会員登録はこちら
エリザベス女王杯 G1   日程:2011年11月13日() 15:40 京都/芝2200m

レース結果

エリザベス女王杯 G1

2011年11月13日() 京都/芝2200m/18頭

本賞金:9,000万 3,600万 2,300万 1,400万 900万


レコード:2分10秒2
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 18

スノーフェアリー

牝4 56.0 R.ムーア  E.ダンロ 472(--) 2.11.6 2.7 1
2 1 1

アヴェンチュラ

牝3 54.0 岩田康誠  角居勝彦 478(-4) 2.11.6 クビ 4.8 2
3 2 4

アパパネ

牝4 56.0 蛯名正義  国枝栄 496(-6) 2.11.8 10.0 4
ラップタイム 12.4-10.5-11.4-11.5-11.7-12.4-12.8-11.8-11.8-12.9-12.4
前半 12.4-22.9-34.3-45.8-57.5
後半 61.7-48.9-37.1-25.3-12.4

■払戻金

単勝 18 270円 1番人気
複勝 18 140円 1番人気
1 150円 2番人気
4 280円 6番人気
枠連 1-8 440円 1番人気
馬連 1-18 700円 1番人気
ワイド 1-18 280円 1番人気
4-18 800円 9番人気
1-4 810円 10番人気
馬単 18-1 1,160円 1番人気
3連複 1-4-18 2,520円 5番人気
3連単 18-1-4 9,430円 8番人気

エリザベス女王杯のニュース&コラム

アヴェンチュラ、レース中に骨折していた
 秋華賞馬アヴェンチュラ(栗・角居、牝3)が、13日のエリザベス女王杯(2着)のレース中に両前脚を骨折していたことが15日、わかった。骨折箇所はともに第3手根骨だが、全治期間や今後については明らかになっていない。 同馬は昨年12月の阪神ジュベナイルフィリーズ(4着)後に右前脚(第3手根骨)を骨折していることが判明し、7カ月半の休養期間を経て今夏の函館で復帰。漁火S、クイーンS、秋華賞と3連勝でエリザベス女王杯に臨んだ。GI連勝こそならなかったが、今後に期待が持てる内容の2着で、年内は休養して来年に備えることが決まっていた。
2011年11月16日(水) 05:01

 695

スノーフェアリー、JC回避「疲労を考慮」
 JRAは14日、エリザベス女王杯優勝馬スノーフェアリー(牝4歳、英国・ダンロップ厩舎)が予備登録を行っていたジャパンC(11月27日、東京、GI、芝2400メートル)への出走を回避すると発表した。 スノーフェアリーのロビン・トレヴァー調教助手は、「昨日のエリザベス女王杯は、レースそのものがかなりタフなものだったので、今日の彼女はかなり疲れ気味のようです。疲労などを考慮して、今回は残念ながらジャパンCへの出走は回避することにしました。次走は、昨年香港Cで勝利したこともあり、現時点では香港ヴァーズ(12月11日、シャティン、芝2400メートル)を目標にしています」とコメントしている。
2011年11月14日(月) 16:31

