会員登録はこちら

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜秋華賞2015〜

第20回 秋華賞 G1

2015年10月18日()京都11R 芝2000m 18頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 18 94.6 ミッキークイーン 牝3 55.0 浜中俊 池江泰寿 栗東 434(-4) 3.0 1 1.56.9
2 5 9 92.0 クイーンズリング 牝3 55.0 M.デムー 吉村圭司 栗東 458(+8) 14.9 5 1.56.9 クビ
3 3 6 90.8 マキシマムドパリ 牝3 55.0 幸英明 松元茂樹 栗東 460(-6) 30.7 8 1.57.1 1 1/4
4 6 12 91.3 アンドリエッテ 牝3 55.0 川田将雅 牧田和弥 栗東 448(-2) 28.7 7 1.57.2 クビ
5 8 17 91.4 アースライズ 牝3 55.0 川須栄彦 矢作芳人 栗東 448(+4) 164.6 16 1.57.2 アタマ
6 6 11 91.4 タッチングスピーチ 牝3 55.0 C.ルメー 石坂正 栗東 456(-4) 3.8 2 1.57.2 ハナ
7 7 13 92.3 アスカビレン 牝3 55.0 池添謙一 中尾秀正 栗東 466(+4) 52.4 12 1.57.2 ハナ
8 4 7 93.0 トーセンビクトリー 牝3 55.0 武豊 角居勝彦 栗東 454(0) 7.5 4 1.57.4 1 1/4
9 1 2 89.8 クインズミラーグロ 牝3 55.0 吉田豊 和田正道 美浦 442(+8) 31.5 9 1.57.6 1 1/4
10 3 5 85.9 シングウィズジョイ 牝3 55.0 内田博幸 友道康夫 栗東 466(0) 103.9 15 1.57.7 1/2
11 4 8 90.9 ホワイトエレガンス 牝3 55.0 丸田恭介 国枝栄 美浦 468(0) 33.5 10 1.57.8 3/4
12 2 3 89.2 ディープジュエリー 牝3 55.0 柴山雄一 国枝栄 美浦 496(+10) 34.3 11 1.57.8 アタマ
13 2 4 87.4 ディアマイダーリン 牝3 55.0 福永祐一 菊沢隆徳 美浦 488(+10) 72.1 13 1.57.9 クビ
14 1 1 89.6 ココロノアイ 牝3 55.0 横山典弘 尾関知人 美浦 458(+6) 27.8 6 1.58.0 1/2
15 8 16 87.4 ノットフォーマル 牝3 55.0 黛弘人 中野栄治 美浦 464(+6) 195.5 17 1.58.2 1 1/2
16 7 14 89.3 キャットコイン 牝3 55.0 柴田善臣 二ノ宮敬 美浦 428(+2) 73.3 14 1.58.4 1 1/2
17 5 10 92.5 レッツゴードンキ 牝3 55.0 岩田康誠 梅田智之 栗東 472(0) 5.1 3 1.59.8
18 7 15 90.5 テンダリーヴォイス 牝3 55.0 松山弘平 萩原清 美浦 420(-8) 202.1 18 2.00.9
ラップタイム 12.0-10.5-11.3-11.6-12.0-12.3-11.9-11.8-11.6-11.9
前半 12.0-22.5-33.8-45.4-57.4
後半 59.5-47.2-35.3-23.5-11.9

■払戻金

単勝 18 300円 1番人気
複勝 18 150円 1番人気
9 400円 5番人気
6 560円 6番人気
枠連 5-8 670円 2番人気
馬連 9-18 2,790円 7番人気
ワイド 9-18 1,170円 8番人気
6-18 1,560円 12番人気
6-9 4,550円 43番人気
馬単 18-9 4,100円 13番人気
3連複 6-9-18 22,790円 60番人気
3連単 18-9-6 85,610円 231番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

秋華賞関連記事

【東西現場記者走る】エンブレム母譲りのリベンジ魂!
 1週間の密着取材で菊花賞(25日、京都、GI、芝3000メートル)の勝ち馬を探し出す『東西現場記者走る』。担当の大阪サンスポ・渡部陽之助記者(36)は連載2日目、栗東トレセンに滞在して調整中の関東馬ブライトエンブレムを取り上げる。母ブラックエンブレムも2008年に栗東に滞在して、ローズS15着から巻き返して秋華賞V。息子の再現はあるのか、陣営を直撃した。 引き続き好天に恵まれた連載2日目。長袖を着ていると汗ばむくらいの陽気だ。 狙いは1日から栗東トレセンに滞在しているブライトエンブレム。昨年の朝日杯FS(7着)以来、2度目の“出張”だ。この調整過程は、同じ小島茂厩舎所属で2008年の秋華賞を制したブラックエンブレムと重なる。母も栗東トレセンに滞在し、ローズS15着から一変の走りでGIを制した。 角馬場から坂路で調整する姿を見届けてから、関東馬が滞在する出張馬房へ。自らまたがって感触を確かめた小島茂調教師を直撃した。「先週は気負い過ぎていたけど、きょうは落ち着いていたね」と気配の良さを強調。「母も桜花賞のときに栗東に来たことが、秋に功を奏したからね。昨年、滞在したのも今回を意識していたし、予定通り。むしろもっと早く連れてきたかったくらいだよ」とトレーナー。成功体験が自信になっている。 1週前の15日はCWコースで6ハロン80秒5−12秒8の好時計で、併走馬に大きく先着。直近の馬体重は490キロと前走時より増えている。本田助手は「ビッシリやってきてこれならいい。環境への適応能力の高い馬ですからね」と力を込めた。 ポイントはやはり距離。中間はCWコースで2周乗るなど、スタミナ強化につとめてきた。「いつもより負荷をかけているし、距離を意識してやってきた。3000メートルはベストではないけど、こなせるはず。早く動いたら絶対にダメ。ポンと出て流れに乗ってタメのきく走りをさせたい。そして最後は信じるしかない」と小島茂師は力強い口調で締めた。 休み明けでスローペースに泣いた前走のセントライト記念(10着)は度外視してよく、陣営のムードは高まる一方。栗東滞在が“吉”と出た皐月賞4着馬は侮れない。 (渡部陽之助)★菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年10月21日(水) 05:06

