サンラモンバレー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年5月2日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 2戦[2-0-0-0]
総賞金1,719万円
収得賞金900万円
英字表記San Ramon Valley
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
モンローブロンド
血統 ][ 産駒 ]
アドマイヤベガ
ソニンク
兄弟 ビキニブロンドサーブルオール
前走 2017/12/24 千両賞
次走予定

サンラモンバレーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/24 阪神 9 千両賞 500万下 芝1600 9773.321** 牡2 55.0 V.シュミ池江泰寿468(0)1.34.8 -0.033.0⑧⑥キボウノダイチ
17/11/25 京都 5 2歳新馬 芝1600 187151.411** 牡2 55.0 C.デムー池江泰寿468(--)1.37.8 -0.234.6ラプトレックス

サンラモンバレーの関連ニュース

 ★池江厩舎は以下の通り。新馬戦−千両賞と2連勝中のサンラモンバレー(牡)は、アーリントンC(4月14日、阪神、GIII、芝1600メートル)の予定。12月28日阪神の500万下(芝2000メートル)で2勝目を挙げたシャルドネゴールド(牡)は、毎日杯(3月24日、阪神、GIII、芝1800メートル)に参戦する。12月2日阪神の新馬戦(芝2000メートル)を制したヴェルテアシャフト(牡)は、ゆきやなぎ賞(3月10日、阪神、500万下、芝2400メートル)で連勝を狙う。



サンラモンバレーの競走成績はこちら

【2歳次走報】カシアス、シンザン記念へ 2017年12月27日(水) 05:02

 ★朝日杯フューチュリティS7着カシアス(栗・清水久、牡)、15着ヒシコスマー(同、牡)はシンザン記念(1月8日、京都、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★千両賞を勝ったサンラモンバレー(栗・池江、牡)はシンザン記念が視野に。2着キボウノダイチ(栗・松元、牡)は若竹賞(1月21日、中山、500万下、芝1800メートル)か同13日京都の500万下(芝1600メートル)へ。

 ★11月25日東京の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったパルマリア(美・武井、牡)はシンザン記念を目標に調整される。僚馬で3日中山の500万下(ダ1200メートル)を勝ったリョーノテソーロ(牡)はクロッカスS(1月27日、東京、OP、芝1400メートル)へ。

 ★クリスマスローズSを勝ったタイセイプライド(栗・西村、牡)はファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)へ。

[もっと見る]

【2歳戦結果】タイセイプライド、クリスマスローズS制す 2017年12月25日(月) 05:00

 【中山】8RクリスマスローズS(OP、芝・外1200メートル)=タイセイプライド(栗・西村、牡、父ヨハネスブルグ)

 ◆M・デムーロ騎手 「道中はいい手応えで走れていたし、最後もよく伸びています」

 5R新馬(芝・内2000メートル)=ウイングセクション(美・田中剛、牡、父ダノンシャンティ

 ◆江田照騎手 「背中の感じがすごくいい。緩さもあるが、将来的に走ってくる」

 3R未勝利(ダ1200メートル)=ロードネプチューン(美・高柳瑞、牡、父ロードバリオス

 ◆三浦騎手 「気難しい面を厩舎がうまく調整してくれました。上のクラスでもやれそう」

 *新種牡馬ロードバリオスの産駒はJRA初勝利

 【阪神】9R千両賞(500万下、芝・外1600メートル)=サンラモンバレー(栗・池江、牡、父ロードカナロア

 ◆シュミノー騎手 「半馬身ほど出遅れたが、焦らずにレースを進めた。折り合いがスムーズだし、瞬発力は一級品。才能が高い」

 6R新馬(芝・外1800メートル)=ダノンマジェスティ(栗・音無、牡、父ディープインパクト

 ◆和田騎手 「外へ逃げ気味になったのは、まだトモがしっかりしていない面と若さからくるものでしょう。それでもこれだけの脚(上がり3ハロン最速の33秒0)を使えたから楽しみ」

