会員登録はこちら
有馬記念 G1   日程:2014年12月28日() 15:25 中山/芝2500m

レース結果

有馬記念 G1

2014年12月28日() 中山/芝2500m/16頭

本賞金:20,000万 8,000万 5,000万 3,000万 2,000万


レコード:2分29秒5
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 4

ジェンティルドンナ

牝5 55.0 戸崎圭太  石坂正 470(-2) 2.35.3 8.7 4
2 3 6

トゥザワールド

牡3 55.0 W.ビュイ  池江泰寿 524(+4) 2.35.4 3/4 31.2 9
3 7 14

ゴールドシップ

牡5 57.0 岩田康誠  須貝尚介 510(--) 2.35.4 ハナ 3.5 1
ラップタイム 7.0-11.8-12.3-12.6-12.5-13.6-13.2-13.0-12.3-12.4-11.5-11.2-11.9
前半 7.0-18.8-31.1-43.7-56.2
後半 59.3-47.0-34.6-23.1-11.9

■払戻金

単勝 4 870円 4番人気
複勝 4 280円 4番人気
6 500円 8番人気
14 160円 1番人気
枠連 2-3 2,610円 10番人気
馬連 4-6 12,350円 37番人気
ワイド 4-6 3,390円 38番人気
4-14 850円 4番人気
6-14 1,190円 12番人気
馬単 4-6 21,190円 64番人気
3連複 4-6-14 15,250円 48番人気
3連単 4-6-14 109,590円 356番人気

有馬記念のニュース&コラム

【日刊中山金杯】血統診断
 GIIIながら例年、質の高いメンバー構成となり、2000メートル以上でも通用するスタミナが要求される。この季節らしく芝は力の要る馬場状態で、パワーも欠かせない。 マイネルミラノを最上位にみる。父ステイゴールドの産駒は昨年の中山金杯をオーシャンブルーが勝ったほか、有馬記念を4勝するなど、この時期の中山の重賞に強い。父の産駒らしい成長力を見せ、2014年の一年間に6戦して4勝2着2回の成績でオープンに昇格。芝、ダートを問わず活躍馬を出している母系の質は上々で、充実著しい今なら重賞でも好勝負が可能だ。 ディープインパクト産駒は有馬記念をジェンティルドンナが制し、同日に当該舞台で行われたGIIホープフルSをシャイニングレイが制覇。クランモンタナは半兄キャプテントゥーレ(父アグネスタキオン)が皐月賞を勝ち、4、5歳時に朝日チャレンジC(阪神芝2000メートル)を連覇。母や半姉も阪神で重賞を勝っているように、直線に急坂のあるコースは得意で、初の中山でも期待は大きい。 ラブイズブーシェはマンハッタンカフェ×メジロマックイーンの配合でスタミナが豊富。父の産駒は洋芝などのタフな芝に強く、パワーを要する馬場は歓迎だ。 ユールシンギングは父が中山でGIを3勝したシンボリクリスエス。母の父スペシャルウィークとの配合は、14年のジャパンCを制したエピファネイアと同じで、伸びしろは十分に見込める。スピードの持続力とパワーに優れ、小回り適性も高い。 皐月賞馬ロゴタイプは舞台適性十分。不振続きだが、父ローエングリンは8歳時に中山記念を制覇し、母系も特に早熟とはいえないだけに、復活があっても不思議はない。 (血統取材班)
2015年1月1日(木) 05:03

