会員登録はこちら
阪神ジュベナイルF G1   2012年12月9日() 15:40 阪神/芝1600m

阪神ジュベナイルFのニュース&コラム

【2歳次走報】マエストロ、京成杯へ
 ★…阪神JFを制したローブティサージュ(栗・須貝、牝)は12日、滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧に出る。同厩で4着コレクターアイテム(牝)は11日、滋賀県のグリーンウッドへ放牧に出た。須貝尚調教師は「どちらも脚元がスッキリしているし、テンションもカイバ食いも普段通り。中間の様子を見て使い出しを決めたい」と語った。 ★…阪神JF2着クロフネサプライズ(栗・田所秀、牝)は数日間、様子を見て体調が回復すれば紅梅S(1月14日、京都、OP、芝1400メートル)へ。回避の場合は桜花賞トライアルまで待機する。3着レッドセシリア(美・鹿戸雄、牝)はクイーンC(2月9日、東京、GIII、芝1600メートル)が視野に。17着サウンドリアーナ(栗・佐藤正、牝)はフィリーズレビュー(3月10日、阪神、GII、芝1400メートル)から桜花賞(4月7日、阪神、GI、芝1600メートル)の青写真が描かれている。 ★…エリカ賞を制したマイネルマエストロ(栗・西園、牡)は京成杯(1月14日、中山、GIII、芝2000メートル)へ。鞍上は引き続き和田騎手。 ★…8日中山の未勝利戦を勝ったケイアイエイト(美・松山康、牡)は冬桜賞(24日、中山、500万下、ダ1200メートル)。 ★…8日中山の新馬戦(ダ1200メートル)を逃げ切ったビレッジトレンディ(美・矢野照、牝)は冬桜賞に登録するが、1月19日中山の500万下(ダ1200メートル)が本線。
2012年12月12日(水) 05:00

 337

【阪神JF】2頭出しは人気薄!ローブが女王
 第64回阪神ジュベナイルフィリーズ(9日、阪神11R、GI、2歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金6500万円 =出走18頭)秋山真一郎騎乗の5番人気ローブティサージュが、中団追走から力強い末脚で抜け出して2歳女王に輝き、来春の桜花賞(4月7日、阪神、GI、芝1600メートル)の主役に名乗りをあげた。2着は15番人気クロフネサプライズ、3着は10番人気レッドセシリアで、3連単304万7070円の波乱。1番人気のコレクターアイテムは4着だった。 吹きつける寒風をものともせず、ローブティサージュがゴール前の息詰まる攻防を制した。エスコートした秋山真一郎騎手は会心のレース運びに胸を張る。 「自信を持っていました。4コーナーを回ったときの手応えがよかったので、抜け出せるなと。かわした2着馬が最後まで頑張っていましたが、この馬の能力で勝ってくれました」 最内枠から中団インにつけ、内ラチ沿いを進んで力を温存。直線の入り口で馬群がバラけると、その間を縫って一気に加速した。直線の坂を上りきり、残り100メートルで先頭に立つと、内で粘るクロフネサプライズをクビ差押さえ込んでゴールを駆け抜けた。 7月の函館でのデビュー戦を快勝後、主戦の秋山騎手は親しい関係者に「これで来年のクラシックを取りにいける。モノが違う」と興奮気味に話した。 「調教で息があがったところを見たことがない。普段はヤンチャだけど、レースでは堂々としていて力を出すところが分かっている。僕の好みですね」とほれこみ、今秋はレース1カ月前から調教でも騎乗。自身にとって、デビュー16年目でGI初Vだった今年のNHKマイルC(カレンブラックヒル)に続くGI2勝目を手中にした。 近日中に放牧に出て、来春の桜花賞に向けて充電に入る。「能力があるのは分かっている。距離が延びる分は心配ない。(来年春は)挑戦する気持ちでいきたい」。今回と同じ舞台の桜花賞だけではなく、芝2400メートルのオークスとの2冠も見据える秋山騎手。2歳女王の未来は明るい。 (川端亮平) ◆《入場、売り上げともにダウン》9日の阪神競馬場の入場人員は2万4234人で、前年比86・9%とダウンした。阪神JFの売り上げも99億8085万9200円で、89・6%と前年割れとなった。GIで100億円を切ったのは昨年の朝日杯FS(98億9220万9200円)以来で今年初。この秋のGIで前年比マイナスは、菊花賞、天皇賞・秋、エリザベス女王杯に次ぐ4レース目。 サンスポ、エイト、夕フジ、Gallop 業界最大のボリュームを誇る『100人予想』! ★PCはこちらから ★スマホはこちらから 「サンスポ予想王TV」入会案内 ★PCはこちらから ★スマホはこちらから
2012年12月10日(月) 05:06

