スーブレット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
スーブレット
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2015年4月26日生
調教師石坂正(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[0-2-1-4]
総賞金685万円
収得賞金0万円
英字表記Soubrette
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
フラーテイシャスミス
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Greeley
Seductive Smile
兄弟 オクラホマラインハルト
前走 2018/06/10 3歳未勝利
次走予定

スーブレットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/10 阪神 1 3歳未勝利 ダ1400 163510.754** 牝3 54.0 岩田康誠石坂正468(+2)1.27.4 1.339.1ダイメイギンガ
18/04/14 阪神 1 3歳未勝利 ダ1800 16473.316** 牝3 54.0 C.ルメー石坂正466(-4)1.57.0 1.739.6⑫⑪⑩⑧ダンツカホウ
18/03/25 阪神 1 3歳未勝利 ダ1400 16126.843** 牝3 54.0 戸崎圭太石坂正470(+2)1.26.7 0.138.3⑫⑦タガノエルフ
18/02/11 京都 3 3歳未勝利 ダ1400 16113.329** 牝3 54.0 M.デムー石坂正468(-4)1.27.5 1.838.3⑭⑨プリヴェット
18/01/14 京都 3 3歳未勝利 ダ1400 167142.712** 牝3 54.0 C.ルメー石坂正472(-2)1.27.3 0.238.1⑧⑦ジョーカナチャン
17/10/22 京都 1 2歳未勝利 ダ1400 11551.316** 牝2 54.0 C.ルメー石坂正474(+2)1.27.3 1.639.2⑧⑧タイガートゥーレ
17/09/24 阪神 6 2歳新馬 ダ1400 166123.012** 牝2 54.0 C.ルメー石坂正472(--)1.26.6 0.038.8オペラグローブ

スーブレットの関連ニュース

 9月24日の阪神6R・2歳新馬(ダート1400メートル)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気オペラグローブ(牝、栗東・中内田充正厩舎)が2番手から3コーナーで先頭に立つと、4コーナーで外から並びかけていた1番人気スーブレット(ダートGI・2勝のベストウォーリアの半妹)を直線での叩き合いの末にクビ差で退け、押し切った。タイムは1分26秒6(良)。キッチンウイッチ(10番人気)がさらに3馬身遅れた3着だった。

 オペラグローブは、父スパイツタウン、母ファニームーン、母の父マリブムーンという血統。

 ◆川田将雅騎手「今日は怖がり続けながら走っていましたね。そういう面が解消してくれば」



★24日阪神6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

【今日のキラ星】スーブレット2017年9月24日() 05:02

 【阪神6R】半兄ベストウォーリア(父マジェスティックウォリアー)は交流GIマイルCS南部杯連覇など、ダートの一線級で活躍中。坂路で乗り込み、13日は年長馬にクビ差遅れたが、21日は同じ相手に1馬身先着した。1週前に騎手が乗って素軽さが出てきたようで、上田助手は「脚力はありそうだし、ゲートも悪くない。前々でレースができれば」と好勝負を見込む。

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】スーブレット半兄はベストウォーリア2017年9月23日() 12:59

 【阪神5R】ステイゴールド産駒のエタリオウはそう派手な動きを見せているわけではないが、入念な乗り込みが目立っている。「時間をかけて乗り込んだ分、馬がしっかりしてきて良くなった。動きも水準以上だ。折り合いはつくので距離はもつ」と友道調教師。2000メートルで持ち味を生かせそうだ。

 【阪神6R】ダートGIで活躍するベストウォーリアを半兄に持つスーブレットは、けいこで今ひとつ地味だったが、先週ルメール騎手が乗って一変。「ジョッキーが追ってから素軽さが出て、変わってきた。脚力はありそうだしゲートも悪くない。前々でレースができれば」と、上田助手も期待する。(夕刊フジ)

[もっと見る]

スーブレットの関連コラム

関連コラムはありません。

スーブレットの口コミ


口コミ一覧

独断レース回顧(1/14版)