 1,055

【日刊中山金杯】レース展望
 有馬記念が終わったが、休む間もなく2015年の競馬に突入する。開幕日のメーンはもちろん東西の金杯だ。 中山金杯の主役はGI馬ロゴタイプ(美浦・田中剛厩舎、牡5歳=馬齢は15年の表記)。13年の皐月賞以来、1年半以上も勝ち星から遠ざかっているが、ハイレベルのGIやGIIでも大きく負けずに戦ってきた。トップハンデタイの58キロとはいえ、GIIIでは地力が違う。クラシックを制した舞台で思う存分、能力を発揮できるだろう。フジテレビ賞スプリングSで勝利に導いたクリスチャン・デムーロ騎手とのコンビ復活も心強い。 ラブイズブーシェ(栗東・村山明厩舎、牡6歳)は15年、凱旋門賞への挑戦プランがある。14年は函館記念で重賞初Vを飾り、ハイレベルのGII札幌記念、そしてGI天皇賞・秋でともに4着と着実に力をつけてきた。有馬記念は無念の除外だったが、GIIIならハンデ57.5キロでも負けられないところだろう。 重賞初挑戦ながら大いに注目されそうなのがマイネルミラノ(美浦・相沢郁厩舎、牡5歳)だ。ブリンカーをつけてから競馬ぶりがガラッと変わり、14年は6戦4勝2着2回。そのうち右回りでは4戦4勝とパーフェクトだ。休み明けで完調手前だった美浦Sも快勝し、中間はさらに体調が上がっている。昇級で相手はグッと強くなるが、楽しみの方が大きい。重賞初挑戦で55キロのハンデはやや見込まれた感もあるが、あっさり突破しても不思議のない魅力がある。 自分の形に持ち込めばしぶといメイショウナルト(栗東・武田博厩舎、セン7歳)=57.5キロ、中山でGII2勝のナカヤマナイト(美浦・二ノ宮敬宇厩舎、牡7歳)=57キロ、福島記念2着のフラアンジェリコ(美浦・斎藤誠厩舎、牡7歳)=54キロ、チャレンジC2着で充実ぶりをアピールしたデウスウルト(栗東・平田修厩舎、セン7歳)=55キロ、決め手勝負ならヒケを取らないユールシンギング(美浦・勢司和浩厩舎、牡5歳)=57キロなども上位争いできる力の持ち主。なお、登録のあるフェイムゲーム(美浦・宗像義忠厩舎、牡5歳)は回避して、アメリカジョッキークラブC(1月25日、中山、GII、芝2200メートル)に向かう見込みだ。 実力拮抗の顔ぶれにハンデという材料も加わって、馬券的には難解なレースとなる。「一年の計は金杯にあり」。2015年を飛躍の年にする人馬は果たして…?★中山金杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年12月29日(月) 21:00

 804

【有馬記念】ジェンティル最高の枠で有終7冠締め!
 第59回有馬記念(28日、中山10R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2500メートル、1着本賞金2億円 =出走16頭)ジェンティル有終の美−。戸崎圭太騎乗で4番人気のジェンティルドンナが、好位から力強く伸びてゴール前の接戦を制した。タイム2分35秒3(良)。引退レースで有終の美を飾り、JRA史上トップタイの芝のGI7勝目をマーク。レース後には引退式が行われ、ファンに別れを告げた。今後は北海道安平町のノーザンファームで繁殖牝馬としての活躍が期待される。 11万5878人の夢を乗せた大歓声が、中山のターフに交差する。直線入り口で先頭に立ったエピファネイアに、外から猛然と襲いかかるジェンティルドンナ。さらに外からは白い馬体を躍らせゴールドシップが追い込んでくる。しかし、女傑の力が一枚上だった。エピファを力でねじ伏せたジェンティルが後続の追撃を振り切って、GI7度目のトップゴール。歴史的な名牝がラストランの花道を飾った。 「後ろから足音は聞こえていたけど、最後の力を振り絞ってくれた。最高の名牝。引退レースを勝つことができて本当によかった」 戸崎騎手は女傑の底力に感服した。天皇賞・秋に続く2度目のコンビでV。「GIをなかなか勝てずに悔しい思いもしていましたけど、ジェンティルドンナが助けてくれました」と、リーディングに輝いた34歳はホッとした表情を見せる。 歯車がかみ合っていたわけではない。当初は前走のジャパンCで引退予定だった。しかし、3連覇を逃して4着に敗れ、急きょ有馬参戦となった。巻き返しへ、手加減ない調教にジェンティルは応え、運も向いてきた。史上初の枠順ドラフトでは一番くじが当たり、絶好の〔2〕枠(4)番をゲット。 石坂調教師は「良馬場、枠順、騎手。勝つ条件は全てそろっていた。過酷なレースに出すのは申し訳なかったけど、ジェンティルの力はこんなもんじゃないと思っていたからね。本当にすごい」と声を震わせた。 2008年ダイワスカーレット以来史上5頭目の牝馬Vで、父ディープインパクト、名牝ウオッカ、シンボリルドルフ、テイエムオペラオーに並ぶJRA最多の芝GI7勝目をマーク。レース後、4万人が見守った引退式を終えて、来春からは繁殖牝馬となる。
2014年12月29日(月) 05:10

