会員登録はこちら
スプリンターズS G1   2016年10月2日() 15:40 中山/芝1200m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜スプリンターズS2016〜

第50回 スプリンターズS G1

2016年10月2日()中山11R 芝1200m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 7 13 98.4 レッドファルクス 牡5 57.0 M.デムー 尾関知人 美浦 472(+6) 9.2 3 1.07.6
2 8 15 102.5 ミッキーアイル 牡5 57.0 松山弘平 音無秀孝 栗東 486(-4) 8.2 2 1.07.6 アタマ
3 2 4 97.6 ソルヴェイグ 牝3 53.0 田辺裕信 鮫島一歩 栗東 460(-10) 27.1 9 1.07.6 クビ
4 3 5 98.6 シュウジ 牡3 55.0 川田将雅 須貝尚介 栗東 504(+12) 13.6 5 1.07.7 クビ
5 4 7 99.5 スノードラゴン 牡8 57.0 大野拓弥 高木登 美浦 510(+2) 37.9 12 1.07.7 ハナ
6 8 16 98.9 ネロ 牡5 57.0 内田博幸 森秀行 栗東 466(+2) 25.1 8 1.07.7 アタマ
7 5 9 98.6 サトノルパン 牡5 57.0 和田竜二 村山明 栗東 448(-14) 97.3 14 1.07.8 クビ
8 2 3 95.7 ティーハーフ 牡6 57.0 池添謙一 西浦勝一 栗東 458(-6) 105.6 16 1.07.8 ハナ
9 6 12 99.7 レッツゴードンキ 牝4 55.0 岩田康誠 梅田智之 栗東 478(+2) 19.7 7 1.07.8 クビ
10 3 6 100.4 ベルカント 牝5 55.0 蛯名正義 角田晃一 栗東 490(+2) 37.8 11 1.07.9 クビ
11 1 2 99.4 ブランボヌール 牝3 53.0 武豊 中竹和也 栗東 446(+8) 14.0 6 1.07.9 クビ
12 1 1 103.3 ビッグアーサー 牡5 57.0 福永祐一 藤岡健一 栗東 520(-4) 1.8 1 1.08.0 1/2
13 7 14 98.9 ウリウリ 牝6 55.0 戸崎圭太 藤原英昭 栗東 468(0) 29.8 10 1.08.0 アタマ
14 5 10 96.2 レッドアリオン 牡6 57.0 川須栄彦 橋口慎介 栗東 478(+4) 102.5 15 1.08.1 クビ
15 6 11 99.7 ダンスディレクター 牡6 57.0 浜中俊 笹田和秀 栗東 444(0) 10.9 4 1.08.1 アタマ
16 4 8 98.2 サクラゴスペル 牡8 57.0 横山典弘 尾関知人 美浦 482(-12) 92.8 13 1.08.3 1 1/4
ラップタイム 11.8-10.5-11.1-11.2-11.2-11.8
前半 11.8-22.3-33.4-44.6-55.8
後半 55.8-45.3-34.2-23.0-11.8

■払戻金

単勝 13 920円 3番人気
複勝 13 380円 3番人気
15 290円 2番人気
4 740円 10番人気
枠連 7-8 2,000円 7番人気
馬連 13-15 4,490円 12番人気
ワイド 13-15 1,470円 12番人気
4-13 3,470円 37番人気
4-15 3,450円 36番人気
馬単 13-15 8,240円 20番人気
3連複 4-13-15 42,230円 110番人気
3連単 13-15-4 180,060円 460番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

スプリンター関連記事

【オパールS】快速牝馬ナックビーナスが軸
 京都では9日、「夕刊フジ杯オパールS」(OP、芝1200メートル)が行われる。昨年、スプリンターズSを除外されたビッグアーサーが圧勝したことで注目された電撃戦は今年、快速牝馬ナックビーナスが軸となりそうだ。休み明け&初の古馬相手だった前走・キーンランドCで見せ場十分の5着。スプリンターズSには賞金順次点で出走がかなわなかったが、28日のPコースで5F62秒9をマークするなどデキは絶好だ。今春に葵Sを押し切った舞台で再度のVを狙う。(夕刊フジ)★夕刊フジ杯オパールSの特別登録馬はこちら 調教タイムも掲載
2016年10月3日(月) 14:36

