会員登録はこちら
ジャパンカップ G1   2013年11月24日() 15:55 東京/芝2400m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜ジャパンカップ2013〜

第33回 ジャパンカップ G1

2013年11月24日()東京11R 芝2400m 17頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 4 7 101.3 ジェンティルドンナ 牝4 55.0 R.ムーア 石坂正 栗東 470(0) 2.1 1 2.26.1
2 5 9 95.1 デニムアンドルビー 牝3 53.0 浜中俊 角居勝彦 栗東 434(-6) 29.8 7 2.26.1 ハナ
3 3 5 98.7 トーセンジョーダン 牡7 57.0 W.ビュイ 池江泰寿 栗東 480(+4) 100.3 11 2.26.1 クビ
4 3 6 98.6 アドマイヤラクティ 牡5 57.0 C.ウィリ 梅田智之 栗東 484(+2) 21.1 4 2.26.2 3/4
5 5 10 ---- ドゥーナデン 牡7 57.0 J.スペン M.デルザ フランス 464(--) 117.3 13 2.26.3 クビ
6 6 11 99.5 ルルーシュ 牡5 57.0 福永祐一 藤沢和雄 美浦 504(0) 25.7 6 2.26.3 クビ
7 1 1 98.9 ヴィルシーナ 牝4 55.0 岩田康誠 友道康夫 栗東 454(-12) 49.3 9 2.26.3 ハナ
8 2 3 100.5 アンコイルド 牡4 57.0 後藤浩輝 矢作芳人 栗東 484(+6) 21.3 5 2.26.4 クビ
9 1 2 99.0 ナカヤマナイト 牡5 57.0 柴田善臣 二ノ宮敬 美浦 494(+8) 54.4 10 2.26.5 1/2
10 2 4 101.8 エイシンフラッシュ 牡6 57.0 M.デムー 藤原英昭 栗東 490(+2) 4.9 3 2.26.6 1/2
11 8 16 97.2 ヒットザターゲット 牡5 57.0 武豊 加藤敬二 栗東 512(0) 35.3 8 2.26.6 ハナ
12 6 12 95.7 ホッコーブレーヴ 牡5 57.0 三浦皇成 松永康利 美浦 486(+2) 186.2 16 2.26.7 クビ
13 7 14 ---- シメノン セ6 57.0 R.ヒュー W.マリン アイルランド 466(--) 163.8 15 2.26.7 ハナ
14 8 15 97.4 スマートギア 牡8 57.0 戸崎圭太 佐山優 栗東 456(-8) 391.2 17 2.26.9 1 1/4
15 7 13 102.1 ゴールドシップ 牡4 57.0 内田博幸 須貝尚介 栗東 500(+2) 3.4 2 2.27.5 3 1/2
16 4 8 89.3 ファイヤー 牡5 57.0 横山典弘 本田優 栗東 520(+2) 156.7 14 2.28.0
17 8 17 98.9 ジョシュアツリー 牡6 57.0 J.ムルタ E.ダンロ イギリス 510(--) 112.4 12 2.28.0 クビ
ラップタイム 12.8-11.4-12.8-12.8-12.6-12.8-12.8-12.4-11.6-11.1-11.1-11.9
前半 12.8-24.2-37.0-49.8-62.4
後半 58.1-45.7-34.1-23.0-11.9

■払戻金

単勝 7 210円 1番人気
複勝 7 120円 1番人気
9 510円 7番人気
5 1,220円 11番人気
枠連 4-5 2,090円 6番人気
馬連 7-9 2,500円 7番人気
ワイド 7-9 950円 8番人気
5-7 2,890円 25番人気
5-9 20,770円 74番人気
馬単 7-9 3,330円 10番人気
3連複 5-7-9 63,800円 111番人気
3連単 7-9-5 224,580円 402番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

