会員登録はこちら
ジャパンカップ G1   2017年11月26日() 15:40 東京/芝2400m

ジャパンカップの歴史と概要


2012、13年の優勝馬ジェンティルドンナ

日本競馬史上初の国際G1として、古くから東京競馬場を舞台に世界の強豪馬と日本代表との激闘が繰り広げられてきた。第1〜3回は外国調教馬の強さに屈したが、第4回(1984年)、カツラギエースが一世一代の大逃げを打って粘り切り、日本調教馬として初制覇を果たす。連覇を成し遂げたのはジェンティルドンナただ1頭(第32、33回)。そのほかの勝利馬を見てもウオッカ(第29回)、ブエナビスタ(第31回)、ショウナンパンドラ(第35回)など牝馬の活躍が目立つ。第26回(2006年)は、凱旋門賞で3位入線(のちに失格)に終わり失意の秋を過ごしていたディープインパクトが復活の勝利。燻る思いを払拭し、引退レースの有馬記念へと向かった。

▼2006年はディープインパクトが復活の勝利をあげた。

歴代優勝馬

1986年以降の優勝馬を掲載しています。優勝馬の馬齢は2000年以前も現行表記と統一しています。

回数 開催日 優勝馬 性齢 勝ち
タイム
騎手 調教師 レース
結果
第36回
2016年11月27日
東京 芝2400m
キタサンブラック 牡4 2:25.8 武豊 清水久詞 全着順を
見る
第35回
2015年11月29日
東京 芝2400m
ショウナンパンドラ 牝4 2:24.7 池添謙一 高野友和 全着順を
見る
第34回
2014年11月30日
東京 芝2400m
エピファネイア 牡4 2:23.1 C.スミヨン 角居勝彦 全着順を
見る
第33回
2013年11月24日
東京 芝2400m
ジェンティルドンナ 牝4 2:26.1 R.ムーア 石坂正 全着順を
見る
第32回
2012年11月25日
東京 芝2400m
ジェンティルドンナ 牝3 2:23.1 岩田康誠 石坂正 全着順を
見る
第31回
2011年11月27日
東京 芝2400m
ブエナビスタ 牝5 2:24.2 岩田康誠 松田博資 全着順を
見る
第30回
2010年11月28日
東京 芝2400m
ローズキングダム 牡3 2:25.2 武豊 橋口弘次 全着順を
見る
第29回
2009年11月29日
東京 芝2400m
ウオッカ 牝5 2:22.4 C.ルメール 角居勝彦 全着順を
見る
第28回
2008年11月30日
東京 芝2400m
スクリーンヒーロー 牡4 2:25.5 M.デムーロ 鹿戸雄一 全着順を
見る
第27回
2007年11月25日
東京 芝2400m
アドマイヤムーン 牡4 2:24.7 岩田康誠 松田博資 全着順を
見る
第26回
2006年11月26日
東京 芝2400m
ディープインパクト 牡4 2:25.1 武豊 池江泰郎 全着順を
見る
第25回
2005年11月27日
東京 芝2400m
アルカセット 牡5 2:22.1 L.デットーリ クマーニ 全着順を
見る
第24回
2004年11月28日
東京 芝2400m
ゼンノロブロイ 牡4 2:24.2 O.ペリエ 藤沢和雄 全着順を
見る
第23回
2003年11月30日
東京 芝2400m
タップダンスシチー 牡6 2:28.7 佐藤哲三 佐々木晶 全着順を
見る
第22回
2002年11月24日
中山 芝2200m
ファルブラヴ 牡4 2:12.2 L.デットーリ ダウリア 全着順を
見る
第21回
2001年11月25日
東京 芝2400m
ジャングルポケット 牡3 2:23.8 O.ペリエ 渡辺栄 全着順を
見る
第20回
2000年11月26日
東京 芝2400m
テイエムオペラオー 牡4 2:26.1 和田竜二 岩元市三 全着順を
見る
第19回
1999年11月28日
東京 芝2400m
スペシャルウィーク 牡4 2:25.5 武豊 白井寿昭 全着順を
見る
第18回
1998年11月29日
東京 芝2400m
エルコンドルパサー 牡3 2:25.9 蛯名正義 二ノ宮敬 全着順を
見る
第17回
1997年11月23日
東京 芝2400m
ピルサドスキー 牡5 2:25.8 M.キネーン スタウト 全着順を
見る
第16回
1996年11月24日
東京 芝2400m
シングスピール 牡4 2:23.8 L.デットーリ スタウト 全着順を
見る
第15回
1995年11月26日
東京 芝2400m
ランド 牡5 2:24.6 M.ロバーツ イエンチ 全着順を
見る
第14回
1994年11月27日
東京 芝2400m
マーベラスクラウン セ4 2:23.6 南井克巳 大沢真 全着順を
見る
第13回
1993年11月28日
東京 芝2400m
レガシーワールド セ4 2:24.4 河内洋 森秀行 全着順を
見る
第12回
1992年11月29日
東京 芝2400m
トウカイテイオー 牡4 2:24.6 岡部幸雄 松元省一 全着順を
見る
第11回
1991年11月24日
東京 芝2400m
ゴールデンフェザント 牡5 2:24.7 G.スティーヴンス ウィッテ 全着順を
見る
第10回
1990年11月25日
東京 芝2400m
ベタールースンアップ セ5 2:23.2 M.A.クラーク ヘイズ 全着順を
見る
第9回
1989年11月26日
東京 芝2400m
ホーリックス 牝6 2:22.2 L.A.オサリバン オサリバ 全着順を
見る
第8回
1988年11月27日
東京 芝2400m
ペイザバトラー 牡4 2:25.5 C.マッキャロン フランケ 全着順を
見る
第7回
1987年11月29日
東京 芝2400m
ルグロリュー 牡3 2:24.9 A.ルクー コレ 全着順を
見る
第6回
1986年11月23日
東京 芝2400m
ジュピターアイランド 牡7 2:25.0 P.J.エデリー ブリテン 全着順を
見る