 2,261

【有馬記念】枠順ドラフト“1位2位”でワンツー!
 第59回有馬記念(28日、中山10R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2500メートル、1着本賞金2億円 =出走16頭)戸崎圭太騎乗で4番人気のジェンティルドンナが、好位から力強く伸びてゴール前の接戦を制した。 神の子、マー君が勝ち馬を引き当てていた。史上初の試みとして行われた25日の公開枠順抽選で、米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手(26)が一番最初に引いたのがジェンティルドンナだった。さらに2巡目に元調教師の松山康久氏がトゥザワールドを引き、その2頭のワンツーとなった。 枠順抽選は、ゲストがくじを引き、抽選で当たった順に関係者が希望した枠を選択できるドラフト形式。希望通りの馬番を得た2頭の決着で、改めて枠順の重要性が示された。 マー君はゴールドシップを本命にしたが、予想は外れ。レース後、ツイッターでジェンティルドンナを「やっぱり強いですね」とたたえた。★28日中山10R「有馬記念」の着順&払戻金はこちら
2014年12月29日(月) 05:09

 1,276

有馬記念のニュースをもっと見る >

【有馬記念】ゴールドシップ7枠14番!枠順確定
 12月28日に中山競馬場で行われるグランプリ競走「第59回有馬記念」(GI、中山10R、3歳上オープン、定量、芝2500メートル内回り、1着賞金2億円)の枠順が確定した。 ファン投票第1位のゴールドシップは7枠14番、世界ランク1位評価ジャスタウェイは8枠15番、ジャパンCを圧勝したエピファネイアは7枠13番、GI7勝の最強牝馬ジェンティルドンナは2枠4番、今年の日本ダービー馬ワンアンドオンリーは2枠3番にそれぞれ決まった。 勝ち馬投票券は26日にウインズ新橋、後楽園、梅田、難波の4カ所で、金曜日発売(午後2時から午後7時)を実施し、27日からは全国のJRA競馬場、ウインズ等で前日発売する。なお、金曜日発売では、27日に阪神競馬場で行われる阪神C(11R)、28日、中山競馬場のホープフルS(9R)も併せて発売。 有馬記念は28日、中山競馬場(10R)で、午後3時25分にスタートが切られる。★有馬記念の枠順はこちら
2014年12月25日(木) 12:42

 2,800

【有馬記念】ゴールド、ぶっちぎり6馬身半!
 グランプリ・有馬記念(28日、中山、GI、芝2500メートル)に出走するゴールドシップ(栗東・須貝尚介厩舎、牡5歳)の追い切りが24日、滋賀県の栗東トレーニングセンターで行われた。岩田康誠騎手が騎乗して坂路で、併走馬をぶっちぎる圧巻のパフォーマンスを披露。サンケイスポーツ調教評価でも最高の「S」を獲得した。枠順は25日に史上初の公開ドラフトで決定し、馬券は26日に一部ウインズで金曜発売が実施される。 やはりお祭り男はグランプリが近づくほど燃える。栗東坂路でゴールドシップがひと際目立つ真っ白な馬体を躍動させ、併走馬を6馬身半もぶっちぎり。寒さを吹き飛ばす快走を見せた。 「先週と比べて全然違う。気を抜かせず、コーナー(残り400メートルあたり)を過ぎてから並びかけていったら、ハミがかかって動いてくれた。最後まで集中していたし、素晴らしい動きだった」 ジャスタウェイにあっさり遅れた1週前追い切りから一転、最終リハーサルで見せた豪快な動きに岩田騎手も舌を巻く。 道中から抜群の気合乗り。1馬身前のアドマイヤランディ(1600万下)に内から早々と馬体を併せ、残り400メートルすぎから鞍上がエンジンをかけていく。馬場が荒れた時間帯で脚をとられる馬が多い中、重厚感あふれるフットワークで駆け上がり、ラスト200メートル12秒8でフィニッシュ。800メートル52秒1の全体時計も、この日の2番目に速いタイムと文句なし。これには須貝調教師も「動きを見てもらえば分かる。本当に迫力があった」と笑みを浮かべる。 岩田騎手とゴールドシップは今春の阪神大賞典以来、2度目のコンビ。そのときは追い込みのイメージが強かったパートナーを、2番手から競馬をさせて圧勝した。手綱から伝わる感触は当時と変わらない。「体の張りがすごいし、改めて力強いと思った」と鞍上は絶賛の言葉を並べる。 海を渡って挑戦した前走の凱旋門賞は気分屋の面が出て14着だったが、放牧をへて厩舎に帰ってきてからはいいときの荒々しさも戻っている。心身とも充実。堂々の1位に輝いたファン投票で集めた、6万6796票の期待に応えられる状態にある。岩田は力強く締めくくった。 「そういう馬に乗せていただけるのは光栄。いい競馬ができる状態にもあるし、1位の馬にふさわしいレースができるようにがんばりたい」 グランプリ3勝を挙げる芦毛の千両役者。ゴールドシップは絶対にファンの期待を裏切らない。 (板津雄志)★有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら★グランプリ4勝目だ ファン投票で出走馬が決まる6月の宝塚記念、12月の有馬記念は、グランプリと呼ばれる。ゴールドシップはグランプリを3勝。一昨年の有馬記念、昨年と今年の宝塚記念を優勝している。昨年の有馬は3着だった。★有馬はステイ産駒 「有馬記念はステイゴールド産駒」と言われるほど、同産駒が大活躍している。2009年ドリームジャーニー、11年オルフェーヴル、12年ゴールドシップ、13年オルフェーヴルと過去5年で4勝。2度の坂越えがあり、スタミナとタフな末脚が求められる中山芝2500メートルはステイ産駒が最も得意とする舞台で、種牡馬別でも過去5年で断トツの15勝をマーク。2位タイのハーツクライ、キングカメハメハ、ゼンノロブロイは3勝であることからも、どれだけ突出しているかが分かる。
2014年12月25日(木) 05:11