 1,631

【阪神JF】シルク21世紀初GI勝利
 第64回阪神ジュベナイルフィリーズ(9日、阪神11R、GI、2歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金6500万円 =出走18頭)秋山真一郎騎乗の5番人気ローブティサージュが、中団追走から力強い末脚で抜け出して2歳女王に輝き、来春の桜花賞(4月7日、阪神、GI、芝1600メートル)の主役に名乗りをあげた。 ローブティサージュのオーナー、有限会社シルクは2000年オークス(シルクプリマドンナ)以来となるGI勝利で、阿部善武代表(48)は「須貝尚調教師と一緒にレースを見ていましたが、ゴールの時は勝ったか分かりませんでした」と笑顔が絶えなかった。 昨年から本格的にノーザンファームと提携し、その一期生が見事にV。この日は中山でもシルクフォーチュンがGIIIカペラSを制覇。最高の1日となった。 生産者のノーザンファームは6年連続で同レース優勝。吉田勝己同ファーム代表の代理で表彰台に上がった長男の吉田俊介氏(38)は「新馬勝ちした馬ですし、元々、期待していた馬なんです。牧場時代から馬っぷりは目立っていましたね。力を証明してくれました」と目を細めた。 サンスポ、エイト、夕フジ、Gallop 業界最大のボリュームを誇る『100人予想』! ★PCはこちらから ★スマホはこちらから 「サンスポ予想王TV」入会案内 ★PCはこちらから ★スマホはこちらから
2012年12月10日(月) 05:05

 1,330

【阪神JF】コレクター浜中「すみません」
 第64回阪神ジュベナイルフィリーズ(9日、阪神11R、GI、2歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金6500万円 =出走18頭)コレクターアイテムは1番人気に応えられなかった。中団やや後方を追走し、直線は外から脚を伸ばしたが、優勝した僚馬ローブティサージュから0秒2差の4着が精いっぱい。 浜中俊騎手は「インコースを通った馬が上位に来ていた中で、よく頑張ってくれました。考えたなりの位置は取れましたが…。すみません」と頭を下げた。須貝尚調教師は「いい競馬をしてくれたが、位置取りが自然と後ろになったのが最後に響いたかな。でも、直線は追い込んで善戦しています。来春に向け、放牧に出します」と巻き返しを誓っていた。 サンスポ、エイト、夕フジ、Gallop 業界最大のボリュームを誇る『100人予想』! ★PCはこちらから ★スマホはこちらから 「サンスポ予想王TV」入会案内 ★PCはこちらから ★スマホはこちらから
2012年12月10日(月) 05:04