 960

【エリザベス杯】スノーなでしこ斬りV2
 第36回エリザベス女王杯(13日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝・外2200メートル、1着本賞金9000万円 =出走18頭)さらにパワーアップして帰ってきた。ライアン・ムーア騎乗で1番人気に推された英国のスノーフェアリーが、ゴール前で鋭い末脚を発揮して、再び日本馬を押さえ込んだ。JRA平地GIでの外国馬の連覇は初めて。2週後のジャパンC(27日、東京、GI、芝2400メートル)にも登録しているが、出否に関して陣営は明言を避けた。2着には2番人気のアヴェンチュラ、3番人気のレーヴディソールは11着とデビュー以来初めて黒星を喫した。 ゴール直前、外から来ると思っていたピンクの帽子が、馬場の内めから一瞬にしてすべてを飲み込んだ。英国から来た女王は今年も恐るべき強さで日本の牝馬を一蹴。これが世界の脚なのか。昨年の覇者スノーフェアリーが外国馬初のJRA平地GI連覇を飾った。 「連覇がかかっていてもいなくても、日本の大レースを勝つのは気持ちいいもの。これでスノーフェアリーのレベルの高さを証明できたと思う」 ライアン・ムーア騎手は、笑顔で偉業を成し遂げた女王をたたえた。 大外からのスタート。1000メートル通過57秒5のハイペースを、後方外めで気分良く走らせた。3コーナーで馬群が途切れると、進路を外から内に一気に切り替えた。直線では3頭の勝負と思われたが、磨きをかけた末脚がさく裂した。上がり3ハロン33秒8。2番目に速い2着馬より0秒4も速い豪脚を繰り出して、2度目の日本でのトップゴールを果たした。 「ペースが速いと前の馬は下がってくる。そうすると馬群に隙間ができる。そこを狙っただけ。チャンスが来たときに、いつものようにスピードアップしてくれたんだ」 こともなげに言うムーアだが、強さは際立っていた。これまでJCや安田記念を制した外国馬が連覇を狙ったが、敗れた。かなわなかった偉業が、英国の牝馬によって達成された。 「スノーフェアリーを、そしてスタッフを誇りに思うが、何よりも彼女に乗って5戦5勝という偉大なライアン・ムーアに感謝したい」 エドワード・ダンロップ調教師はジョッキーに賛辞を贈った。10月の仏GI凱旋門賞3着から中1週で英GIチャンピオンS(3着)に出走し、中3週で日本に来る強行軍。トレーナーは「それは心配していなかったが、4歳で斤量が増え(54キロ→56キロ)、大外枠のスタートで後ろからの競馬になるという条件に、少しあきらめそうになった。昨年の4馬身より着差が縮まったが、この勝ちっぷりが感動的だった」と、声を震わせた。 登録があるジャパンCは、状態を見極めて決断する。だがレース後にムーアは言った。 「まだベストのフォームじゃなかったね。走り終わってもタンクにガスが残っている感じ」 余力はある。今度は日本の誇る牡馬勢と、そして凱旋門賞で先着を許したデインドリームとシャレータとの再戦を。日本の、いや世界のファンが待ち望んでいる。 (柴田章利)
2011年11月14日(月) 05:03

 1,246

【エ女王杯】入場はアップ、売上はダウン
 第36回エリザベス女王杯(13日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝・外2200メートル、1着本賞金9000万円 =出走18頭)13日の京都競馬場は好天に恵まれたうえ、エリザベス女王杯にはスノーフェアリー、アパパネ、アヴェンチュラ、レーヴディソールなど国内外のスターホースが揃ったため、入場人員は5万7347人で前年比108・4%とアップした。女王杯の売り上げは137億9644万7400円で98・6%とわずかにダウンしたが、京都競馬1日の売り上げは207億6637万7600円で103・4%とアップした。
2011年11月14日(月) 05:01

