サトノバリオス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡2 青毛 2016年1月17日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績 0戦[0-0-0-0]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Satono Balius
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ヒアトゥウィン
血統 ][ 産駒 ]
Roi Normand
Ascot Belle
兄弟 サトノワルキューレサトノファイヤー
前走
次走予定

サトノバリオスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
履歴はありません。

サトノバリオスの関連ニュース

関連ニュースはありません。

サトノバリオスの関連コラム

関連コラムはありません。

サトノバリオスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 11

■サトノバリオス
(ディープインパクト×ヒアトゥウィン)
 下河辺牧場 里見氏 池江厩舎

姉にサトノワルキューレ。
一年前にすでに弟は凄い、
と牧場関係者が漏らしていました。
今年のPOG関連の情報を見ても
非社台では最大級の評価がされていた、
と認識しています。
実際、他のPOGではドラ1で消えていました。

ところが入札は最終的にたった3人でした。
私が入札する時点では1人しか入札しておらず、
他の馬の入札状況を見て、
この馬に資金をつぎ込んでるとは思えなかったので
勝負に行って、結果取れました。

優秀なディープ産とは縁がありませんが、
今年はドラ1候補の1頭を確保できて
とても驚いています。

馬格はあり、運動神経もありますので
あとは速いところに行ってのスピードがどうか。
配合的にも不安はスピードなので、
牡馬に替わって勝ちきれないことも想定はしていますが、
それでも良い馬には変わりないです。
エースとして頑張ってもらいたいです。


■クイーンユニバンス
(ヴィクトワールピサ×レディスキッパー)
 ノーザンF 亀井氏 田村厩舎

牝馬のエースとして考えていた馬です。
今年は牝馬に良さそうな馬が多く、
ディープ産駒のミディオーサ、ダノンファンタジー、
グランアレグレアの3頭をドラ1で検討しましたが
3億超とみて、入札は諦めました。
(グランアレグレアは結果1.5億なら
チャレンジできましたが…)
ディープ以外ならダントツでこの馬です。
すでに早いところを始めていて、大型馬らしく
まだまだ削いでいけそうな内容ですが、
順調で大物感あります。
ヴィクトワールピサは今年は良い配合の馬が多く
牝馬で Coup de Folie ≒ Danehill とも言える
配合が目を引きます。
もちろんスピード注入が必要ですが、
この配合なら問題ないでしょう。
オークスを期待しています。


■クラージュゲリエ
(キングカメハメハ×ジュモー)
 ノーザンF キャロットF 池江厩舎

縁が無いと思っていました。
走る姿は上とは違い、完成度も高く、
「当たりですね」とすぐにわかる馬で
人気でるだろうなーと思っていました。
ところが、全く入札なく、締め5分前に私が最初。
何か見落としているのでしょうか…。
GⅠ馬というイメージはないですが、
動きは素晴らしく、
重賞レベルでやってくれそうな気はしています。


■グラナタス
(ロードカナロア×ガーネットチャーム)
追分F サンデーR 鹿戸厩舎

初仔ですが、この母の血統構成からして注目ですし
カナロアにはちょうど良い硬さのある馬。
配合的にバッチリと思いました。
募集時は見栄えがよくなかったですが、
ここにきて成長してきた感あり、
2週目デビューできるのもよいかと。
マイルは長いかな、という印象ですが
2歳のうちは何とかこなして欲しいですね。


■タッチングムービー
(スクリーンヒーロー×クライフォージョイ)
下屋敷牧場 キャロットF 奥村厩舎

16年産の全クラブ馬で
1,2を争うほど歩様が良いと思った馬で、
POGで狙っていました。
5月生まれでじっくりですが、順調そうなので
とても楽しみにしています。
注目の奥村厩舎で、お手並み拝見ですね。
配合からは皐月賞を目指して欲しいです。


■ルガールカムカム
(ロードカナロア×サンデースマイルⅡ)
ノーザンF サンデーR 田村厩舎

どちらかというと、血統評論家の評価が高い馬。
動きは標準というイメージです。
母父サンデーサイレンスなので、少し長め、
マイル中心で2000mまでは、と思っています。
クイーンユニバンスと同様に田村厩舎で
メジャーエンブレム効果で委託されていると思うと
期待度は上がりますが、さて。


■ダノンバリアント
(ディープインパクト×リップルスメイド)
三嶋牧場 ダノックス 高野厩舎

ディープ×ディンヒル系、の流行りに
早期入厩馬、のみでピックした馬で
さほど強調点ありません。450㎏ぐらいで
トモも普通です。
いつものはずれディープの可能性もあり。


■ジョニーズララバイ
(マンハッタンカフェ×メジロアリス)
レイクヴィラF 金子 音無厩舎

これは欲しかった馬で、コウソクストレートの下。
配合的にも理にかなっていて、
1400のスペシャリストと想像して指名。
プロフも強力ですが、よーじと競ったことで
さらに自信が増しました。


