会員登録はこちら
エリザベス女王杯 G1   2013年11月10日() 15:40 京都/芝2200m

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜エリザベス女王杯2013〜

第38回 エリザベス女王杯 G1

2013年11月10日()京都11R 芝2200m 18頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 3 94.0 メイショウマンボ 牝3 54.0 武幸四郎 飯田明弘 栗東 488(0) 3.9 2 2.16.6
2 8 18 94.4 ラキシス 牝3 54.0 川田将雅 角居勝彦 栗東 456(-4) 16.7 6 2.16.8 1 1/4
3 4 7 97.3 アロマティコ 牝4 56.0 三浦皇成 佐々木晶 栗東 466(-2) 15.8 5 2.16.8 クビ
4 8 17 89.8 トーセンアルニカ 牝3 54.0 池添謙一 木村哲也 美浦 438(0) 50.9 13 2.17.1 1 3/4
5 7 14 92.9 デニムアンドルビー 牝3 54.0 内田博幸 角居勝彦 栗東 440(-2) 5.0 3 2.17.1 アタマ
6 3 5 94.5 ホエールキャプチャ 牝5 56.0 蛯名正義 田中清隆 美浦 478(+6) 13.9 4 2.17.1 ハナ
7 1 1 97.6 オールザットジャズ 牝5 56.0 M.バルザ 角居勝彦 栗東 464(0) 19.1 7 2.17.2 1/2
8 3 6 97.5 ハナズゴール 牝4 56.0 武豊 加藤和宏 美浦 426(0) 27.6 9 2.17.2 クビ
9 1 2 91.1 ディアデラマドレ 牝3 54.0 藤岡康太 角居勝彦 栗東 446(+6) 21.7 8 2.17.2 ハナ
10 5 9 99.0 ヴィルシーナ 牝4 56.0 岩田康誠 友道康夫 栗東 466(+2) 3.3 1 2.17.2 ハナ
11 2 4 94.8 ミッドサマーフェア 牝4 56.0 福永祐一 小島太 美浦 466(-2) 58.7 15 2.17.2 ハナ
12 5 10 92.7 エディン 牝4 56.0 藤田伸二 白井寿昭 栗東 462(-2) 27.7 10 2.17.3 1/2
13 7 13 96.4 レインボーダリア 牝6 56.0 和田竜二 二ノ宮敬 美浦 460(-4) 31.4 11 2.17.4 1/2
14 8 16 90.6 セキショウ 牝3 54.0 吉田豊 杉浦宏昭 美浦 488(+2) 53.7 14 2.17.5 クビ
15 4 8 96.1 マルセリーナ 牝5 56.0 M.デムー 松田博資 栗東 454(+10) 32.1 12 2.17.5 クビ
16 6 12 85.6 セレブリティモデル 牝3 54.0 松田大作 牧田和弥 栗東 480(-4) 271.4 17 2.17.9 2 1/2
17 6 11 91.6 タガノイノセンス 牝6 56.0 幸英明 岡田稲男 栗東 518(+2) 176.3 16 2.18.0 クビ
18 7 15 93.3 スピードリッパー 牝5 56.0 秋山真一 鹿戸雄一 美浦 470(0) 273.6 18 2.18.0 クビ
ラップタイム 12.6-11.3-12.8-12.9-13.1-13.5-13.2-12.7-11.7-11.6-11.2
前半 12.6-23.9-36.7-49.6-62.7
後半 60.4-47.2-34.5-22.8-11.2

■払戻金

単勝 3 390円 2番人気
複勝 3 200円 2番人気
18 530円 7番人気
7 470円 6番人気
枠連 2-8 1,790円 9番人気
馬連 3-18 2,780円 9番人気
ワイド 3-18 1,330円 9番人気
3-7 1,430円 13番人気
7-18 3,940円 42番人気
馬単 3-18 4,480円 12番人気
3連複 3-7-18 14,440円 44番人気
3連単 3-18-7 64,840円 185番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

エリザベス杯関連記事

レインボーダリアが引退、繁殖入り
 2012年のエリザベス女王杯を制したレインボーダリア(美浦・二ノ宮敬宇厩舎、牝6歳)が、15日付で競走馬登録を抹消された。今後は生まれ故郷の北海道新冠町・大栄牧場で繁殖牝馬となる。 レインボーダリアは父ブライアンズタイム、母アロームという血統で、3歳1月にダート戦でデビュー(5着)した。4戦目で勝ち上がると、その後は堅実に出世。通算12戦目に挑戦したGI秋華賞で8着に敗れるまでは掲示板に載り続け、その後も格上挑戦した重賞以外はすべて5着以内という記録を25戦目まで継続しながらオープン入りを果たした。 クイーンS、府中牝馬Sと連続4着で臨んだ昨年のエリザベス女王杯では、得意の道悪の後押しもあり、断然人気のヴィルシーナを振り切って7番人気ながら優勝。重賞初制覇がGIという大金星を手にした。今年は6戦してすべて着外。10日のエリザベス女王杯13着がラストランとなった。今後は繁殖牝馬としての期待が高まる。★レインボーダリアの全成績はこちら
2013年11月15日(金) 16:12

 336

レインボーダリア、競走馬登録抹消へ
 エリザベス女王杯13着を最後に引退が決まっていたレインボーダリア(美・二ノ宮、牝6、父ブライアンズタイム)は15日に競走馬登録を抹消する予定で、生まれ故郷の北海道・新冠町にある大栄牧場で来春からの繁殖生活に備える。交配相手は未定。通算成績は34戦6勝。重賞は昨年のGIエリザベス女王杯の1勝。★レインボーダリアの全成績はこちらはこちら
2013年11月14日(木) 05:00