 *全兄に今年の皐月賞アルアイン

[もっと見る]

【千両賞】カナロア産駒サンラモンバレーがデビューから2連勝 2017年12月24日() 14:43

 12月24日の阪神9R・千両賞(2歳500万下、芝・外1600メートル)は、ヴァンサン・シュミノー騎手騎乗の2番人気サンラモンバレー(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が後方2番手から差し切り勝ち。デビューから2連勝を飾った。タイムは1分34秒8(良)。ハナを奪ったキボウノダイチ(5番人気)が粘って、クビ差の2着。先行勢の一角を占めていたアドマイヤアルバ(1番人気)は伸び切れず、さらに1/2馬身差の3着だった。



 サンラモンバレーは、父ロードカナロア、母モンローブランド、母の父アドマイヤベガという血統。いとこに2009年の日本ダービーロジユニヴァースがいる。



 ◆ヴァンサン・シュミノー騎手「発馬が半馬身くらい遅れたけど、慌てずにレースを進めました。折り合いもスムーズでしたし、追ってからの瞬発力は一級品だと思います。馬の才能がとても高いです」



★24日阪神9R「千両賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳戦結果】ルッジェーロ、カトレア賞V 2017年11月26日() 05:00

 【東京】9Rカトレア賞(500万下、ダ1600メートル)=ルッジェーロ(美・鹿戸、牡、父キンシャサノキセキ

 ◆戸崎騎手 「ダートは初めてでしたが、すんなり走ってくれました。手応え十分でしたね」

 *カトレア賞は米GIケンタッキーダービー(2018年5月5日)の出走馬選定ポイントシリーズのレース。今後は同シリーズのヒヤシンスS(2月18日、東京、OP、ダ1600メートル)を目指す。

 5R新馬(芝1600メートル)=パルマリア(美・武井、牡、父ロードカナロア

 ◆ムーア騎手 「最後は脚を使ってくれたけど、今後さらに切れる脚を使えるようになりそうです」

 6R新馬(ダ1600メートル)=プロスパラスデイズ(美・二ノ宮、牡、父ハードスパン)

 ◆三浦騎手 「思っていたよりも余裕のある勝ち方でした。先々が楽しみ」

 1R未勝利(ダ1400メートル)=レピアーウィット(美・堀、牡、父ヘニーヒューズ)

 ◆ムーア騎手 「レベルが違いました。ダートは合いますね。距離は1400メートルから1600メートルくらいまでですかね」

 *全兄に13年朝日杯FS優勝馬アジアエクスプレス

 3R未勝利(芝1800メートル)=ダークナイトムーン(美・尾関、牡、父ディープインパクト

 ◆ムーア騎手 「秘めているものはたくさんありそうだし、これからが楽しみな馬です」

 *半兄に12年マイルCS優勝馬サダムパテック(父フジキセキ

 【京都】5R新馬(芝・内1600メートル)=サンラモンバレー(栗・池江、牡、父ロードカナロア

 ◆C・デムーロ騎手 「ゲートも上手に決めたし、仕掛けてからもいい反応。良化の余地があるし、今後が楽しみ」

 6R新馬(ダ1800メートル)=サトノプライド(栗・南井、牡、父ハードスパン)

 ◆古川騎手 「スタートも良かったし、いい競馬だった。距離はこれくらいがぎりぎりかもしれない」

 *半姉に今年の桜花賞レーヌミノル(父ダイワメジャー

★25日東京9R「カトレア賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】京都5R 好センス、サンラモンバレーが押し切る 2017年11月25日() 12:43

 11月25日の京都5R・2歳新馬(芝1600メートル)は、クリスチャン・デムーロ騎手騎乗の1番人気サンラモンバレー(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が3番手追走から直線半ばで先頭に立ち、そのまま押し切った。タイムは1分37秒8(良)。