■セラピア
(オルフェーヴル×ララア)
社台F 吉田照哉 藤岡厩舎

オルフェは育て方が難しくて
どうなるかわからん、という話を聞きますが、
問題は気性面(力む)が大きいそうです。
去年は緩くて…と聞きましたが、それもありながら
緩くない馬は力みやすく、上手く走れないとか。
個体差もありますし、育て方も
それぞれに対応する必要がありそうです。
で、この馬は…緩さがなく、トモもまずまず
腰の強さはオルフェから受け継いでいます。
ということで、気性面で力むとまずい。
デビュー2-3週前の調教で判断ですね。


■ニューポート
(ロードカナロア×ハッピーパレード)
ノーザンF 馬場氏 石坂厩舎

さほど露出ないので、人気にはなっていませんが
牧場では評価の高かった馬です。
9月頃予定していますが、順調にいけば面白いと思います。


■ミッキーブラック
(ブラックタイド×マラコスタムプラダ)
ノーザンF 野田氏 音無厩舎

セリの時から歩きの良さが目立っていました。
牧場でも動きの良さが評価されていましたし、
先日入厩して音無さんも評価してましたから
そんなにハズレないかな。
動きからはごつさはあまりなく
綺麗な感じで、母方の血がうまく取り込まれた
ような気がします。
早期始動馬が人気ですから、
こういう馬はややマークが薄くなるのでしょうか。
獲れてラッキーな印象です。


■リープリングスター
(ゴールドアリュール×オールウェイザベイビー)
ノーザンF 保坂氏 木村厩舎

ノーザンFのゴールドアリュール産駒は
かなり出来がよいですが、この馬を選びました。
まず馬体が素晴らしい。
ゴールドアリュールとの配合も素晴らしく、
ディープをずっとつけていたのが
もったいないなあと思います。
2歳戦から動けるはずだし、あとは厩舎ですね。
ただ、個人馬主ですから、まだやりやすいのでは。
積極的に全日本優駿を狙って欲しいのですが。


■トオヤリトセイト
(ドリームジャーニー×ジャジャマーチャン)
社台F 村田氏 松下厩舎

この馬も1200-1400のスペシャリストとして。
兄のトゥラヴェスーラも走っていますが、
配合は完全にニックスなんで
2匹目のドジョウを狙います。

 ムーンシュタイナー 2018年5月28日(月) 11:51
18-19 POG 準備中④
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 7

■17-18シーズン終えて
エポカドーロがいないと残留争いだったけど、
内容としては満足。
3勝以上が2頭、2勝が4頭、
1勝が10頭、未勝利が4頭。
2勝馬以上が多くなり、最後まで楽しめた。
とはいえ、よーじは強すぎましたから、
優勝を意識することは一度も無かった・・・。
18-19シーズンはちょっとは夢見られるよう、
スタートダッシュを決めたい。

■早期デビュー馬の調教
評価の上げ下げが激しくなってきた。
ダノンファンタジーの評価がうなぎのぼりだが、
昨年の早期デビューディープ馬の活躍を見ても
そりゃ人気になるか。
でも、この時期の牝馬なんで。牡馬より価値落ちる。
他にもノーマークで調教良い馬も結構多いし、
この時期の調教はじっくりと見たい。
イッツクール(父アルデバラン2×母タキオンメーカー)
は全体タイムはともかく、2F12.7-11.9の坂路時計。
ミスプロ2×5*5とか、良し悪し別におもろい。

■巷のドラフト
ディープ、カナロアの2大人気だが、
合間を縫ってキンカメやハーツや
オルフェの評判馬を一本釣りするような構図。
やはり早期デビューの馬の人気が高くなっている。
今年は早めの馬を見極めて少な目で押さえつつ、
成長力ありそうな大物を獲りたい。
空振りが多くなるかもしれないが、
そこはリターンで打席を増やす。
結局去年と同じか。
20頭埋める予定だし、他者の動向見て柔軟に。

■評価の高い馬
バランセラ16(ホウオウサーベル)
色んなところで人気に。
現状の動きはまあまあ、ぐらいだと思うけど
ハーツにしては馬体面のハンデがないです。
成長力を加味しての評価なのかな。
個人的には配合的にスピ―ドきついと思うので
指名しない予定ですが、かなり人気ありました。

ヒアトゥウィン16(サトノバリオス)
非社台では一番人気の印象。
これは去年から牧場で評判でした。
姉も走ったのでここまでの人気になったかな。
配合的にも良いと思うし、早めにデビューできそうだし
人気なのはわかります。
獲りたいけど難しいでしょうね。高くなりそう。

シーザリオ16、ヴィルシーナ16、ラドラーダ16も
かなり人気でした。
ラドラーダはマイルまでかなあ、という馬体ですが、
シーザリオ・ヴィブロスは大丈夫だろうし、
今のところこの3頭は外す感じないですね。
人気になりすぎて獲らない、獲れないとは思いますが。

[もっと見る]

サトノバリオスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サトノバリオスの写真

投稿写真はありません。

サトノバリオスの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

サトノバリオスの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。