会員登録はこちら
マイルチャンピオンS G1   2011年11月20日() 15:40 京都/芝1600m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜マイルチャンピオンS2011〜

第28回 マイルチャンピオンS G1

2011年11月20日()京都11R 芝1600m 18頭

天候:
馬場:稍重
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 3 5 99.6 エイシンアポロン 牡4 57.0 池添謙一 松永昌博 栗東 506(+6) 9.8 5 1.33.9
2 1 1 99.5 フィフスペトル 牡5 57.0 横山典弘 加藤征弘 美浦 454(-4) 32.6 11 1.33.9 クビ
3 7 13 102.9 サプレザ 牝6 55.0 C.ルメー Rd.コレ フランス 452(--) 8.4 4 1.34.1 1 1/2
4 1 2 98.8 ダノンヨーヨー 牡5 57.0 北村友一 音無秀孝 栗東 518(-2) 33.0 12 1.34.2 クビ
5 4 8 100.4 リアルインパクト 牡3 56.0 福永祐一 堀宣行 美浦 508(0) 4.2 1 1.34.3 3/4
6 5 9 94.1 マルセリーナ 牝3 54.0 安藤勝己 松田博資 栗東 462(-6) 20.9 9 1.34.3 クビ
7 4 7 ---- イモータルヴァース 牝3 54.0 C.スミヨ Rb.コレ フランス 462(--) 6.7 3 1.34.5
8 2 3 99.6 シルポート 牡6 57.0 幸英明 西園正都 栗東 504(0) 15.7 7 1.34.5 クビ
9 6 12 98.6 ミッキードリーム 牡4 57.0 和田竜二 音無秀孝 栗東 486(+8) 19.2 8 1.34.6 1/2
10 2 4 98.4 ライブコンサート セ7 57.0 川田将雅 白井寿昭 栗東 482(+6) 205.3 18 1.34.7 1/2
11 5 10 101.7 スマイルジャック 牡6 57.0 三浦皇成 小桧山悟 美浦 490(0) 42.8 13 1.34.7 クビ
12 7 14 97.9 レインボーペガサス 牡6 57.0 I.メンデ 鮫島一歩 栗東 498(-8) 60.7 15 1.34.8 1/2
13 6 11 98.4 グランプリボス 牡3 56.0 M.デムー 矢作芳人 栗東 518(-6) 14.0 6 1.34.9 クビ
14 8 17 102.7 リディル 牡4 57.0 小牧太 橋口弘次 栗東 466(+2) 4.5 2 1.35.0 1/2
15 3 6 100.1 エーシンフォワード 牡6 57.0 岩田康誠 西園正都 栗東 484(-4) 24.5 10 1.35.2 1 1/4
16 7 15 96.6 ブリッツェン 牡5 57.0 柴田善臣 二ノ宮敬 美浦 482(-2) 180.1 17 1.35.3 1/2
17 8 16 98.8 クレバートウショウ 牡5 57.0 武豊 崎山博樹 栗東 512(-6) 68.0 16 1.35.4 1/2
18 8 18 94.6 キョウワジャンヌ 牝3 54.0 飯田祐史 飯田明弘 栗東 472(+4) 43.9 14 1.35.5 1/2
ラップタイム 12.4-10.8-11.2-12.3-11.9-11.8-11.6-11.9
前半 12.4-23.2-34.4-46.7-58.6
後半 59.5-47.2-35.3-23.5-11.9

■払戻金

単勝 5 980円 5番人気
複勝 5 310円 4番人気
1 880円 12番人気
13 270円 3番人気
枠連 1-3 3,870円 16番人気
馬連 1-5 12,800円 44番人気
ワイド 1-5 3,440円 43番人気
5-13 1,190円 9番人気
1-13 4,180円 47番人気
馬単 5-1 24,580円 86番人気
3連複 1-5-13 38,920円 118番人気
3連単 5-1-13 279,410円 790番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