 4,994

【有馬記念】須貝師トーク
 グランプリ・有馬記念(28日、中山、GI、芝2500メートル)に出走するゴールドシップ(栗東・須貝尚介厩舎、牡5歳)の追い切りが24日、滋賀県の栗東トレーニングセンターで行われた。岩田康誠騎手が騎乗して坂路で、併走馬をぶっちぎる圧巻のパフォーマンスを披露。サンケイスポーツ調教評価でも最高の「S」を獲得した。枠順は25日に史上初の公開ドラフトで決定し、馬券は26日に一部ウインズで金曜発売が実施される。 ――先週とは動きが一変 「ジャスタウェイと併せた1週前追い切りは、久々のぶん(反応の)鈍いところがあったが、きょう(24日)は戦闘モードにするためにしっかりと。見てもらえば分かるが、本当に迫力があった」 ――前走の凱旋門賞は14着 「(馬の)やる気がなかったのでしょうね」 ――帰国後の調整は 「レース後は飛行機の輸送もあってガタッときたが、(放牧先の)吉澤ステーブルWESTでうまく調整ができた。厩舎に帰ってきてからもここを目標に本当に予定どおりに来られた」 ――ファン投票は宝塚記念に続いて1位 「本当にありがたいこと。期待に応えられるデキにあるし、みんなの声援をゴールドシップも待っていると思います」★有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年12月25日(木) 05:10

 1,497

【有馬記念】エピファ、圧勝JCよりいいトモ!
 有馬記念の追い切りが24日、滋賀県の栗東トレセンで行われた。ジャパンCを制したエピファネイアは、CWコースでスムーズに折り合い、好時計をマーク。サンケイスポーツ調教評価でも最高の「S」をゲット。枠順決定は25日で、初の公開ドラフト形式で行う。 カラリと晴れた冬空の下、白い息を吐きながらリズミカルに弾んだ。ジャパンCを圧勝したエピファネイアが、心身の充実ぶりをアピール。人馬一体となって、スムーズに駆け抜けた。 「競馬に行くと違うと思いますが、攻め馬ではリラックスしています。先週よりも少しスイッチが入っていましたけど、いい雰囲気です」 2週続けて追い切りに騎乗した初コンビの川田騎手が、笑顔で好気配を伝えた。 CWコースで単走。鞍上と呼吸を合わせてラチ沿いを進んでいく。直線は軽く肩ムチが飛ぶと、サッと加速して6ハロン80秒8−12秒4の好タイムをマーク。燃えやすい気性を考慮して余力を残した調整だったが、折り合いがついて、見た目以上に時計も速かった。 「ジョッキーの言うことを聞きながら、一生懸命走っていました。予定通りに来ています」 見届けた角居調教師も納得の表情を浮かべた。 好メンバーがそろった前走のジャパンCは好位から抜群の手応えで抜け出し、2着馬に4馬身差をつける圧勝。昨年の菊花賞馬が、鮮やかに復活を遂げた瞬間だった。 前走後は精神面の安定を保ちつつ、肉体面は一段と良化を遂げた。「(中山は)エピファにとって合いにくいコースかもしれないし、折り合いも鍵ですが、左右のトモ(後肢)のバランスが取れてきました。体も柔らかくなっているので、折り合いもつけやすくなるでしょう」とトレーナーは説明。今秋3走目で、心身ともにピークを迎えたといっていいだろう。
2014年12月25日(木) 05:09