 2,413

阪神ジュベナイルFのニュースをもっと見る >

【阪神JF】GIコレクターへGO!
 阪神ジュベナイルフィリーズ(9日、阪神、GI、芝1600メートル)の追い切りが5日、東西トレセンで行われた。栗東では、新設重賞アルテミスSをレコード勝ちしたコレクターアイテムが、迫力の併走追いで万全の態勢。美浦では同レース2着のアユサンが、パワーあふれる動きを見せた。 コレクターアイテムが2歳女王のタイトルをしっかり見据えながら、栗東坂路で熱のこもった併走追いを消化した。 「オーバーワークにならないよう、相手をあまり深追いはせず、いい意味で変わりのない状態だと思います」 浜中騎手が感触を伝える。同レースに出走予定の僚馬ローブティサージュを見ながらゴールを目指した。もともと攻め駆けしないタイプの上、現在の坂路は馬場状態が悪い。さすがに小気味のいい走りとはいかなかったが、急勾配を最後まで踏ん張り通した。4ハロン55秒9、ラスト1ハロン13秒8。併走馬に半馬身遅れたが、脚取りは力強かった。ジョッキーも「この馬としてはまずまずの動き」と語る。 デビューから3戦、きっちりと自身の能力を発揮してきた。須貝尚調教師は「根性があるし、男馬のよう。優等生ですね」と目を細めた。 東京の芝1600メートルを舞台に行われた前走の新設重賞・アルテミスSを、2歳コースレコード(1分33秒8)で完勝した。「いい競馬ができました」と浜中騎手。道中は内々で我慢して直線で抜け出す−今回のGIを意識しながら、最高の結果を残した。 「乗りやすいタイプ。コースはどこでも問題ない」とトレーナーは手応え十分の口ぶり。現在、123勝をあげて全国リーディングジョッキー争いで首位に立つ23歳の鞍上も「馬に関しては心配なことは何もありません。あとは相手関係だけ」と愛馬の能力を信じて疑わない。 阪神芝マイルは新馬戦を快勝した舞台。立ち回りがうまく、ラストも確実に伸びる。2歳女王の座はすぐ手の届くところにある。(宇恵英志)
2012年12月6日(木) 05:10

 730

【阪神JF】アユサン女王渡さん
 阪神ジュベナイルフィリーズ(9日、阪神、GI、芝1600メートル)の追い切りが5日、東西トレセンで行われた。 アルテミスS2着で改めて潜在能力の高さを証明した関東期待のアユサンが、美浦ウッドコースでしまい1ハロン13秒2(6ハロン86秒1)を計時。数字以上にパワフルな動きを見せた。 追い切りは丸山騎手を背に、向こう正面からロックシンガー(牡3、500万下)を2馬身追走する形でスタートし、余力を残すような感じで直線へ。残り1ハロンからは回転の速いフットワークでグイグイと伸び、ハナ面を併せてゴールインした。6ハロン86秒1、3ハロン40秒3だ。 「デキは変わらずいい。新馬戦の前からいい素質がある馬だと思っていたし、あとは自分がしっかりと乗るだけです」と主戦騎手は気を引き締めた。 昨年のこのレースで管理馬アイムユアーズが2着に敗れた手塚調教師にとっては、リベンジの一戦。「最後は馬なりでスーッと伸びていたが、昨年のアイムと比べれば完成途上」と控えめながら、秘めた能力の高さは確信している。 「しまいは切れる脚を使うので良馬場の方がいい。“どんと来い”とは言えないが、成長途中でいろいろ課題がありながらも、結果を出せるようなら相当な馬。どういう競馬をするかだね」 レースでの上がり3ハロンのタイムは新馬(33秒6)、アルテミスS(33秒5)といずれもメンバー中最速だったアユサン。スローの上がり勝負なら自慢の豪脚が最大限に生かせる。残り1ハロンから馬群の大外を突き抜け、強敵ぞろいの関西馬を一蹴だ。(片岡良典)
2012年12月6日(木) 05:09

 701

【阪神JF】丸山元気TALK
 アルテミスS2着で改めて潜在能力の高さを証明した関東期待のアユサンが、美浦ウッドコースでしまい1ハロン13秒2(6ハロン86秒1)を計時。数字以上にパワフルな動きを見せた。 ――追い切りを終えて 「デキは変わらずいいですね。新馬の前から素質を感じていたし、素晴らしい末脚を持っている」 ――アルテミスSは半馬身差の2着 「すごい脚を使ってくれました」 ――スタートが課題 「後ろ(後肢)がしっかりしていないので、スタートが遅いのは仕方のないところ。でも前走は他馬に寄られた分もあったし、ゲート自体はちゃんと出ていた。リズム良く走れれば」 ――自身にとってもGI初制覇のチャンス 「乗り替わりの厳しい中で乗せていただけるのはありがたいこと。チャンスのある馬ですし、いい結果を出したい」
2012年12月6日(木) 05:08

