会員登録はこちら
フェブラリーS G1   2016年2月21日() 15:40 東京/ダート1600m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜フェブラリーS2016〜

第33回 フェブラリーS G1

2016年2月21日()東京11R ダート1600m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 7 14 101.3 モーニン 牡4 57.0 M.デムー 石坂正 栗東 522(-4) 5.1 2 R1.34.0
2 4 7 99.4 ノンコノユメ 牡4 57.0 C.ルメー 加藤征弘 美浦 454(+2) 2.4 1 1.34.2 1 1/4
3 2 4 98.1 アスカノロマン 牡5 57.0 太宰啓介 川村禎彦 栗東 524(-2) 18.1 7 1.34.2 アタマ
4 3 5 100.2 ベストウォーリア 牡6 57.0 戸崎圭太 石坂正 栗東 514(0) 7.2 3 1.34.2 アタマ
5 3 6 100.0 ロワジャルダン 牡5 57.0 横山典弘 戸田博文 美浦 502(-2) 13.2 6 1.34.3 クビ
6 7 13 98.0 タガノトネール セ6 57.0 柴田大知 鮫島一歩 栗東 496(0) 40.0 9 1.34.5 1 1/2
7 2 3 100.9 コパノリッキー 牡6 57.0 武豊 村山明 栗東 532(0) 7.9 4 1.34.6 クビ
8 5 9 97.1 モンドクラッセ 牡5 57.0 田辺裕信 清水英克 美浦 526(-2) 50.5 10 1.34.7 3/4
9 8 16 100.7 ローマンレジェンド 牡8 57.0 内田博幸 藤原英昭 栗東 516(-14) 86.8 13 1.34.8 1/2
10 1 2 91.8 ホワイトフーガ 牝4 55.0 大野拓弥 高木登 美浦 500(-1) 9.0 5 1.34.9 1/2
11 5 10 100.1 グレープブランデー 牡8 57.0 F.ヴェロ 安田隆行 栗東 530(-4) 56.2 11 1.34.9 アタマ
12 6 11 97.4 スーサンジョイ 牡4 57.0 和田竜二 岩元市三 栗東 496(-2) 34.2 8 1.34.9 アタマ
13 8 15 93.5 サノイチ 牡5 57.0 勝浦正樹 尾形和幸 美浦 490(+6) 149.7 15 1.35.6
14 6 12 98.5 マルカフリート 牡10 57.0 石橋脩 浜田多実 栗東 498(-2) 267.6 16 1.36.2 3 1/2
15 4 8 99.4 コーリンベリー 牝5 55.0 松山弘平 小野次郎 美浦 500(+2) 62.0 12 1.36.8 3 1/2
16 1 1 100.6 パッションダンス 牡8 57.0 三浦皇成 友道康夫 栗東 518(0) 144.8 14 1.40.9 大差
ラップタイム 12.2-10.8-11.1-12.0-12.3-11.9-11.6-12.1
前半 12.2-23.0-34.1-46.1-58.4
後半 59.9-47.9-35.6-23.7-12.1

■払戻金

単勝 14 510円 2番人気
複勝 14 180円 3番人気
7 120円 1番人気
4 420円 7番人気
枠連 4-7 530円 2番人気
馬連 7-14 680円 1番人気
ワイド 7-14 320円 2番人気
4-14 1,690円 20番人気
4-7 1,070円 13番人気
馬単 14-7 1,510円 3番人気
3連複 4-7-14 3,820円 10番人気
3連単 14-7-4 16,010円 45番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