ジャパンC関連記事

【2歳新馬】ブエナ妹サングレアルが直線一気!
 30日の阪神7R2歳新馬(芝1600メートル)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気サングレアル(牝、栗東・松田博資厩舎)が後方追走から直線で楽々と差し切り、断然人気に応えた。タイムは1分37秒1(良)。 注目された良血対決は、ブエナビスタの妹サングレアルの圧勝に終わった。2歳牝馬が豊作な松田博資厩舎から、また1頭、クラシック候補の誕生だ。 レースはウィルソン(この馬も母は桜花賞馬ファイトガリバー)の逃げで幕を開け、2番手にミッキーボクサー。人気のサングレアルは後方をゆったりと追走した。ウオッカの弟で注目された3番人気のラテラルアークは、ダッシュが鈍くサングレアルの外につける形になったが、3コーナー過ぎから外を一気に追い上げて行く。サングレアルは4コーナーまでじっくり待機していたが、直線に入るとすぐに楽な手応えで外から並びかけ、あっという間に先頭に躍り出た。そのまま力の違いを示すかのように楽々と押し切った。1馬身1/4差の2着が2番人気のアイアムナチュラル。外から猛然と追い込んだ8番人気のホッコーファインがクビ差3着だった。 サングレアルは、父ゼンノロブロイ、母ビワハイジ、母の父Caerleonという血統。母は最優秀3歳牝馬(現・最優秀2歳牝馬)に選ばれた活躍馬で、姉ブエナビスタはジャパンC、天皇賞・秋などを制した名牝。同じく姉ジョワドヴィーヴルも阪神ジュベナイルフィリーズを勝っている。ほかにも兄アドマイヤオーラ、アドマイヤジャパン、トーセンレーヴが重賞勝ち馬という良血馬。 岩田騎手は「出たなりのレースをしようと思っていました。道中もラストの瞬発力もすごくいい馬で、お姉さん(ブエナビスタ)に似ていますね。小柄ですが体も気になりませんでした」と420キロの良血馬が見せた迫力あふれる新馬勝ちに手応え十分の口ぶりだった。★30日阪神7R「2歳新馬戦」の着順・払戻金はこちら
2013年11月30日() 13:37

 257

【JCダート】洋一郎、インカンをゲキ“押し”
 秋のダート王決定戦、ジャパンカップダート(GI、ダ1800メートル)が12月1日、阪神競馬場で行われる。「2大巨頭の復活祭!!」の4週目は佐藤洋一郎記者が“責任穴予想”。本命はインカンテーション。ダートの猛者がそろい実績では見劣るが、3歳馬の可能性にかけた。 先週のジャパンC(芝)の掲示板に載った外国馬は1頭(5着)だけだったが、外国人騎手が4人も並んでいた。馬は来なくても騎手が国際色を彩る。そういう視点で「ダート」をとらえると予想の立てかた、レースの見方そのものが変わる。 国際レースに常識は通用しない。過去の実績や先入観は捨てたほうがいい。◎インカンテーションは、若さに怖いものなしの3歳馬だ。古豪のような実績はないが、フレッシュさや伸びしろなら負けてはいない。 馬だけを見れば交流GI勝ち馬9頭の頂点に君臨するのは、完成の域に達したホッコータルマエ以下、ローマンレジェンド、エスポワールシチー、ニホンピロアワーズ、ワンダーアキュート、クリソライト…という順になる。 が、こうした実力馬、実績馬がこのステージで果たして、力通りの結果を出し切れるのか。小回り阪神1800メートルに東西、内外の名うての達者が腕をぶす、一寸のスキも見いだせない極限の攻防。外国馬、外国人騎手が作り出す国際レース特有の乱ペースでリズムを崩す馬だっている。 昨年、6連勝で挑んだローマンレジェンドは4着。力を出し切ることなく散った。勝ったのは6番人気のニホンピロアワーズ。酒井騎手はデビュー15年目で、過去には1勝という年もあった崖っぷちのジョッキーが、人馬一体となって15人の名手を引き連れてゴールに飛び込んだ。
2013年11月30日() 05:06