 501

【阪神JF】ローブティサージュ半馬身先着
 阪神ジュベナイルフィリーズ(9日、阪神、GI、芝1600メートル)の追い切りが5日、東西トレセンで行われた。 ローブティサージュは坂路で僚馬コレクターアイテムと併せ馬。馬なりで半馬身の先着を果たした。走りにくい馬場状態の中、併走馬より余裕の手応えで4ハロン56秒5、ラスト1ハロン13秒9を刻んだ。 「動きは文句なし。前走よりもだいぶ良くなっています」と秋山騎手は笑顔。須貝尚調教師も「前走後、質のいい筋肉がついてきている」と状態の良さを強調した。休み明けのファンタジーSが馬群の外から追い込んで2着。距離延長もプラスで前進必至だ。
2012年12月6日(木) 05:07

 592

阪神ジュベナイルFの直前追い切り情報をもっと見る >

阪神ジュベナイルF過去10年の結果

2011年12月11日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2010年12月12日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2009年12月13日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

阪神ジュベナイルFステップレース

2012年11月10日() 京都競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 13 サウンドリアーナ M.デムーロ 1:20.8 4.6倍 96.0
2着 14 ローブティサージュ 秋山真一郎 6.9倍 91.6
3着 9 アメージングムーン 四位洋文 1 1/4 40.5倍 89.9
4着 12 プリンセスジャック 福永祐一 クビ 3.8倍 89.0
5着 8 タガノミューチャン 藤岡佑介 クビ 9.3倍 89.0
2012年11月10日() 東京競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 12 エーシントップ 浜中俊 1:21.2 6.5倍 97.0
2着 1 ラブリーデイ 川田将雅 3/4 16.6倍 96.1
3着 15 カオスモス 内田博幸 1 1/2 20.7倍 94.3
4着 2 タイセイドリーム 石橋脩 クビ 39.7倍 93.5
5着 7 ノウレッジ 蛯名正義 クビ 6.1倍 93.5
2012年11月3日() 東京競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 1 コレクターアイテム 浜中俊 1:33.8 2.7倍 89.2
2着 8 アユサン 丸山元気 1/2 8.9倍 88.4
3着 13 ウインプリメーラ 田辺裕信 12.2倍 84.6
4着 7 エイシンラトゥナ 内田博幸 1/2 10.3倍 83.8
5着 10 ナンシーシャイン 江田照男 アタマ 30.4倍 83.8

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

阪神ジュベナイルFの歴史と概要


2016年の優勝馬ソウルスターリング

2歳女王を決める一戦。牝馬として64年ぶりのダービー馬となった第58回(2006年)のウオッカをはじめ、スプリンターズステークスで古馬をなで斬りにした第43回(1991年)のニシノフラワー、牡馬を従えて天皇賞(秋)ジャパンカップに勝利した第60回(2008年)のブエナビスタ、のちに三冠牝馬となった第61回(2009年)のアパパネなど、一時代を築いた名牝たちが勝ち馬としてズラリと並ぶ。第63回(2011年)を鮮やかな末脚で制したのは、デビュー2戦目のジョワドヴィーヴル。第47回(1995年)の勝ち馬である母ビワハイジとの母仔制覇ならびに、姉ブエナビスタとの姉妹制覇を同時に決め、自身の血統に秘められた潜在能力の高さを証明してみせた。

▼2011年はジョワドヴィーヴルが母仔ならびに姉ブエナビスタとの姉妹制覇を同時に決めた。

歴史と概要をもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年12月16日(
ターコイズステークス G3
2017年12月17日(
朝日フューチュリティ G1

競馬番組表

2017年12月16日(
5回中山5日目
4回中京5日目
5回阪神5日目
2017年12月17日(
5回中山6日目
4回中京6日目
5回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る