マイルCS関連記事

【JC】フラッシュ、ダービーの豪脚復活!
 ジャパンC(GI、芝2400メートル)が27日、東京競馬場の10Rで行われる。先週のマイルCSを◎△◯で3連単27万9410円を的中させた競馬エイトの鈴木亨トラックマン(39)は、金曜発売で6番人気の◎エイシンフラッシュで勝負。ダービー馬の完全復活とみている。 人気馬を疑え−。 まずはここに着目して予想に取り組む。過去の紙面を見てもらえば分かるが、1番人気の◎が極めて少ない。当方は決して穴党ではないが、良くも悪くもこのスタイルが身に付いた。 先週のマイルCSでは、極悪馬場に経験のないリアルインパクト(1番人気)を早々に斬り捨て、道悪の鬼に重点を置いて絞り込んだ。結果、◎△○で3連単27万9410円をゲット。今週もこのスタイルを変えるつもりはない。 まずはカク外の取捨が重要だ。エリザベス女王杯では◎スノーフェアリー(英)、マイルCSでは◯サプレザ(仏)に重い印を打った。日本での実績があったからだ。しかし、スプリンターズSのロケットマン(シンガポール、4着)は初来日のため軽視した。いくら世界NO・2のスプリンターとはいえ、アウェーのレースはそう簡単ではない。 人気が予想される凱旋門賞馬デインドリームをどうとらえるべきか。レースは映像で見たし、実力は認める。しかし、初めての日本で実力を発揮できるかどうかは疑問だ。同じように、これまで凱旋門賞馬が6頭参戦したが、優勝どころか連対すらない。押さえにはできるが、軸としての馬券は買えない。 過去の傾向からも中心は天皇賞・秋組に絞る。着順は無視して、焦点はどの馬がもっとも強い競馬をしたのか? ポイントは、シルポートが演出した“超”のつくハイペース。この流れを追いかけて、最後まで頑張っていたのがエイシンフラッシュだ。並の馬ならずるずる後退するところだが、直線坂下まで手綱を持ったまま。さすがにゴール前は後方勢に急襲されたが、有力先行馬が後退するなかで、コンマ7秒差まで食い下がった姿を評価したい。 一転して今回は典型的な逃げ馬不在で、スローペースが予想される。なし崩しに脚を使わされた前走はノーカウント、実績のある距離に変わり、持ち味の瞬発力が存分に生きるはずだ。 今年は予定通りのローテーションで隙がない。順調さを欠いた昨秋は別にして、叩き2戦目のGI(日本ダービー1着、天皇賞・春2着)ではきっちり結果を出している点も心強い。VTRで見た追い切りは、軽く仕掛けただけで併走馬を瞬時に突き放す切れ味を見せた。「秋は一戦、一戦を勝ちに行くつもり」と陣営が公言していたように、激戦の疲れどころか上積みの方が大きい。万全の態勢で臨む今回、ダービーを制した豪脚が再びさく裂する。馬単(15)⇔(7)、(15)⇔(2)を本線に(15)(13)、(15)(6)、(15)(8)、(15)(12)、(15)(16)。3連単(15)の1頭軸マルチ。 (関東競馬エイトTM・鈴木亨)
2011年11月26日() 05:06

 764

【JC】ブエナ使われ一変!復活確信
 27日に東京競馬場で行われるジャパンC(GI、芝2400メートル)の枠順が24日、確定した。先週のマイルCSを△◎で馬連1万2800円を的中させ、菊花賞からGI4連勝中と絶好調の森田実記者(40)は、ブエナビスタで勝負。復調なったGI5勝馬の実力を信頼する。JC確定枠順へ 人生でこんなに馬券が当たったシーズンはない。マイルCSが終わり、電話投票口座が9月の競馬担当復帰後から約8倍に膨らんだ。前に担当していた99年4月〜08年2月から自分は何が変わったのか…。当時は取材を進めていくにつれて主役である馬、送り出す厩舎関係者への思い入れが強くなり、無謀な◎を打つケースも少なくなかったが、40歳を迎え、冷静に競馬と向き合い分析できるようになった。孔子の『論語』にある。 四十にして惑わず−。 勝ち馬推理に熟考はするが、惑わされない。世界から強豪が集まったジャパンCで女傑ブエナビスタが復活を果たす。 前走の天皇賞・秋は4着。直線で窮屈な内に入ったこともあるが、4カ月ぶりの実戦で、いくらか急仕上げだった。普通の状態ならば、不利を受ける前に抜けているはず。今回は久々を使って状態が一変している。先週の栗東出張でそれを実感した。 調教VTRを何度も見直した。昨年の天皇賞・秋(優勝)、JC(2着降着)時は自分からハミを取り、グイグイと前へ前へ進んでいる。そんな好調時の姿が1週前に見られた。19日未明。ナイター照明が照らすCW(ウッドチップ)コースを漆黒の馬体が駆け抜けた。ブエナビスタだ。天皇賞前とは違い、自分からハミを取り、しなやかな身のこなしでストライドを伸ばしていく。ラスト1ハロンは出色の11秒5! 「まずは無事で」と控えめだった松田博資調教師だが19日の追い切り後は、「気持ちが乗って一変しとる。このデキなら」とトーンが一気に上がった。コメントがストレートな調教師だけに、体調がいいのは間違いない。松田博師の取材から復活に自信を深め、抜群だった23日の最終追い切り(CW6ハロン81秒1−12秒3)を見て自信は確信へと変わった。 (2)番枠も申し分ない。ここはニュージーランドの女傑ホーリックスが89年に2分22秒2(良)という当時の世界レコードをマークして優勝したゲート。(2)番枠ならロスなく思い通りのポジションでレースを進められる。昨年のJCは進路妨害で2着降着と涙をのんだ。どの馬が一番強い競馬をしたのは明らかで、条件のそろった今年は最強を証明する。馬単(2)⇔(6)、(2)⇔(15)を本線に(2)(7)、(2)(13)、(2)(14)、(2)(16)。ブエナビスタが世界の女傑となった時、記者は馬券大王となる!! (森田実)
2011年11月25日(金) 05:05