 1馬身1/4差の2着には外から追い込んだラプトレックス(2番人気)、さらにハナ差遅れた3着に内めを粘り込んだアルジャーノン(12番人気)。

 サンラモンバレーは、父ロードカナロア、母モンローブロンド、母の父アドマイヤベガという血統。母は2004年ファンタジーS・GIIIの2着馬。いとこに2009年のダービー馬ロジユニヴァースがいる。

 ◆クリスチャン・デムーロ騎手「ゲートも上手に決めたし、仕掛けてからもいい反応。良化の余地があるし、今後が楽しみ」



★25日京都5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンラモンバレーの関連コラム

関連コラムはありません。

サンラモンバレーの口コミ


口コミ一覧

独断レース回顧(12/24版)

 マリオおっさん 2017年12月25日(月) 21:24

閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 0

阪神
1R→ほぼ平均ペース。未勝利でこのペースだと力がある先行馬に分があった。そして4着までの力が少し抜けていた。そして、5・6着は着を拾った感。
2R→やや早いペースだった。1200mでこれぐらいのペースだと先行馬が残るのは分かる。ただ、勝ち時計を見る限り、レベルが低いレースだったか。
3R→やや早いが、短距離としてはそこまでのペースではない。逃げ馬がバテただけで2〜5番手の馬で決着。マイティスピリットはまた出負けしてまた敗北。能力はあるが、噛みあわせが難しいのか。そして内容が良かった馬が上位独占したあたり、大敗組は今後も厳しいか。
4R→きれいなイーブンペース。コース形態的に先行馬が粘るところに内回りでしんがり一気を決めたウインラナキラ。長めの距離が合っているのか。そして、2着が謎の逃げを打った馬の逃げ粘りであることも考えるとレベルも疑問。
5R→障害戦。あまり触れないレースなので回顧も軽く、メメニシコリは使いすぎか。レベルはそこそこありそう。
6R→まずはサンティーニのゲートセンスの高さが光った。ペースは超スロー。この展開で差しきったダノンマジェスティはかなりの大物感。シンハラージャも展開を考えると悪くない内容。やはりこの2頭が力があったレース。
7R→短距離としてはやや早い程度のペース。逃げたバレーロは普段と違う脚質のせいか、出負けしたカムカムを含む3頭に差された。ただ、このメンバーなら力上位ではあったか。全体的なレベルは相変わらず低め。
8R→前後半が完全なイーブン。ラボーナは鞍上が変わったのが悪かったのか、前回がフロックなのか…。内容的には勝ち馬より2・3着馬のほうが濃い感。
9R→スローペース。前回同様に早めに動いたアドマイヤアルバだが、また詰めの甘さを露呈してしまった。能力はあるだけにきっかけ一つで化けそうだが。差し切ったサンラモンバレーは内容はいいが、相手がアドマイヤアルバ以外弱かったのもある。
10R→ここは大逃げが見られたが、逃げ馬でやっと平均ペース、後続はスローペース。ビートブラックの天皇賞の再現かのように、番手のガンコが抜け出し、ラヴィエベールはまたまた2着。展開が向けばいつでも圧勝する力はあるが。サトノリュウガはもっと馬体の成長がほしい。
11R→スローペース。菊花賞組に疲れを心配したが、全くその心配はいらなかった。さらには能力的に4着までの力が違った。
12R→雨が降り出したが、それでもハイペース。結果先行勢は苦しくなった。粘ったラインシュナイダーが一番の好内容。先行馬の巻き返し要注意。
中山
11R→有馬記念。別の日記で詳しめに。ただ、スローペース。キタサンブラックは有終の美を飾る悠々の逃げ切り。ただ、今後の競馬界を担う2着以降で同じく引退のクイーンズリング、スワーヴリチャードによる斜行があり、結果が乱れた。被害馬のシュヴァルグラン、トーセンビクトリー、サクラアンプルールは不利がなければもう少し上位には入れていたか。

 DEEB 2017年12月24日() 22:15
恥ずかしい馬予想2017.12.24[結果]
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 1

中山 7R 3歳以上500万下[指定]
☆16 セイウンオセアン…12着
[結果:ハズレ×]