 834

エリザベス女王杯のニュースをもっと見る >

【エ女王杯】ディソール最高!奇跡V射程
 無敗の2歳女王が、強烈な伸びで復活Vへ前進だ! エリザベス女王杯(13日、京都競馬場、GI、芝2200メートル)の追い切りが9日、滋賀県・栗東トレーニングセンターで行われ、4戦4勝レーヴディソール(栗東・松田博資厩舎、牝3)が、抜群の動きを披露した。骨折休養で8カ月ぶりの実戦にも、松田博資調教師(65)=栗東=は「この馬の能力に賭ける」、福永祐一騎手(34)=栗東・フリー=は「規格外の馬」と、頂点奪取を信じて挑む。エリザベス女王杯は11日枠順確定、12日に前日発売が行われる。 白い馬体が直線で一気に加速。瞬時にパートナーを突き放した。デビューから4戦4勝。無敗を誇る昨年の2歳女王レーヴディソールが、8カ月ぶりで挑むGIの“厚い壁”を突き破るべく、豪快な動きを見せつけた。 「(松田博)先生、先週まではゼエゼエいっていたのに、きょうの息づかいはよかったですよ」 調教を終えた福永祐一騎手の言葉に、松田博資調教師は「そうか。それならよかった」と笑顔。右前脚トウ骨の遠位端骨折で長期休養のうえに、長めからの追い切りは11月に入ってから。常識では厳しい臨戦過程だが、自慢の末脚を最終追い切りで披露。復活ムードがグンと高まってきた。 滋賀県・栗東トレーニングセンターのCWコースで、ユニバーサルバンク(牡3オープン)の3馬身後方からスタート。少しずつ差を詰め、直線でユニバーサルを内からあっさり抜き去る。ラスト200メートルでユーイチのムチが飛ぶと、それに応えて、さらに伸びた。6ハロン80秒5、3ハロン38秒0-12秒0の好タイムで、2馬身先着。動きそのものは、絶好調時のレーヴディソールとそん色ない。 「本番の前にビシッとやっておきたかった。動きはよかったし、体もだいぶ締まってきたな」 松田博師が満足の表情を浮かべる。昨年は新馬戦、GIIデイリー杯2歳S、GI阪神JFと3連勝で、世代の頂点に立った。同じ厩舎のGI5勝牝馬ブエナビスタとの比較も「それだけの能力があるし、そうなって欲しい」と松田博師はドンと受け止めてきたほどだ。3月のGIIIチューリップ賞を楽勝後、桜花賞の1週前追い切り後に骨折。クラシック戦線からは離脱したが、その傷も今では完全に癒えた。 調教の本数こそ少ないが、10月5日の帰厩時に太かった体はプール、坂路調教を併用して絞ってきた。だからこそ、「8カ月ぶりでGIは厳しいが、この馬の能力に賭けてみたい」と松田博師は意欲十分。ユーイチも「規格外の馬なので」。計り知れないポテンシャルの高さに、陣営は常識を覆す走りを期待する。 幼かった顔つきも「だいぶ大人っぽくなった」と松田博師。レーヴディソールは、休養中にも確実な成長を遂げた。3月5日のチューリップ賞以来、中252日での参戦。勝てば、1993年の有馬記念を中363日で制したトウカイテイオーに次ぐ、長期休養を克服してのGI勝利となる。大人になった「規格外」の女王ならば、その快挙を成し遂げることも可能のはずだ。 (柴田章利)
2011年11月10日(木) 05:10

 1,321

【エ女王杯】アパパネ、ド迫力11秒6
 エリザベス女王杯の追い切りが9日、東西トレセンで行われた。府中牝馬Sで14着に敗れたGI5勝馬アパパネは、栗東CWコースで鋭く伸びて先着。心身ともに上昇カーブを描いている。昨年3着の雪辱を果たすとともに、史上初の牝馬GI完全制覇へ向けて、ムードは高まってきた。秋華賞馬アヴェンチュラは、CWコースで時計以上に迫力のある動きを見せ先着。GI連勝を狙える態勢を整えた。 並ぶまもなく抜き去り、突き放した。これで大記録達成へのスイッチが入ったはず。GI5勝馬アパパネが、そう思わせる迫力の動きをみせた。 「体をスカッとさせたいこともあったし、実戦に近い形で…と、考えてCWコースで追い切った。リズムよく走って、最後も伸びてくれた。動きは本当によかったね」 美浦から駆けつけた国枝調教師は、にこやかな表情でうなずいた。 CWコースで池江寿厩舎のマナクーラ(牡5、1600万下)を4、5馬身追走してスタート。鞍上を自らが導くくらいの勢いで4コーナーで内から並びかけると、一気に突き放して直線は独走だ。6ハロン80秒8、ラスト1ハロン11秒6は、時計の出やすい馬場状態を考慮しても申し分のない好タイム。堂々と2馬身半の先着だ。 「引っかかるくらいの気持ちを見せてくれたのが一番。変わってくる雰囲気がありました」と、手綱を取った福田調教助手。「美浦ではドッシリ構えすぎていたが、栗東に来て気持ちが高揚している感じ」とトレーナーも変化を感じている。 前走の府中牝馬Sは1番人気で14着。休み明けは走らないタイプにしても、負けすぎだ。馬体重502キロの数字以上に太めが残っていたことも考慮して、中間は汗取りを装着。最近は坂路で追い切ることが多かったが、1週前の2日はトラックの美浦南Dコースで5ハロンから時計を出して、3日に栗東入り。最終追い切りも坂路ではなく、CWコースで負荷をかけた。 「栗東に来て『競馬なんだよ』というのが分かってほしかったが、シャープさが出て、いいときの感じに戻ってきたように思う。追い切りで併走馬にあしらわれた前走時に比べると、上向き。ひと安心という感じだね」 国枝師は心身両面の上積みを強調した。これまでは前哨戦で負けても、本番では確実に巻き返してきた。09年阪神JF、10年牝馬3冠、今年のヴィクトリアマイルと、GI5勝の実績は断然上位。史上初となる牝馬GI完全制覇がかかる今回も、必ずや巻き返してみせる。 (野下俊晴)
2011年11月10日(木) 05:09