 1,328

【マイルCS】雨のち晴れてGI馬アポロン
 第28回マイルチャンピオンシップ(20日、京都11R、GI、3歳以上オープン、定量、芝1600メートル、1着本賞金1億円=出走18頭)この強さは本物だ。池添謙一騎乗の5番人気エイシンアポロンが、好位追走からゴール前の叩き合いを制してGI初制覇。不良馬場のGIII富士Sに続く連勝で本格化をアピールした。池添騎手は今年GI5勝目、松永昌博調教師はGI初制覇となった。2着は11番人気のフィフスペトル、3着は4番人気のサプレザ。1番人気のリアルインパクトは5着に終わった。 勢いのある人馬がマイル王の座を射止めた。今年の3冠ジョッキー・池添謙一に導かれ、エイシンアポロンが稍重の馬場をものともせずに伸びてくる。内のフィフスペトルを競り落としてGI初制覇。最強4歳世代の底力をアピールした。 「外に出すことは考えていなかった。馬場も気にせず、最後まで伸びてくれた」 道悪適性を信じて池添はポテンシャルをフルに引き出した。道中はインの5番手を追走。手応えよく直線に向くと、迷わず馬場の内めを突いた。ラスト1ハロンあたりで先にインから抜け出していたフィフスペトルと馬体が合うと、あとは一騎打ち。最後は外から力ずくでねじ伏せ、歓喜のVゴールへ飛び込んだ。 騎乗予定の田辺騎手が1週前に騎乗停止。若駒時代に騎乗経験のある池添に白羽の矢が立ち、大役を果たした。 「朝日杯FS(2着)、皐月賞(11着)も結果を出せなかったが、GIを勝たせることができてうれしい。精神的に大人になり、体もしっかりしている」。皐月賞以来の騎乗だったが、パートナーの成長をしっかりと感じ取った。 今年のJRA・GI5勝目となった池添は「もっと勝てたレースもありますし、満足していません」と気を引き締める。この勝利で、武豊、安藤勝己が持つ年間GI6勝の記録を塗り替える可能性も出てきた。 「自信を持って送り出せました。池添君は以前にも乗っていましたし、一番いいところを行くなと思いましたよ」 開業6年目、12回目の挑戦でGI初勝利を挙げた松永昌博調教師が満面の笑みを見せる。通算544勝の騎手時代は、JRA・GIは未勝利だっただけに「何ともいえない気持ちです」と感慨深げ。 アポロンは年内は休養して、来年はアジアマイルチャレンジ(11年はドバイ、豪州、香港、日本)に参戦するプランもある。淀で悲願のGIウイナーに輝いたエイシンアポロンは世界のマイル王を目指す。(森田実)
2011年11月21日(月) 05:09

 1,036

【マイルCS】サプレザ3年連続惜敗3着
 第28回マイルチャンピオンシップ(20日、京都11R、GI、3歳以上オープン、定量、芝1600メートル、1着本賞金1億円=出走18頭)“3度目の正直”を狙ったサプレザは、またしても金星には手が届かず。身上の末脚を武器に馬場の外めから追い上げたが3着。上位2騎は内めを先行と、馬場と展開に泣いた。一昨年3着、昨年4着。今年も、あと一歩届かなかった。 クリストフ・ルメール騎手は「道中はスムーズに運べたけど、見ての通り、内が有利な状況だったからね。外枠がネックになってしまった。いい脚を使ってくれたんだけど」と無念の口ぶりだった。
2011年11月21日(月) 05:08

 849

マイルCSのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る