 1,784

有馬記念の直前追い切り情報をもっと見る >

有馬記念過去10年の結果

2013年12月22日() 中山競馬場/芝2500m 天候: 馬場:
2012年12月23日() 中山競馬場/芝2500m 天候: 馬場:
2011年12月25日() 中山競馬場/芝2500m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

有馬記念ステップレース

金鯱賞   G2 
2014年12月6日() 中京競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 4 ラストインパクト 川田将雅 1:58.8 3.8倍 105.9
2着 12 サトノノブレス 池添謙一 1 1/2 7.0倍 104.7
3着 5 エアソミュール 武豊 1/2 4.4倍 104.2
4着 16 ラブリーデイ 幸英明 11.9倍 103.0
5着 10 カレンブラックヒル 秋山真一郎 クビ 7.7倍 103.0
2014年12月6日() 中山競馬場/芝3600m
天候: 馬場:
1着 8 デスペラード 横山典弘 3:47.8 5.2倍 99.6
2着 12 ファタモルガーナ 戸崎圭太 1/2 7.8倍 99.3
3着 2 クリールカイザー 吉田豊 1 3/4 3.4倍 98.4
4着 5 スズカデヴィアス 藤岡佑介 9.4倍 97.8
5着 13 ホッコーブレーヴ 田辺裕信 3/4 4.8倍 97.5
2014年11月30日() 東京競馬場/芝2400m
天候: 馬場:
1着 4 エピファネイア C.スミヨン 2:23.1 8.9倍 110.6
2着 1 ジャスタウェイ 福永祐一 6.7倍 107.2
3着 15 スピルバーグ 北村宏司 1/2 11.3倍 106.7
4着 3 ジェンティルドンナ R.ムーア 3/4 3.6倍 106.2
5着 6 ハープスター 川田将雅 クビ 4.1倍 106.2
2014年11月16日() 京都競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 1 ラキシス 川田将雅 2:12.3 6.8倍 100.0
2着 5 ヌーヴォレコルト 岩田康誠 クビ 3.3倍 100.0
3着 15 ディアデラマドレ 藤岡康太 1 1/4 11.7倍 99.0
4着 2 フーラブライド 酒井学 クビ 30.7倍 98.4
5着 3 キャトルフィーユ C.ルメール アタマ 19.3倍 98.4
2014年11月2日() 東京競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 4 スピルバーグ 北村宏司 1:59.7 11.0倍 101.8
2着 1 ジェンティルドンナ 戸崎圭太 3/4 4.7倍 101.2
3着 15 イスラボニータ C.ルメール アタマ 2.8倍 101.2
4着 11 ラブイズブーシェ 古川吉洋 1/2 119.3倍⑯ 100.6
5着 2 ヒットザターゲット 武豊 ハナ 34.6倍 100.6
菊花賞   G1 
2014年10月26日() 京都競馬場/芝3000m
天候: 馬場:
1着 2 トーホウジャッカル 酒井学 3:01.0 6.9倍 103.6
2着 4 サウンズオブアース 蛯名正義 1/2 8.6倍 103.2
3着 10 ゴールドアクター 吉田隼人 3 1/2 19.6倍 100.9
4着 12 タガノグランパ 菱田裕二 3/4 32.6倍 100.5
5着 6 ショウナンラグーン 吉田豊 クビ 18.5倍 100.5

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

有馬記念の歴史と概要


2006年の優勝馬ディープインパクト

古馬王道路線を歩んできた猛者と3歳の一流どころが一堂に会す、1年の総決算。テンポイントが天敵・トウショウボーイとの死闘を制した第22回(1977年)、競走馬としての衰えを隠せず精彩を欠いていたオグリキャップが、最後の闘志を燃やして新興勢力をねじ伏せた第35回(1990年)、その絶対的な強さで人々に勇気を与え続けた英雄・ディープインパクトの完璧なラストラン(第51回・2006年)など、競馬史に残る名場面は数えきれない。第58回(2013年)は、引退レースとして臨んだ三冠馬オルフェーヴルが4コーナーで他馬をひとまくりすると、最後は2着馬に8馬身の差をつけてゴール。鞍上・池添騎手による思いのこもった勝利騎手インタビューとともに、オルフェーヴルの雄姿は熱い記憶として競馬ファンの心に刻み込まれた。

▼2013年は三冠馬オルフェーヴルが2着馬に8馬身差をつけて圧勝、引退レースに花を添えた。

歴史と概要をもっと見る >

有馬記念の攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年2月25日(
中山記念 G2
阪急杯 G3

競馬番組表

2018年2月24日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2018年2月25日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る