 913

【エ女王杯】アヴェ切れ切れ11秒8
 3歳秋の女王が、貫禄の走りを見せつけた。秋華賞馬のアヴェンチュラが、CWコースの3頭併せで楽々と先着。07年ダイワスカーレット以来の秋華賞→エリザベス女王杯連勝へ向けて、さらに調子を上げてきた。 「前走よりも、少し上がっている感じですね。いい状態でレースを迎えられると思います」。最終追い切りを見届けた角居調教師が、満足げな表情を浮かべた。 先頭エアウルフ(牡4、1600万下)を4~5馬身、中グルヴェイグ(エリザベス女王杯に出走)を1馬身ほど追走する形で最後方からスタート。岩田康騎手と呼吸を合わせて、スムーズに加速していく。4コーナーで最内に潜り込むと、直線は伸びのあるフットワークを繰り出した。最後までほとんど手綱を動かすことなく、ラスト1ハロンは11秒8(6ハロン85秒8)とシャープに駆け抜けて、中グルヴェイグに半馬身、外エアウルフに1馬身の先着だ。「素晴らしい瞬発力を見せてくれました。調子は前走以上ですね」と岩田康は好感触を伝えた。 右ヒザの剥離(はくり)骨折で春のクラシックは棒に振ったが、復帰後は3連勝で秋華賞を制覇。同じ厩舎でGIを2勝したトールポピー(07年阪神JF、08年オークス)の全妹で、陣営は姉と似た特徴を把握して、大事に育ててきた。 「この血統は前駆と後駆が強すぎて、背中を痛めやすい。でも、(故障で)春にレースを使わなかった分、背中がしっかりしてきました。ストライドも大きい馬なので、(前回の)京都の小回りより、外回りの方がいいと思います」とトレーナーは前向きに語る。 今回は強豪が揃ったが、3歳世代の主役として、岩田康も真っ向勝負を挑む構えだ。「1戦ごとに力をつけている。うまくエスコートできれば、ここでもいい勝負ができると思う」。上昇一途のアヴェンチュラ。外国馬&古馬を撃破して、世代の女王から、真の女王へと登り詰める。 (鈴木康之)
2011年11月10日(木) 05:08

 831

【エ女王杯】トシザマキは出走回避
 エリザベス女王杯に出走予定だったトシザマキ(栗・西浦、牝4)は9日、脚元に熱を持っていることが判明し、同レースを回避することになった。今後は放牧に出る。これにより、前日まで抽選対象だった賞金900万円のオールザットジャズとグルヴェイグは、2頭ともに出走が可能となった。
2011年11月10日(木) 05:05

 624

エリザベス女王杯の直前追い切り情報をもっと見る >

エリザベス女王杯過去10年の結果

2010年11月14日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
2009年11月15日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 クィーンスプマンテ 田中博康 2:13.6 77.1倍 102.3
2着 テイエムプリキュア 熊沢重文 1 1/2 91.6倍 101.3
3着 ブエナビスタ 安藤勝己 クビ 1.6倍 100.7
2008年11月16日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