 639

【森田実 当たり屋のおもてなし】タルマエ砂王
 ジャパンC当日は、ウインズ汐留のイベントに出演した。予想の披露だけでなく、レース回顧も行うプログラムだったのでプレッシャーはあったが、◎→△△で馬単3330円をゲット。責任を果たすとともに個人的にもまとまった軍資金を作ることができた。今週のJCダートもしっかり当てて、このまま暮れの有馬記念まで突っ走る。 完全に本格化した(6)ホッコータルマエが、JRA・GI初制覇を決める。 昨年のJCダートで歴戦の古馬に挑み、勝ち馬ニホンピロアワーズからコンマ7秒差の3着に踏ん張った好素材は、サラブレッドが最も充実する4歳シーズンを迎えて急成長を遂げた。 あと一歩で勝ち切れなかったのが嘘のようだ。4月に行われた今回と同じ舞台のアンタレスSで、ニホンピロアワーズを撃破。その後も5月のかしわ記念で交流GI7勝(当時)のエスポワールシチー、6月の帝王賞で再度、ニホンピロアワーズを下し、直接対決で砂の勢力図を塗り替えていった。 圧巻だったのは、前走のJBCクラシックだ。最内枠からハナを奪うと昨年のJBCクラシック馬ワンダーアキュートに2馬身差をつけて楽に逃げ切った。コースレコードはおまけだが、これまでの好位から抜け出す取り口に加えて『逃げ』という新たな戦法を披露して、精神面の成長もアピールした。 さらに、馬体はデビューからもっとも重い508キロにボリュームアップ。「ここまで強くなるとは思わなかった。こんなに変わる馬は20年間乗って初めて」と主戦の幸騎手は心身ともにたくましさを増したパートナーを頼もしく感じ、「ここは落とせない」と必勝態勢だ。 3戦2勝と適性の高い舞台で阪神最後のJCダートを制し、真の王者に君臨する。馬単(6)⇔(1)、(6)⇔(8)、(6)⇔(4)を本線に(6)から(11)(12)(14)へ。★JCダートの枠順はこちら
2013年11月30日() 05:04

 332

【金鯱賞】うまやの話
〔1〕メイショウナルト・水元助手「前走はファンファーレと歓声でテンションが上がって掛かった。折り合えれば」〔2〕ウインドジャズ・猿橋助手「左回りで直線の長いコースは合う。折り合ってどこまで差してくるかだね」〔3〕ムスカテール・友道康師「状態は上向き。巻き返しを期待」〔4〕ウインバリアシオン・中山助手「大幅に体は増えているが、ほぼ成長分。ただ、ブランクが長い。次につながるレースができれば」〔5〕シャドウバンガード・須貝尚師「ダメージが少ないので連闘。相手なりに走るし、左回りも得意」〔6〕フミノヤマビコ・西浦勝師「デキは上向き。格上挑戦だが、能力はある」〔7〕ロードオブザリング・笹田和師「直線が長いコースは合う。重賞でも」〔8〕フラガラッハ・松永幹師「今回は相性のいい中京。4つのコーナーをスムーズに回れれば」〔9〕ダノンスパシーバ・佐々木晶師「両ひざ骨折の影響か、前向きさがない」〔10〕オーシャンブルー・池江寿師「減った馬体が戻って、少しずついい頃の気配を取り戻してきた」〔11〕カレンミロティック・平田修師「休み明けにも良績があるタイプだし、態勢も整った」〔12〕トゥザグローリー・池江寿師「東京で結果が出ないのでジャパンCをパスしてここへ。距離は合うので見直したい」〔13〕ラブリーデイ・池江寿師「仕上がりは悪くないが、一気の相手強化。相手なりに走るタイプとはいえ、どこまで動けるかな」〔14〕スピードリッパー・鹿戸雄師「デキはいい。道中でうまく脚をためられれば」★金鯱賞の枠順はこちら
2013年11月30日() 05:03

 425

ジャパンCのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年11月25日(
ラジオN杯京都2歳S G3
2017年11月26日(
ジャパンカップ G1
京阪杯 G3

競馬番組表

2017年11月25日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2017年11月26日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る