会員登録はこちら
朝日杯フューチュリティS G1   2017年12月17日() 15:40 阪神/芝1600m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜朝日杯フューチュリティS2017〜

第69回 朝日杯フューチュリティS G1

2017年12月17日()阪神11R 芝1600m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 1 1 92.8 ダノンプレミアム 牡2 55.0 川田将雅 中内田充 栗東 490(+8) 2.3 1 1.33.3
2 5 10 89.8 ステルヴィオ 牡2 55.0 C.デムー 木村哲也 美浦 460(+4) 5.3 3 1.33.9 3 1/2
3 2 3 88.3 タワーオブロンドン 牡2 55.0 C.ルメー 藤沢和雄 美浦 518(+2) 3.9 2 1.33.9 クビ
4 3 5 85.4 ケイアイノーテック 牡2 55.0 幸英明 平田修 栗東 470(-2) 26.3 5 1.33.9 ハナ
5 6 12 84.5 ダノンスマッシュ 牡2 55.0 福永祐一 安田隆行 栗東 470(+8) 8.7 4 1.34.0 3/4
6 4 8 83.0 ファストアプローチ 牡2 55.0 V.シュミ 藤沢和雄 美浦 540(+4) 46.9 9 1.34.0 クビ
7 6 11 89.6 カシアス 牡2 55.0 浜中俊 清水久詞 栗東 480(+10) 48.0 10 1.34.1 クビ
8 1 2 86.5 フロンティア 牡2 55.0 岩田康誠 中内田充 栗東 448(-2) 29.6 6 1.34.4 1 3/4
9 7 14 87.7 ダブルシャープ 牡2 55.0 和田竜二 渡辺薫彦 栗東 478(0) 30.0 7 1.34.4 クビ
10 3 6 89.3 アサクサゲンキ 牡2 55.0 武豊 音無秀孝 栗東 462(+12) 31.9 8 1.34.8 2 1/2
11 8 15 85.9 ケイティクレバー 牡2 55.0 小林徹弥 目野哲也 栗東 444(+6) 150.5 13 1.34.8 ハナ
12 2 4 81.7 ライトオンキュー 牡2 55.0 四位洋文 昆貢 栗東 494(-4) 190.8 14 1.35.0 1 1/4
13 5 9 82.1 ムスコローソ 牡2 55.0 池添謙一 手塚貴久 美浦 500(+2) 146.4 12 1.35.1 クビ
14 7 13 80.2 アイアンクロー 牡2 55.0 酒井学 斉藤崇史 栗東 436(+8) 453.9 16 1.35.5 2 1/2
15 4 7 81.5 ヒシコスマー 牡2 55.0 松山弘平 清水久詞 栗東 476(-2) 111.0 11 1.35.7
16 8 16 77.4 イシマツ 牡2 55.0 加藤祥太 森秀行 栗東 454(-8) 443.8 15 1.36.9
ラップタイム 12.6-10.8-11.8-12.0-12.1-11.3-11.0-11.7
前半 12.6-23.4-35.2-47.2-59.3
後半 58.1-46.1-34.0-22.7-11.7

■払戻金

単勝 1 230円 1番人気
複勝 1 110円 1番人気
10 140円 3番人気
3 130円 2番人気
枠連 1-5 530円 2番人気
馬連 1-10 550円 2番人気
ワイド 1-10 230円 2番人気
1-3 210円 1番人気
3-10 330円 3番人気
馬単 1-10 840円 2番人気
3連複 1-3-10 700円 1番人気
3連単 1-10-3 2,630円 2番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

朝日杯FS関連記事

【めざせクラシック】松永幹厩舎プリュス、桜意識できる存在
 斉藤 ラッキーライラックで阪神JFを制した松永幹厩舎から、また楽しみな牝馬が勝ち上がりました。 デスク プリュスか。1番人気の初戦は9着だったが、5カ月ぶりの2戦目で一変したな。 斉藤 松永幹調教師は「もともと期待の大きな馬だったけど、休ませて背腰が良くなりました」と喜んでいました。桜花賞(4月8日、阪神、GI、芝1600メートル)を意識する素質馬で、今後は続戦して2勝目を狙います。 デスク 母が仏GI3勝のサラフィナという血統馬だし、ラッキーライラックのライバルになるかもしれんな。 斉藤 朝日杯FSはダノンプレミアムの強さが際立ちましたが、4着のケイアイノーテックも見せ場十分でした。平田調教師も「トップクラスのなかで、改めて力を示してくれた」と手応えを感じています。今後は一旦、リフレッシュ放牧に出されます。 デスク 2着馬とは僅差だったし、来年が楽しみだな。 柴田 美浦からも朝日杯FSで残念な結果に終わった藤沢和厩舎の2頭の話を。3着タワーオブロンドンは「少し時計が速かったかもな」とトレーナー。一旦、放牧に出てマイル路線を歩む予定です。6着のファストアプローチの方は「レースの内容は悪くなかった。まだこれからの馬だし、レース後も元気だからシンザン記念(1月8日、京都、GIII、芝1600メートル)あたりを考えている」と、まずは重賞のタイトルを狙っています。
2017年12月20日(水) 05:01