 マリオおっさん 2018年3月23日(金) 01:00

閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 2

次の週はまた未定です。
1回京都5日目(1/14日曜日)
1R→1200m戦としては遅めのペースか。先行から後続を離した2頭が力上位だったレース。3着以下は追い込んだ馬とメイショウバルコラまではメンバー次第で圏内。
2R→前後半比較はほぼイーブン。時計もこの時期としてはほぼ平均的。その後を見ると人気だった3頭がその後も好走しており、大敗組は1R同様今後も苦しいか。
3R→ペース的には1400メートルらしくよく流れていた。押し切ったジョーカナチャンはダートに戻してきたら穴候補かも。スーブレットは不良以外なら未勝利ぐらいは。その他の馬はその後を見ると4着まで勝ち上がりが出ており、5・6着までは勝ち上がれそう。
4R→やや遅いぐらいのペースだが、上がりがかなり優秀。上位は各々離れた入線になったが、4着まではすでに勝ち上がっており、特にワンツーは3歳ダート路線でも上位に上り詰める可能性がある。
5R→ペースはスロー。上がりも平凡。出走馬のその後を見ても各馬苦戦中。レベルが低かったと見るのが正しいか。
6R→小頭数なりに序盤から流れて、タイムはそこそこ。逃げ切ったスマハマは次走で激戦の3歳ダートのオープンも勝利。2・3着もすでに勝ち上がっており、小頭数でもかなりハイレベルな一戦だったか。
7R→やや遅いぐらいのペース。逃げ切った馬を筆頭に、人気薄だが3着までがやや力上位だった一戦か。ただ、6着までは適条件を使えば勝ちあがれる目処はある。
8R→小頭数もあってスローペース。定石通り、先行各馬の順番が変わった形で決まった。3・4着の2頭は休み明けで反応が悪そうだった。
9R→オープンとしては平均からやや遅いぐらいのペースか。軽ハンデ、この前数走の好調さを生かしたデムーロの大まくりでカフェリュウジンが勝ち上がり。ただ、3歳500万より遅いタイムであり、レベルが高かったとは言えない。
10R→前半より後半の方が早いスローペース。好位のモルトアレグロの抜け出し。ただ、次走は2着ラブカンプーと共にハイペースを作って大敗している。レベルはそこまで高くはなさそう。(追い込んだグリエルマ、1200ならモズスーパーフレアは別で)
11R→日経新春杯。距離らしくスローペース。結果は先行勢での決着となった。ここもメンバー的にもG2としてはいまいちなメンバーだったか。
12R→スローペース。抜け出したブラックプラチナムだが、いつものように詰めの甘さを出してアドマイヤエイカンに差される。アドマイヤエイカン自身も右回りなら強いのだが…。

 銀色のサムライ 2017年10月24日(火) 21:34
馬券メモ(2017/10/21・22)
閲覧 117ビュー コメント 0 ナイス 7

先週の菊花賞はとんでもない道悪馬場になりましたが、
そんな馬場をもろともしない走りを見せたキセキがG?タイトルを奪取!

直線入り口付近ではクリンチャーが抜け出しそうになっていましたけど、
キセキが馬群の外から一気にクリンチャーを交わし切り、そのまま押し切りました。

週中の展望で「キセキは道悪不向き」と書いてしまい、
恥ずかしい思いをする一方、
ルーラーシップ産駒がタフな馬場を得意としている事を再確認する良い機会となりましたので、
今後の馬券検討の材料にしていかねば、と決意を新たにしています。

それにしてもキセキは圧巻のパフォーマンスでしたよね。
あの道悪で勝ち切るのですから、
来年の凱旋門賞に遠征するような事があれば、大きな期待を懸けられるのでは?と思っています。

それでは、先週の本命馬の回顧をしていきましょう。


【4回京都6日】

■1R アップファーレン 1人気9着

ペース自体はそんなに速くなかったんですけど、
外からずっとプレッシャーをかけられる展開になった事で根負けしてしまいました。
過剰人気馬に手を出してしまいました。

■2R タガノプレトリア 3人気2着

好位のポジションから上手くレースを運んでいたんですが、
勝ち馬のスピードに屈する形になりました。
ウマニティPOGの指名候補に入れていた馬ですから、そろそろ勝ち上がって欲しいんですけどね…。

■7R ダイシンカレラ 5人気9着

スタートで後手を踏んでしまった事が痛かったです。
でも、完璧なレース運びをしていたとしても勝ち負けできていたかどうか…。
中央場所だとしんどいかもしれませんが、ローカルなら何とかなるかもしれません。

■9R ワンダーアツレッタ 2人気1着

最内枠からハナを奪い、そのまま押し切りました。
この日の京都芝コースは行った行ったの決着が多かったですから、
馬場傾向を熟知した川田騎手の判断も見事だったと思います。

■10R リッチーリッチー 1人気5着

道悪馬場は大得意だったはずなんですけどね…。
得意の馬場でも、57kgのハンデじゃ厳しかった、という事なんだと思います。

■11R ウインオスカー 2人気16着

レース序盤で流れに乗れなかった事が全てですね。
オープンの壁は予想以上に高かったようです。

■12R テルペリオン 5人気1着

プラス22kgという馬体重でしたけど、
楽な感じで先行して、最後まで粘り切る、という内容の濃い勝ちっぷりでした。


【4回東京6日】

■1R ユメイチズ 2人気2着

今回も後方からの競馬になってしまいました。
直線で良い脚を使っているんですけど、
もう1列前のポジションを取る事ができれば、未勝利は勝ち上がれるレベルの馬だと思います。