フェブラリー関連記事

【古馬次走報】ロワジャルダン、アンタレスS視野に
 ★ダイヤモンドSを制したトゥインクル(栗・牧田、牡5)は、放牧をはさんで天皇賞・春(5月1日、京都、GI、芝3200メートル)に参戦する。2着フェイムゲーム(美・宗像、牡6)は、近日中にノーザンファーム天栄に移動。天皇賞・春に直行が濃厚。 ★フェブラリーS5着ロワジャルダン(美・戸田、牡5)は、アンタレスS(4月16日、阪神、GIII、ダ1800メートル)を視野に。10着ホワイトフーガ(美・高木、牝4)は、春は休養にあてる予定。15着コーリンベリー(美・小野、牝5)は、黒船賞(3月15日、高知、交流GIII、ダ1400メートル)へ。 ★ダイヤモンドS8着ネオブラックダイヤ(美・鹿戸、牡8)は、週末に短期放牧へ。ドバイ遠征プランも。9着サイモントルナーレ(美・田中清、牡10)は、日経賞(3月26日、中山、GII、芝2500メートル)。14着ホッコーブレーヴ(美・松永康、牡8)は、大阪−ハンブルクC(4月10日、阪神、OP、芝2400メートル)か、メトロポリタンS(同23日、東京、OP、芝2400メートル)へ。 ★京都牝馬S3着ウインプリメーラ(栗・大久保、牝6)は、サンスポ杯阪神牝馬S(4月9日、阪神、GII、芝1600メートル)からヴィクトリアマイルを予定。僚馬で東京新聞杯勝ちのスマートレイアー(牝6)も同じローテーション。 ★橿原S1着カリスマサンスカイ(栗・崎山、牡8)は、千葉S(3月20日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。 ★すばるS4着オールブラックス(栗・中尾、牡7)は、夢見月S(3月21日、中京、OP、ダ1400メートル)に進む。 ★フェブラリーS16着パッションダンス(栗・友道、牡8)は、次走は芝に戻して新潟大賞典(5月8日、新潟、GIII、芝2000メートル)に出走する。 ★小倉大賞典で10着に敗れたマイネルフロスト(美・高木、牡5)は、産経大阪杯(4月3日、阪神、GII、芝2000メートル)へ。16着スマートオリオン(美・鹿戸、牡6)は、立て直して中京記念(7月24日、中京、GIII、芝1600メートル)を目指す。 ★京都牝馬S15着ウキヨノカゼ(美・菊沢、牝6)は、高松宮記念へ。
2016年2月24日(水) 05:00

 510

フェブラリーS最速Vモーニン、激戦の疲れ癒やす
 フェブラリーSでGI初制覇を飾ったモーニン(栗・石坂、牡4)は一夜明けた22日、栗東トレセンの自厩舎で激戦の疲れを癒やした。 デビューから282日目&キャリア7戦目でのVは、JRAのダートGIで最速。担当する濱名助手は「昨年の5月にデビューした時(3歳未勝利戦1着)は、今年のフェブラリーSに出るとは夢にも思わなかった」と超短期間での出世に驚きを隠さなかった。★モーニンの競走成績はこちら
2016年2月23日(火) 05:00