 576

【菊花賞】血統診断
 近年は長距離戦でもスタミナに加え、スピード、瞬発力もかなり求められるようになっている。中心はリアファル。サンデーサイレンス直子の父ゼンノロブロイはGIを3勝し、3000メートル級GIでも菊花賞4着、天皇賞・春2着とスタミナの裏付けもある。母の父エルコンドルパサーは、2006年にレコード勝ちしたソングオブウインドの父。ステイヤーとしての資質は高く、高速決着も望むところだ。 人気はないが、レッドソロモンも血統評価では上位。父メイショウサムソンは3冠のかかった菊花賞こそ4着だったが、天皇賞・春を制覇。母の父はSSで、母系からは菊花賞馬ダンスインザダーク、春の天皇賞馬スズカマンボが出ており、スピード、スタミナ、底力と3拍子そろっている。 ディープインパクトは菊花賞、天皇賞・春も制覇したが、産駒は平地の3000メートル以上のレースで未勝利。その点で不安が残るが、今年の3頭では、母の父がストームキャットで、ダービー馬キズナなどと同じ“黄金配合”のリアルスティールが最上位とみる。 ハービンジャー産駒も3頭が出走予定。父は4歳時、GI初挑戦となったキングジョージをレコードで圧勝したように、晩成型のスピードのあるステイヤーで、今回の産駒はいずれも母の父がSS系だけに要注意だ。 スティーグリッツの母系はマイルCSを勝ったシンコウラブリイなど活躍馬多数で活力がある。ベルーフの一族もステイゴールド、昨年の秋華賞馬ショウナンパンドラなどGI馬が数多く出ている。マッサビエルの祖母はGI5勝のうち3勝を京都でマークしたメジロドーベル。スタミナ豊富な母系として知られ、舞台適性と底力も申し分ない。 セントライト記念の勝ち馬キタサンブラックは、母の父が短距離系のサクラバクシンオー。3000メートルは不利だろう。 他ではブライトエンブレムに注目。父ネオユニヴァースは昨年の2着馬サウンズオブアースを出し、母ブラックエンブレムは秋華賞馬で母系の底力もある。 (血統取材班)★菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年10月21日(水) 05:04

 4,784

【古馬次走報】ディアーナ、エリザベス女王杯へ
 ★オークス2着後、戦列復帰が遅れているルージュバック(美・大竹、牝3)は21日、放牧先から美浦に帰厩し、エリザベス女王杯(11月15日、京都、GI、芝2200メートル)に備える。栗東トレセンへの事前入厩については検討中。 ★秋華賞17着レッツゴードンキ(栗・梅田、牝3)はマイルチャンピオンシップ(11月22日、京都、GI、芝1600メートル)を目標に調整を進める。府中牝馬S15着レッドリヴェール(栗・須貝、牝4)も同レースへ。 ★秋華賞14着ココロノアイ(美・尾関、牝3)はエリザベス女王杯を自重し、ひと息入れることになった。 ★府中牝馬Sで重賞初制覇を飾ったノボリディアーナ(栗・松永昌、牝5)は武豊騎手と新コンビを組んでエリザベス女王杯へ。9着ケイアイエレガント(美・尾形充、牝6)はエリザベス女王杯を目指すが、マイルチャンピオンシップに向かう可能性もある。
2015年10月21日(水) 05:00

 541

秋華賞V一夜明け…ミッキークイーン普段通り
 秋華賞を制してオークスとの牝馬2冠に輝いたミッキークイーン(栗・池江、牝3)は激戦から一夜明けた19日、全休日だった滋賀県栗東トレーニングセンターの自厩舎で疲れを癒やした。「カイ食いも落ちていないし、普段通りです」と中沢助手。次走は体調次第だが、エリザベス女王杯(11月15日、京都、GI、芝2200メートル)が有力視されている。
2015年10月20日(火) 05:01

 261

秋華賞のニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る