった。前走も着順ほど内容は悪くない」 ◆ダンスアミーガ・中竹師 「前回は体の張りが足りない感じも、よくなっている。1ハロン距離が短いが改めて」 ◆ダンスディレクター・笹田師 「体調は変わりない。いい末脚がある。(重賞の)速い流れでどんな競馬をするか」 ◆バクシンテイオー・橋本助手 「動きは良かった。このクラスでもやれるメドは立っている」 ◆プリンセスメモリー・高橋博師 「(前走取消後)乗り出してからは順調。東京1400メートルは結果が出ている」 ◆ブレイズアトレイル・藤岡師 「体調の変動の少ない馬で、動きはいつも通り。流れが向けば」 ◆レッドファルクス・尾関師 「時計は遅くなりましたが、ここまで順調に調教を積んできたので、問題ありません」★京王杯スプリングCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年5月14日(木) 05:06

 495

【京王杯SC】ダイワマッジョーレ力強く12秒2
 ダイワマッジョーレは栗東坂路で併せ馬。序盤をセーブし、全体時計は4ハロン54秒3と控えめだったが、ラスト1ハロンは12秒2と力強い伸びを見せ、アースライズ(3歳OP)にクビ差先着した。 「折り合い重視でやりました。体調に大きな波がなく、ずっといい感じです」と安藤助手。前走の高松宮記念は6着だったが、上がり3ハロン33秒8はメンバー最速。M・デムーロ騎手は「6ハロンは短かった。今回は距離が延びる。直線の長い東京もいい」と反撃を誓った。★京王杯スプリングCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年5月14日(木) 05:06

 260

【京王杯SC】ヴァンセンヌ、府中負け知らず
 ヴァンセンヌは4連勝中。東京新聞杯で重賞初Vを果たし、2戦2勝と相性のいい東京コースで重賞連勝を狙う。 前走後は放牧でリフレッシュ。帰厩後の乗り込みは順調だ。「もともと素質はあったが、最近は力を出し切れるようになってきた。今回は相手が強くなって、速い時計に対応できるかだけ」と松永幹調教師は課題をあげた。★京王杯スプリングCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年5月13日(水) 05:04

 344

京王杯スプリングCの直前追い切り情報をもっと見る >

京王杯スプリングC過去10年の結果

2014年5月17日() 東京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 レッドスパーダ 北村宏司 1:19.7 38.4倍 106.1
2着 クラレント 川田将雅 1 1/4 4.2倍 104.4
3着 エールブリーズ 三浦皇成 1 1/2 15.5倍 102.6
2013年5月11日() 東京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:稍重
1着 ダイワマッジョーレ 蛯名正義 1:20.6 4.7倍 103.1
2着 トライアンフマーチ 岩田康誠 1/2 12.1倍 102.2
3着 ガルボ 石橋脩 クビ 13.8倍 102.2
2012年5月12日() 東京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京王杯スプリングCの歴史と概要


2016年の優勝馬サトノアラジン

グレード制導入以降、安田記念の3週前に組まれるようになった主要前哨戦。ニホンピロウイナーニッポーテイオーダイナアクトレスなど、昭和のころから各時代を代表する名馬が勝っており、平成に入ってもビッグネームの活躍が目立っている。第36回(1991年)のダイイチルビー、第38回(1993年)のヤマニンゼファー、第42回(1997年)のタイキブリザード、第43回(1998年)のタイキシャトル、第50回(2005年)のアサクサデンエン、第56回(2011年)のストロングリターンらが、ここと安田記念の連勝を達成。第39~41回(1994~1996年)は、スキーパラダイス、ドゥマーニ、ハートレイクと外国馬が3連覇を決めている。

歴史と概要をもっと見る >

京王杯スプリングCの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る