 362

【朝日杯FS】プレミアムな2歳王者!無傷V3で戴冠
 第69回朝日杯フューチュリティステークス(17日、阪神11R、GI、2歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金7000万円=出走16頭)圧巻の強さだ。1番人気のダノンプレミアムが、2着の3番人気ステルヴィオに3馬身半差をつけ、デビュー3連勝でGIタイトルを獲得。タイム1分33秒3(良)は中山開催も含めてのレースレコードだった。来年は3歳の頂点を決めるダービーを目指す。3着に2番人気のタワーオブロンドンが入り、上位人気馬の決着となった。 その名の通りの格別なパフォーマンスだ。3番手で迎えた直線、目の前にヴィクトリーロードが開くと、1番人気ダノンプレミアムが進撃を開始。ついて来られる馬はどこにもいない。独走状態でゴールに飛び込み、サウジアラビアロイヤルカップに続くレースレコードで締めくくった。 「4コーナーの手応えが本当に良く、その時点で(後続に)捕まることはないと思いました。自信を持って、馬の力を信じてゴーサインを。いい内容でしっかり強い競馬をしてくれました。この馬の賢さが、いろいろな良さを引き出してくれています」 これが区切りのJRA・GI10勝目となった川田騎手が、3馬身半差で完勝したパートナーの強さを誇らしげに語る。グレード制導入の1984年以降では、93年ナリタブライアンに並ぶ最大着差でのVだ。 賢さを武器に〔1〕枠(1)番から盤石のレース運び。スタートを決めて好位で我慢がきき、直線で仕掛けられると瞬時に抜け出した。好位からメンバー最速(3ハロン33秒6)の決定打を繰り出されては後続は手も足も出ない。 中内田調教師にとっては開業4年目で初のGIタイトル。「素直にうれしいです」と喜びを表したトレーナーは、「事前にジョッキーと『王道の競馬を』と話しました。抜け出したときに、勝ったな、というイメージがあった」と期待通りの走りに満面の笑みだ。 デビュー3戦3勝。無限の可能性を持って迎える来年に「目指すところはひとつかな」と指揮官は胸を張る。当然、視野に入るのは3歳最高峰のダービーだ。前哨戦を使って皐月賞へ行くのか、それともダービー1本にするのかも含め、最善のローテーションを組んでいく。 「まだ成長の余地を残しています。もうひとつ大きな舞台で戦える馬に育てていきたい」 前週の2歳女王ラッキーライラックと同じ4月3日生まれの無敗王者の行進は年が明けても止まらない。 (板津雄志)
2017年12月18日(月) 05:07

 708

【朝日杯FS】ケイアイファーム中村氏「先々まで楽しみ」
 第69回朝日杯フューチュリティステークス(17日、阪神11R、GI、2歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金7000万円=出走16頭)圧巻の強さだ。1番人気のダノンプレミアムが、2着の3番人気ステルヴィオに3馬身半差をつけ、デビュー3連勝でGIタイトルを獲得。 オーナーの(株)ダノックスにとっては、2014年の朝日杯FS(ダノンプラチナ)以来、3年ぶり4度目のJRA・GI勝利。野田順弘氏の代理として表彰台に上った上田誠さん=(株)ダノックス取締役統括マネジャー=は、「強かった。落ち着いてみていられたし、時計も速かったね」と笑顔。「来週の有馬記念は奥さん(野田みづきオーナー)のミッキークイーンにも頑張ってほしい」とエールを送った。 一方、生産者の中村智幸氏=ケイアイファーム・ゼネラルマネジャー=は「父(ディープインパクト)のいいところを受け継いでいるし、幼い頃からきれいで品があってバランスがよかったのは母(インディアナギャル)の血かな。先々まで楽しみです」と、笑みを浮かべた。ダノンプレミアムの下には父オルフェーヴルの1歳牝馬と父ロードカナロアの当歳牡馬、さらに母はロードカナロアの子を受胎している。★17日阪神11R「朝日杯FS」の着順&払戻金はこちら
2017年12月18日(月) 05:06

 585

【朝日杯FS】タワー、内で待機も直線伸び欠き3着
 第69回朝日杯フューチュリティステークス(17日、阪神11R、GI、2歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金7000万円=出走16頭)京王杯2歳Sを制し、2番人気に支持されたタワーオブロンドンは3着。中団の内めで勝ち馬を見ながら進んだが、直線でもうひと伸びを欠いた。 「いい競馬はできたけど、少し引っ掛かった。短い距離の方がいいと思う。きょうは勝ち馬が強かったです」とルメール騎手は唇をかんだ。★17日阪神11R「朝日杯FS」の着順&払戻金はこちら
2017年12月18日(月) 05:05

 427

朝日杯FSのニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る