中山 8R クリスマスローズステークス 2歳オープン(混合)(特指)
◎ 2 リュウノユキナ…9着
○12 タイセイプライド…1着
▲ 1 ペイシャルアス…6着
△15 ラストプリマドンナ…2着
× 9 リンシャンカイホウ…5着
[結果:ハズレ×]

中山 9R グッドラックハンデキャップ 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎14 ステイブラビッシモ…3着
○11 プライムセラー …9着
▲10 ウインヴォラーレ…2着
△ 7 コスモジャーベ…6着
× 2 フェイズベロシティ…1着
[結果:ハズレ×]

中山10R 2017フェアウェルステークス 3歳以上1600万下(混合)[指定]
☆12 ヨウライフク…13着
[結果:ハズレ×]

中山11R 有馬記念G機。該舒幣絅ープン(国際)(指定)
◎ 8 ★レインボーライン…8着
○ 2 キタサンブラック…1着
▲14 スワーヴリチャード…4着
△ 7 シャケトラ…6着
× 9 サクラアンプルール…16着
× 1 ヤマカツエース…10着
[結果:ハズレ×]

中山12R クリスマスカップ 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎13 ダイメイフジ…1着
○14 コロラトゥーレ…4着
▲ 4 フジノパンサー …11着
×10 ☆サフィロス…9着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 千両賞 2歳500万下(混合)(特指)
◎ 1 アドマイヤアルバ…3着
○ 8 ナムラアッパレ…6着
▲ 7 ☆サンラモンバレー …1着
△ 3 ミッキーマインド…8着
× 9 ☆タガノタイト…4着
[結果:アタリ△ 複勝7 130円]

阪神10R 江坂特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
☆ 7 ダイシンロイ…10着
[結果:ハズレ×]

阪神11R サンタクロースステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 1 クリノヤマトノオー …2着
○ 6 ダンビュライト…1着
▲ 7 マウントゴールド…4着
△ 3 ブライトエンブレム…10着
× 8 ロードアルバータ…8着
[結果:アタリ△ 馬連1-6 450円]

阪神12R ギャラクシーステークス 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎ 2 コウエイエンブレム…10着
○ 6 ラインシュナイダー …4着
▲12 レッドゲルニカ…15着
× 5 ☆キョウエイアシュラ…8着
[結果:ハズレ×]

今日は、有馬記念の日ですね。
キタサンブラックさんには、有終の美を飾ってほしいとは思いますが、僕の応援馬はレインボーラインくんです。
北三黒に虹の道をかけろ!

[今日の結果:10戦0勝8敗]
ダメダメな結果でしたが、キタサンプラックさんが勝ったのは、嬉しかったです。
感動した。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年12月24日() 12:39
12月24日のWIN5予想
閲覧 278ビュー コメント 0 ナイス 7

クリスマスイブにして有馬記念の日であります。
今年は28日にも中央競馬の開催があるので、有馬記念で〆ということにはならないのですけど、でもやはり有馬記念でオーラスという気持ちは変わらないですね。
暮れの大井開催は、どちらかというと『泣きの一回』という感じの位置付けを個人的にはしているんですけど、28日の中央は『オーラスの一本場』って感じになるんですかねw
その見立て通りなら、しっかりと上がりきって“連荘”しないといけませんね。

【中山9R グッドラックハンディキャップ】ジャポニカーラ ぅぅ船瀬 プライムセラー Ε船礇蹈優哀
【阪神9R 千両賞】.▲疋泪ぅ筌▲襯
【中山10R フェアウェルS】ゥ筌汽轡 Ε皀襯献▲
【阪神10R 江坂特別】Ε薀凜エヴェール
【中山11R 有馬記念】▲タサンブラック
4×1×2×1×1=8