 434

【スプリンター】新電撃王!ファルクスGI初制覇
 第50回スプリンターズステークス(2日、中山11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・外1200メートル、1着本賞金9800万円 =出走16頭)ミルコ・デムーロ(37)=栗・フリー=騎乗の3番人気レッドファルクスが中団から力強く伸び、逃げたミッキーアイルをアタマ差とらえてV。GI初制覇を飾った。タイム1分7秒6(良)。今後はJBCスプリント(11月3日、川崎、交流GI、ダ1400メートル)、香港スプリント(12月11日、シャティン、GI、芝1200メートル)、ブリーダーズCターフスプリント(11月5日、米サンタアニタ、GI、芝・約1300メートル)が視野に入っている。単勝1・8倍の断然人気ビッグアーサーは12着に沈んだ。 日本ハムをリーグ優勝に導いた大谷翔平ばりの“二刀流”だ。今春までダート路線を中心に歩んできたレッドファルクスが、芝に転戦してGIII、GIを連勝。地道に力を付けてきた5歳馬が短距離界の頂点にまで到達した。 「とても気持ちいい。早めに動いたけど、最後まで伸び続けた。この馬には3回乗って3回勝ったし、すごく大好き。性格がいいし、賢いし、併せたら負けない」 頬を紅潮させながら、M・デムーロ騎手はコンビ3戦3勝の相棒をたたえた。レースでは、五分のスタートを決めて中団の外めをキープ。経験の浅い右回りでもスムーズに4コーナーを回り、直線は鋭い伸び脚を発揮してミッキーアイルを測ったようにアタマ差とらえた。「未勝利戦を勝ったときはそんなにいい馬だと思わなかったけど、どんどん良くなっている」と鞍上もその成長力に脱帽だ。 管理する尾関知人調教師(44)は、開業8年目でのGI初制覇。人馬を馬場へ送り出す際、デムーロ騎手からおもむろに「先生はGI勝ったことある?」と聞かれ「ないです」と答えると、「じゃあ頑張ってくる」と約束され、それが果たされた。GI挑戦は22度目。会見では涙を浮かべ、初めて味わう喜びに浸った。 ファルクスは、デビュー当時から左後肢に疲れが出やすい体質。キャリアの半分を占めるダート戦を含め、負担の少ない左回りを中心に使われてきた。昨秋あたりから「トモ(後肢)がしっかりしてきた」(尾関師)ものの、右回りに良績がないのは事実。指揮官も半信半疑だったが、そんな不安を力強く吹き飛ばした。 「芝もダートも走れる二刀流の馬。今後はチャンピオンとして恥ずかしくない競馬をさせないといけない」と尾関師は気を引き締める。今後はJBCスプリント、香港スプリント、さらにはこの優勝で出走権を得た米GI・ブリーダーズCターフスプリントが選択肢として浮上。短距離界の新王者に就いた異能の二刀流ホース・レッドファルクスは、メジャー志向を持つといわれる大谷より早い海外挑戦も視野に入れて、大きく飛躍していく。 (板津雄志)★2日中山11R「スプリンターズステークス」の着順&払戻金はこちら★入場&売り上げ 2日の中山競馬場の入場人員は3万7383人で前年比97・7%とダウンしたが、秋のGIシリーズ第1弾スプリンターズSの売り上げは126億6409万3600円で同104・0%とアップした。今年の平地GIは12レース中、桜花賞、オークス、安田記念以外の9レースの売り上げが前年比増となっている。アラカルト ◆ミルコ・デムーロ騎手 昨年のコパノリチャード(13着)に次ぐ2度目の挑戦で初勝利。JRA・GIは17勝目。重賞は53勝目。 ◆尾関知人調教師 JRA・GIは22度目の挑戦で初V。スプリンターズSはサクラゴスペルでの2013年(11着)、昨年(2着)に次ぐ3度目の挑戦だった。重賞は9勝目。 ◆スウェプトオーヴァーボード産駒 JRA・GIは21度目の挑戦で初V。スプリンターズSは4度目の挑戦だった。 ◆関東馬の勝利 GIになった1990年以降、14年スノードラゴンに次ぐ8勝目。関西馬は16勝で、他に香港2勝、豪州1勝。レッドファルクス父スウェプトオーヴァーボード、母ベルモット、母の父サンデーサイレンス。芦毛の牡5歳。美浦・尾関知人厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(株)東京ホースレーシング。戦績18戦8勝。獲得賞金2億4571万8000円。重賞は2016年GIIICBC賞に次いで2勝目。スプリンターズSは尾関知人調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。馬名は、「冠名+ラテン語で『鎌』の意味を持つ両手剣」。
2016年10月3日(月) 05:05