■4R デルタバローズ 1人気1着

先週のダート戦を狙っていたぐらいの馬ですし、
外国産馬でもありましたから、道悪馬場が上手くフィットしましたね。
芝の高速決着では厳しそうなので、ダート替わりで今一度狙いたいです。

■8R ドラゴンカップ 9人気9着

道悪適性の高さを見込んでの◎でしたが、
早い段階でガス欠していたので、2400mという距離が長かったんだと思います。

■9R フラットレー 1人気5着

厳しい馬場状態でも、能力の違いで何とかしてほしかったんですけどね…。
今回はノーカウントで良いと思うので、次走の走りに注目です。

■10R ドラゴンシュバリエ 3人気13着

差し馬向きの展開になったとはいえ、13着というのは負けすぎです。
東京コースだと難しいのでしょうか。

■11R(富士S)エアスピネル 1人気1着

瞬発力勝負だと厳しいタイプなので、道悪は合うと思っていました。
武豊騎手のエスコートも見事でしたし、完璧な勝利だったと思います。

■12R アフターバーナー 6人気5着

良い末脚で追い込んできているんですけどね…。
さすがに脚抜きの良い馬場では難しかったようですね。


【3回新潟3日】


■10R フォイヤーヴェルク 1人気1着

着差はわずかでしたけど、レベルの違いを見せつける形での勝利だったと思います。
派手さこそありませんが、上手く軌道に乗れれば、オープンでも戦える馬なので、
今後の動向にも注目したいです。

■11R ソレイユフルール 3人気13着

レッドラウダ相手にガチンコ勝負を挑みましたが、完敗でしたね。

■12R ウインソワレ 3人気1着

外枠だったのが気掛かりでしたが、
津村騎手が積極的なレースをしてくれて、良い形で逃げ切る事ができました。


【4回京都7日】

■1R スーブレット 1人気6着

新馬戦でもスタートで遅れましたが、今回は前回以上の出遅れ…。
馬場が合わなかった、という一言で片づけられちゃいそうですけど、単純に力不足という感じもします。

■4R アントーニオ 1人気1着

追い切りで凄い時計を出していたので、
圧倒的人気になるのは分かっていましたが、人気に違わない勝ちっぷりでした。

■5R グレイル 1人気1着

こちらも追い切りで凄い動きを見せていました。
緩い馬場もこなしてくれましたし、レースセンスも高く、今後の出世が見込めそうです。

■7R エンゲルヘン 1人気12着

道悪が敗因、という事なんでしょうけど、
セレッソブランコの速い逃げにつられてしまった事も敗因だと思います。

■9R フロムマイハート 5人気5着

とにかく詰めの甘い馬なので、
キレ味がそがれる道悪馬場なら勝てるかも…と思っていましたが、
上位人気馬に地力の違いを見せつけられました。

■10R オーヴィレール 1人気3着

2番手の位置からレースを進めましたが、ニシオボヌールに並ばれたところでジ・エンド。
オープンで2着に入っていた馬なんですけどね…。

■11R(菊花賞)ウインガナドル 7人気16着

マイスタイルとアダムバローズにリズムをかき乱された事がかなり痛かったです。
でも、マイペースで逃げていても、スタミナ負けしていたと思います。

■12R オウケンビリーヴ 1人気1着

不良馬場で差し切れるのかどうか微妙…と考えていましたが、
道中の位置取りはいつもより前めでしたし、直線でもしっかりとした脚を使ってくれました。
福永騎手とのコンビでパフォーマンスを上げるタイプですから、今後も福永騎手が騎乗した時に狙いたいです。


【4回東京7日】

■1R ワンダーツー 1人気2着

大事に乗りすぎた感じがしますけど、
追い出しを待ったわりには全然伸びていませんからね。
着差以上に勝ち馬との実力差を感じる敗戦でした。

■7R アオテン 2人気11着

道中で行き脚がつかず、何もできないまま凡退。
地方で勝ち上がってきたとはいえ、JRAで未勝利に終わった馬ですからね。
砂を被らない外枠だったら変わり身があるかもしれませんけど、まだまだクラス慣れが必要だと思います。

■8R エメラルスター 3人気6着

道悪実績があるこの馬で勝負したんですけど、どうにもならなかったですね。
馬体重が絞れていなかったので、調子自体も悪かったんでしょうし、
1000万下で通用する地力も備わっていないようです。