エリザベス女王杯ステップレース

秋華賞   G1 
2011年10月16日() 京都競馬場/芝2000m
天候: 馬場:稍重
1着 4 アヴェンチュラ 岩田康誠 1:58.2 3.1倍 101.7
2着 1 キョウワジャンヌ 飯田祐史 1 1/4 22.2倍 100.5
3着 12 ホエールキャプチャ 池添謙一 1 1/4 2.2倍 99.3
4着 13 アカンサス 横山典弘 1/2 68.8倍 98.7
5着 2 リヴァーレ 江田照男 クビ 102.8倍⑫ 98.7
2011年10月16日() 東京競馬場/芝1800m
天候: 馬場:稍重
1着 13 イタリアンレッド 中舘英二 1:46.8 9.6倍 99.5
2着 15 アニメイトバイオ 田辺裕信 クビ 8.1倍 99.5
3着 5 フミノイマージン 太宰啓介 クビ 7.3倍 98.8
4着 1 アスカトップレディ 大庭和弥 1 1/2 57.4倍 97.5
5着 3 コロンバスサークル 藤岡佑介 クビ 24.2倍 96.8
2011年10月9日() 京都競馬場/芝2400m
天候: 馬場:
1着 7 ローズキングダム 後藤浩輝 2:24.1 1.8倍 105.6
2着 8 ビートブラック 安藤勝己 1 1/4 10.0倍 104.6
3着 4 オウケンブルースリ 浜中俊 クビ 6.6倍 104.6
4着 3 ジャガーメイル 四位洋文 アタマ 4.1倍 104.6
5着 1 フォゲッタブル N.ピンナ 2 1/2 30.0倍 102.7
2011年9月25日() 中山競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 7 アーネストリー 佐藤哲三 2:11.2 1.4倍 101.3
2着 1 ゲシュタルト 藤岡佑介 1 1/2 23.0倍 100.2
3着 6 カリバーン 蛯名正義 1/2 5.4倍 99.7
4着 2 コロンバスサークル 横山典弘 3/4 28.4倍 99.2
5着 3 マコトギャラクシー 吉田豊 3/4 13.0倍 98.6
2011年8月21日() 札幌競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 13 トーセンジョーダン 福永祐一 2:00.4 3.0倍 103.7
2着 2 アクシオン 吉田隼人 ハナ 7.6倍 103.7
3着 8 レッドディザイア 四位洋文 1/2 6.2倍 103.2
4着 10 コスモネモシン 津村明秀 1 1/4 16.1倍 102.0
5着 4 カリバーン 蛯名正義 ハナ 11.4倍 102.0
2011年8月14日() 札幌競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 9 アヴェンチュラ 池添謙一 1:46.6 2.7倍 101.1
2着 14 コスモネモシン 丹内祐次 クビ 38.0倍 101.1
3着 4 アニメイトバイオ 蛯名正義 6.8倍 99.8
4着 6 ブロードストリート 藤田伸二 アタマ 15.9倍 99.8
5着 11 ショウリュウムーン 岩田康誠 ハナ 12.4倍 99.8

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

エリザベス女王杯の歴史と概要


2009年優勝馬 クィーンスプマンテ

秋の最強牝馬決定戦。牝馬三冠路線を戦ってきた3歳世代と、中距離に実績を残す古馬牝馬が鎬を削る。クィーンスプマンテテイエムプリキュア、大逃げを打った伏兵2頭の「行った行った」で決まり、単勝1.6倍の二冠牝馬ブエナビスタが3着に敗れた第34回(2009年)は伝説として語り継がれる。第35回(2010年)は、同年の英オークス、愛オークスを勝ったスノーフェアリーが来日し、次元の違う脚を披露して圧勝。翌年の第36回も再び鬼脚を繰り出して連覇を果たし、競馬界を震撼させた。第26回(2001年)は1-3着馬の着差がハナ、ハナの大激戦。勝ったのはドバイワールドカップ2着以来、7カ月半ぶりの出走となったトゥザヴィクトリー。熱狂的なファンが多かった同馬のG1初制覇に、京都競馬場が沸いた。

▼ハナ、ハナの大激戦となった2001年。7カ月半ぶり出走のトゥザヴィクトリーが制した。

歴史と概要をもっと見る >

エリザベス女王杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る