 944

【サンスポ反省会】馬体重増響いたシュウジ
 千葉 スプリンターズSは和田さんが◎●(=二重△)△で3連単18万60円を的中。 和田 みんな情けないなあ。オレはどこで声を出すかのタイミングを計るだけ。◎レッドファルクスは前走でスプリンターとして覚醒したと思っていたし、右回りが不安視されていたけど、厩舎も「力をつけている」と手応えをつかんでいたからね。心配していなかったよ。千葉は初めて『東西現場記者走る』を担当して、馬券プレゼントに成功。 千葉 レッドファルクスは△。想像以上に成長していたことを取材でつかみ切れなかったことが残念です。◎ミッキーアイルは2着。思った通りの展開でしたが、最後に力尽きたのはこの馬にしてはスタートが良くなく、ハナに立つまでに時間がかかったせいかもしれません。 和田 サンケイスポーツ予想担当もちゃんと反省してくださいよ。 柴田 ◎ダンスディレクターは15着。反省のしようもないよ。凱旋門賞は当たったんだけどな。 千葉 まだ1回目のGIですよ。 柴田 いつもみたいな爆発力に期待したんだけど…。大きくは負けていないけど、あの位置からでは厳しかった。次は必ず当てます! 板津 ◎シュウジは4着。4コーナーまでは考えていた通りでしたが、結果的に馬体重プラス12キロが響いたのかもしれません。 片岡 ◎ビッグアーサーは12着。不利もあったけど、スタートしてから頭を上げていたし、最後も伸びてくる感じがしなかった。 板津 土曜の1面でも書きましたが、ビッグアーサーは今回みたいに馬群に包まれると不安がありますね。
2016年10月3日(月) 05:04

 651

【スプリンター】西川氏、ファルクス初Vに「びっくり」
 第50回スプリンターズステークス(2日、中山11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・外1200メートル、1着本賞金9800万円 =出走16頭)勝利を意識したのはラスト1ハロン手前。「びっくりでした。まさか外に出してあそこまでの脚を…」。プロゴルファーとしてツアー3勝を挙げた(株)東京サラブレッドクラブの西川哲代表取締役(48)も驚きを禁じえなかった。年内にJRAで6ハロンのGIはなく「(優先権を得たBCターフスプリントと)香港スプリント、JBCスプリントを加えた三択でしょう」と西川氏。陣営の結論が待たれる。 生産者である社台ファームの吉田照哉代表(68)も満面の笑み。ファルクスの父スウェプトオーヴァーボードを米国で購買した際の関係者が観戦に訪れていたためで、「忘れられないうちに関係者の前で(産駒がGIを)勝ててよかった」と目を細めていた。★2日中山11R「スプリンターズステークス」の着順&払戻金はこちら
2016年10月3日(月) 05:04

 567

スプリンターのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月28日(
根岸ステークス G3
シルクロードS G3

競馬番組表

2018年1月27日(
1回東京1日目
1回中京5日目
2回京都1日目
2018年1月28日(
1回東京2日目
1回中京6日目
2回京都2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る