 428

【フェブラリー】モーニン、ダートGI史上最速V
 第33回フェブラリーステークス(21日、東京11R、GI、4歳上オープン国際(指)、定量、ダ1600メートル、1着本賞金9700万円 =出走16頭)JRAで今年最初のGIは、ミルコ・デムーロ騎乗で2番人気のモーニンが、好位追走から直線で抜け出しGI初制覇を決めた。勝ちタイム1分34秒0(重)はコースレコード。デビュー7戦目、282日目での戴冠は、JRAのダートGIでは史上最速と、新王者は衝撃的な強さを見せつけた。2着は1番人気のノンコノユメ、3着には7番人気のアスカノロマンが入った。 GI開幕を待ちわびた5万超のファンの大歓声を受け、モーニンがピッチを上げる。粘る先行勢を一気にかわし去り、同じ4歳の1番人気ノンコノユメの猛追も許さない。キャリアわずか7戦目でGI初制覇。初騎乗のM・デムーロ騎手は、興奮を抑えきれずに日本語でまくし立てた。 「すごく強い馬だね。いいポジションを取れたので、勝ったと思った。直線で早めに先頭に立って物見をしたから、『ノンコノユメがきちゃう』と思ったけど、最後まですごい楽だったね」 頬を赤らめる鞍上は、これで14日の京都記念(サトノクラウン)、20日の京都牝馬S(クイーンズリング)と開催日3日連続で重賞V。JRAのダートGIは昨年のチャンピオンズC(サンビスタ)に次ぐ制覇だ。 その絶好調の手綱が舌を巻くほどの強さだった。スタート直後こそ中団になったが、徐々に押し上げて外め4番手で直線へ。残り200メートルで先頭に並びかけると、この日のために陣営が準備していた秘策を炸裂(さくれつ)だ。 17日の坂路での最終追い切りではデビュー以来、初めてラストまで一杯に追った。そこで備わった“GI仕様のギア”で、一気に加速だ。普通ならば先行馬が苦しくなる場面で、さらにピッチを上げ瞬時に抜け出し、あっさり勝負を決めた。 昨年5月の未勝利戦でデビューし、4連勝でオープン入り。重賞初挑戦だった11月の武蔵野Sは3着だったが、今年初戦の根岸Sで重賞初Vを手にすると、中2週でもさらに進化。JRAダートGIでは史上最速のデビュー7戦&282日目で、頂点を極めた。 ダートGI9勝のヴァーミリアンなどを手がけた石坂調教師は、この勝利でモーニンにも大きな可能性を感じ取った。 「短いところの馬だと思っていたけど、距離は大丈夫そう。選択肢が広がったので、今後のことは考え直しです」。当初は1400メートルを中心に使っていく考えだったが、うれしい“誤算”に笑顔だ。M・デムーロ騎手も「乗りやすくて、何でもできる。まだまだ強くなる」と太鼓判を押す。 キャリアが浅いぶん、伸びしろは十分。ニューヒーローのモーニンが、今後のダート界を熱くする。 (川端亮平)★21日東京11R「フェブラリーステークス」の着順&払戻金はこちら★入場&売上アップ 前日の大雨から一転して好天に恵まれた21日の東京競馬場の入場人員は、5万3315人で前年比118・8%と大幅にアップ。フェブラリーSの売り上げも130億626万8500円で、同111・8%と2年連続アップした。モーニン 父ヘニーヒューズ、母ギグリー、母の父ディストーティドヒューマー。栗毛の牡4歳。栗東・石坂正厩舎所属。米国産。馬主は馬場幸夫氏。戦績7戦6勝。獲得賞金1億9453万2000円。重賞は2016年GIII根岸Sに次いで2勝目。フェブラリーSは石坂正調教師が08年ヴァーミリアンに次いで2勝目、ミルコ・デムーロ騎手は初勝利。馬名の意味・由来は「ジャズの曲名から」。アラカルト★史上最少、最速のダートGI制覇 デビュー7戦目、282日目でのJRAダートGI制覇は史上最少、最速記録。芝の古馬GI制覇最速記録は1996年高松宮杯(現記念)のフラワーパークの204日目。★レコード 勝ちタイム1分34秒0(重)はトロワボヌールが2014年6月8日の三浦特別(3歳上1000万下)でマークした1分34秒1(不良)を更新するコースレコード。09年サクセスブロッケンのレースレコード(稍重)は0秒6更新した。日本レコードは改造前の東京で01年に行われた武蔵野Sでクロフネがマークした1分33秒3(良)。★ミルコ・デムーロ騎手 初制覇。2レースあるJRAダートGIのうち、チャンピオンズCも昨年、サンビスタで勝っており、ダブル制覇となった。JRA・GIは15勝目。
2016年2月22日(月) 05:05

 1,417

【フェブラリー】レースを終えて…関係者談話
 ◆戸田師(ロワジャルダン5着) 「向こう正面でモーニンが来たとき、ハミをかんだぶん、最後の1ハロンで止まったかな。初の千六でも流れに乗っていい競馬はできた」 ◆柴田大騎手(タガノトネール6着) 「いい位置で流れに乗って、一瞬オッと思うぐらい、見せ場も十分。力をつけている」 ◆田辺騎手(モンドクラッセ8着) 「楽に逃げられないので、前を見ながらと思っていたが、レコード決着では厳しい」 ◆内田騎手(ローマンレジェンド9着) 「外枠だったし、腹を決めて後ろから。頑張って走ってくれたけど…」 ◆ヴェロン騎手(グレープブランデー11着) 「直線に入って、もうひと脚が使えずワンペースだった」 ◆和田騎手(スーサンジョイ12着) 「粘れなかったが、スピードは通用するのがわかった。いい経験になれば…」 ◆勝浦騎手(サノイチ13着) 「この馬なりに脚は使っているが、時計も速かった」 ◆石橋騎手(マルカフリート14着) 「中途半端に乗るよりも、(最後方から)思い切った競馬をした」 ◆松山騎手(コーリンベリー15着) 「スタートが速くて自分の競馬はできたが、思っていたより粘れなかった」 ◆三浦騎手(パッションダンス16着) 「3コーナー過ぎから闘志をなくした感じ」★21日東京11R「フェブラリーステークス」の着順&払戻金はこちら
2016年2月22日(月) 05:04

 1,557

フェブラリーのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月28日(
根岸ステークス G3
シルクロードS G3

競馬番組表

2018年1月27日(
1回東京1日目
1回中京5日目
2回京都1日目
2018年1月28日(
1回東京2日目
1回中京6日目
2回京都2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る