■10R ショウナンマルシェ 4人気6着

こちらも道悪適性を見込んでの本命抜擢でしたが、
2番手の位置から全く伸びませんでしたね。
道悪でもよーいドンの末脚勝負になると、さすがに苦しいです。

■11R サンライズソア 1人気3着

オープン特別で2戦連続3着。
現3歳ダート路線のレベルが微妙なのは分かっていましたが、
今回のメンバーで勝ち切れないとなると、オープンではちょっと厳しいかもしれませんね。
よく頑張った3着ではなく、残念な3着、という認識です。

■12R リヴェルディ 1人気2着

吉田兄弟の叩き合いになりましたが、弟の隼人騎手が騎乗したリヴェルディは惜敗の2着。
相手も強かったですし、1000万下ならいつでも勝ち上がれる器だと思います。


【3回新潟4日】

■7R モズアトラクション 1人気1着

前走の1000万下で凄い追い込みを見せていましたから、
500万下なら楽に勝ち切れる、と考えていました。

■10R フィーリングハート 8人気10着

前残りの展開を願って、先行馬のこの馬を本命にしましたが、
直線に向く前に手応えがなくなり、タイムオーバーになってしまいました。

■11R ゼンノサーベイヤー 2人気7着

果敢に先行しましたけど、他馬との実力差を感じざるを得ない負け方でした。
クラス慣れが必要ですね。

■12R ブロワ 6人気1着

道中で他馬に絡まれる場面こそありましたが、
こちらの思惑通りの逃げ切り勝ちを決めてくれました。


二桁着順に敗れた馬が目立っていますね。

道悪適性を徹底的にリサーチしてこの結果ですから、
反省が残る週末になってしまいました。

今週こそは良いお天気で競馬をやってほしいんですけど、
また台風が来ていますからね。
今週も道悪馬場になってしまうかもしれません。

[もっと見る]

 マリオおっさん 2017年10月22日() 18:40
予想したレースのその後(10/22版)
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 1

全体で先に一言→10/21・10/22のレースは馬場が悪すぎて芝ダートともに多くのレースが参考外でいいと思う。特に芝のレースを使った馬はしっかり休養してほしい。
京都
1R→ペースと馬場でほとんどが決まった感。スーブレットはこれぐらいのメンバーで普通の馬場なら何とかやれそう。
2R→馬場を味方に力が少し劣る馬でも未勝利なら逃げ切ってしまう。ルクスムンディーは距離が長かったか。ダージリンクーラーの脚は目を引くものがあったが、馬場が向いた可能性もあり、次走も絶対視は禁物か。
3R→馬場を考えると早めのペースだった感。勝ち馬は大きな差をつけたが、当然着差ほどの評価は禁物、そして二着馬を評価する必要あり。
4R→馬場差を入れるとむしろ先行有利なぐらいか。勝ち馬はここも大きな差がついたが、やはり次走も絶対視は禁物。プロネルクールは評価に値するか。
5R→新馬戦らしいペースが馬場の影響もあってかなりのスローペースになっていた。勝ったグレイルはしぶとさ、根性が光った。ダノンパンサーは良馬場で期待できそうな脚だった。
6R→この馬場でもさすがに前はオーバーペースだったか。この展開で早め抜け出しから勝ちに行ったカフジキングは次走普通なら勝てそう。
7R→馬場を考慮すると、前半3ハロンは33秒前後の超をつけてもいいハイペースか。本命馬は度外視でよさそう。
8R→期待していた通り、20年前のレコードを更新する決着になった。勝ったハヤブサマカオーは当然有力ではあるが、レコードホルダーほどの評価を与える必要はないか。ただ、3着までは評価してよさそう。
9R→道悪をいかに上手に走れるか。そんなレースになった感。エマノンは意外な適性が見えた。
10R→ここはミドルペースと言えそう。勝ち馬はやはり勢いに乗った感。オープンでも期待。オーヴィレールはいい馬場なら次は勝ち負けか。
11R→距離、馬場、早めのペース。相当タフなレースになった。出走した馬は年内は休養してほしい。当然結果は度外視していいと思う。
12R→ほぼ平均ペース。この馬場なら上位2頭の力が違ったか。ただ、馬場が変わると結果も変わるかも(全レースに言えることだが)

[もっと見る]

⇒もっと見る

スーブレットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スーブレットの写真

スーブレット

スーブレットの厩舎情報 VIP

2018年6月10日3歳未勝利4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スーブレットの取材メモ VIP

2018年6月10日 3歳未勝利 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。