 333

【マイルCS】イサベル、牡馬斬り絶好舞台
 牝馬は過去5勝。マイルチャンピオンシップ(17日、京都、GI、芝・外1600メートル)は、牡馬相手に牝馬が善戦している大レースのひとつだ。マイネイサベルは重賞3勝の実力馬で、春の安田記念では4着に好走。決め手勝負に持ち込み、牡馬勢をあっと言わせる。 充実期を迎えた今ならば、トップクラスの牡馬が相手でも一歩もヒケをとらない。末脚自慢のマイネイサベルが、2008年のブルーメンブラット以来、史上6頭目の“牝馬戴冠”に挑む。 「去年は府中牝馬S(1着)からエリザベス女王杯(7着)を使ったが、今年は賞金的な心配をしなくてもいいので、最初からマイルCSを考えていた」と水野調教師は胸中を明かす。性別よりも、距離適性に重きを置いた決断だった。 前走の府中牝馬Sは前半5ハロンの通過ラップが63秒8の超スロー。多くの馬が折り合いに苦労したが、5〜7番手でしっかりと我慢ができた。前残りの展開だったため、4着止まりだったが、上がり3ハロン32秒4の末脚を披露。GIにつながる走りはできた。 6日に美浦Wコースで行われた1週前追い切り(5ハロン67秒5)は、直線でびっしり追われるハードなメニューを消化。騎乗した松岡騎手は「動きがいいし、牡馬相手でもやれる力がある」と手応え十分だ。 春の安田記念では王者ロードカナロアからコンマ4秒差の4着。1、2着(ショウナンマイティ)が不在の今回は勝機が見えてくる。 「1度叩いた上積みもあるし、香港マイル(12月8日、シャティン、国際GI、芝1600メートル)に招待されるためにも、ここでいいレースをしたい」とトレーナーは力を込める。 週末は晴れ予報。道悪だった先週のエリザベス女王杯から一転して、絶好の良馬場開催が濃厚で、切れ味を生かしたいイサベルにとっては願ってもない舞台設定だ。父テレグノシスが5度挑戦(2002年4着、03年14着、04年3着、05年12着、06年11着)してかなわなかった秋のマイル王の座を、円熟期を迎えた娘のイサベルが射止める。 (片岡良典)★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2013年11月13日(水) 05:06

 445

【エ女王杯】マンボ統一女王!半年でGI3勝
 第38回エリザベス女王杯(10日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝・外2200メートル、1着本賞金9000万円=出走18頭)武幸四郎騎乗の2番人気メイショウマンボが、中団から直線で力強く伸びて、今年のオークス、秋華賞に次ぐGI3勝目を挙げた。タイム2分16秒6(重)。牝馬のJRA・GI年間3勝以上は、グレード制導入後の1984年以降、7頭目。世代間統一を成し遂げて、名牝の仲間入りだ。1番人気ヴィルシーナは伸びを欠き、10着に沈んだ。 灰色の空から落ちる冷たい雨も、緩んだターフから跳ね上がる泥も、並みいる強豪古馬勢も、まとめて切り裂いた。今年の2冠牝馬メイショウマンボが、堂々たる走りで統一女王の座に就いた。エスコートした武幸騎手は、笑顔で愛馬をねぎらう。 「本当に強いですね。ローテーションもきつくて、前回より厳しい条件でしたけど、本当にタフで大した馬ですよ」 昼過ぎから強くなった雨の影響で、重発表まで馬場が悪化。道中は先行集団から少し離れた中団で脚をタメた。3コーナー手前で内に入ってきた1番人気のヴィルシーナを横目に、馬群の外に持ち出して手応えよく最後の直線へ。残り300メートルでGOサインを出すと、メンバー最速タイの末脚(34秒1)を繰り出し、馬場の真ん中を力強く突き抜けた。 「雨でいつもより少し前めの競馬になると思っていた。ヴィルシーナが内に入ってきて、うまく閉じ込められたので、大丈夫だなと思った。全部うまくいきました。たまには僕のレース(運び)もほめてください」と笑って自画自賛した鞍上の好プレーも光った。 オークス、秋華賞の2冠に加え、今回は古馬も退けた。ピークに仕上げた秋華賞から中3週のローテを乗り越えての勝利だけに、その強さは際立つ。主戦が「疲れがないことはないはずなのに、それを見せない。回復するのがすごいですね」と驚異の回復力をたたえると、飯田明調教師は「一番強かったなと思います。僕のマンボ。誰にもやりたくないね」と顔をくしゃくしゃにした。 「今回は古馬牝馬の壁を乗り越えた。マンボはまだ3歳なので、これからもっと力をつけてくれると思う。男馬相手でもいい競馬ができるようにがんばっていきたい」 コーシローは力強く今後の抱負を語った。牝馬の年間GI3勝以上はグレード制導入の1984年以降、7頭目。先輩にはメジロラモーヌやダイワスカーレットなど、女傑の名前が並ぶ。今後は未定だが、曇天の下で誕生した新女王の未来は明るい。名牝への道を、堂々と歩んでいく。(川端亮平)★エリザベス女王杯の着順・払戻金はこちら■アラカルト◆年間賞金王 メイショウマンボの今年の総獲得賞金は3億9106万7000円となり、2位ロードカナロアに約3千万円の差をつけて1位。
2013年11月11日(月) 05:05

 934

エリザベス杯のニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る