歴史と位置付け

「世界に通用する強い馬」をつくることを目的に、海外の強豪馬を日本に招いて日本馬と戦わせる日本初の国際招待競走として1981年に新設された。第1回の招待馬は北米とアジア地区から選出。アメリカ・カナダ・インド・トルコの4カ国から8頭が来日した(トルコからの招待馬デルシムは、来日後故障のため不出走)。第2回からはヨーロッパとオセアニア地区も招待範囲として加わった。当時、世界の国際競走でオセアニア地区の馬が招待されるものは珍しく、その参加国の多さからジャパンカップは「競馬のオリンピック」とも呼ばれていた。第3回からは地方競馬所属馬も招待の対象となり、参加の幅がより広がった。なお、2002年(第22回)は中山芝2200mで開催されている。

開催時期

第1回から現在に至るまで、11月下旬に開催。世界各国から集まる個性豊かな競走馬と競馬関係者が晩秋の東京競馬場を彩る

競走条件

3歳以上が出走可能。負担重量規定は定量(3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減)。JRA所属馬はレーティング上位5頭に優先出走権が与えられる。地方競馬所属馬は選定された馬1頭が出走可。また2008年(第28回)からは、秋季国際G1競走シリーズ「ジャパン・オータムインターナショナル」に指定され、同年の指定外国競走に勝利した馬がジャパンカップに出走し、3着以内に入着した場合には、褒賞金が交付されるようになった。

その他

2000年(第20回)からは天皇賞(秋)有馬記念とともに「秋古馬三冠」として括られ、同一年に3つのレースをすべて制した馬には褒賞金が贈られるようになった。

年表

1981年レース創設。負担重量規定は定量。第1回はアメリカのメアジードーツが当時のJRAレコードで優勝
1983年地方競馬所属馬も招待対象に
1984年グレード制導入。G1に格付け。カツラギエースが日本馬として初勝利
1992年国際G1として格付けされる
2002年中山競馬場(芝2200m)で施行
2008年秋季国際G1競走シリーズ「ジャパン・オータムインターナショナル」に指定
2010年1位入線のブエナビスタが直線で2位入線ローズキングダムの進路を妨害し、2着降着。優勝馬はローズキングダム

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年11月25日(
ラジオN杯京都2歳S G3
2017年11月26日(
ジャパンカップ G1
京阪杯 G3

競馬番組表

2017年11月25日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2017年11月26日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る