とりあえず阪神の対象2レースは堅そうよね。
千両賞は、POGの指名馬だからという贔屓目を抜きにして.▲疋泪ぅ筌▲襯弌昇級とはいえ、とにかく戦ってきた相手が違う。何より外回りコースの経験は豊富だし、内回りの新馬戦を勝っただけのサンラモンバレーに比べたら強調材料は遥かに多い。

江坂特別は、これはΕ薀凜エヴェールは負けちゃいけないでしょ。さすがにここ2戦は格上挑戦だし、3走前は後の秋華賞馬だから相手が悪かっただけ。もちろん一本被りだからラヴィエヴェール以外の馬が勝てば配当は跳ねるけど、そっちも押さえておくか、なんてことをやっていたら金がいくらあっても足らんw

有馬記念は「やや仕方なく」ではあるのだが▲タサンブラックの有終の美というシナリオを採用する。
「仕方なく」というのはその単勝のオッズからそう感じたのだけど、24日の正午の時点で1.9倍という単勝のオッズは売れ過ぎている感はある。それでも金曜日発売の1.3倍よりは戻したけども、正直なところ2.0倍を切るのは危なっかしい。
それでも有馬記念もリピーターが飛んでくるレースだし、トップクラスの世代比較でいえば5歳馬が一番強いですよ。ドゥラメンテが現役だったらこの世代はもっと層が厚かったわけで、今年キタサンブラックを負かしたサトノクラウンにしろシュヴァルグランにしろ5歳馬だし、果たしてスワーヴリチャードが5歳勢をまとめて負かせるかというと懐疑的ではある。アルゼンチン共和国杯を56kgで勝ったことは評価できても、メンバーレベルは額面通りには受け取れないもの。
手広く構えるならサトノクラウンとシュヴァルグランも持っておいた方がいいとは思うけど、ここが最後だからこそ武豊はインパクトのある競馬をやりそうな気がするのよね。ならば頭決め打ちでいいんじゃないかと。

有馬記念から戻ってフェアウェルSは去年からダート1200mの準オープンという条件になったけど、2015年以前の仲冬Sを参考にしても波乱の目は薄そう。
昇級ながらここまでダートで【3-4-0-2】と堅実なゥ筌汽轡気函現級勝ちがあって中山【4-0-2-0】のΕ皀襯献▲覆3枠両馬で大丈夫そう。

ここまでがだいぶ堅いので、必然的にグッドラックハンディキャップを荒らさないことには少しでもいい配当は望めない。
まあ都合のいいことに、その名の通りにハンデ戦のこのレースは荒れるので振り回してみる。
昨年こそ、セントライト記念から自己条件に戻ったステイパーシストが勝ったわけだが、その前の3年間は「前走で秋の福島の2600mの500万下を勝った馬」というのが連勝を飾っている。
その3頭の内、2013年にグランデスバル(15番人気)と2015年にプロレタリアト(11番人気)でこのレースをぶっこ抜いたのが杉原。その杉原が今年乗るのが、まさにメンバー中唯一の「前走で秋の福島の2600mの500万下を勝った馬」に該当するジャポニカーラ(10番人気)なのだから、これを買わずに何を買うというものでしょう。杉原の騎乗数及び通算勝利数を考えたら、相当にグッドラックハンディキャップと相性がいいと言えるだろう。
ただ、流石にこれ1頭で突破しようというのも無茶な話なので、現級勝ちがあってなおかつ唯一の優先出走権持ちのぅぅ船瀬いトップハンデを嫌われているのならもっけの幸いでマークする。
2012年以前にも遡ると前走福島に限らず昇級組が好成績なのでプライムセラーもマーク。そして中山【2-0-1-1】のΕ船礇蹈優哀蹐泙任浪,気┐討く。

とりあえずグッドラックハンディキャップさえなんとかなれば当たりそうな気がする。
あくまでも気だけは、ね(^^;

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンラモンバレーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サンラモンバレーの写真

投稿写真はありません。

サンラモンバレーの厩舎情報 VIP

2017年12月24日千両賞1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サンラモンバレーの取材メモ VIP

2017年12月24日 千両賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。